関西アーバン銀行カードローンの審査は甘いの?審査に落ちる理由は?

更新日:

関西アーバン銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあります。

あまり収入を持っていない人には、審査を通過するのは難しいかもしれません。

返済能力をしっかり確保してから関西アーバン銀行カードローンの審査を受けましょう。

ここでは関西アーバン銀行カードローンの審査について説明します。

関西アーバン銀行カードローンは審査がやや厳しい

関西アーバン銀行カードローンは審査がやや厳しい傾向にあります。

返済能力を持っていないと判断されれば審査に落とされてしまい、カードローンを使えません。

他にも信用情報などに問題があると審査に落とされやすくなります。

厳しい審査をしている背景には、カードローンを誰にでも使わせない方針が関連しています。

安易に借りられる会社と思われないためにも、しっかりした審査を実施しているのです。

関西アーバン銀行カードローンの審査が厳しい理由

なぜ関西アーバン銀行カードローンの審査が厳しいのか、その理由は以下の通りです。

  • 金利を低くしているから
  • カードローンの限度額を高くしているから
  • 信用度の高い銀行が審査をしているから

以上の理由が関連しています。

どうしてこのような理由が出ているのか、ここから詳しく説明します。

金利を低くしているから

関西アーバン銀行カードローンの金利は4.0%から14.4%です。

消費者金融と比べると金利の数字は3%以上も低くなっています。

これほど低い金利で貸すとなれば、当然銀行側にも多くなリスクが生じてしまいます。

このリスクを避けるために、返済できないと判断している人には利用できないよう、審査で落としています。

低金利で借りられるメリットを持っている反面、審査の観点では金利で審査が厳しくなっていると考えておきましょう。

カードローンの限度額を高くしているから

カードローンの限度額を高くしているのも厳しい審査の理由です。

関西アーバン銀行カードローンの限度額は最大で500万円です。

500万円という高い限度額を狙っている人に対して、甘い審査をすると簡単に大きな借入が実施されてしまいます。

返済されなければ銀行側の損失につながるため、返済能力を持っていない人の審査通過は絶対にさせないようにしています。

高い限度額を得られる反面、限度額を増やすとなれば相当厳しい審査を受ける必要があると考えましょう。

信用度の高い銀行が審査をしているから

お金を貸したいと考えている消費者金融と違い、関西アーバン銀行は信用度の高い銀行が審査を担当しています。

銀行が甘い審査をしていると、審査基準の甘さを色々なところで指摘されてしまい、悪いイメージで見られてしまいます。

悪いイメージを作らないためにも、関西アーバン銀行カードローンは厳しい審査によって会社の信用度を高くしているのです。

銀行は消費者金融と違い、お金を貸すだけの業務を担当しているのではありません。

本当に信用できる人にだけ貸したいと考えている銀行なので、そう簡単に借りられるとは考えないほうがいいでしょう。

関西アーバン銀行カードローンの審査に落とされる人は?

関西アーバン銀行カードローンの審査に落とされている人は、以下の問題を抱えている場合があります。

  • 収入不足
  • 勤務年数不足
  • 信用情報が悪い
  • 他社借入や件数が多い
  • 確認作業が取れない
  • 関西アーバン銀行にトラブルを起こした
  • 店舗での契約を拒み続ける

