北海道銀行カードローンの返済方法、返済日や返済額について解説!遅れてしまったときの対処法も

更新日:

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、返済がしやすいという定評があるカードローンです。

返済がしやすいというのは、金利が安いということ以外にも月々の返済金額が少なかったり、返済できる場所が多いということで人気があります。

また、返済をよりお得にするためにも返済日や返済金額がどのように変化していくのかを知っておくのはとても重要なこと。

そこでこの記事では、北海道銀行カードローンの返済がどこでできるのか、返済日について、また返済に遅れてしまったときの対処法について解説していきます。

北海道銀行カードローンの返済はどこでできる?

まず、北海道銀行カードローンの返済はどこでできるのかを見ていきましょう。

返済ができるのは次の場所です。

  • 北海道銀行ATM
  • コンビニATM
  • セブン・イレブン
  • ローソン
  • E-netのATM(ファミリーマートなど)

北海道銀行のATMで返済ができるのは言うまでもないでしょう。

このATMは基本的に年中無休で、7:00〜21:00の間に利用することができます。

それ以外にも、セブン・イレブンやローソン、ファミリーマートなどE-netのATMでも返済可能です。

E-netのATMは他にもデイリーヤマザキなどのコンビニ、バローなどのスーパーでも設置されています。

北海道銀行カードローンの返済でATMを使うときは利用手数料が無料です。

また、もし近くにコンビニもないという場合には銀行振込での返済もできますが、その場合の振込手数料は自己負担になります。

北海道銀行カードローンの返済は銀行口座引き落としに対応していない

北海道銀行カードローンの返済は、北海道銀行のATMやコンビニのATMから行うことはできますが銀行口座からの引き落としはできません。

たとえ北海道銀行の銀行口座を持っていても引き落としはできないので、ATMに入金して返済を行っていくしか方法はないのです。

そのため、口座にお金が入っていてもうっかり返済日を忘れてしまうと延滞扱いになってしまうので注意が必要ですね。

北海道銀行カードローンの返済日

前の章では、北海道銀行カードローンは指定のATMからのみ返済ができることを解説しました。

ATMで入金しないと返済できないのなら、返済日をしっかり知っておく必要がありますね。

そこでこの章では、北海道銀行カードローンの返済日について見ていきましょう。

北海道銀行カードローンでは次の2種類から返済日を選択できます。

  • 35日ごとに返済する
  • 毎月指定した日に返済する

ひとつずつ見ていきましょう。

北海道銀行カードローンの返済日①35日ごとに返済する

このスタイルで返済をする場合、35日ごとにATMで返済を行っていきます。

まず最初の返済日は、最初に借り入れした日の翌日から35日以内です。

つまり1月1日に初めて北海道銀行カードローンで借り入れをしたら、翌日の1月2日から数えて35日目である2月5日までにATMで返済する必要があります。

そしてその次からの返済日は、前回の返済日から数えてさらに35日以内です。

上の例で言うと、2月5日に返済したら次の返済は3月12日で、その日までにATMで返済する必要があります。

この返済スタイルは毎月違う日に返済していくことになるので、うっかり返済に遅れてしまいそうですね。

また給料日前に返済日が来てしまって返済ができないということも起こりそうなので、この返済スタイルはオススメできません。

なおこの返済スタイルを選択したとき、追加借りいれをしても返済日は変更されません。

北海道銀行カードローンの返済日②毎月指定した日に返済する

もうひとつの返済スタイルが、毎月指定した日を返済日とするものです。

この方法なら、上の方法と比べて毎月同じ日までに返済すればいいため、返済を忘れることが少なくなりそうですね。

給料日の翌日などに設定しておけば、上で解説したように返済ができないなんてことも防げそうです。

しかしこの返済スタイルの注意点が、毎月6日は返済日として指定することができません。

月初に給料日があるという人は特に注意したほうが良さそうです。

また、次に解説する「繰り上げ返済」を返済日の15日前に返済しても、次の返済日は変わりません。

例えば返済日が毎月27日の場合、12日に繰り上げ返済をしても27日にはATMで返済をする必要があります。

なお、35日ごとの返済と同様にこの返済スタイルで追加借入をしても、返済日には変更はありません。

余裕があるときは繰り上げ返済を活用しよう

北海道銀行カードローンでは上のような返済サイクルになっていますが、お金に余裕のある時があれば繰り上げ返済を行うようにしましょう。

繰り上げ返済とは、返済日以外に返済を行って前倒しで返済をしていくこと。

借り入れをすると日々利息が発生するため、少しでも早く返済をしたほうが利息は少なくて済みます。

繰り上げ返済では好きな金額だけ入金できますが、コンビニATMで入金できるのは千円単位です。

注意しておきたいのが、上で解説したように返済日を毎月同じ日にしている人は、返済日の15日以上前に繰り上げ返済しても次の返済日は変更されません。

そこで返済できないと延滞扱いになってしまいます。

借り入れ金を全額返済したいときは?

