オリックス銀行カードローン増枠!増枠のためには増額審査をクリアする必要あり!

更新日:

オリックス銀行カードローンは、増枠を認めているカードローンです。

増枠ができれば、オリックス銀行カードローンで借りられる金額が増え、多くの借入ができるでしょう。

ただ、増枠のためには審査を受けなければなりません。

増枠は厳しい審査が待っているため、オリックス銀行カードローンで初回に審査を受ける場合より厳しい対応を取られてしまいます。

これから増枠の審査を受ける方は、増枠審査の基準等をしっかり理解しておきましょう。

オリックス銀行カードローンで増枠する方法

オリックス銀行カードローンは、増枠を認めているため、カードローンの限度額に不満があれば申込みが可能です。

増枠をするためには、以下の手順でカードローンの限度額を増やさなければなりません。

  • オリックス銀行はインターネットから増枠依頼ができない
  • 増枠を希望するならカードローンの専用ダイヤルに連絡する
  • 電話口で必要な情報を伝える
  • 全ての情報が伝えられれば審査が行われる
  • 審査で増枠が認められれば限度額が増える

以上の流れに沿ってオリックス銀行カードローンの増枠を実施します。

しっかりと流れを理解して、増枠の手順を間違えないようにしましょう。

ここからは増枠の流れについて説明します。

オリックス銀行はインターネットから増枠依頼ができない

オリックス銀行カードローンは、インターネットから増枠依頼ができない設定です。

オリックス銀行カードローンには、会員ページとしてメンバーズナビを設けています。

しかしメンバーズナビには、増枠審査を受けるページが準備されていません。

つまりメンバーズナビにログインしても、増枠審査は受けられないのです。

その理由として、オリックス銀行カードローンは気軽に増枠させないルールで運営しているからです。

いつでも増枠の依頼が出せると、オリックス銀行カードローンの利用が不十分だったり、増枠できない人の審査も実施しなければなりません。

こうした審査の負担を軽減するために、増枠審査はオリックス銀行カードローン側が提示した方法だけで運営されています。

間違ってもインターネットから申し込みができると勘違いしないようにしてください。

増枠を希望するならカードローンの専用ダイヤルに連絡する

増枠のためには、オリックス銀行カードローンの専用ダイヤルに連絡します。

専用ダイヤルに連絡すると、色々な手続きが可能です。

その中には増枠審査も入っているので、増枠審査を受けたいと告げてください。

すると増枠審査に対応するため、オペレーターが準備を進めてくれます。

必ず増枠すると告げてから、必要な情報を伝えるようにしてください。

電話口で必要な情報を伝える

電話口で必要な情報をすべて伝えてください。

ただ、オリックス銀行カードローンの申込時にある程度の情報は伝えています。

ここで必要な情報としては、現在オリックス銀行カードローン側に登録されている情報が変わっていないかどうかです。

もし直前になって変更された情報があれば、オリックス銀行カードローン側に伝えておきましょう。

情報を伝えなかった場合、審査に落とされる可能性もあります。

特に変更がなければ、オリックス銀行カードローンから提示される内容に回答していくだけで申し込みは可能です。

全ての情報が伝えられれば審査が行われる

全ての情報が伝え終わると、オリックス銀行カードローンの増枠審査が行われます。

増枠審査には数日間かかります。

すぐに増枠審査が完了する可能性は非常に低いでしょう。

また、増枠審査の際は現在の信用情報を確認されるほか、他社借入状況などを確認します。

もし他社借入状況が以前より悪くなっていれば、ほぼ審査は通過できないでしょう。

確実に審査を通過したいなら、他社借入等は確実に減らしてください。

審査で増枠が認められれば限度額が増える

審査結果はメールで通知されます。

増枠が認められている人はメールで増枠可能と告げられ、増枠される金額も提示されます。

増枠はオリックス銀行カードローンが認めた金額まで実施されます。

中にはあまり枠が増えていない人がいるかもしれません。

オリックス銀行カードローンは審査も増枠の基準も厳しいため、思っていた以上に増枠できない可能性もあるのです。

増枠したいと考えているなら、なるべく増枠しやすいように審査基準を満たしてから審査を受けましょう。

オリックス銀行カードローンの限度額は?

