オリックス銀行カードローンは即日融資に対応していません!早く借りるためには?

公開日:

腕時計を見て焦る男性

テレビCMも放送しており、知名度バツグンの銀行カードローン「オリックス銀行カードローン」ですが、残念ながら「即日融資」に対応していません。

実際に利用した人の口コミを見る限り、オリックス銀行カードローンの借り入れには最短でも数日必要みたいです。

しかしオリックス銀行カードローンは即日融資に対応してないとのことですが、実際にはどれくらい借り入れにかかるのか。

オリックス銀行カードローンでなるべく早い融資を受けるにはどうすればいいのか。

今回はオリックス銀行カードローンと即日融資について、詳しく調べていきましょう。

オリックス銀行カードローン基本情報

オリックス銀行カードローン

金利 1.7~17.8%
限度額 最大800万円
審査 最短数日

オリックス銀行カードローンは借り入れまでにどれくらいかかる?

オリックス銀行カードローンを利用してお金を借り入れるには、記事の最初でも言ったように最短でも数日時間を要します。

借り入れにどれくらい時間がかかるのかを知るためにも、まずはオリックス銀行カードローン借り入れの流れを詳しく調べてみましょう。

オリックス銀行カードローン借り入れの流れ

申し込み

まずはオリックス銀行カードローン公式サイトより申込みを行います。

申し込み確認メール

申し込み直後にオリックス銀行から申し込み確認メールが届きます。

審査

確認の同意がとれたら、オリックス銀行カードローンの審査がはじまります。

この審査結果が出るまでに数日を要します。

この時点でオリックス銀行カードローンで即日融資を受けるのは無理…ということに。

オリックス銀行カードローンの審査についてはこちら→オリックス銀行カードローンの審査は甘い?口コミもチェック

仮審査結果通知

数日後、ここまでの時点で審査結果が伝えられます。

同時に、オリックス銀行が在籍確認が行われるという連絡も行います。

在籍確認

申し込んだ人の職場に「在籍確認」が行われます。

カード発送

在籍確認まで終われば、借り入れカードが発行され、カードが郵送されます。

カードは郵送後受け取りとなるので、ここでも3日ほどかかります。

必要書類提出・カードローン契約

カードを受け取った後も、契約に必要な書類を提出して、カードローン契約を結んでようやく、オリックス銀行カードローンを利用可能となります。

カードローン借り入れ

カードでATMから借り入れ、または振込依頼を出して、オリックス銀行からお金を借りましょう。

オリックス銀行カードローンが即日融資に対応していないわけ

そもそもどうして、オリックス銀行カードローンで即日お金を借りることができないのか?

