セブン銀行カードローンはおまとめローンとして利用できるのか?

公開日:

セブン銀行カードローンをおまとめローンに使うのは非常に難しく、別の借金をまとめるために利用する商品ではありません。

おまとめローンに必要な要素が不足しているセブン銀行カードローンは、おまとめローンに使っても得をしない場合が多いのです。

なぜセブン銀行カードローンはおまとめローンに向いていないのか、そして代わりに利用すべきおまとめローンはどのような商品か説明します。

セブン銀行カードローンはおまとめローンに向かない

セブン銀行カードローンの限度額は最大で50万円までしか用意されません。

おまとめローンは多くの限度額を持っていないと、多重債務をまとめられません。

50万円という限度額では、ほぼおまとめローンとして使える可能性は低いでしょう。

また、金利も15%の数字では、銀行カードローンのおまとめローンをしても金利を下げられません。

おまとめローンで返済額を削減しづらいというのも、セブン銀行カードローンがおまとめローンに向いていない問題点なのです。

セブン銀行カードローンがおまとめローンで使えない理由

セブン銀行カードローンがおまとめローンに向いていない理由としては、以下の3つが挙げられます。

  • 限度額が不足しており大きな借金に対応できない
  • 金利もおまとめローン目的で使う分には高い
  • 他社の借入で審査を通過できない可能性あり

上記の3つがセブン銀行カードローンをおまとめローンとして利用しづらい理由です。

なぜ上記の理由でセブン銀行カードローンをおまとめローンとして使えないのか説明します。

限度額が不足しており大きな借金に対応できない

先ほども説明した通り、セブン銀行カードローンの限度額は50万円までしか用意されません。

過去には100万円まで増額できた時期もあるので、100万円まで増額できるならおまとめローンとして使えたかもしれません。

しかし、セブン銀行カードローンは増額を50万円までに制限したため、高い限度額を確保する手段は失われてしまいました。

おまとめローンは借りている借金をすべてまとめなければ成立しません。

借金をまとめられないほどの限度額しか確保できないセブン銀行カードローンでは、おまとめローンとして利用するのはかなり難しいのです。

金利もおまとめローン目的で使う分には高い

消費者金融であれば金利が18%と高く設定されているため、セブン銀行カードローンでまとめると利息を抑えられるメリットがあります。

しかし、銀行カードローンの金利はセブン銀行カードローンの15%よりも低い傾向があります。

セブン銀行カードローンをおまとめローンとして利用すると、借金の利息が増える可能性があり、逆に借金を増やす要因になってしまうのです。

借金をこれ以上増やしたくないと思って使うおまとめローンなのに、借金を増やす要因を作るやや高い金利のセブン銀行カードローンでは、おまとめローンには使えないのです。

他社の借入で審査を通過できない可能性あり

セブン銀行カードローンの審査は非常に厳しい傾向にあります。

他社の借入を持っているだけでも審査に落とされる可能性があります。

おまとめローンは他社借入をまとめる必要があるため、他社借入を持っている状態で審査を受けなければなりません。

他社借入を厳しく判断しているセブン銀行カードローンでは、おまとめローンとして使う前に審査に落とされてしまいます。

おまとめローンとして使うには非常に審査基準が厳しすぎるため、他社のおまとめローンを検討したほうが安心できるでしょう。

セブン銀行カードローン以外のカードローンで借金をまとめよう

セブン銀行カードローンでは、限度額と金利、審査の影響が非常に厳しいため、おまとめローンとして利用するのはかなり難しいと考えてください。

そこで他社の銀行カードローン等を利用して、借金をまとめる方法を使います。

他社の銀行カードローンは、限度額が500万円や800万円など、高い限度額を確保しています。

多くの限度額を確保できれば、カードローンでもおまとめローンを実現できる可能性もあります。

限度額を高くすると、金利を下げられるメリットもあります。

おまとめローンは高い限度額を狙う必要があるので、同時に低金利で借りられるチャンスも得られるのです。

金利を下げれば利息が減り、返済する金額を抑えられるでしょう。

カードローンという商品は、おまとめローンとして認めないのではないかと考える方もいるでしょう。

しかし一部のカードローンは、おまとめローンを認めており、おまとめ目的の場合は事前に申告すると融資を受けられる場合があります。

より高い限度額を確保し、低金利で借りられるカードローンの方が、セブン銀行カードローンよりもおまとめローンとしてはかなり使いやすいでしょう。

おまとめローンに向いているローンは?

おまとめローンに向いているカードローンやフリーローンを検討している方は、以下の条件を満たす商品を探してください。

・高い限度額を持っている
・低金利で借りられる
・最初からおまとめローンとして提供されている
・審査を通過しやすいローン

以上の条件に当てはまるローンを探せば、理想的なおまとめローンを見つけられるでしょう

なぜこの条件が向いているのか説明します。

高い限度額を持っている

借金の額にもよりますが、高い限度額を持っていないとおまとめローンでは使えません。

どれだけ低くても100万円以上の限度額を確保できる商品が望ましいでしょう。

借金の額によっては、300万円や500万円といった限度額が必要となります。

より多くの限度額が狙えるように、最大の限度額の多いローンを探したほうがいいでしょう。

低金利で借りられる

限度額の高さと同時に、低金利で借りられる商品を探したほうが返済は楽になります。

金利を下げてくれる商品というのは、銀行が提供してくれるローンが中心です。

消費者金融のように、高い限度額を確保しているものの、低金利で借りられない商品があります。

低金利で借りられないローンを利用するよりも、より低金利で借りられる銀行のローンを使ったほうがいいでしょう。

現在借りているローンの金利を確認しながら、より低金利で借りられるローンを探してください。

最初からおまとめローンとして提供されている

ローンの中にはおまとめ目的では使えないケースがあります。

借金をまとめる要因として使えないのであれば、ローンを契約する意味がありません。

特にフリーローンの場合は、商品説明を見ておかないと判断できない問題があります。

そこで最初からおまとめローンとして提供している銀行の商品を選びます。

おまとめローンという名称で提供しているのであれば、確実に借金をまとめられます。

わからない場合はおまとめローンを提供している銀行を検索し、契約を考えるといいでしょう。

審査を通過しやすいローン

審査に落とされてしまうとおまとめローンを利用できません。

今の収入で審査を通過しやすいローンを探し、確実に審査を通過しておまとめローンを実現してください。

収入が多ければ多いほど、より審査の難易度が高いカードローンやフリーローンも狙えます。

収入が足りない人は、あまり審査基準が厳しくないとされるカードローン、もしくはやや金利型高くなることを覚悟して消費者金融のおまとめローン等を利用するといいでしょう。

セブン銀行カードローン以外の商品でおまとめローンを考えよう

残念ながら、セブン銀行カードローンはおまとめローンには向いていません。

仮におまとめローンとして使っても、限度額が足りなかったり、金利が高すぎて利息が増えるなどの問題が発生します。

他社のカードローンやフリーローンに、より低金利で高い限度額を持っている商品があります。

おまとめローンに適している商品を探して、複数の借入を1つにまとめるといいでしょう。