静岡銀行カードローン「セレカ」の増額方法と増額審査について

更新日:

静岡銀行カードローンは希望すれば増額が可能です。

今の限度額に不満を感じている方は、限度額を増やすために増額を依頼してみましょう。

ただ、増額審査は厳しい傾向にある他、増額されない時のリスクも高くなっています。

増額審査を受ける際のリスクもしっかりと理解してから申込を考えましょう。

ここでは静岡銀行カードローンの増額審査について説明します。

静岡銀行カードローンは増額が可能

静岡銀行カードローンは増額審査を通過した人に限り、増額が可能です。

増額できる限度額は500万円までです。

今の限度額に不満を抱えている方はもちろんのこと、どうしても増額して多くのお金を借りたいと思っている方は増額を依頼してみましょう。

もしかすると、大きな増額が期待できるかもしれません。

限度額を変えたいと考える方は、積極的に増額を考えてみましょう。

静岡銀行カードローンで増額するメリット

静岡銀行カードローンを増額するメリットとしては以下の要素があります。

  • 限度額が増えて借りられる額が多くなる
  • 金利が引き下げられる場合もある
  • 借りる枠が増えてまた融資を受けられる

以上のメリットを得られるため、増額ができればより静岡銀行カードローンは使いやすくなるでしょう。

ここからは静岡銀行カードローンの増額がもたらすメリットについて説明します。

限度額が増えて借りられる額が多くなる

一番のメリットは、限度額が増えることでより多くの借入が期待できる点です。

限度額が増えれば、静岡銀行カードローンからより多くの借入が可能となり、大きな借入も実現できます。

最初に手に入る限度額では、思っていた以上に借りられない可能性があります。

限度額が少額に抑えられている方は、借りるための計画を立てないと思っていた以上に借りられない問題が起きてしまいます。

しかし静岡銀行カードローンの増額を行えば、より多くのお金を借りられるので、ちょっとした借入を繰り返す方法も可能です。

更に大きな融資を依頼して一気にお金を借りる方法が使える利点もあります。

大きな借入のためには、静岡銀行カードローンの増額を依頼したほうがいいのです。

金利が引き下げられる場合もある

静岡銀行カードローンの金利は、限度額が100万円増えるごとに変更されます。

つまり限度額を100万円単位で変えられれば、金利が一気に減らせる可能性があります。

ちょっとだけ増額されるだけなら金利は変わりませんが、100万円単位での大きな増額が期待できれば、支払う金利が抑えられてとても使いやすくなるでしょう。

金利が下がれば返済額を抑えられ、静岡銀行カードローンで返す金額が最終的に減少します。

少しでも返済額を減らしたいなら、静岡銀行カードローンの増額を受けたほうがいいでしょう。

特に400万円を超える限度額を得られれば、金利は大幅に引き下げられます。

かなり大きな増額を受けられれば、劇的に返済額を抑えられる場合もあるでしょう。

借りる枠が増えてまた融資を受けられる

借りる枠が少ないと、静岡銀行カードローンから限度額いっぱいに借りてしまい、借りたくても使えない状態が起こってしまいます。

より多くの借入ができるようになれば、借りる枠がしっかり残っているため何度もカードローンで融資を受けられます。

借りられる枠が残されている点は本当に安心できることですし、静岡銀行カードローンを長く使い続けられるメリットもあります。

増額をしておけば、借りる枠が足りないという問題は起こらなくなり、安心して融資を受けられるでしょう。

静岡銀行カードローンの増額審査の方法

静岡銀行カードローンの増額審査を受け、審査を通過しないと増額は期待できません。

増額審査の方法を間違えてしまうと、審査前に色々な問題が発生して審査を受けられない可能性があります。

問題が起こらないようにするためにも、増額審査の方法はしっかり理解したほうがいいでしょう。

ここからは静岡銀行カードローンで増額審査を受ける方法を説明します。

増額申込み

まずは静岡銀行カードローンへ増額申込みを実施します。

増額申込みは、静岡銀行カードローンのホームページに専用の場所が用意されており、そこから依頼を出します。

申込内容は基本的に新規の物と同じですが、カードローンを発行しているのである程度の入力は免除されています。

残されている部分だけ入力し、希望する限度額などと一緒に情報を送信してください。

ここで気を付けたいのが、増額する金額をあまりにも大きくしないことです。

希望する限度額が高すぎると、静岡銀行カードローン側が増額できないと判断して審査に落とされてしまいます。

増額する際は、自分が持っている収入などを踏まえて限度額を決めるようにしましょう。

必要書類の提出

静岡銀行カードローンの増額には、収入証明書が必要です。

理由としては、収入面で嘘をついている人に増額すると、返済のリスクが急激に高くなってしまいます。

返済されない問題を避けるため、静岡銀行カードローンでは増額審査の際に収入証明書を求めてきます。