その理由を探っていきましょう。

そもそも即日融資に対応している銀行カードローンは存在しない

そもそもの問題として、現在「即日融資に対応している銀行カードローンがない」という問題があります。

以前まで、銀行カードローンの多くが消費者金融カードローンと同じく即日融資に対応していました。

しかし現在は、そもそものシステムの問題で、銀行カードローンを使った即日借り入れができなくなっています。

銀行カードローンは審査に時間がかかる

銀行カードローンの多くが、「即日審査」すら難しい状況になっています。

現在銀行カードローンは、金融庁などからのお達しで、審査時「警察のデータベース参照」を行うことになっています。

以前のように、申込情報と信用情報の審査だけでは終わらないのです。

これでは、審査がシステマチックに終わる銀行カードローンでも、即日審査結果を出すのは難しいですよね。

銀行カードローン利用者が自己破産を起こしたため

どうして銀行カードローンの審査に時間がかかるかというと、銀行カードローン利用者が次々自己破産したから、という背景があります。

銀行カードローンの審査が甘すぎたことで、利用者の生活が破綻してしまったこと。

これが問題で、銀行カードローンは審査が慎重になっているのです。

オリックス銀行カードローンは「即日振込」未対応

オリックス銀行カードローンは、ネット銀行カードローンにして即日振込に対応してないカードローン。

即日振込が可能なら、申込み後素早い手続きで借り入れが即日終わる可能性もあるのですが…。

ちなみにカードローン契約後は、任意の口座へと振込融資が可能になります。

オリックス銀行には実店舗がない!即日カード発行不可能

オリックス銀行は実店舗を持たない銀行です。

そのため、実店舗に赴きカードを受け取る、または無人契約機でカード発行、なんてことができません。

なるべく早くオリックス銀行カードローンで借り入れる方法

そんな、即日借り入れできないオリックス銀行カードローンですが、なるべく早くオリックス銀行カードローンで借り入れるにはどうすればいいのでしょうか。

即日と言わないまでも、なるべくオリックス銀行カードローンを利用するためには?という観点で調べてみましょう。

ネットからすぐ申し込む

まずは、「どうすれば早く利用できるだろう」なんて考えている暇があれば、オリックス銀行カードローンへ申し込んでください。

無駄な時間の浪費が一番もったいないです。

申し込み内容に不備がないように

申込み内容に不備があると、その情報の訂正に無駄な時間を使ってしまいます。

オリックス銀行カードローンで早く借り入れるには、なるべく無駄を省くのが大切です。

確認電話・メールの対応をなるべく早く

申込み後の確認電話、メール。

または審査結果の連絡など、オリックス銀行からの細かい連絡対応もなるべく早く行ってください。

いつ電話がかかってくるかわからないので対応できない!

なんて方は、そもそもオリックス銀行カードローンで借り入れるべきではありません。

カードローン契約に必要な書類を準備しておく

オリックス銀行カードローンは、カードを受け取った後も、カードローン契約が済んでないと借り入れは不可能。

つまり、いかにスムーズに、時間をかけずお金を借りられるか。

そこで違いが出てきます。

オリックス銀行カードローン契約に必要な書類を準備しておくこと。

これでオリックス銀行カードローンからの借り入れがスムーズになります。

必要な書類は大きく分けて二つ。

必ず必要な「本人確認書類」と、審査で必要になった時提出する「収入証明書」です。

カードローン契約後は即日融資、即日振込で借入可能

カードローン契約さえ行ってしまえば、あとは自分の自由にカードローン借り入れが可能です。

カードを受け取った後は、なるべく早くオリックス銀行カードローンと契約を結んでください。

提携ATMの種類

カードローンといえば、カードを用いたATMからの借り入れが一般的です。

オリックス銀行カードローンと提携しているATMは以下の通り。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • イオン銀行
  • ポプラ
  • Enet

オリックス銀行カードローンと提携しているATMの数は、約10万台。

利用するATMの場所には困ることがなさそうですよね。

ジャパンネット銀行口座への振込は24時間可能

オリックス銀行カードローンは2回目以降の借り入れなら「振込融資」が可能になります。

スマートフォンからの手続きで振込を受けることができるので、家を離れることができない方には便利ですよね。

しかも、ジャパンネット銀行なら24時間いつでも「即時振込」で借り入れが可能。

即日振込どころか即時振込なら、土日や深夜でもお金に困ることはありません。これは嬉しいです。

どうしても即日融資を受けたいなら「消費者金融カードローン」の利用を

オリックス銀行カードローンは、残念ながら即日融資に対応していません。

それ以外は軒並み優秀な銀行カードローンなのですが…。

カードローンを選ぶ基準で「融資スピード」をあげる方も多いですから、ここは残念なポイントです。

どうしても即日融資を受けたいという方は、確実な即日融資が可能な「消費者金融のカードローン」を利用してください。

具体的に、即日融資で借りやすいおすすめのカードローンを紹介して、今回は終わりにします。

プロミス

プロミス

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

プロミスは即日融資で借りやすい消費者金融代表です。

無人契約機で即日カード発行、ネットキャッシングで即日振込、スマートフォンアプリを使った即日融資など、様々な方法で即日融資で借り入れることができます。

カードローンを選ぶ基準が、「即日融資」という方にはぜひ、プロミスのカードローンを利用してもらいたいです。

アコム

アコム

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

アコムは無人契約機で発行できるカードにクレジットカード機能がつく、少し変わった消費者金融。

即日融資にも強く、はじめてのキャッシング利用なら無利息期間もつくので、様々な方におすすめしたい消費者金融です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

オリックス銀行カードローンは、審査が柔軟でおすすめの銀行カードローンですが、即日融資で借り入れることができません…という説明を行いました。

銀行カードローンは即日融資で借り入れが難しいので、即日融資最優先でカードローンを利用したいなら、プロミスのカードローンなど消費者金融のカードローンを利用してください。