常陽銀行カードローンは専業主婦でも利用可能!専業主婦利用の条件は?

更新日:

常陽銀行カードローンは、銀行カードローンでも珍しい専業主婦でも使えるカードローンです。

専業主婦は、一部のカードローン以外は利用できないため、借りられる場所が制限されています。

しかし常陽銀行カードローンを使えば、銀行カードローンを専業主婦も使えるのです。

なぜ常陽銀行カードローンなら専業主婦でも使えるのか、そして融資を受けるための方法について説明します。

常陽銀行カードローンは専業主婦も利用可能

常陽銀行カードローンは専業主婦でも使えます。

一部カードローンが行っている専業主婦では使えない問題はありません。

専業主婦も快く使えるようにしており、審査さえ通過すれば借りられます。

ただ、専業主婦は借入額が制限される可能性も高く、あまり多くは借りられないものと考えておきましょう。

常陽銀行カードローンが専業主婦でも使える理由

常陽銀行カードローンを専業主婦が使える理由としては以下の通りです。

  • 専業主婦の借入を禁止していない
  • 専業主婦でも信用できれば貸しているため
  • 専業主婦の借入額を制限できるため

以上の理由により、常陽銀行カードローンは専業主婦でも借りられます。

専業主婦にとって、借りられる場所が用意されるのはいいことでしょう。

借りられる理由についてここから詳しく解説します。

専業主婦の借入を禁止していない

常陽銀行カードローンは、専業主婦の借入を禁止していません。

一部のカードローンは、専業主婦だと返済されないリスクが高いと判断しているほか、夫に内緒で借りて問題になるかもしれないと考えており、借入を認めていないケースがあります。