必要な書類を提出しなかった場合、審査が完了しないので必ず提出してください。

収入証明書は源泉徴収票や確定申告書などを提出しておけば問題ありません。

後は審査が進むのをゆっくり待つようにしましょう。

増額審査の結果を通知

増額審査が実施され、最終的に審査結果が通知されます。

審査の結果、増額できると判断された人は増額された限度額、そして金利が記述されています。

増額できないと判断された人は、審査に落とされた連絡だけが入っており、増額などに関連する項目は一切書かれていません。

増額は希望している限度額まで増やしてくれない可能性もあるため、限度額はしっかり確認しておきましょう。

また、審査落ちと一緒に限度額や金利の変更が告げられる場合もあります。

この場合は限度額が減らされているので、更に静岡銀行カードローンは使いづらくなるでしょう。

審査結果をしっかり見て、どのような状況に変わるのかしっかり把握してください。

なお、審査結果通知までには最低でも2営業日程度かかります。

審査に時間がかかってしまう場合、1週間程度待たされる場合もあるので注意してください。

借入額の再設定

審査結果が通知されると、後程借入額の再設定が実施されます。

借入額が変更されて、ようやく増額が完了することとなります。

場合によっては減額される場合もありますが、減額も増額と一緒のタイミングで実施されます。

増額された後は、自由に増額された枠を使っても構いません。

ただ、返済だけはしっかりと行いましょう。

静岡銀行カードローンの増額審査は厳しいのか

静岡銀行カードローンは、増額審査がかなり厳しい傾向にあります。

増額審査を受けても審査に落とされる可能性があり、カードローンの新規申込よりも厳しい結果が待っているでしょう。

中には収入をしっかり持っていたのに増額審査に落とされたという人もいます。

安定した収入、仕事の年数も長いのに静岡銀行カードローンの増額ができなくて限度額が増やせない状況が結構起きてしまうのです。

従って静岡銀行カードローンの増額審査は簡単にできるというイメージで考えるのではなく、かなり難しいものとして考えたほうがいいでしょう。

厳しい審査を通過する方法をしっかり考えて、静岡銀行カードローンの増額審査を受けましょう。

なぜ静岡銀行カードローンの増額審査は厳しいのか

なぜ静岡銀行カードローンの増額審査が厳しく設定されているのか、その理由は以下の通りです。

  • 安易に増額して返済されないリスクを減らすため
  • 限度額引き上げに積極的ではないため
  • 限度額を増やすと審査基準が変わるため

以上の理由があるため、増額審査は厳しく設定されているのです。

増額審査を厳しくする理由は、静岡銀行が基本的にリスクを避けるためです。

リスクを増やすと静岡銀行の利益に関わってくるので、どうしても増額審査は厳しく見ているのです。

なぜ上記の理由が発生するのか、ここから詳しく解説します。

安易に増額して返済されないリスクを減らすため

静岡銀行カードローンを安易に増額させてしまうと、返済されないリスクが高くなってしまいます。

返済されないと静岡銀行の利益が失われてしまうほか、返済されないために銀行が踏み倒しを受けるリスクが高まってしまいます。

返済能力のない人が安易に増額してしまうと、返済されないで債務整理という方法まで取られてしまい、静岡銀行側が圧倒的に不利な状況に追い込まれてしまいます。

不利な状況に置かれないためにも、静岡銀行カードローンの増額審査は厳しいものにしており、簡単に増額審査を通過させないようにしています。

簡単に増額できるだろうと思っている人は、増額のリスクが銀行側に高いことを知って、難しい審査が実施されるものと考えてください。

限度額引き上げに積極的ではないため

限度額引き上げに静岡銀行は積極的ではありません。

増額するとリスクが高いほか、個人に大きな借入を作ってしまい、返済されない問題などが起きる可能性も高くなってしまいます。

そこで静岡銀行としては、最初に決めた限度額で借入を続けてほしいと考えているのです。

どうしても増額したいと考える人には、静岡銀行カードローンが定めている増額審査の基準に該当している場合だけ通過させています。

限度額を安易に引き上げて、色々な問題が起きてしまうことを避けるため、積極的な増額はさせないようにしています。

ただ、増額できると確信できる人にだけ、しっかりと増額は実施されます。

限度額を増やすと審査基準が変わるため

限度額を増やすというのは、審査基準が変わってしまいます。

静岡銀行カードローンの審査基準が変わってしまうと、審査を通過している人でもこれ以上の限度額は与えられないと判断されるのです。

理由としては、限度額を増やすというのは銀行にとっても大きな決断であり、申込者を本当に信用できるかの基準が変わるからです。

そのため審査基準をさらに厳しいものとしており、新規申込時よりもかなり厳しい対応を取っているのです。

静岡銀行カードローンの増額を希望している人は、増額の基準がかなり厳しいことに気を付けて、審査を受けるようにしてください。

静岡銀行カードローンの増額基準は?

