イオン銀行カードローンの口コミ!【審査・金利・融資スピード】

公開日:


イオン銀行カードローンへ申し込みを希望する方は、体験している方の意見を聞いて参考にするといいでしょう。

色々な部分で参考にできる情報を得られれば、口コミを中心にイオン銀行カードローンの再検討ができるでしょう。

これから3つの分野に分けてイオン銀行カードローンの口コミを紹介します。

申込みを希望する方は、どのような口コミが出ているのか理解して、申込みを考えるといいでしょう。

イオン銀行カードローンの審査に関連する口コミを紹介!

まずはイオン銀行カードローンの審査に関連する口コミを紹介します。

審査の状況などを知っておくと、イオン銀行カードローンの審査を受ける際に不安がなくなります。

実際に審査を受けた方の口コミを紹介しますので、参考にしてください。

イオン銀行カードローンの審査を受けて思ったより厳しいと感じた

41歳男性 会社員 借入額:200万円

イオン銀行カードローンの審査を受けようと思った理由は、低金利で多くの借入が期待できると考えたからです。

イオン銀行カードローンは、かなり限度額が高いですし、金利も他社と比べるとそんなに高いようには感じませんでした。

つまり低金利で借りられて、多くのお金を借りた時に返済する金額が抑えられると考えたのです。

そこでイオン銀行カードローンへ申し込みを行いました。

私が希望している限度額は、年収を考慮して200万円に設定しました。

申し込み自体は簡単にできました。

ネットで必要な情報を入力していくだけで、簡単に申込手続きは完了できました。

最近はネットで手続きのできるカードローンも増えていますが、イオン銀行カードローンもその1つでとても楽だと感じました。

イオン銀行カードローンで必要な書類は少ないが条件が厳しい

次にイオン銀行カードローンに書類を提出します。

限度額を高くしたため、収入証明書を提出するように求められました。

当然ですが本人確認書類も提出しなければなりません。

2つの書類を提出すればいいだけなので、そんなに多くの書類を出しているという感じではありません。

ただ、本人確認書類に該当するものが運転免許証しかなかったのが厳しいと感じました。

他の書類を認めてくれるようならもっと楽に提出できたかなと思います。

収入証明書は源泉徴収票を提出しました。

会社で働いている人はこの書類が一番楽です。

電話連絡が入るまでに時間はかからなかった

申込から本人確認の電話が入るまでには時間はかかりませんでした。

大体2時間程度で連絡が入って、どのような審査結果だったのかも通知されました。

限度額の通りに審査が終わったようでとてもよかったです。

この時点で在籍確認等は行っていなかったようですが、その後すぐに在籍確認の連絡も行ってくれました。

その日は会社に出勤していなかったので不安でしたが、すぐに電話がかかったようなので安心でした。

電話連絡から最終的な審査結果がメールで通知されるまでには、1時間程度だったと思います。

短時間で審査を終えられたのはとてもよかったです。

審査を受けてみての感想と注意点

審査を受けてみて思ったことは、イオン銀行カードローンの審査は結構厳しい審査基準を採用しているのかなと思いました。

電話による確認作業は1つ1つの項目を丁寧に聞いていたので、相当時間がかかっていました。

すぐに終わらせてくれる消費者金融とは何か違うような感じで、厳格な審査を行う会社だと思います。

注意点としては、イオン銀行カードローンは限度額をあまり高くしないほうがいいかもしれません。

限度額を引き上げすぎると審査に落とされる可能性は相当高くなってしまうようで、私も限度額をある程度抑えるようにして審査を受けました。

収入に不安を感じている方は、あまり限度額を高くしないように審査を受けたほうが安心だと思います。

審査時間は特に長いと感じるわけでもなかったので、急ぎの用ですぐに借りたいと思っている方でも安心です。

ただ、イオン銀行の口座を持っていないとローンカード発行まで借りられないので、早く借りたいならイオン銀行の口座は作ったほうがいいです。

イオン銀行カードローンの金利について口コミを紹介!

