イオン銀行カードローンで即日融資を受けられるのか?時間の目安は?

公開日:

イオン銀行カードローンでは、即日融資を受けるチャンスがあります。

即日融資の条件はかなり厳しく、しっかりと即日で審査を終え、融資を受けられる状況を作らなければなりません。

もし即日融資を受けられない場合は、イオン銀行カードローン以外の選択肢も検討したほうがいいでしょう。

ここではイオン銀行カードローンの即日融資に関連する情報を紹介するほか、即日融資に対応している別の融資方法も紹介します。

イオン銀行カードローンはどのような商品か

まずはイオン銀行カードローンについて説明します。

イオン銀行カードローンは、限度額が10万円から800万円に設定されており、非常に多くの借入ができるカードローンです。

限度額は収入や安定した仕事状況、更には他社の借入などを判断して決定します。

つまり他社の借入を多く持っている方はあまり限度額を確保できないのです。

また、イオン銀行カードローンは専業主婦でも利用できます。

その代わり、専業主婦は限度額が制限され、多くの借入はできません。

多くの借り入れを希望している場合は、専業主婦以外の仕事で収入を確保しなければならないのです。

低金利で借りられるカードローン

イオン銀行カードローンの良さは、低金利で借りられる部分にあります。

金利は3.8%から13.8%の間で、限度額の数字を参考にして決められます。

限度額が高ければ低金利となり、逆に高くなっている場合は金利が高い方に設定されます。

金利は消費者金融に比べると低く設定されますし、多くの限度額があればより低金利に設定されます。

イオン銀行カードローンを発行する場合は、より低金利になるように高い限度額を目指していきましょう。

イオン銀行カードローンはイオン銀行の口座がなくても利用可能

イオン銀行の口座を持っていないとカードローンが使えないわけではありません。

イオン銀行カードローンは、他社の銀行口座に振り込む方法を持っていますので、イオン銀行の口座を作らないと融資ができないわけではありません。

少し制限が加えられてしまうものの、他社の口座を設定して融資を受けられるのはとてもいいところでしょう。

イオン銀行の口座を必要としない場合は、イオン銀行カードローンの申込みで口座作成を行わなくてもいいのです。

イオン銀行カードローンで即日融資を受ける条件

ここからはイオン銀行カードローンで即日融資を受けるための条件について説明します。

イオン銀行は即日融資にも対応しているカードローンを準備しますが、その条件はかなり厳しくなっています。

実際にイオン銀行カードローンで即日融資を受ける場合、以下の条件をクリアしなければなりません。

  • イオン銀行カードローンの審査をその日のうちに通過する
  • イオン銀行の口座を持っている
  • イオン銀行の口座を融資振込先に設定する

この3つの条件をクリアしなければなりません。

なぜこの条件を通過しなければ融資を受けられないか説明します。

イオン銀行カードローンの審査をその日のうちに通過する

イオン銀行カードローンの審査を通過しなければ即日融資を受けられないどころか、カードローンの利用もできません。

審査を通過するのは最低限の条件と考えておきましょう。

イオン銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあるため、収入の少ない方はもしかしたら審査を通過できないかもしれません。