オリックス銀行カードローンの限度額は800万円まで用意されています。

限度額は10万円単位で増加するシステムで、1万円単位で設定されるケースはほとんどありません。

増枠審査でも10万円単位で枠を増やせるか審査を実施しています。

つまり中途半端に5万円だけ増枠する方法は取っていないのです。

オリックス銀行カードローンは総量規制の対象外ですから、年収額から3分の1以上の借入ができないわけではありません。

しかしオリックス銀行カードローンは、近年自主的な規制を実施しています。

その結果、限度額を増やせる範囲が年収の半分くらいまでしかありません。

大半の人は、年収の半分以下の範囲で限度額が作られると考えてください。

年収の低い人が増枠審査を受けると、増枠が期待できない点に気を付けておきましょう。

オリックス銀行カードローンの増枠審査の方針

基本的に、オリックス銀行カードローンの増枠審査は新規申込とそこまで変わりません。

基準は新規申込時の状態とあまり変えていないのです。

必要な収入と仕事の状況、他社借入が影響のない範囲まで下げられており、信用情報に問題がなければ審査を通過できるでしょう。

ただ、増枠のためにはオリックス銀行カードローンの信用を得なければなりません。

過去にオリックス銀行カードローンを利用していない人に、増枠を認めるわけにはいかないのです。

従って増枠のためには、オリックス銀行カードローンを利用して、カードローンの実績が必要です。

カードローンの実績には、オリックス銀行カードローンで借入を行い、返済する一連のサイクルが満たされなければなりません。

安定したカードローン利用実績が必要

借りているだけで返済していないとなれば、当然ですが信用できないので審査に落とされてしまいます。

また、収入が増加していないと、増枠はかなり難しいでしょう。

収入増加は、限度額を設定する上で重要なポイントです。

あまり収入が増えていなければ、増枠しても微々たる数字しか上げられないと考え、オリックス銀行側が審査に落とす場合もあります。

新規申込時よりも収入だけは増やしておいた方がいいでしょう。

新規申込時より属性を悪くしていないように、1つ1つのポイントを確認し、安心して増枠が受けられるようにしましょう。

オリックス銀行カードローンで増枠審査を受ける際に気を付けたいポイント

オリックス銀行カードローンの増枠審査では、以下のポイントを確認されています。

  • 現在の収入
  • 仕事の年数
  • 借金の額と件数
  • 信用情報
  • オリックス銀行カードローンの利用歴

以上の情報を確認されています。

特に新規申込時と変更されている部分はありません。

1つ1つの要素をしっかり満たしてカードローンの増枠審査を通過しましょう。

ここからは重要なポイントについて詳しく説明します。

現在の収入

現在の収入額が増枠できる範囲にあれば審査を通過できます。

具体的には、新規申込時よりも収入が増えており、10万円でも増枠できると判断されなければなりません。

新規申込時より年収が減っている場合は、増枠しても返済能力が足りないと判断され、審査に落とされてしまいます。

増枠したいと考えるなら、最低でも収入を増やさなければなりません。

収入が増えていないのに増枠審査を受けることは避けてください。

また、収入が増えているものの、安定して収入を得られていない場合は審査に落とされます。

職業などの都合で、収入がどれだけあっても増枠審査に落とされる場合があるので注意してください。

仕事の年数

仕事の年数はある程度持っていなければなりません。

高い年収を持つ会社に転職しても、仕事年数が1年以上経過していないとオリックス銀行カードローンの増枠審査は通過できません。

転職している人は、最低でも1年以上は仕事を続けるようにしてください。

そして1年以上経過してから増枠審査を受けてください。

1年未満で増枠審査を受けると、ほぼ間違いなく審査に落とされてしまいます。

また、収入が安定していない職業と判断されると、増枠審査に落とされる場合があります。

安定した収入を得られる職業に就いていると示さなければ、増枠は難しいでしょう。

借金の額と件数

新規申込時より借金額と件数が減っているようなら、増枠審査を通過できます。

借金額が減っているだけでも、返済能力は改善されていると判断されるためです。

つまり借金を減らすだけでも、増枠審査を通過する能力を持たせられるのです。

ただ、借金額が減ったとしても、他社借入件数が増えていると審査に落とされます。

オリックス銀行は他社借入をあまりいいように見ていません。

3件以上持っていた場合は審査に落とされると考えてください。

増枠審査前には借金をすべて返済し、借入件数は0件、借入額は0円に抑えるようにしましょう。

借金がなくなっているだけでも信用度はかなり高くなります。

信用情報

信用情報は増枠審査でも確認されます。

増枠審査では他社の利用状況などを確認されており、新規申込時とどの情報が変更されているか見られます。

もし他社で問題を起こしていた場合は、信用情報を確認されて審査に落とされてしまいます。

他社で返済の遅延や滞納を続けている、カードローン審査に何度も落とされているという情報を作らないようにしましょう。

増枠審査では信用情報がかなり重要なポイントです。

