【2018年10月最新版】ソニー銀行カードローンは無職の専業主婦(夫)は利用できなくなりました!

公開日:

ソニー銀行カードローンは金利が2.9%からと低く、毎月の最低返済額も少なくて済む利用しやすいカードローンです。

カードローンはちょっとお金に困ったときに、簡単にお金を用意することができてとても便利ですよね。

基本的にカードローンは収入がある人しか利用することができません。

しかし一部のカードローンでは専業主婦(夫)でも利用することができるものもあります。

金利や返済額の面で利用しやすいソニー銀行カードローンは、専業主婦(夫)でも利用することはできるのでしょうか。

この記事で解説していきます。

※この記事では、無職で収入がない主婦のことを専業主婦と定義します。

ソニー銀行カードローンは専業主婦(夫)は利用不可!

実は、ソニー銀行カードローンは2017年から専業主婦の利用ができなくなっています。

2018年10月にソニー銀行へ電話で問い合わせをしたところ、「ソニー銀行では専業主婦(夫)へのカードローン融資を取り扱っておりません」という回答を得ました。

聞いたところ、以前までは確かに専業主婦(夫)であってもソニー銀行カードローンを利用することはできました。

しかし2017年から条件面での変更があり、専業主婦(夫)で配偶者に収入があっても、無職で収入源がない人にはソニー銀行カードローンの利用はできなくなったようです。

他のカードローンに関するサイトには「ソニー銀行カードローンは専業主婦(夫)でも利用可能」とありますが、2017年以降は不可になっています。

なお、そのような条件面の変更があった理由を聞いてみましたが、特に大きな理由はないとのことです。

アルバイトやパートをしている主婦(夫)はソニー銀行カードローンを利用できるの?

主婦(夫)と言っても、アルバイトやパートをしている人も中にはいるでしょう。

ソニー銀行カードローンをはじめとするカードローンを利用するためには、条件として「安定した収入」があることが必要です。

収入源があれば、アルバイトやパートでもソニー銀行カードローンは利用することができます。

またアルバイトやパートをしている主婦(夫)なら、配偶者にバレずにソニー銀行カードローンを利用可能です。

運転免許証などの身分証明証があれば審査に出すことができます。

審査に通過するとローンカードが郵送で届きますが、ソニー銀行として送られてくるのでカードローンを利用しているとは思われにくいでしょう。

しかし、審査に通過できるかどうかは審査しないとわかりません。

審査に通過するなら、希望額は少なめに申告すると利用できる可能性が上がります。

またアルバイトやパートの場合、利用可能額はあまり高くないでしょう。

専業主婦(夫)が利用できるカードローンはある?

前の章では、専業主婦(夫)はソニー銀行カードローンを利用することができないことを解説しました。

しかし主婦(夫)であっても急な出費には対応できるカードローンがあると便利ですよね。

安定した収入がない専業主婦(夫)は、他のカードローンも利用することができないのでしょうか。

この章で解説していきます。

専業主婦(夫)でも配偶者にバレずに利用可能なカードローン一覧

無職で安定した収入がなくても、利用できるカードローンはあります。

また一部のカードローンでは、専業主婦(夫)は「配偶者の同意書」が必要です。

つまり同意書が必要なカードローンは配偶者に利用がバレてしまいます。

ですが中には同意書が不要なカードローンも。

銀行系カードローンでは、以下のものが専業主婦でも利用できて配偶者にバレません。

  • イオン銀行 50万円
  • 新生銀行
  • セブン銀行 50万円
  • 東京スター銀行
  • みずほ銀行 30万円
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行 30万円
  • 横浜銀行
  • 楽天銀行

特にイオン銀行、セブン銀行、楽天銀行のカードローンは、専業主婦であっても借り入れ限度額が50万円まで利用可能。

みずほ銀行と三菱UFJ銀行のカードローンも30万円まで借り入れ可能です。

専業主婦の場合、配偶者の収入があればカードローンの利用が可能です。

しかし配偶者の収入や信用情報によってはカードローンの利用を断られる可能性も。

専業主婦でも利用できるカードローンはあるが、返済計画をしっかりと

この記事では、ソニー銀行カードローンは専業主婦でも利用できるのか、また専業主婦でも配偶者にバレずに利用できるカードローンを紹介しました。

ソニー銀行カードローンは専業主婦では利用することができません。

しかし少しでもアルバイトやパートをしているなら、配偶者にもバレることなく利用可能です。

またソニー銀行カードローン以外で専業主婦(夫)でも使えて、配偶者にバレないなカードローンがあるので、そちらの利用も検討してみるとよいでしょう。

しかし、カードローンで借り入れをしすぎて返済できなくなると、配偶者にもバレてしまう原因になりかねません。

利用するならば、ご自身の力で返済できる範囲で借り入れをしましょう。