千葉銀行「ちばぎんカードローン」の審査は時間がかかる?審査基準は?

更新日:

書類を見て悩む男性

千葉銀行カードローンは審査時間こそあまりかかりませんが、審査基準はやや厳しい傾向にあります。

審査を通過したいと考えているなら、確実に審査を通過できるように申込内容を整えたほうがいいでしょう。

更に審査を受けるタイミングなどにも気を付けておきましょう。

ここでは千葉銀行カードローンの審査について説明します。

千葉銀行カードローンの審査はどれくらいかかる?

千葉銀行カードローンの審査は最短で翌営業日に終わります。

当日中に審査を完了させる方法は採用していないため、即日融資にも対応していません。

すぐに審査結果を受け取りたい方は、千葉銀行カードローン以外の選択肢を考えてもいいでしょう。

翌営業日とされる審査完了ですが、場合によってはかなり時間がかかってしまいます。

申込みをしている人が多いと、2営業日以上かかってしまいます。

審査にかかる時間が長くなってしまうと、すぐに千葉銀行カードローンを発行できません。

早く審査を受けたいときは、平日に申し込んで審査を早く受けられるようにしましょう。

千葉銀行カードローンは平日しか審査を実施しない

千葉銀行カードローンは平日だけ審査を実施します。

休日の審査は絶対に行いません。

休日は千葉銀行が休みですし、休日出勤をして審査を進める対応も取っていません。

従って休日に申し込んだ場合は、次の平日まで何も審査が進まない部分を知っておきましょう。

審査を早く完了させたいなら、休日に申し込まないように気を付けてください。

休日に申込むと、翌営業日まで審査は行われないどころか、審査が混雑して対応が遅れる場合もあります。

早く審査を進めるには、平日に申し込むように心がけるのが一番です。

千葉銀行カードローンの審査基準は?

千葉銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあります。

まず消費者金融のように甘い審査を実施していません。

千葉銀行カードローンの金利は低く、より厳しく審査をして借りられる人を制限しているのです。

低金利で貸すためには、どうしても審査基準に全て合致しないといけません。

千葉銀行には様々な基準が存在しており、このすべてに合致しないと審査を通過できないのです。

消費者金融と同じような考え方で審査を受けないように心がけましょう。

千葉銀行カードローンの審査で重要なポイント

千葉銀行カードローンの審査で重要なポイントがいくつかあります。

以下のポイントは千葉銀行カードローンの審査を通過する上では重要だと考えてください。

  • 収入をしっかりと確保する
  • 信用情報に問題なし
  • 他社借入や借入件数が少ない
  • 虚偽の記載がない
  • 対象エリアに住んでいる
  • 対象年齢以内である
  • 千葉銀行が発行するほかのカードローンを持っていない

以上のポイントを全て満たせば、千葉銀行カードローンの審査を通過できるでしょう。

ここからは紹介したポイントについて詳細に説明します。

収入をしっかりと確保する

収入が足りないと審査に落とされてしまいます。

安定した返済能力を持っているか調べるために、千葉銀行カードローンでは収入部分をチェックしています。

収入額が足りないと判断されれば、審査を通過させても返済されないリスクが高いと思われてしまい、審査に落とされるのです。

安定した収入の確保が千葉銀行カードローンの審査を通過する上では重要な部分です。

銀行カードローンは、アルバイトやパートでも審査を通過できますが、必要な収入は高くなっています。

最低でも100万円以上、できれば200万円以上の年収を目安にして審査を受けましょう。

より高い限度額を望む場合は、希望する限度額の3倍以上収入があれば問題なく審査は通過できます。

信用情報に問題なし

過去の利用状況を千葉銀行と保証会社によって調べられます。

千葉銀行カードローンを過去に利用していた人だけでなく、他社のカードローンや消費者金融の借入もチェックされています。

これらの情報をまとめた信用情報に問題があると、すぐに審査落ちの連絡が入ります。

理由は信用できる情報が少ないと判断されるためです。

また、返済されないリスクが非常に高いと判断されてしまい、お金を貸せないと判断されるのです。

信用情報に問題があるのは以下の情報が存在した場合です。

  • 借金の返済をしていない
  • 借金の滞納をしている
  • 債務整理を実施した
  • カードローンの審査に落とされ続けている
  • カードローンを提供する会社に問題を起こした

