関西アーバン銀行のマイカーローンは使いやすい?どのような商品?

更新日:

関西アーバン銀行はマイカーローンも提供しています。

車を購入する際に使いやすいローンですし、お金が足りなくても車を購入できるメリットを得られます。

どうしても車を購入する費用を捻出できない場合は、関西アーバン銀行に相談してマイカーローンを契約しておきましょう。

ただ、マイカーローンの審査は厳しいほか、返済能力がなければなかなか審査を通過できません。

しっかり返済能力を備えておきましょう。

ここでは関西アーバン銀行のマイカーローンについて説明します。

安くローンを組める低金利のマイカーローンランキング

関西アーバン銀行マイカーローンの基本情報

まずは関西アーバン銀行マイカーローンのスペックについて説明します。

マイカーローンのスペックを理解しておけば、どのような使い方ができるのか把握できるでしょう。

利用する際はスペックを確認し、自分が使っても大丈夫なのか考えておくと安心です。

最大融資額

関西アーバン銀行マイカーローンの限度額は50万円以上1,200万円以下に設定されています。

つまり最大で1,200万円まで融資を受けられるため、かなり高い車を購入する費用として使えます。

マイカーローンの中にはあまり限度額を準備していない銀行もあります。

しかし関西アーバン銀行マイカーローンは限度額が高く設定されており、安心して車を購入できる資金を得られます。

高い限度額を希望している方にとって、関西アーバン銀行マイカーローンは安心できるスペックと言えるでしょう。

金利

関西アーバン銀行マイカーローンの金利ですが、変動金利と固定金利が用意されています。

どちらの金利を利用してサービスを使うのか、しっかりと考えたほうがいいでしょう。

変動金利

変動金利は、色々な状況により金利が変動していくものです。

金利が下がる場合もあれば高くなる場合もあり、不安定な金利の中で契約します。

ただ固定金利よりも金利が低く設定される場合もあり、利息の返済が少なくて済むメリットもあります。

関西アーバン銀行マイカーローンの変動金利は2.70%~3.80%に設定されています。

マイカーローンにしては金利が低い方ですし、借りる額が多くても4%以上の金利が適用されないものと考えやすいでしょう。

ただ、変動金利の場合はキャンペーンが使えます。

キャンペーンを利用すると金利が1.90%~3.80%に変わります。

金利がさらに小さくなるため、より返済はしやすいと感じられるでしょう。

キャンペーンを適用して返済額を減らしたいと考えるなら、変動金利を選ぶといいでしょう。

固定金利

固定金利の場合、金利はどのような掲載情勢でも変動しません。

同じ金利で返済を続けるだけで、色々な状況で金利が引き上げられないメリットを持っています。

しかし元々の金利が変動金利に比べて高くなるため、返済時にはある程度の利息を覚悟しなければなりません。

関西アーバン銀行マイカーローンの固定金利は、返済期間によって少し変わります。

返済期間が5年以内で完了する場合、金利は2.95%~4.05%に設定されます。

変動金利よりも高いものの、固定金利にしてはそこまで高くないものです。

5年を超えた場合は3.10%~4.20%に設定されます。

つまり金利を考えると5年以内に返済しておくほうが安心できると言えるでしょう。

