セブン銀行カードローン会員ページにログイン!ログイン後できることは?

公開日:

セブン銀行カードローンは会員ページを準備しています。

カードローンを契約している人だけが利用できる項目と、セブン銀行の口座を持っている人でも利用できる項目があります。

実際にカードローンと契約した後は、会員ページで使える機能をしっかり確認しておきましょう。

また、セブン銀行カードローンと契約した後、すぐに会員ページへログインしたほうがいいでしょう。

ログインを早く行うと、それだけカードローンにもメリットが得られます。

ここではセブン銀行カードローンの会員ページに関連する情報を紹介します。

セブン銀行カードローン会員ページでできること

セブン銀行カードローンの会員ページで使える機能を知っていると、よりカードローンの利用は楽になるでしょう。

会員ページで使える機能は以下の通りです。

・カードローンの借入
・カードローンの任意返済
・カードローンの増額
・セブン銀行のキャッシュカードの再発行
・個人情報の変更

この5つをセブン銀行カードローンの会員ページで使えます。

カードローンを使う際の注意点や、どのようなメリットが得られるのか詳しく紹介します。

カードローンの借入

多くのカードローンは、会員ページにログインすると、カードローンの借入ができます。

セブン銀行カードローンも例外ではなく、会員ページで借入が可能です。

借入先はセブン銀行の普通口座です。

従ってカードローンを利用した場合、すぐに手元に現金が入るわけではなく、1度ネット上の口座に振り込まれるのです。

お金を手元に置きたい場合は、セブン銀行のATMで引き出してください。

借入はカードローンの限度額までの範囲で行えます。

限度額いっぱいまで借りていた場合の追加融資や、限度額を超える借入はできません。

借りられない場合はエラーが表示されるので、エラーの表示を確認して何が問題なのかしっかりと確認しておきましょう。

借入の手続きはとても簡単で、希望する金額を入力すればいつでも借りられます。

お金が必要となった場合には、カードローンをセブン銀行会員ページへ行けばでいつでも使えるのです。

カードローンの任意返済

毎月の返済をセブン銀行カードローンは必要としていますが、それ以外の時期にも返済したいと考える方は、カードローンの任意返済という項目から実施します。

カードローンの任意返済は、セブン銀行の口座に入っているお金をカードローンの返済に充てる方法です。

セブン銀行の口座内に返済できるお金が入っていない場合は、カードローンの任意返済は利用できません。

任意返済の方法は借入とほぼ同じで、必要な金額を入力して確認するだけです。

任意返済が確定した段階で、自動的に口座からお金が引き落とされます。

利息の支払いを増やしたくないと思っている方、お金に余裕があるので完済したいと考えている方は、セブン銀行カードローンの任意返済を利用してください。

カードローンの増額

今の限度額に不満を抱えている場合、カードローンの増額を依頼できます。

増額されるかどうかは再度審査を受け、本当に増額しても大丈夫と保証会社に認められなければなりません。

増額できる金額はセブン銀行カードローンの極度額である50万円です。

つまりあまり増額できるカードローンではありません。

さらに、カードローンの増額審査は非常に厳しく、そう簡単に審査を通過できません。

審査に落とされてしまったり、借金等の影響で増額どころか減額される場合もあります。

本当に増額できる自信がなければ、セブン銀行カードローンの増額は依頼しないほうがいいでしょう。

セブン銀行のキャッシュカードの再発行

セブン銀行のキャッシュカードを失くしてしまうと、セブン銀行カードローンも使えません。

その理由はキャッシュカードにカードローンの機能が付けられているためです。

従ってキャッシュカードを失くした場合は、速やかに依頼を出してキャッシュカードを再発行してもらいます。

同時に前のキャッシュカードを使えなくして、不正利用を止めなければなりません。

キャッシュカードは再発行と発想に時間がかかるため、当面の間はキャッシュカードが届くまで待たなければなりません。

ただ、カードローン自体は会員ページで利用できます。

キャッシュカードを失くした人は会員ページでカードローンを使ってください。

この機能はセブン銀行の口座を持っている人なら誰でも利用できます。

個人情報の変更

住所地の変更等が起きた場合は、早めにセブン銀行に伝えなければなりません。

カードローンの更新手続きの際に、住所地が変わっていたのに変更されていなかった場合、信頼を失って契約を解除される場合があります。

もし何らかの情報を変えたい時は、会員ページへログインして個人情報の変更を行ってください。

この機能もセブン銀行の口座があれば誰でも利用できます。

セブン銀行カードローンの会員ページへのログイン方法は?

セブン銀行カードローンを使う場合、ダイレクトバンキングへのログインが必要です。

ログインの方法は初回と2回目で異なりますので、間違えないように気を付けてください。

1回目のログインでは、以下の情報が必要です。

  • 店番号
  • 口座番号
  • お客様ID

この情報を入力しなければログインはできません。

1回目に必要な情報は、キャッシュカードやキャッシュカードに付属する書類に書かれています。

わからない場合はキャッシュカードや送られてきた書類を確認してください。

一方で2回目以降の場合、1回目のログインに必要な情報は使いません。

2回目以降のログインでは以下の情報を使います。

  • 任意で定めたログオンID
  • 任意で定めたパスワード

この2つを入力するとログインが可能です。

IDとパスワードは任意で決められるため、覚えやすいものを選んでおきましょう。

忘れてしまうとログインができなくなり、カードローンも使えなくなってしまいます。

ただ、他で使っているIDやパスワードでは、個人情報が流出した際に不正ログインの原因が生まれてしまいます。

なるべくセブン銀行のIDとパスワードは他で使っていないものを考えましょう。

早めにセブン銀行のダイレクトバンキングにログインを

早めにセブン銀行のダイレクトバンキングへログインしたほうが、カードローンの利用という部分でも安心できるでしょう。

その理由は、2回目以降に必要なIDとパスワードを早めに作成できて、ログインが楽になるからです。

また、ダイレクトバンキングにログインできないと、振込はもちろんのこと、カードローンの借入等も自由にできません。

カードローンを早く利用したいと考えている方、ログインに必要な情報を早く持ちたい方は、キャッシュカードが届いたらすぐにログインをしておきましょう。

ログインが早ければ早いほど、カードローンを使うまでにかかる時間は短縮されるのです。

セブン銀行カードローンの会員ページはとても便利

セブン銀行カードローンを使うなら、会員ページへのログインはとても大事です。

できる限り会員ページへログインを行い、セブン銀行カードローンを早く使えるようにしましょう。

会員ページでは借入と返済、そして増額の依頼を出せるため、カードローンに関連している機能はほぼ使えます。

ダイレクトバンキングへのログインを早く行えば、会員ページで多くの機能を使えるメリットを受けられるのです。

ログインはキャッシュカードが発行され、自宅に届けばすぐにでも可能です。

キャッシュカードが届いた時点でログインを済ませ、次のログインに必要なIDとパスワードも作成しておきましょう。