以上の情報が1つでも残されていると、審査を通過できないケースが多くなります。

審査を通過したいときは、絶対に千葉銀行が確認した時に上記の情報が残らないようにしましょう。

信用情報は一定の期間が経過すると削除されます。

悪い情報が消えてくれれば、審査を通過できる可能性はかなり高くなるでしょう。

悪い情報が残されているようなら、まずは信用情報が改善されるまでゆっくり待ちましょう。

他社借入や借入件数が少ない

他社借入が多く残されていると、返済能力が足りないと判断されやすく、審査に落とされてしまいます。

また、他社借入が多いと返済されないリスクも高いと判断されます。

他から借りているお金が多いようなら、審査を通過するのは厳しいと考えておきましょう。

千葉銀行カードローンは総量規制の対象外ですので、年収額の3分の1以上借りていても審査を通過できる場合があります。

しかし、自主的に総量規制に近い対策を整えており、あまりにも借入額が多いと審査に落とされてしまいます。

あまりにも多くの借入が残っているなら、まずは返済してから申込を考えましょう。

また、借入金額が多いだけでなく、借入件数が多いのも問題です。

審査を受ける際は、最低でも2件以内の借入件数に抑えておきましょう。

3件を超えてしまうと審査に落とされるリスクが高くなり、4件以上はほぼ審査に落とされてしまいます。

安心して審査を通過したいなら、他社借入は0件に抑えてください。

虚偽の記載がない

虚偽の記載が存在すると、その時点で審査に落とされてしまいます。

嘘をついている人にお金を貸すほど千葉銀行は甘くありません。

虚偽の記載は絶対に作らないように気を付けてください。

収入や仕事は千葉銀行や保証会社が確認すれば嘘がバレてしまいます。

特に勤務状況は在籍確認があるので、絶対に気づかれます。

嘘をつかないように心がけ、千葉銀行や保証会社の信用を確実に得るようにしてください。

対象エリアに住んでいる

千葉銀行カードローンは、対象エリアに住んでいないと審査を受けられません。

対象エリアは以下の通りです。

  • 千葉県全域
  • 茨城県全域
  • 東京都全域(本支店を利用する場合は対象エリアが減ります)
  • 埼玉県全域(本支店を利用する場合は対象エリアが減ります)
  • 神奈川県横浜市、川崎市

以上の対象エリアに住んでいない場合、審査を受けられません。

絶対に対象エリアの中で申込みをしてください。

また、本支店を利用する場合、東京都と埼玉県の人は対象エリアが少し減ってしまいます。

一部の市町村では審査を受けられない可能性がありますので、できればインターネット申込で確実に審査を受けるといいでしょう。

なお対象エリアに住んでいない人は、対象エリアに移住するか諦めるしかありません。

対象年齢以内である

千葉銀行カードローンは20歳以上65歳未満の人が利用できます。

対象年齢に該当していないと審査を受けられません。

特に未成年の方は、千葉銀行カードローンを使えない点に気を付けておきましょう。

高齢の方も利用できない可能性が高いので、年金を受け取った時点で千葉銀行カードローンは使えないと判断しておきましょう。

千葉銀行が発行するほかのカードローンを持っていない

千葉銀行は多くのカードローンを提供している会社です。

他のカードローンを持っていた場合は、複数のカードローンを個人に所有させることとなり、色々と問題が起きてしまいます。

そこで千葉銀行は、他のカードローンと契約している人はちばぎんカードローンと契約できないようにしています。

もし千葉銀行のカードローンを他で持っているなら、審査を受けないようにしましょう。

審査を受けてもすぐに落とされますし、場合によっては持っているカードローンも使えなくなってしまいます。

千葉銀行カードローンの保証会社は?