ただ、額によっては5年以内に返済できる状況が作られないため、やむを得ず5年以上の返済を選んだほうがいい場合もあります。

返済期間

関西アーバン銀行マイカーローンには返済期間が用意されています。

指定されている返済期間までに完済しなければ、最後の1月で全額返済を要求されてしまいます。

全額返済はそう簡単にできることではありませんので、できれば返済期間に余裕を持ってお金を返したほうがいいでしょう。

返済期間は新車の場合、最低でも6ヶ月、最大で10年間と設定されています。

つまり一括返済はできず、最低でも半年間は返済しなければなりません。

中古車の場合は最大の返済期間が8年間に設定されます。

新車よりも中古車の方が安く販売されているためで、中古車の場合は返済期間が短くなってしまいます。

できれば新車のために関西アーバン銀行マイカーローンを使いたいものの、どうしても中古車に使う場合は返済計画をしっかり立てましょう。

保証会社

保証会社が関西アーバン銀行マイカーローンには用意されています。

審査の際は保証会社の保証が受けられなければなりません。

保証が受けられない場合は審査に落とされてしまいます。

この保証会社ですが、関西アーバン銀行マイカーローンでは2つの会社が担当しています。

1つは株式会社セディナです。

信販系の会社としてサービスを提供しており、多くの銀行で保証会社を担当している信頼できる企業です。

安心して保証会社として審査を実施してくれるでしょう。

もう1つは三菱UFJニコス株式会社です。

三菱UFJグループに属している保証会社で、此方も安心して審査を受けられるメリットがあります。

2社のうちどちらかの会社から保証を受けられれば関西アーバン銀行マイカーローンは利用できます。

どちらも審査基準は変わらないので、保証会社が異なるので審査が変わるという問題は起こりません。

使いみち

関西アーバン銀行マイカーローンですが、使い道が限られているので気を付けておきましょう。

実際に使う場合、以下の条件に限って利用可能です。

  • 新車の購入
  • 中古車の購入
  • バイクの購入費用
  • 自動車学校の教習費用
  • 車検や修理の費用
  • 他のローンを借り換える
  • ボートの購入費用
  • 自転車の購入費用

以上の方法に限られています。

この方法に入っていない場合は関西アーバン銀行マイカーローンの利用範囲に該当しないため、審査を通過してお金を借りられません。

使い道は申込時に説明しなければなりません。

申込時に曖昧な説明をしていると、審査に落とされる可能性が劇的に高まってしまいます。

しっかりと説明して、使い道を把握してもらいましょう。

同時に該当する方法以外で関西アーバン銀行マイカーローンを使わないように心がけてください

関西アーバン銀行マイカーローンを使う際の流れ

関西アーバン銀行マイカーローンを利用するまでの流れについて説明します。

実際に利用する方は、どのような方法でマイカーローンを使っていくのか理解したほうがいいでしょう。

申込

関西アーバン銀行マイカーローンの申込みをします。

関西アーバン銀行マイカーローンの申込み方法はインターネットから実施するほか、FAXによる申し込みにも対応しています。

しかしFAXは面倒な手続きも加わりますし、自分で記入する項目が多くなってしまうなどの問題もあるため、基本的には関西アーバン銀行マイカーローンはネットから申し込むといいでしょう。