信用情報をしっかり整えるように努力し、審査落ちの情報などを大量に作らないようにしてください。

オリックス銀行カードローンの利用歴

オリックス銀行カードローンを使っていない人は、増枠審査を通過できません。

1度も利用していない人に増枠審査を通過させるわけにはいかないのです。

オリックス銀行としては、カードローンを使ってくれる人を優遇します。

一方でカードローンを発行しているだけの人は、これ以上増枠する必要がないと判断しています。

増枠審査では、オリックス銀行の利益に貢献しているかどうかも重要視されます。

カードローンを利用していないのに増枠というのは、利益に貢献できていないので審査に落とされてしまうのです。

必ず1回以上の借入と返済は実施してください。

当然ですが1度以上の完済も実施しておきましょう。

完済が1回もできていない人も審査に落とされるケースが多くなります。

増枠審査を通過したい時に守りたい3つのポイント

増枠審査を通過したいと考えるなら、3つのポイントを守りましょう。

このポイントをしっかり満たさないと、審査を通過するのはとても難しいのです。

増枠審査で重要なポイントは以下の3つです。

  • オリックス銀行カードローンを利用して返済する
  • 新規申込よりも収入を増やす
  • 借金を絶対に作らない

このポイントがしっかり満たされているようなら、ほぼ審査を通過できるでしょう。

逆に1つでも駄目だと判断されれば、間違いなく増枠審査に落とされてしまいます。

3つのポイントがなぜ増枠審査に影響しているのか、詳しく説明します。

オリックス銀行カードローンを利用して返済する

先ほども説明しましたが、オリックス銀行は利益に貢献しないユーザーの増枠は認めません。

オリックス銀行カードローンは必ず利用して、返済実績を作ってください。

1回以上の借入と返済ができれば、信用度はかなり高まり、増枠してもいいと判断される場合があります。

3回以上の利用と完済を続けていれば、ほぼオリックス銀行カードローンへの信用は作られているでしょう。

なるべく何度か利用して、オリックス銀行の信用を増やしてください。

しっかり返済できる能力を示せば、カードローンの増枠に期待が持てるでしょう。

新規申込よりも収入を増やす

新規申込時より収入が増えていないと、オリックス銀行カードローンを何度利用しても増枠できないと示されます。

最近は収入額から3分の1以上の貸し出しをオリックス銀行でもあまり実施していません。

つまり収入を増やさなければより高い限度額を作りだせないのです。

新規申込よりできれば20%程度の収入アップを実現して、より多くの増枠ができるようにしましょう。

そのためには転職や勤続年数の増加による給料アップを狙ったほうがいいのです。

借金を絶対に作らない

新規申込時にはなかった借金が見つかると、審査に落とされてしまいます。

増枠審査では借金を持っているとほぼ審査落ちとなります。

オリックス銀行カードローンで借りているならまだ許される可能性もありますが、他社借入はほぼ許されません。

他社借入は早々に完済し、いい情報をオリックス銀行に提示しましょう。

オリックス銀行カードローンの増枠が認められなかったら

オリックス銀行カードローンの増枠審査に落とされる可能性は十分にあります。

落とされた時の対処法もしっかり考えましょう。

もし落とされた場合は、他社のカードローンを発行する方法で限度額を増やしましょう。

消費者金融の場合、年収に依存した限度額しかもらえないだけでなく、金利の高さがネックです。

そこでネットバンクのカードローンへ申込み、カードローンを作ってみましょう。

楽天銀行やジャパンネット銀行のカードローンは、審査を通過しやすい傾向があります。

ネットバンクの利用実績が多くあれば、カードローンへ申込めば審査を通過させてくれる可能性が高まるでしょう。

また地方銀行でも銀行の利用状況により、カードローン審査を通過できる場合があります。

よく利用している地方銀行であれば、カードローン審査設けやすいでしょう。

間違っても利用実績のない地方銀行のカードローンは狙わないでください。

楽天銀行カードローンの審査基準は?審査は甘い?厳しい?

オリックス銀行カードローンから増枠を持ちかけられる場合も

オリックス銀行カードローンから、メールで増枠しないかと持ちかけられる人もいます。

オリックス銀行カードローンを何度も利用しており、増枠できると判断した人にメールが送信されます。

この案内が届いた人は、増枠審査をかなり通過しやすくなります。

審査を受ければ、増枠審査を通過してカードローンの限度額を増やせるでしょう。

できる限り案内が届くまでカードローンを使い、確実に増枠審査を通過できるようにしましょう。

ただ、増枠の案内が来ても審査や申込方法は変わりません。

案内が届いたらネット申し込みができるわけでもないので注意しておきましょう。

オリックス銀行カードローンの増枠は難しいので注意しよう

オリックス銀行カードローンは何度か利用して返済しておかないと増枠は期待できません。

審査基準も元々厳しいところに利用実績が加わるため、審査を通過する難易度は高いのです。

もし増枠ができないなら、他社借入も検討したほうがいいでしょう。

ネットバンクを中心に、カードローンの審査基準が低い商品もあります。

自分に合ったカードローンを探し、審査を受けて借りられるようにすると安心です。