静岡銀行カードローンで増額したいと考える人は、以下の基準を満たしておきましょう。

  • 収入を新規申込時より増やす
  • 仕事の年数を増やす
  • 他社借入や件数を減らす
  • 信用情報を改善させる
  • 静岡銀行カードローンの利用実績を作る
  • 返済トラブルを起こさない

以上の基準を満たしておけば、静岡銀行カードローンの増額審査を通過できます。

上記の理由が審査に関連している理由を詳しく説明します。

収入を新規申込時より増やす

収入を増やしていなかった場合、静岡銀行カードローンの増額審査では何も変わっていないと判断され、審査に落とされてしまいます。

増額を希望しているなら、収入を新規申込時より増やさなければなりません。

収入が増えなければ返済能力も改善していないと判断され、これ以上の限度額を与えるのは難しいと判断されるのです。

より大きな限度額を得たいと思っているなら、絶対に収入を増やしておきましょう。

できれば10万円単位で増やすようにして、より高い返済能力を持っているように見せましょう。

仕事の年数を増やす

勤務年数を増やしておかないと、安定した収入を持っているような仕事をしていないと判断され、審査に落とされやすくなります。

仕事の年数はできる限り増やしておき、安定した返済状況を作りだせるようにしましょう。

特に転職後については注意が必要です。

転職をした場合、静岡銀行カードローンへ通知する仕事の年数がリセットされるため、かなり短い勤務年数に変わってしまいます。

勤務年数が少ないと審査に落とされやすくなるので、なるべく勤務年数をしっかり作るようにしましょう。

他社借入や件数を減らす

新規申込時に残されていた借入は全て返済しておきましょう。

借金を持っていると返済能力がないと判断されてしまい、審査に落とされやすくなってしまいます。

借入額が増えていたり、借入件数が増えている問題が起きていると、ほぼ間違いなく審査に落とされるでしょう。

審査に落とされたくないと思っているなら、借入はできる限り返済して安心感を与えるようにしましょう。

新規申込時とあまり借入額が変わっていない場合はもちろんのこと、額が増えていないのに件数が増えている場合は審査に落とされるので気を付けてください。

借金は残しておかないのが増額審査では重要です。

信用情報を改善させる

信用情報があまり良くない人も静岡銀行カードローンを利用できる場合があります。

しかし利用できると言っても少額の限度額しか作られない場合が多いのです。

大きな限度額を得たいと考えているなら、信用情報を改善させるようにしましょう。

信用情報を改善させておけば、少額の借入しかできなかった人が増額される可能性があります。

信用情報は悪い情報が数年程度で削除されていきます。

悪い情報が消えてから増額審査を受ければ、静岡銀行カードローンで理想的な増額が期待できるでしょう。

なお、信用情報が悪化していると判断されれば審査に落とされてしまいます。

それどころかカードローンの利用停止もあり得るので、信用情報の悪化は絶対に避けてください。

静岡銀行カードローンの利用実績を作る

静岡銀行カードローンを利用していないと増額は認められません。

借りて返済していない人に対して、信用はほとんどないのです。

新規申込時と違い、静岡銀行カードローンを利用している実績を作らないと増額は認めてくれません。

最低でも1回の借り入れと返済は済ませておかなければなりません。

ただ、1回限りでは大きな実績は作れないので、できれば数回程度の借入と完済を繰り返して実績を作るといいでしょう。

ある程度高い実勢を作り上げられれば、静岡銀行カードローンの増額審査は通過しやすくなります。

返済トラブルを起こさない

静岡銀行カードローンを利用していたものの、返済トラブルを起こしていた場合は増額審査を通過できません。

増額審査は静岡銀行カードローンを利用している人でも、安心感のある人だけが審査を通過できます。

静岡銀行カードローンを利用しても返済トラブルを起こして、返済されない状況を作ると信用を失ってしまいます。

特に数ヶ月程度の延滞を起こしてしまうと、静岡銀行カードローンを利用できない場合もあるので気を付けてください。

返済トラブルは信用情報を悪化させる原因となります。

絶対に返済しない問題は起こさないでください。

静岡銀行カードローンの増額審査で落とされた場合

もし静岡銀行カードローンの増額審査で落とされた場合、もしかしたら厳しい罰が入るのではないかと思われるかもしれません。

しかし、審査に落とされた場合でも、金利や限度額の変更は基本的にありません。