ネット申込みであれば、パソコンであらゆる情報を入力できます。

短時間で申込は完了するメリットも持っているので、最初のうちはネット申込みを考えてください。

仮審査

最初の仮審査が行われます。

仮審査というのは、申込内容が本当に大丈夫なのか確認される審査で、本審査ではありません。

仮審査で問題があると判断されたり、明らかに申込内容に不備があると判断された人は審査に落とされてしまいます。

つまり申込内容に問題があれば、その時点で関西アーバン銀行マイカーローンは使えないのです。

申込内容の不備が起こらないように、申込時にしっかり確認することを忘れないでください。

また、マイカーローンを使えるスペックと判断されない場合も審査に落とされます。

返済能力のないスペックでは審査を受けないほうがいいでしょう。

仮審査結果通知と本人確認

仮審査の結果が通知されます。

審査に落とされている人はメールによって審査落ちの連絡が来るだけです。

一方で本審査に進める人は、関西アーバン銀行から電話がかかってきます。

電話に出て、次の審査項目について説明を受けましょう。

その際に本人確認の書類と収入証明書、更にはマイカーローンを利用する商品についての書類等を要求されます。

この書類の提出がなければ、本審査はいつまで経ってもスタートしません。

本審査の時間は限られているので、一定の時間までに提出できない場合は審査に落とされてしまいます。

しっかりと書類の提出を行ってください。

本審査と在籍確認

本審査が開始されます。

必要な書類を整理して確認し、本当に問題なく審査を通過できるのか判断されます。

本審査では、仮審査の内容と重複するものは審査をしません。

必要なのは提出された書類等に問題がないか確認するためです。

従って仮審査で通過したのに、本審査で収入面での問題を指摘され、審査に落とされる問題は起こらないのです。

ただ、書類の不備などがあれば審査に落とされるので気を付けてください。

同時に在籍確認が行われます。

関西アーバン銀行マイカーローンでは、在籍確認が取れないと借入ができません。

在籍確認は会社に対して電話を入れる方法で実施されます。

会社がしっかり電話に出られるタイミングを理解して、確実に実施しておきましょう。

審査結果通知

審査結果が通知され、マイカーローンを使えるかどうかを申込者が確認します。

審査を通過している場合は、関西アーバン銀行マイカーローンの借入ができます。

本審査で審査落ちとなればメールで審査に落とされた連絡が入ります。

審査に落とされている人は、しばらく待って本審査に該当する部分を改善して、もう1回審査を受けるといいかもしれません。

借入

関西アーバン銀行マイカーローンから借入を行います。

借入後は速やかに必要な商品に使い、欲しいものを購入しておきましょう。

同時に返済をしっかり行うため、お金を準備しておきましょう。

長期間の返済となる可能性もあるため、返済計画は慎重に立てておきましょう。

関西アーバン銀行マイカーローンの審査は厳しい?

関西アーバン銀行マイカーローンの審査は厳しくなっています。

低金利のローンは審査基準が厳しくなっており、そう簡単に審査を通過できないようにしています。

マイカーローンだから大丈夫だろうと考えず、しっかりと審査基準を満たせるように心がけてください。

審査に落とされてしまうと、関西アーバン銀行マイカーローンを使えないほか、信用情報にも影響が及んでしまいます。

1回でしっかり通過するように心がけ、安心して審査を通過できる内容で申込を実施しましょう。

関西アーバン銀行マイカーローンの審査で影響を受けるポイント

関西アーバン銀行マイカーローンの審査で影響しているポイントを紹介します。

実際に審査されているポイントは以下の通りです。

  • 現在の収入
  • 希望している借入額
  • 信用情報
  • 他社借入状況
  • 在籍確認
  • 過去の関西アーバン銀行利用状況
  • 用途
  • 保証会社