お金に余裕があって、借り入れ金を全額返済するときはまず北海道銀行へ電話することをおすすめします。

そこで現在の借入金総額を確認してから全額返済をしましょう。

北海道銀行カードローンでは基本的にいつでも全額返済することができますが、借入金には日々利息がかかっています。

そのため一度現在の借入金について、また全額返済をする旨を伝えてから返済したほうがトラブルなく完済することができるのです。

北海道銀行カードローンの返済金額

前の章では、北海道銀行カードローンの返済日について解説しました。

この章では返済金額について見ていきましょう。

北海道銀行カードローンの返済金額は、次の2つによって変わってきます。

  • 利用限度額
  • 借入金額

利用限度額が400万円以下の場合、次のように返済金額が変わります。

借入金額 月々の返済金額
〜10万円 2000円以上
10万円〜20万円 4000円以上
20万円〜30万円 6000円以上

※以下、10万円借入金額が増えるごとに月々の返済金額は2,000円ずつ増えていきます。

また利用限度額が400万円以上の場合、月々の返済金額は次のとおりです。

借入金額 月々の返済金額
〜10万円 1000円
10万円〜20万円 2000円
20万円〜30万円 3000円

※以下、借入金額が10万円増えるごとに月々の返済額は1,000円ずつ増えていきます。

つまり、この金額以上であれば毎月いくら返済しても問題ないということです。

北海道銀行カードローンの返済に遅れてしまった場合は?

前の章では、北海道銀行カードローンの返済金額について解説しました。

もし返済日をうっかり忘れていたり、今月の返済に回せるお金がなかったときはどのようにしたらいいのでしょうか。

この章では、北海道銀行カードローンの返済日に遅れてしまったときの対応方法を解説します。

北海道銀行カードローンの返済に遅れてしまったら、まずは電話連絡をしよう

もし北海道銀行カードローンの返済を忘れていたり、次の返済ができそうにないとわかったときは、すぐに「北海道銀行カードローン問い合わせ専用フリーダイヤル(0120-433-919)」に電話しましょう。

このフリーダイヤルは24時間年中無休で営業しているので、気づいたときにすぐ電話することができます。

電話で返済に間に合わなかったがどうすればよいか尋ねて、指示に従って支払いをするようにしましょう。

もし返済が厳しいという場合は、利息だけの支払いに応じてくれる場合も。

またここに電話することで、少なくとも催促の連絡は来ないようになります。

すぐにお金が用意できないというような時にも、相談に乗ってくれるのでまずは電話をしましょう。

返済できないまま放置しておくのは絶対にNG

仮に北海道銀行カードローンの返済日に間に合わず、返済ができなかったからと言ってそのまま放置しておくのは絶対にやめましょう。

返済を延滞してしまうと、その翌日から年率18%の遅延損害金が発生します。

また催促の電話や郵便物が届き、それでも返済をしないとカードローンが利用停止されて信用情報に登録されてしまうのです。

信用情報に一度情報が乗ってしまうと、5年間は基本的にカードローンや住宅ローンなどで借り入れすることができなくなってしまいます。

5年経てば信用情報は削除されますが、北海道銀行カードローンや保証会社となっているアコム、またアコムが保証会社になっているカードローンの利用は難しくなるでしょう。

場合によっては、保証会社から借り入れ金と延滞金を一括で返済するように請求されたり、裁判所から訴状が届いて財産の差し押さえをされてしまう可能性もあります。

北海道銀行カードローンを上手く返済するには繰り上げ返済の活用が重要

この記事では、北海道銀行カードローンの返済日、返済額、返済方法について解説しました。

記事の内容をまとめてみましょう。

  • 返済は北海道銀行のATMか、コンビニのATMからできる
  • 返済日は35日ごとか、毎月指定日
  • 返済額は限度額と借り入れ金額によって変わる
  • もし返済に遅れてしまったらすぐに連絡する

北海道銀行カードローンの返済は、銀行口座の引き落としに対応していません。

コンビニATMからの返済は手数料が無料なので、近くのコンビニから返済するようにしましょう。

また、北海道銀行カードローンの返済をお得にするには、「繰り上げ返済」をうまく活用することが重要です。

少しでも余裕があれば、なるべく繰り上げ返済に回すようにしましょう。

カードローン返済が苦しいなら借り換え!おすすめの借り換え先は?