次にイオン銀行カードローンの金利面について口コミを紹介します。

金利というのは他社と比較してどのような違いがあるのか、しっかりと考えたいところでしょう。

金利についてしっかりと把握し、ある程度低金利で借りられると理解したほうが申込時には安心できるかもしれません。

多くの会社で借りたことで金利の低さがわかった

35歳男性 会社役員 借入額:100万円

私は色々な会社でお金を借りた経験があり、金利については大体高い会社と低い会社について理解しています。

ある程度金利が低い会社の方が借りやすいのは事実ですし、そうした傾向を持っている会社と契約したほうがいいのは間違いありません。

イオン銀行カードローンとも契約しましたが、イオン銀行の金利は3.8%から13.8%までの間です。

この数字は他社と比べると結構小さいように感じています。

消費者金融だと最大18%の金利が適用されるので、相当利息を払わなければなりません。

銀行系カードローンでも14%程度の金利が多くなっているので、実際にイオン銀行カードローンよりも高い金利の会社が多くあります。

それを考えると3.8%から13.8%という数字はあまり高くないように感じています。

実際に私が借りた時には、月々の利息は大体200円程度まで抑えられたので、結構支払う金額に余裕が出ているように感じました。

また、イオン銀行カードローンのいいところは、金利面でしっかりした基準が設けられているところです。

その基準さえ該当していれば、より低金利で借りられる可能性があるのはいいと思います。

イオン銀行カードローンは限度額で金利がある程度決まるいい商品

イオン銀行カードローンの金利でよかったと感じるところは、限度額によって金利の範囲が決められている点です。

限度額が低い人にはここまでしか金利を下げられないものの、限度額を高くしている人には3.8%を狙えるチャンスがあると示してくれるのはいいと思います。

他社のカードローンだと、限度額によってどれくらいの金利に設定されるのか示していないため、限度額が高くても高金利で契約する可能性もあります。

しかしイオン銀行カードローンの場合は、その心配が一切ありません。

必ず低金利で契約してくれるメリットを得られるので、限度額をかなり高くしておけば低金利で借りられるのです。

もちろん限度額を引き上げるための増額審査設けられます。

イオン銀行カードローンを何度か使ってから増額審査を受けましたが、しっかり条件さえ満たせば増額もできるので良かったと思います。

増額された時に金利が少し下がって利用しやすくなり、返済額をさらに抑えられるようになったのはとてもいいところでした。

金利に不満があるとすれば限度額が低い時の数字がやや高くなりがち

金利面でいいと思っている部分は多数ありますが、唯一不満に感じるポイントが限度額が低い時の金利です。

限度額が高い時の金利は、イオン銀行カードローンが他社よりもやや低いような感じがあるので、安心して契約ができると思います。

しかし低い時の数字は、より低金利で借りられるプレミアムカードローンのような商品もあるので、実際には低金利の選択肢がそれなりにあります。

しかも限度額が低い時の金利は、金利の範囲が決められているものの、一番高い方に合わせられる傾向が多いです。

つまり小さい金利で借りたいと思っていたのに、高い金利が適用されて支払い額が多くなる傾向もありました。

より低金利で借りたいと思っている方は、それなりにイオン銀行カードローンを利用して、返済実績等を積まなければなりません。

そしてより高い限度額を求めて、増額審査などを受けて低金利を狙ったほうがいいでしょう。

これからイオン銀行カードローンを利用するなら

これからイオン銀行カードローンを利用したいと考える方は、イオン銀行カードローンの金利がそれなりに低いという認識で大丈夫だと思います。

ただ、低金利に設定できるかは限度額によって決められるので、ある程度高い限度額を狙わないと高い金利に設定されるかもしれません。

より低金利を目指したいと考える方は、イオン銀行に対して収入を多く持っているように示せるよう、収入証明書の準備はしたほうがいいですね。

後は審査を受けてある程度高い限度額を確保しつつ、イオン銀行カードローンを利用して増額審査で低金利を狙えるようにしましょう。

しっかりと低金利にできるコツをつかめば、イオン銀行カードローンは低金利で借りられるいい商品だと思います。

イオン銀行カードローンの融資スピードに関する口コミを紹介!