以上の項目を審査の対象に加えており、審査を通過してお金を貸せるのか判断されます。

安心して貸し出せると判断された人は、関西アーバン銀行マイカーローンを使えます。

一方で審査基準に1つでも問題があると利用できず、審査落ちの連絡を受けてしまいます。

確実に審査を通過しておくためにも、審査項目を確認しておきましょう。

現在の収入

関西アーバン銀行マイカーローンでは、収入が最も重要です。

収入を持っていない人は当然審査に落とされてしまいます。

返済能力を有していると判断される収入を確保していないと、マイカーローンの審査は通過できないのです。

低収入の方は、なかなか関西アーバン銀行マイカーローンの審査を通過できないので気を付けておきましょう。

ある程度収入を確保しておかないと、マイカーローンの返済ができないと判断されたり、返済が途切れる恐れがあると思われます。

最低でも200万円以上の収入を確保するように心がけ、安心して関西アーバン銀行マイカーローンの審査を通過できるように考えましょう。

希望している借入額

関西アーバン銀行マイカーローンの限度額は、1,200万円まで準備されています。

特に用もないのに高額な借入を希望すると、審査基準が大幅に引き上げられてしまい、審査に落とされる可能性が高まってしまいます。

審査に落とされないためには、必要最小限の限度額を希望して審査を受けたほうがいいでしょう。

明らかに限度額が高くなりそうな場合は、最小限の限度額に調整して申込みをしてください。

借入額を引き上げるとなれば、関西アーバン銀行マイカーローンの審査基準はどんどん厳しくなってしまいます。

より安心して審査を通過したいと考えているなら、まずは関西アーバン銀行マイカーローンで借りる額を決めておきましょう。

同時に余計に借りないように心がけ、審査基準を抑えるように心がけるのも大事です。

信用情報

様々なローンで確認される項目ですが、信用情報はとても大事です。

過去に利用している状況などがしっかり残されており、問題のあるユーザーかどうか判断されます。

マイカーローンの利用状況だけでなく、カードローンや住宅ローン、更には消費者金融の借入なども情報として残されています。

信用情報を見て、明らかに良くないとわかる情報が多く残されていれば審査に落とされてしまいます。

つまり悪い情報ばかりが掲載されている人は、関西アーバン銀行マイカーローンを使えない可能性がかなり高いのです。

審査を通過したいと考えているなら、まずは信用情報をしっかり整えたほうがいいでしょう。

過去に悪い情報を作った記憶があるなら、悪い情報が消えるまで待ってから関西アーバン銀行マイカーローンの審査を受けるのです。

また、現時点で悪い情報が残されていると思ったのであれば、1度信用情報機関に問い合わせて確認し、悪い情報が消えるまで待ったほうがいいでしょう。

無理をして審査を受けると、審査に落とされる可能性は急激に高くなります。

他社借入状況

他社借入状況についても審査対象となります。

これも他のローンでも影響する部分であり、関西アーバン銀行マイカーローンに限った問題ではありません。

他社借入状況が悪い人は、審査に落とされてしまいます。

具体的には、借りている金額が多すぎると審査に落とされてしまいます。

年収に対して3割以上借りている状況が続いている場合、もしくは年収額に対して借入が多すぎると判断されれば審査に落とされます。

マイカーローン以外に返済しなければならない商品があると、審査を通過するのはかなり難しくなるでしょう。

また、借入額は小さいものの、借りている件数が多すぎると審査に落とされてしまいます。

借入件数は3件以上で危険な範囲に該当します。

関西アーバン銀行マイカーローンのように低金利の会社だと、2件以上で危険と判断される場合もあります。

できれば他社借入については0件で審査を受けたほうがいいでしょう。

在籍確認

在籍確認をしても電話に出てくれない場合は審査に落とされてしまいます。

会社に電話を入れても電話に出てくれない場合、在籍確認ができないと判断されて審査に落とされてしまうのです。

当然ですが、在籍確認ができるように時間を調整し、確実に電話による確認が取れるようにしましょう。

また、在籍確認のために電話を入れたものの、在籍していないと判断されれば審査に落とされてしまいます。

会社に在籍していると判断されなければ、審査に落とされるので気を付けてください。

過去に所属している会社などの情報を関西アーバン銀行マイカーローンで記載しないように心がけましょう。

過去の関西アーバン銀行利用状況

関西アーバン銀行は他にもローンやサービスを提供している会社です。