千葉銀行カードローンは保証会社に審査を依頼しています。

千葉銀行カードローンの保証会社はエム・ユー信用保証という会社です。

この会社は三菱UFJ銀行の子会社として業務を担当しています。

子会社という扱いになっていますが、実は親会社がアコムで、アコムが運営している企業なのです。

一見すると消費者金融のアコムが審査を担当しているのは危ないように感じるかもしれません。

しかし地方銀行カードローンの審査を多数担当しており、高い信頼性を持っている企業です。

多くの地方銀行がエム・ユー信用保証を利用して、信用できる審査を受けているのです。

従って消費者金融が親会社にいても、安心して審査が実施されます。

保証会社に危ないところは1つもないと考えておきましょう。

千葉銀行カードローンの審査を通過するには

千葉銀行カードローンの審査を通過したいと考えているなら、以下の部分をしっかり整えましょう。

  • 限度額を下げる
  • 借金をしているなら返済しておく
  • 信用情報が整うまで待つ

このポイントをしっかりと守れば、審査を通過する確率は上昇するでしょう。

なぜこの部分が重要なのか詳しく説明します。

限度額を下げる

千葉銀行カードローンに対して高い限度額を希望すると、大きな収入を持っていない限り審査を通過できません。

つまり限度額を増やせば増やすほど審査を通過するのは難しくなります。

そこで審査を通過するため、限度額を下げて審査を受ける方法を採用します。

一見すると限度額を下げるのは良くないと思われますが、限度額を下げても後から増やす方法があります。

つまり最初のうちはカードローンを利用するため、限度額を下げて審査を受けたほうが安心なのです。

どうしても審査を通過したいなら、希望する限度額は下げたほうがいいでしょう。

借金をしているなら返済しておく

借金が残っている場合、借金を返済しないと審査に落とされる確率が劇的に高まります。

借金はあまりいいイメージを持たれないため、早々に返済したほうがいいでしょう。

他社借入を持っている人は、千葉銀行カードローンの審査前に返済しておきましょう。

少しでも返済し、借入額が少なくなっていれば、審査を通過する確率は劇的に高くなるのです。

信用情報が整うまで待つ

信用情報に問題を抱えている人は、信用情報から悪い情報が消えるまで待ってください。

信用情報は一定の期間が経過すると、悪い情報が消えていく仕組みです。

つまり悪い情報が残されている人は、我慢していれば自然に信用情報が整っていくのです。

まずは悪い情報を作らないようにして、一定の期間が経過するまで待ってください。

一定の期間が経過すると、悪い情報が消えて審査を通過しやすくなります。

後は普通に千葉銀行カードローンの審査を受ければカードローンが発行されるでしょう。

念のため信用情報の確認を

審査を受ける際は、念のため自分の信用情報を確認しておきましょう。

信用情報機関にお金を払えば、自分の情報を確認させてくれます。

現時点で悪い情報が残されているか、自分の目で確かめると安心できるでしょう。

悪い情報が1つでも残されているようなら、その情報が消えるまでは審査を受けないように心がけてください。

どれだけ長くても5年程度が経過すれば、悪い情報は確実に削除されます。

千葉銀行カードローンの審査は厳しい!しっかり対策を

千葉銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあり、低金利の代わりにかなり厳しい目で見られてしまいます。

審査に関連する内容はしっかり整えるようにして、確実にカードローンを利用できるようにしましょう。

特にカードローンを始めて利用する方は、対象となっているエリアはもちろんのこと、収入や限度額の設定にも気を付けてください。

限度額の設定等を間違えてしまうと、場合によってはカードローン審査を通過できるはずなのに落とされてしまいます。

自分が確実にカードローンを利用できるよう、しっかりと対策と申込内容を整えて審査を受けるといいでしょう。