イオン銀行カードローンの融資スピードに関連する口コミも紹介しましょう。

融資に関連する項目をしっかり理解しておけば、イオン銀行カードローンでどれくらいのタイミングでお金を借りられるのか理解できるでしょう。

実際にイオン銀行カードローンを利用した人の口コミから、早く借りられる商品なのか調べておくと安心です。

イオン銀行の口座があれば早く融資を受けられる会社です

30歳女性 介護福祉士 借入額:50万円

イオン銀行カードローンと契約する前に、私はイオン銀行の口座を作成しました。

今後イオン銀行を利用したいと考えていた部分もありますが、何よりも早く融資を受けられる可能性があると判断したためです。

その理由は、イオン銀行カードローンのローンカード作成までに時間がかかり、ローンカードを得るまでは何もできないと知ったからです。

イオン銀行カードローンのホームページには、振込融資の方法が書かれていませんでした。

振込融資を受けられるのは、ローンカードを発行するまでにイオン銀行の口座を持ち、手続きが必要と書かれていたのです。

この情報を見てから、イオン銀行カードローンを使うならイオン銀行の口座を持っていたほうがいいと感じました。

そこでイオン銀行の口座を作成してから、イオン銀行カードローンの申込に踏み切ったのです。

ちなみにイオン銀行カードローンと一緒に口座を作成できる方法はなかったので、別々に作成しなければなりません。

イオン銀行の口座を持っていれば融資までは早かった

イオン銀行カードローンの審査を受けてから審査通過が決まるまでは1日もかかりませんでした。

大体半日ほど待っていればイオン銀行カードローンを利用できました。

問題はここから融資を受けられるまでにかかる時間です。

私はイオン銀行の口座を先に作成したこともあり、振込融資の手続きが可能でした。

振込融資を使えば、その日のうちにお金を指定した口座に入金できたのです。

この方法はとても便利ですし、イオン銀行カードローンで即日融資を受けられるという良さを感じました。

少し面倒な部分もありましたが、即日融資を受けられる方法を持っているだけでも良かったと思います

最近は銀行系カードローンも即日融資に対応しない会社が増えていて、中には1週間以上待たされる会社もあるようです。

そうした会社と比較すると、イオン銀行カードローンが即日融資に対応しているだけでもいいと思いました。

ただ、消費者金融に比べて融資を受けるまでにかかる時間は遅いと思います。

消費者金融は2時間程度もあれば融資を受けられますが、イオン銀行カードローンはもう少しかかります。

少し時間がかかるという部分を考えれば、いち早く融資を受けられるのは消費者金融です。

余程のことがなければ、すぐに融資を受けたい人は消費者金融の方がいいかもしれません。

イオン銀行カードローンの融資はATMでしかできないのが少し厄介

イオン銀行カードローンの融資で感じたところは、口座さえ持っていればローンカードを受け取る前に融資を受けられる点でした。

ローンカードを発行される前に融資を行えるのは非常に便利ですし、ローンカードが届いてからも通常の方法で融資を受けられるのはすごく良かったです。

ユーザーのことを考えて、早く融資を受けられる方法を作ってくれるイオン銀行カードローンはとても助かりました。

ただ、イオン銀行カードローンの融資にはちょっとした問題もあります。

それはATMを利用しなければ、通常の融資は受けられないのです。

ローンカードが発行されるまでは、イオン銀行カードローンを振込融資で受けられます。

でもローンカードを発行された後は、イオン銀行の提携しているATMまで行って、お金を借りなければなりません。

これは人の目が気になるところですし、ネットで手続きをしてすぐ借りるという方法は使えないのです。

カードが発行されるまでに融資を受けられる利点はあるものの、カードを発行されると融資の方法が1つだけになってしまうのは改善してほしいところです。

できれば振込融資をローンカード発行後にも適用してもらい、イオン銀行カードローンをより使いやすくする方法を取ってほしいと思います。

これからイオン銀行カードローンを使うなら口座を準備しよう

これからイオン銀行カードローンへ申し込みをしたいと考えるなら、イオン銀行の口座を準備してください。

口座を持っているだけで、融資を受けられるタイミングは劇的に早くなります。

一方で口座を持っていないままイオン銀行カードローンへ申し込みをするなら、1週間程度融資を我慢しなければなりません。

1週間も我慢できないと思っている人は、イオン銀行の口座を作成してからでも遅くはないと思います。

もちろんすぐに融資を受けたいなら、イオン銀行カードローン以外の選択肢も含めて考えていいでしょう。

消費者金融などの選択肢を考えて、自分が今すぐにお金を借りたいと思っているのであれば、イオン銀行カードローン以外の選択肢も考えたいところです。

ある程度余裕があり、低金利ですぐに融資を受けられる状況であれば、イオン銀行カードローンと契約を行えば安心できるでしょう。

口コミでイオン銀行カードローンの情報を理解しよう

様々な口コミがイオン銀行カードローンには存在します。

もちろん口コミの内容が全てではありませんが、イオン銀行カードローンについてある程度理解できる内容なのは間違いありません。

紹介されている口コミを参考にしつつ、イオン銀行カードローンとこれから契約を考えるといいでしょう。

早く借りるのであればイオン銀行の口座を事前に準備しておけば、審査通過後に借りられるチャンスが得られます。

事前に準備を整えつつ、必要なものを揃えてからイオン銀行カードローンを使うと安心できるかもしれません。

また、金利は限度額によって変わるタイプです。

限度額を高くできるように、収入がどれくらいあるのか把握してから申込を行いましょう。