関西地方の方は、関西アーバン銀行を利用しているケースが多いかもしれません。

しかし関西アーバン銀行で問題を起こしている場合は審査に落とされてしまいます。

最大の理由は信用できないと判断されるためです。

他のサービスで問題を起こしているとわかれば、この人にお金を貸すのは危険と判断されるのです。

確実に審査を通過したいと考えているなら、関西アーバン銀行へ問題を起こす行為は絶対に避けましょう。

同時に関西アーバン銀行へ問題を起こしているなら、しばらく間を空けてから審査を受けてください。

一定期間が経過すると、危ないと判断される可能性が少しだけ減少し、審査を通過できる可能性が高まります。

ただ、関西アーバン銀行へ信用を失う行為を続けていると、ブラックリストに掲載されてしまいます。

信用を失ってしまった場合、関西アーバン銀行が持っているローンサービスが完全に使えなくなるので、信用を失う行為だけは避けておきましょう。

用途

先ほど説明した用途に該当していない使い方を希望すると審査に落とされてしまいます。

用途以外に借りる場合は、関西アーバン銀行マイカーローンのルールに違反しているので貸せないと判断されます。

何でもかしていいと判断すると、他社借入の返済に充てられる可能性があります。

マイカーローンの借り換えならいいですが、それ以外の借り換えには対応していないので審査を通過させるわけにはいきません。

同時に適当に審査をしていると、他社借入を返済したうえで債務整理などという悪い方法を使われる可能性があります。

大きな問題を関西アーバン銀行は起こしてほしくないので、用途はしっかりと確認しています。

必ず車やそれに準ずるものに関西アーバン銀行マイカーローンを使うようにしてください。

用途については説明の義務もあります。

悪いイメージを持たれないようにするためには、安心できる説明と証明がとても大事です。

保証会社

2つの保証会社が用意されている関西アーバン銀行マイカーローンですが、どちらか1社だけ保証を受けられれば問題はありません。

つまり1社の保証が受けられれば特に問題はないのですが、問題は保証会社の審査を通過できるかどうかです。

基本的に関西アーバン銀行マイカーローンの審査を担当するのは保証会社です。

つまり保証会社側がいいと判断してくれないと、審査を通過できない可能性が高いのです。

保証会社がこれまでに紹介した基準に合致しているか確認し、最終的な結果を出します。

1つでも駄目だと判断されれば審査に落とされるので、落とされる要素を作らないようにしてください。

保証会社はどちらが担当するかわかりませんし、場合によっては両方が審査をしている可能性もあります。

安心して審査を通過できる内容に仕上げて、保証会社がどちらになっても大丈夫だと思えるようにしましょう。

虚偽の記載がないか

ローンに関連する問題として、虚偽の記載があると審査に落とされてしまいます。

あらゆる確認によって虚偽の記載がないか判断しています。

少しだけ嘘の情報を入れても大丈夫と思っている方は、その考えを捨てるようにしましょう。

嘘の情報が入っていると、審査に落とされる可能性がとても高くなり、場合によってはちょっとした情報で審査落ちを告げられてしまいます。

更に虚偽の記載によって信用を失ったと判断され、関西アーバン銀行のサービスを使えなくなる可能性もあります。

虚偽の記載はローンでは絶対にしてはいけない方法です。

いい申込内容に見せたい気持ちはわかりますが、虚偽の記載だけは絶対に作らないようにしましょう。

なお、収入欄を少し変えるくらいであれば、虚偽の記載には該当しない場合もあります。

四捨五入や切り上げなどであれば、問題なく行ってもいいと考えておきましょう。

関西アーバン銀行マイカーローンへ申込むタイミングは考えるべき?

関西アーバン銀行マイカーローンは、申込むタイミングをしっかり考えたほうがいいでしょう。

適当に申込みをしても、実はいい状態でマイカーローンを利用できないのです。

安心してマイカーローンを利用したい、より返済を有利にする状態で契約したいと考えているなら、関西アーバン銀行マイカーローンがキャンペーンを実施している間に申込みましょう。

キャンペーン開催中の場合は、金利が下がって返済しやすい状態となります。

つまりキャンペーンを利用したほうが圧倒的に返済額を抑えられる可能性があるのです。

金利の数字が劇的に変わる人もいれば、微々たる範囲での変化しか得られない場合もあります。

しかし、微々たる数字でも金利を引き下げてもらったほうが安心して返済できるのは事実です。

りようする側が圧倒的に有利になるキャンペーンを使い、より返済しやすい状況を作りだしましょう。

キャンペーンの条件は?