審査を通過したいと考える方は、以下の条件をクリアしてイオン銀行カードローンを利用できるようにしましょう。

  • 安定した収入を持っている
  • 勤務年数が多い
  • 他社借入が少ない
  • 他社借入件数が少ない
  • 信用情報に問題がない

以上の条件をクリアすると、イオン銀行カードローンの審査を通過できます。

特に安定した収入と他社借入という部分は確実にクリアしておきましょう。

当日中にイオン銀行カードローンの審査を通過する

問題は当日中にイオン銀行カードローンの審査を通過するという部分です。

翌営業日に回されてしまうと、イオン銀行カードローンの審査を通過するのが遅れてしまい、即日融資は受けられなくなります。

即日融資を希望する場合は、どのような状況でも当日中にイオン銀行カードローンの審査を通過する申込みが必要です。

即日で審査を終えるためには、午前中にイオン銀行カードローンの申込みをしなければなりません。

午後に申込みを行うと審査が終わらずに、翌営業日に回される可能性が高くなってしまいます。

即日で融資を受けるなら、面倒でも午前中にイオン銀行カードローンの審査を受けてください。

イオン銀行の口座を持っている

先ほどイオン銀行カードローンには、イオン銀行の口座を持っていなくても大丈夫と説明しました。

しかし即日融資を受けるためには、イオン銀行の口座が必要です。

その理由は、イオン銀行カードローンの発行までに時間がかかり、カードを発行して即日融資を受ける方法がないからです。

イオン銀行カードローンは、ローンカードを発行して郵送するまでに5営業日程度かかります。

手元に到着するまで1週間以上かかるケースも多く、なかなかすぐに融資を受けられないのです。

しかしイオン銀行の口座を持っていた場合、ローンカードが発行されるまで振込での融資に対応してくれます。

つまりローンカードが発行されていなくても、審査を通過すればイオン銀行の口座にお金を振り込んでくれるのです。

振込という方法で融資を受けるためにも、即日融資を希望するならイオン銀行の口座を事前に準備しておきましょう。

なお、イオン銀行カードローンと一緒に口座の申込みも可能ですが、その場合は最大2週間程度待たされてしまいます。

即日融資のためには事前にイオン銀行の口座を作成しておきましょう。

イオン銀行の口座を融資振込先に設定する

イオン銀行の口座を持っていれば即日融資は可能ですが、同時にイオン銀行の口座を融資先に設定しなければなりません。

イオン銀行を融資先に設定できるのは、カードローンの申込時だけです。

もしカードローンの申込時にイオン銀行の口座を設定しなかった場合、即日融資は受けられません。

理由は他社の銀行口座に振り込めるのは、ローンカードが発行されるまで認めていないからです。

つまりローンカード発行まで、他社の銀行口座にはイオン銀行がお金を入れてくれません。

絶対に即日融資を受けたいと考えるなら、申込みの段階でイオン銀行の口座を振込先に設定しましょう。

イオン銀行カードローンで即日融資を受けるまでの流れ

ここからはイオン銀行カードローンで即日融資を受けるまでの流れを説明します。

条件を満たしたとしても、イオン銀行カードローンで即日融資を受ける流れがわからないと、即日融資を受けられない場合があります。

確実に即日融資を希望するためにも、イオン銀行カードローンの申込みから審査完了までの流れを理解しておきましょう。

実際に即日融資を受ける場合、以下の流れに沿って申込を行います。

  • 事前にイオン銀行の口座を作成する
  • イオン銀行カードローンの申込みを午前中に行う
  • 必要な書類を速やかに送付する
  • 在籍確認を当日中に終わらせる
  • 審査結果が通知された後振込融資を行う