しかし、常陽銀行カードローンはこうしたリスクも踏まえて、専業主婦でも借りられるようにしています。

専業主婦が自由に借りられるのはいいことですし、何よりも審査を認めてくれるだけでも安心できるでしょう。

安心して審査を受けられるだけでも、常陽銀行カードローンは専業主婦にとっていい商品なのです。

専業主婦でも信用できれば貸しているため

専業主婦でも、信用できる情報がしっかり掲載されていればお金を貸してくれるのです。

専業主婦の中には、信用できる情報を多く持っている人もいれば、あまり信用できない情報を持っている人もいます。

信用情報などを通じて、本当に信用できるかしっかりと確認できる点があるので、常陽銀行カードローンは専業主婦でも貸しているのです。

専業主婦が安心して審査を受けられる環境にあるのも、とてもうれしいポイントでしょう。

専業主婦の借入額を制限できるため

常陽銀行カードローンは、専業主婦の借入額を制限できるため、問題なく専業主婦にも貸しているのです。

カードローンの限度額を低くして、あまり借りられないようにしているため、専業主婦でも少額ではありますが借入を認めています。

専業主婦は、自分の収入を持っているわけではないので、大きな借入を認めてしまうとかなり高いリスクを背負います。

しかし常陽銀行カードローンは、借入額をある程度制限したり、審査の結果小さい限度額に変えることでリスクを軽減しています。

問題なく貸せる状況を作れることも、常陽銀行カードローンが専業主婦でも利用できる理由なのです。

専業主婦が常陽銀行カードローンを使うには

常陽銀行カードローンが専業主婦でも借りられると言っても、借りるためには審査を通過しなければなりません。

借りるための審査基準は、一般の人と専業主婦では少し異なります。

常陽銀行カードローンを専業主婦が利用するための審査項目は以下の通りです。

  • 夫が本当にいるのか
  • 夫が収入を得ているか
  • 信用情報
  • 他社借入
  • 常陽銀行の取引状況

以上の審査項目を確認されます。

審査を通過したい方は、必要な条件をしっかり満たしておきましょう。

ここからは審査項目について詳しく説明します。

夫が本当にいるのか

専業主婦が借りるためには、夫の収入が必要です。

夫が収入を持っているかの判断をする前に、夫が本当にいるのか確認しなければなりません。

夫に関連する確認は、基本的に在籍確認を利用して行います。

電話をして、本当に在籍していると判断されれば審査を通過できません。

在籍確認で連絡が取れない場合は審査に落とされてしまいます。

もちろんですが、嘘の申込みをしても調べれば簡単にわかってしまいます。

虚偽の記載で夫がいるように見せるのは止めましょう。

夫が収入を得ているか

夫の収入がなければ審査を通過できません。

ただ、夫の収入に関連する確認作業は基本的に実施していません。

常陽銀行では、夫がいて仕事をしているなら、ある程度の収入は確保しているだろうと判断しています。

つまり在籍確認で確認さえ取れれば、夫の収入を示す書類を出さなくても大丈夫なのです。

書類を出さなくてもいいのは安心できるポイントですが、電話による確認作業が成功しないと審査を通過できないと考えておきましょう。

信用情報

ここからは本人に関連する情報で審査を実施します。

信用情報は申込者本人の情報を確認しています。

夫の信用情報は確認されない点に注意してください。

申込者本人に問題と思われる情報があれば、返済されないと判断されて審査に落とされてしまいます。

信用情報には借金に関連する項目はもちろんのこと、それ以外にも申し込みで落とされている情報、クレジットカードの項目も掲載されます。

あらゆる金銭に関連する項目は審査で見られているので気を付けておきましょう。

審査に落とされる人は、信用情報であらゆる問題を抱えており、お金を貸せないと判断されるケースが多くあります。

他社借入

既に他社で借りている場合は、審査に落とされる可能性が劇的に高くなります。

理由として、他社借入を持っている場合、常陽銀行カードローンの返済ができると考えにくいからです。

既に借りているのに対して、専業主婦に対して貸さなければならない状況は、常陽銀行にとって看過できない問題です。

既に借りている場合は、審査落ちの可能性が高いことを頭に入れてください。

借りているお金を返済し、完済しているなら審査を通過できる可能性は高くなります。

常陽銀行の取引状況

常陽銀行を利用していて、なおかつ問題を起こしていないなら審査ではプラス材料として扱われます。

一方で常陽銀行を利用していて、問題を起こしている人はマイナスの材料として扱われ、審査に落とされる可能性が高まります。

常陽銀行カードローンで初めて常陽銀行と接触している場合は、プラスにもマイナスにも取られません。

常陽銀行を普段から利用しており、信用できると判断している人はかなりプラス材料に働くでしょう。

一方で信用できない情報を与えている人は、審査通過がかなり厳しいものと判断してください。

専業主婦が使えると言っても審査に落とされる場合あり

専業主婦が使えると言っても、常陽銀行カードローンの審査に落とされる可能性があります。

一番多い原因としては、信用情報や他社借入に関連している項目です。

信用情報は過去の問題が特に影響しており、遅延や延滞に関連する情報が1つでもあれば審査に落とされてしまいます。

他社借入は専業主婦の信用を失うため、借入を持っている状態で審査を受けないほうがいいでしょう。

過去の問題等がないかしっかり確認し、問題があるようならカードローンの審査は受けないほうがいいでしょう。

常陽銀行カードローンの他にも専業主婦が使えるカードローンは?

