ソニー銀行カードローン審査は「仮審査」と「本審査」に分かれる

公開日:

ソニー銀行カードローンはその日のうちに審査結果が出て、即日融資が可能な銀行カードローンです 。

カードローンの審査内容について知ることは、審査を通過するためにとても重要 。

内容を知っておいて対策をすることで、審査通過の可能性を高めることができます 。

ソニー銀行カードローンでは仮審査と本審査に分かれるのですが、それぞれどのような内容なのでしょうか 。

この記事ではソニー銀行カードローンの仮審査と本審査の内容について解説していきます 。

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた!考えられる理由

ソニー銀行カードローンの仮審査で行われる内容

まずはソニー銀行カードローンの仮審査で行われる内容について見ていきましょう 。

仮審査は申込者が記入した内容を元に、「この人にお金を貸しても問題がないか」を機械的に判断します 。

申込者が申告する内容は以下の通りです 。

  • 住所、名前などの個人情報
  • 勤務先、会社の規模などの申込者の収入に関わる情報
  • 他社借り入れ金額

など

これらの情報を属性情報と言います 。

申込者からの属性情報は「年収が300万円だから5点」といったように、内容に応じて点数がつけられます 。

そしてその点数を合計して、合計点に応じて「100万円まで融資可能」「融資不可」という結果が出されるのです 。

ソニー銀行へ電話で確認したところ、カードローンの仮審査結果が出るまでは最短30分で回答できるとのこと 。

確かに条件に応じて点数を付けていく方式なら、審査が早いのも納得できますね 。

どのような属性情報がプラスになるの?

プラスになる属性情報とは、「この人には十分な返済能力がある」と思わせるような情報のこと 。

具体的には以下のような情報は高く評価されます 。

  • 年齢が若い
  • 同じ勤務先への勤続年数が長い
  • 年収が高い、高い役職に就いている
  • 正社員である
  • 大きい企業に勤めている
  • 同じ家に長く住んでいる
  • 固定電話がある
  • 他社からの借り入れが少ない

もし現在アルバイトなら、正社員になったほうがソニー銀行カードローンの審査には通りやすくなるでしょう 。

また勤続年数が長いというのは、安定した収入がある証拠ですね 。

転職が多い人と比べると、どちらが安定しているかというのは考えるまでもないでしょう 。

ソニー銀行カードローンの本審査で行われる内容

前の章では、ソニー銀行カードローンの仮審査で行われる内容について解説しました 。

この章では本審査の内容について見ていきましょう 。

仮審査では機械的な審査だったのに対し、本審査では人の手による確認をしての審査になります 。

具体的には以下のような確認があります 。

・固定電話や携帯電話へ電話しての本人確認
・本当に申告した勤務先に勤めているかを確認する在籍確認

しかし、「在籍確認って何?職場にカードローンを申し込んだことがバレるの?」と思っている人もいるかもしれません 。

そこで、次の章で在籍確認について解説します 。

在籍確認とは?

在籍確認とは前の章でも解説したように、申込者が申告した勤務先に本当に勤めているか、電話で確認することです 。

カードローンを利用するには「安定した収入」があることが必要なので、こうして電話をとることで安定して収入があるかどうか確認しているのですね 。

在籍確認でソニー銀行が勤務先に電話をかけるとき、会話の中では「カードローン」という言葉は出ません 。

個人名で職場に電話をかけるので、カードローンを申し込んだことはバレないです 。

申込者がいるかどうかを尋ねて、いたら申込者に代わるか、いなければ折り返すと言って会話が終わるのみ 。

数秒で終わるので怪しまれないでしょう 。

また、「職場に電話がかかってくるのは嫌だ」と思っても、在籍確認を回避することはできません 。

かならず在籍確認が入るというわけではありませんが、基本的にはかかってくると考えておいたほうがよいです 。

限度額をx50万円以上希望すると収入証明書が必要

ソニー銀行カードローンの本審査は基本的には在籍確認と本人確認だけですが、限度額を50万円以上希望すると収入証明書の提出を求められます 。

大きい金額を貸し付けるのは銀行にとってリスクが大きいので、申込者がそれに見合う返済能力を持っているのかを収入証明書で確認しているのです 。

逆に50万円以下であれば収入証明書の提出は不要 。

必要書類は運転免許証など本人確認書類のみです 。

本審査はどれくらい時間がかかる?

仮審査と本審査を合わせてどれくらい時間がかかるのか、ソニー銀行に電話で問い合わせをしました 。

回答としてはソニー銀行の口座があって、午前中までに申し込みをすれば、最短でその当日に審査結果を知らせることができるとのこと 。

ソニー銀行カードローンを利用するにはソニー銀行の口座が必要なのですが、あらかじめ開設しておけばその日中に結果が出るそうです 。

これは早く借り入れをしたい人にとっては嬉しいですね 。

ソニー銀行カードローンの仮審査・本審査の結果は即日で出る

この記事では、ソニー銀行カードローンの仮審査・本審査の内容について解説しました 。

ソニー銀行カードローンは、仮審査と本審査の結果をその日のうちにもらうことができ、急いで借り入れをしたい人にとっておすすめのカードローンです 。

しかしソニー銀行カードローンの審査は厳しいと言われています 。

審査に通る確率を上げたいなら、借り入れ希望額を少なめに申告するとよいでしょう 。