以上の問題が発生しており、審査を通過できない可能性があります。

関西アーバン銀行カードローンの審査に落とされる原因を1つ1つ知っておき、改善するように心がけましょう。

ここからは関西アーバン銀行カードローンの審査落ちについて説明します。

収入不足

審査に落とされる大きな原因の1つが収入不足です。

関西アーバン銀行側が求めている収入に達していなかったり、希望している限度額に対して収入が少ないと判断されれば審査に落とされます。

審査を通過したいなら、希望する限度額の3倍以上は収入を確保したいところです。

2倍以下だと判断されれば審査に落とされるリスクはかなり高くなります。

また、100万円未満の収入だと審査通過がかなり厳しくなるので気を付けてください。

ある程度多くの収入を確保して、信用できると判断されるようにしましょう。

勤務年数不足

仕事をしている年数が足りないと判断されれば審査を通過できません。

最低でも1年以上は勤務年数を作っておきましょう。

余裕をもって審査を通過したいなら2年以上は確保したほうが安心です。

なお、大きな限度額を得たい場合、3年以上の勤務年数がなければ審査に落とされる場合があります。

また、転職すると勤務年数はリセットされます。

同じ会社で長く仕事をするように心がけてください。

信用情報が悪い

これまでの利用実績等を踏まえて作られるのが信用情報です。

信用情報に悪い情報が多く残されていると審査に落とされます。

具体的には借金を整理している情報、もしくは借金を返済していない情報です。

借金を返済していないと、関西アーバン銀行から借りて返済しないと判断され、審査に落とされます。

債務整理に関連する情報は借金を減額されると判断され、数年間は審査に落とされます。

これらの情報が残っている方は、審査を受けないほうがいいでしょう。

なお、信用情報は一定期間が過ぎると削除されるので、削除されれば審査を通過できます。

他社借入や件数が多い

こちらも多くの審査落ちを起こしている原因です。

他社借入を多く持っていると審査に落とされてしまいます。

年収額から3割以上の借入をしていると、審査に落とされる確率は相当高くなってしまいます。

審査を通過したい時は、年収額から3割以上の借入はしないようにしましょう。

また、借りている会社の件数が多すぎる場合も審査に落とされてしまいます。

借りている会社が4件以上あるなら審査を通過できないと考えておきましょう。

3件でも審査落ちの可能性があるため、できれば借りる件数は2件以内、できれば1件までに抑えておきましょう。

確認作業が取れない

在籍確認が取れない場合、もしくは仮審査後の連絡ができない場合は審査に落とされてしまいます。

仮審査後には確認の電話が入りますが、この電話に出られない場合は審査に落とされてしまいます。

確実に仮審査後の連絡は取るようにしてください。

また、在籍確認をしても電話に出てくれない場合、もしくは会社が休業などによって長期間の在籍確認が取れない場合は審査に落とされます。

確実に電話に出られる期間を確認し、しっかりと在籍確認を終わらせておきましょう。

関西アーバン銀行にトラブルを起こした

関西アーバン銀行は色々なサービスを提供しています。

様々なサービスを利用している時に、関西アーバン銀行側が不審だと思うような行為、もしくは関西アーバン銀行へ不利益を与える行為をするとブラック扱いになります。

ブラック扱いになった場合、関西アーバン銀行のサービスはすべて利用できません。

つまり関西アーバン銀行カードローンの審査も通過できません。

過去のトラブルも含めて確認されるため、トラブルを起こさないように付き合うように心がけてください。

店舗での契約を拒み続ける

関西アーバン銀行カードローンは店舗での契約が優先されます。

一応店舗に来られない方には郵送での対応もしますが、基本的には来店してほしいと告げられます。

来店しない場合は、余程の理由がなければ郵送に切り替えてくれません。

従ってしっかりと来店できない理由を作り、郵送契約に切り替える必要があるのです。

しかし適当な理由で来店を拒否し続けると、審査に落とされる場合があります。

来店できるようならしっかりと来店するようにしましょう。

なお、郵送契約でも郵送までに時間がかかりすぎると審査落ちの可能性があります。

郵送契約を希望する場合は速やかに必要な書類を送り返しましょう。

関西アーバン銀行カードローンの保証会社はどこ?

関西アーバン銀行カードローンは保証会社に審査を委託しています。

保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスが担当しています。

この会社は三井住友グループの保証会社ですが、正体は消費者金融のプロミスです。

つまり関西アーバン銀行カードローンの保証会社として審査を担当するのは、貸金業者であるプロミスなのです。

一見すると信用できないような保証会社かもしれませんが、SMBCコンシューマーファイナンスは多くの実績を持っています。

保証会社としても多くの経験を持っていますし、地方銀行を中心に審査も多く担当しており、信頼できる会社なのです。

消費者金融が審査をしているものの、審査自体には問題ないと考えて申込みをしてください。

SMBCコンシューマーファイナンスでも審査基準は厳しい

消費者金融系が保証会社を担当しているのは、審査基準が甘くなるのではないかと考える方もいるでしょう。

しかし審査基準が甘くなるわけではなく、むしろ厳しい審査で対応される可能性が高いのです。

理由としては、SMBCコンシューマーファイナンスとしても信用を失う行為はできないからです。

保証会社が信用を失うような甘い審査を担当していると、銀行の保証会社として仕事ができません。

これは利益を失う問題につながるため、銀行が求めている審査基準で審査を担当しているのです。

その結果、消費者金融が審査を担当しているものの、厳しい審査を受ける傾向が多くなっているのです。

関西アーバン銀行カードローンは審査が厳しいので注意しよう

関西アーバン銀行カードローンは審査基準が厳しい傾向にあり、そう簡単に審査を通過できるわけではありません。

消費者金融と同じようなイメージで審査を受けないように気を付けてください。

審査に落とされる原因をしっかり特定し、確実に審査を通過できるように申込内容を整えておきましょう。

問題のない申込内容と判断されれば、安心して審査を通過できるでしょう。