以上の流れを理解していれば、ほぼ間違いなく即日融資を受けられるでしょう。

ここからは流れに沿ってイオン銀行カードローンの申し込み方法を説明します。

事前にイオン銀行の口座を作成する

イオン銀行カードローンの即日融資には、イオン銀行の口座が絶対に必要です。

事前にイオン銀行の口座を準備して、振込融資の設定ができるようにしましょう。

口座作成にはかなり時間がかかるので、カードローン申込みの2週間前までにイオン銀行の口座作成依頼を出しておきましょう。

イオン銀行の口座が作成されてから、カードローンの申込みを行えば即日融資を受けられます。

イオン銀行カードローンの申込みを午前中に行う

午前中にイオン銀行カードローンの申込みを完了させます。

イオン銀行カードローンの申込みはネット上でほぼ全ての手続きが可能です。

カードローンの申込みに必要な情報の記入はもちろんのこと、イオン銀行の口座を振込先や返済口座として設定できます。

必要な情報をすぐに入力して、確実に審査を当日中にお得られるようにしましょう。

注意する部分は、入力エラーを起こしたり、間違った情報を入力しないようにしましょう。

間違った情報が1つでも見つかってしまうと、審査に落とされる可能性が高まる他、審査時間に大きな影響を及ぼしてしまいます。

必要な書類を速やかに送付する

申込みが完了すると、本人確認書類と収入証明書を提出するように求められます。

書類はイオン銀行が設定したアップローダーに送付する形を採用しています。

このアップローダーへは申込みが完了した後すぐにアクセスできます。

必要な書類を事前に準備して、申込みが完了した後にすぐ送れるようにしましょう。

書類の提出が遅れてしまった場合、カードローンの審査が進まなくなり、当日中に審査が完了しない場合もあります。

なるべく申込みと一緒に必要な書類も送付しておきましょう。

在籍確認を当日中に終わらせる

イオン銀行カードローンは、在籍確認を行っています。

在籍確認が終了しない限り、審査は完了しません。

審査を終えるためには、会社が稼働しており、その日のうちに在籍確認を終えなければならないのです。

在籍確認は電話で行われます。

電話口で本人が在籍しているのか確認し、問題なく在籍しているようであれば電話を切って審査を完了させます。

一方で在籍しているか確認が取れない場合は、翌営業日に電話を入れます。

在籍確認が取れなかっただけで、即日融資受けられない可能性が非常に高いのです。

会社が稼働しているタイミングで申し込みを行うようにして、確実に在籍確認を行えるようにしましょう。

なお、在籍確認で在籍していると確認できなかった場合、イオン銀行カードローンの審査に落とされる可能性もあります。

審査結果が通知された後振込融資を行う

最後に審査結果が通知されてから、振込融資の依頼を出します。

ローンカードが発行されるまでの間、イオン銀行の口座を持っている方は振込融資が受けられます。

イオン銀行の専用ページにアクセスして、カードローンの振込融資を受けてください。

振込融資はすぐに手続きが完了し、イオン銀行の口座に振り込まれます。

口座にお金が振り込まれている状況を確認できれば、即日融資の手続きは終了となります。

後はお金が必要な場合はイオン銀行のATMなどへ行ってお金を引き出してください。

イオン銀行カードローンで即日融資を受けるための注意点

イオン銀行カードローンで即日融資を受けるためには、色々な注意点をしっかりと守り、確実に審査をその日のうちに終えなければなりません。

イオン銀行カードローンの審査は甘いのか厳しいのか?イオン銀行カードローン審査について徹底解説

状況によっては審査時間が大幅に長くなり、即日融資を受けられない場合もあります。

注意すべき点に気を付けて、イオン銀行カードローンで即日融資を受けましょう。

イオン銀行カードローンの審査は長くなる場合もある

即日で審査を完了させる傾向もあるイオン銀行カードローンですが、審査時間が長くなる場合もあります。

審査時間が長くなる理由は以下の通りです。

  • 申込内容に不備があり確認作業が困難
  • 申込内容がギリギリで審査を通過させるべきか迷っている
  • 内容に虚偽の記載がある
  • 確認書類の不足や送付が遅れている
  • 在籍確認が取れない

以上の状況で審査時間は長くなってしまいます。

特に申込内容が審査を通過できるか微妙だと判断されれば、審査を通過させるか人の手で確認が行われるため、時間は相当かかってしまいます。

虚偽の記載や書類の不備など、本人への確認作業に時間がかかりすぎる場合も即日で審査が終わりません。

必ず即日で審査を通過させないと、即日融資は受けられないのです。

絶対に審査を通過するためにも、即日で審査を通過できる問題のない申込内容を作ってください。

なお、虚偽の記載が存在した場合は審査に落とされる可能性が高いため、審査を通過しやすいようにごまかすのは絶対にやめましょう。

イオン銀行カードローンの審査時間が長くなっている恐れも

近年は銀行系カードローンの審査が遅くなっている傾向もあります。

その理由はカードローンの貸し出しに問題が生じており、銀行へ警察側から情報の確認を徹底するように要求されているためです。

午前中に申込みをしたものの、色々な情報の確認に時間がかかり、即日で審査を終えられない場合があります。

なるべく早い時間帯に申込みを行って、審査にかかる時間が長くなっても即日で審査を終えられるようにしましょう。

イオン銀行カードローンは14時を過ぎるを即日融資は難しくなります。

審査は午前中に通過して、融資を受けやすい環境を整えておくのです。

振込融資の設定を間違えると振込が受けられない

ローンカードが届くまでの間、振込融資の設定を利用してお金を借りられます。

振込融資の設定はイオン銀行の普通口座を持っている方だけが利用できます。

この設定では他社の銀行口座も設定できますが、他社の銀行口座では一部の口座で振込に対応できないのです。

対応できない銀行口座を設定すると、振込による融資ができず、即日で借りられないという問題が発生します。

確実に即日融資を受けるためには、イオン銀行の普通口座を設定するといいでしょう。

イオン銀行の普通口座であれば、問題なく振込融資を受けられる他、全国規模でATMが使えるメリットもあり、振り込まれたお金を即日で引き出せます。

もしイオン銀行カードローンで即日融資を受けられない場合は

どのような方法を利用してもイオン銀行カードローンで即日融資を受けられなかった場合、他社のカードローンを利用して融資を受けるといいでしょう。

イオン銀行カードローン以外にも、即日融資に対応している商品は多数あります。

即日融資に対応していると書かれたカードローン、もしくは消費者金融を利用するといいでしょう。

安心して即日融資を受けるなら、消費者金融であるアコムやプロミスがおすすめです。

アコムとプロミスは自動契約機が全国規模で配置されているメリットもあり、カードを発行して融資を受ける方法も使えます。

また審査にかかる時間が非常に短いため、振込までにかかる時間も大幅に短縮できるのです。

もしイオン銀行カードローンで即日融資を受けられないのであれば、消費者金融を中心に検討してみましょう。

イオン銀行カードローンは即日融資を可能にしている

イオン銀行カードローンは即日融資に対応しているカードローンです。

条件はかなり厳しい傾向にありますが、上手に条件を満たしておけば、カードローンで即日融資が受けられます。

どうしてもすぐに借りたいと考えているのであれば、事前に準備を整えてからイオン銀行カードローンへ申込みましょう。

イオン銀行の口座を持っていない場合など、即日融資を受けられないのであれば別の会社を狙えば即日融資が受けられます。