常陽銀行カードローン以外でも、専業主婦が使えるカードローンがあります。

常陽銀行のある茨城県の周辺で使えるカードローンをこれから紹介します。

今回する銀行は以下の5つです。

  • 群馬銀行カードローン
  • 千葉銀行カードローン
  • 東京スター銀行カードローン
  • 北陸銀行カードローン
  • みなと銀行カードローン

上記のカードローンは、全て専業主婦の利用を可能にしています。

中には高い限度額でも貸してくれる会社があるので、かなり多くの借入が期待できるかもしれません。

銀行カードローンの詳細についてここから説明します。

群馬銀行カードローン

群馬銀行は、群馬県にある銀行です。

群馬銀行が提供しているカードローンは、専業主婦でも借りられます。

対象エリアは関東地方全域と大阪府の人です。

配偶者に安定した収入があることを条件に、希望している限度額で審査を実施して、最終的に貸せるかどうかを判断します。

群馬銀行は最大で800万円までカードローンで融資しています。

専業主婦でも、安心して借りられると判断される場合、限度額を制限されることなく融資を受けられます。

つまり配偶者の収入さえあれば800万円まで限度額をもらえる可能性があるのです。

多くの借入をしたい方にとっては、群馬銀行カードローンは使いやすいかもしれません。

なお、金利は2.8%~14.5%です。

この金利は決して低い方ではありませんが、銀行カードローンとしては一般的な水準と言えるでしょう。

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンは、千葉県にある千葉銀行が発行している商品です。

対象エリアが少し狭く、神奈川県の一部を除く南関東だけが利用できます。

つまり北関東の人は利用できませんし、それ以外のエリアで対応しているわけではありません。

対象となる人が少ない傾向にあるカードローンと言えるでしょう。

この千葉銀行カードローンですが、借りられる額は最大で800万円まで用意されています。

限度額は群馬銀行カードローンと同じくらいの水準です。

しかも専業主婦でも借入額が制限されることなく、多くの金額を借りられます。

少しでも多くの借入を希望したいなら、千葉銀行カードローンを選んでもいいでしょう。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の審査は時間がかかる?審査基準は?

金利は1.7%~14.8%に設定されています。

金利は群馬銀行カードローンよりも低いので、高額な借入だと返済は有利に進められるでしょう。

東京スター銀行カードローン

おまとめローンや変わったローンを提供している銀行として知られる東京スター銀行も、専業主婦が借りられる会社です。

東京スター銀行カードローンは、限度額が300万円までに制限されています。

あまり多くの借入は期待できず、常陽銀行カードローンとほぼ同じ水準と考えていいでしょう。

金利は4.5%~14.6%と、限度額が高くなると金利面で不利な状況が生まれます。

金利だけなら常陽銀行カードローンの方が抑えられるでしょう。

この銀行が持つメリットは、日本全国の申込みに対応している点です。

地方の方でも専業主婦が使えるカードローンを発行できる良さがあるのです。

あまり限度額にこだわらないなら、東京スター銀行を選んでもいいでしょう。

北陸銀行カードローン

北陸銀行は富山県を中心に展開している銀行です。

今回専業主婦でも使えるのは、クイックマンという商品です。

限度額が500万円まで用意されており、多くの借入が期待できるカードローンです。

ただ、金利が11.95%~14.95%というかなり高い数字に設定されており、少額の借入でなければかなり返済が厳しくなります。

高額の借入を希望しているなら、他の銀行カードローンを選んだほうがいいでしょう。

この銀行も日本全国の申込みに対応しています。

北陸周辺の人以外でも審査を受けられるので、申込みの難易度は高くないカードローンです。

みなと銀行カードローン

みなと銀行は、兵庫県に本店を置く銀行です。

関西ではよく知られている銀行の1つです。

この銀行が発行しているカードローンも、専業主婦が使えます。

限度額は800万円までと高く、多くの借入が期待できるカードローンです。

金利は4.5%~14.0%とあまり優遇されているわけではありません。

金利面では他社よりも不利だと考えてください。

日本全国の申し込みを受け付けている点が優れており、関西方面へよく行くのであればみなと銀行を選んでもいいでしょう。

専業主婦も常陽銀行カードローンを使ってみよう

常陽銀行カードローンは、専業主婦でも使えるカードローンとして提供しています。

専業主婦にとって、借りられる会社があるだけでもかなり安心できるでしょう。

しかも高い限度額を狙える可能性もあります。

しかし限度額を増やしすぎると、審査に落とされるリスクが高まります。

少額の借入だけに制限したほうがいかもしれません。

どうしても多くの借入を希望するなら、常陽銀行カードローン以外のカードローンを選び、審査を受けるといいでしょう。