キャンペーンには色々な条件が付けられていますが、関西アーバン銀行が用意しているキャンペーンは3つの条件をクリアしなければなりません。

  • 審査を通過して融資を受けること
  • 住宅ローンかクレジットカードの契約をしていること
  • 変動金利を指定する

この3つの条件をクリアしている人だけが、関西アーバン銀行マイカーローンの金利を引き下げてもらえます。

1つでも条件を満たせていない場合は、残念ながらキャンペーンが適用されないので気を付けておきましょう。

キャンペーンを利用する際の条件について詳しく説明します。

審査を通過して融資を受けること

関西アーバン銀行マイカーローンの審査を通過することが何よりも大事です。

審査を通過していない場合は、どのような場合でもキャンペーンを使えません。

それどころか関西アーバン銀行マイカーローンを使えないので、お金を借りるとなればいろいろ大変な思いをするでしょう。

まずは審査を通過するという前提で、申込みの内容をしっかり整えるようにしてください。

1つでも緩みのある申込内容にしないように心がけるのです。

住宅ローンかクレジットカードの契約をしていること

住宅ローンかクレジットカードの契約がキャンペーン利用には必要です。

関西アーバン銀行では住宅ローンも提供しています。

もし住宅ローンを利用している人で、マイカーローンを利用したいと考えているなら、金利を下げて契約できるのです。

また、クレジットカードの契約でも同様の効果が得られます。

関西アーバン銀行が発行しているクレジットカードを契約しておけば、その時点で金利の引き下げを得られます。

この2つの条件は、キャンペーンを利用する際に大きな壁となる可能性が高いため、キャンペーンを利用するなら気を付けておきましょう。

住宅ローンの契約はすぐにできるわけではないので、まずはクレジットカードの契約を前提に考えるといいでしょう。

変動金利を指定する

固定金利を指定すると、残念ながらキャンペーンを利用する条件から外れてしまいます。

キャンペーンの条件として、変動金利を指定する必要があるのです。

変動金利は、景気動向に応じて金利を増減させられるサービスで、実は銀行側に有利な契約なのです。

変動金利は金利を多少引き下げたとしても、銀行側が得られる利息は後から増やせる可能性があり、別に低金利で契約しても問題はないのです。

従ってキャンペーンの適用条件に変動金利を採用しているのです。

キャンペーンを利用したいと考えているなら、絶対に変動金利を指定してください。

キャンペーンに興味がなければ固定金利で契約してもいいでしょう。

変動金利と固定金利のどちらが使いやすい?

変動金利と固定金利を持っている関西アーバン銀行マイカーローンですが、どちらを選ぶかはかなり重要なポイントです。

固定金利を選んでおけば毎月の返済額はもちろんのこと、最終的に支払う利息についても把握できるでしょう。

しかし、固定金利は金利が高くなる問題を抱えており、変動金利よりも支払う利息が将来的に増える可能性があります。

一方で変動金利の場合、キャンペーンなどを利用して返済する利息を抑えられるメリットを持っています。

しかし、景気の動向次第では金利がかなり高くなってしまい、固定金利よりも支払う利息が増える恐れもあります。

すぐに金利が高くなる場合もあるので、気を付けて契約しなければなりません。

どちらの金利を選んだほうがいいかですが、安定した金利を選ぶなら固定金利にしてください。

固定金利であれば常に同じ金利で返済できるため、安心して返済ができるのです。

一方でより返済額を抑えたいと考えているなら、変動金利を選んだほうがいいでしょう。

ただ、変動金利を場合はキャンペーンを利用するなどして、できる限り低金利で契約することを考えてください。

関西アーバン銀行マイカーローンと契約していいカーライフを

関西アーバン銀行マイカーローンは、低金利で借りられる便利なマイカーローンです。

車の購入資金だけでなく、車に関連しているサービスなどに利用できるため、広範囲での利用も期待できます。

お金に困っている時は、申込みをして関西アーバン銀行マイカーローンを使えるようにしましょう。

ただ、審査基準やや厳しいので、しっかり対策をしてから契約を考えてください。