大半の人は、審査に落とされた場合はそのままのスペックで静岡銀行カードローンを利用します。

つまり状況が変わらないだけであり、静岡銀行カードローンを使えない問題は起こらないのです。

もちろんカードローン自体も利用可能で、借りたいと思えばいつでも使えます。

しかし、一部の人だけはカードローンに厳しい罰則が加わってしまいます。

罰則が追加されれば、更に借入は厳しくなるほか、最悪の場合は借入自体ができなくなります。

増額審査で落とされた時の罰則

静岡銀行カードローンの増額で問題があると判断された場合、以下の措置を取られる場合があります。

  • 限度額の引き下げ
  • 金利の引き上げ
  • 悪質な場合はカードローンの利用停止

以上の措置を取り、申込者の借入を制限させるほか、これ以上の借入を認めない場合が多いのです。

なぜこのような方法を取るのか詳しく説明します。

限度額の引き下げ

静岡銀行カードローンで設定された限度額が引き下げられます。

理由は悪質なユーザーと判断され、借入額を維持するのは厳しいと思われるからです。

限度額が下げられると、借りられる額は大幅に下がってしまうでしょう。

中には最低の数字まで下げられる可能性があります。

限度額の引き下げはとても静岡銀行カードローンを使いづらくしてしまいます。

できる限り限度額引き下げの問題が起こらないようにしましょう。

金利の引き上げ

限度額引き下げと一緒に発生するのが静岡銀行カードローンの金利引き上げです。

静岡銀行カードローンは限度額と金利が連動しているカードローンです。

限度額が100万円単位で変わってしまった場合、もしくは100万円を下回るようだと金利が高くなってしまいます。

大きな限度額を持っていた人で、静岡銀行カードローンの増額に失敗し、限度額が下がると金利も高くなると考えてください。

悪質な場合はカードローンの利用停止

最悪の場合、静岡銀行カードローンの利用停止措置を取られます。

カードローンを使わせるわけにはいかないと判断され、審査落ちと一緒にカードローンの利用も停止されてしまいます。

カードローンを使えなくなると、静岡銀行からお金は借りられなくなります。

同時に現時点で借りている金額も一括で返済しなければなりません。

借りている額が多いと、静岡銀行カードローンの返済ができなくなってしまいます。

返済を一括でできないと遅延損害金なども適用されてしまい、どんどん借入額が増えてしまいます。

このような問題が起こらないように、悪質なカードローンの利用、もしくは信用を失うような申込内容は作らないようにしてください。

静岡銀行カードローンの増額ができない時の対処法

静岡銀行カードローンで増額できない時は、他社からお金を借りる方法を使ってください。

多重債務になるかもしれませんが、増額できない場合は他の方法を利用したほうが増額しやすいのです。

ただ、カードローンは即日融資が受けられないケースが多く、静岡銀行カードローンのようにすぐ審査を終わらせてくれる会社が少ないのです。

すぐに借りたいと考えている方は、少し金利が高くなりますが消費者金融を考えるといいでしょう。

消費者金融は審査時間がかなり短いほか、即日融資にも対応しています。

ただ、残されている借入残高が多すぎると、消費者金融の審査も落とされてしまいます。

融資を受けたいのであれば、静岡銀行カードローンの残高は減らしたほうがいいでしょう。

また消費者金融でも小さい会社もいくつかあります。

小さい会社は審査基準が大手よりも甘いものの、即日融資を受けられるタイミングが短いほか、審査に時間がかかる場合もあります。

小さい会社を利用する時は、即日融資よりも審査を通過するという簡単で契約するといいでしょう。

当然ですが金利は高く、返済をゆっくり進めていると完済できない問題もあります。

早めに返済を終わらせるように心がけ、消費者金融からお金を借りてください。

静岡銀行カードローンの増額は厳しいのでしっかり対策を

静岡銀行カードローンの増額審査は厳しい傾向にあり、すぐに審査を通過できるわけではありません。

誰でも審査を通過できるような状況は作っておらず、静岡銀行カードローンを利用できる人の中でも限られた人だけしか増額はできないのです。

増額を希望している方は、まず静岡銀行カードローンを利用して実績を作り、その上で新規申込より位と判断される状況を作り上げてください。

静岡銀行カードローンの増額審査を受けても審査に落とされた場合は、消費者金融から借りる方法も検討しましょう。

消費者金融から借りたほうが、増額審査よりも借りられる可能性が高いほか、場合によっては高額な融資も期待できるのです。