住信SBIネット銀行ミスターカードローンは金利が低くて優秀なおまとめローン!

公開日:

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは、限度額の高さからおまとめローンにも利用されるカードローンです。

おまとめローン目的での利用は、住信SBIネット銀行側が認めていますので、希望するとおまとめローンのために住信SBIネット銀行ミスターカードローンを利用できます。

おまとめローンのために利用できれば、低金利でカードローンを利用できる可能性があり、より返済が楽になっていくでしょう。

ただ、近年はおまとめローン目的での利用が厳しく制限されるなどの問題が発生しています。

しっかりと問題点を把握して、おまとめローン目的で利用できるように審査を受けましょう。

この記事では住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめローンを利用する際の注意点やメリットを紹介します。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンはおまとめローンにも利用できる

一部のカードローンはおまとめローンに利用できないと設定していますが、住信SBIネット銀行ミスターカードローンはおまとめローン目的でも利用できます。

おまとめローン目的で利用しても構わないという情報は、住信SBIネット銀行側が提示しているもので、会社側もおまとめローンで利用しても問題はないと判断しています。

従っておまとめローン目的で利用したいと考えている方は、住信SBIネット銀行へ申込みを行い、審査を通過できればおまとめローンとしてカードローンを利用できます。

住信SBIネット銀行は、やや厳しい審査を保証会社に依頼しているため、おまとめローンを利用する際は審査を通過できるという部分を第一に考えたいところです。

無事に審査を通過できれば、用意されている限度額を利用して、おまとめローンで借金を一本化できます。

借金さえまとめてしまえば、返済はかなり楽になりますし、利息の支払いにも苦労することはなくなるでしょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンをおまとめローンに使う理由は?

なぜ住信SBIネット銀行ミスターカードローンをおまとめローンに利用するのか、その理由は色々とあります。

多くの人が考えている借金をまとめた際のメリットが豊富で、返済のことまでしっかりと考えて契約できるというのが一番大きな要素です。

実際に住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめローンを利用する理由は以下の通りです。

  • 限度額が多いので多くの借金をまとめられる
  • 低金利で借りられるので返済額を抑えらえる
  • 月々の最低返済額も返済を続けていくと減らせる可能性あり

以上の理由がおまとめローンに適しているのです。

なぜ上記の項目がおまとめローンに適しているのか、詳しく説明します。

限度額が多いので多くの借金をまとめられる

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの限度額はとても大きく作られています。

最大で得られる限度額は1,200万円までとかなり大きな金額を借りられます。

多くの金額を借りられるという部分は、おまとめローンを使う際にはとても重要なポイントです。

限度額が足りないと借金を一本化できず、結局従来までと同じ返済を続けなければなりません。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは、用意されている限度額が非常に高く、多くの限度額を確保できれば借金を1つにまとめられます。

他社のカードローンよりも高い限度額を確保している部分が、住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめローンを利用する決め手です。

低金利で借りられるので返済額を抑えらえる

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利で借りられるカードローンです。

金利は限度額によって異なりますが、最小で0.99%に設定されます。

一番高い金利でも14.79%と決して高い数字ではありません。

消費者金融系に比べると、圧倒的に低金利で借りられるカードローンなのです。

金利が低くなるというのは、返済時に支払う金額が減らせるメリットを得られます。

借金をしている方は金利によって毎日のように利息を支払う義務が生じています。

利息は借金を増やす原因となっており、返済状況次第ではかなり借金を増やす要因になってしまいます。

しかし借金を増やさないというメリットは金利を抑えることで得られるため、住信SBIネット銀行ミスターカードローンを利用すると返済額は最終的に抑えられるのです。

借金によって多くの返済を要求されるという問題を避けたいと考えている方にとって、住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利で借りられるというメリットが非常に大きなカードローンです。

月々の最低返済額も返済を続けていくと減らせる可能性あり

住信SBIネット銀行ミスターカードローンでは、最低返済額を定めています。

おまとめローンを利用していくと、最初のうちは多くの返済を要求されてしまうでしょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは、最大で月8万円の返済が必要です。

借金を多く抱えている人は、おまとめローン目的で利用した場合、最初のうちは多くの返済が必要となるでしょう。

しかし、借金を返済していくにつれて、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの最低返済額は抑えられます。

最低で返さなければならない金額が抑えられると、生活費に充てられる費用がある程度増えて、生活は楽になっていくでしょう。

10万円を下回る借金まで減らせば、月2,000円の返済が続けられます。

返済額を抑えて生活を安定させたいと考えている方は、住信SBIネット銀行ミスターカードローンへ切り替えるといいでしょう。

ただ、最低返済額では利息の支払いだけで終わってしまう可能性があるため、ある程度の返済額を準備したほうが借金を完済するためには重要です。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめを行う際の注意点

色々なメリットを持っている住信SBIネット銀行ミスターカードローンですが、おまとめローン目的で利用するためには注意しなければならない点が多数あります。

間違って利用してしまうと、住信SBIネット銀行ミスターカードローンと契約ができなかったり、おまとめローン目的で使えるほどの限度額が確保できない可能性もあります。

注意点はしっかり守り、おまとめローンとして使える契約を確保しましょう。

実際に住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめローンの契約を行う際、注意したいポイントは以下の通りです。

  • 住信SBIネット銀行ミスターカードローンのスタンダードコースではおまとめローンは難しい
  • プレミアムコースは審査の難易度が高く審査を通過できない可能性あり
  • 限度額が足りないと金利が高くなる恐れあり

以上の注意点を理解してから住信SBIネット銀行ミスターカードローンの契約を考えてください。

注意点として挙げたポイントについて詳しく解説します。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンのスタンダードコースではおまとめローンは難しい

住信SBIネット銀行ミスターカードローンにはコースが2つあります。

1つはスタンダードコースと呼ばれる限度額が300万円までに制限されているもの、もう1つは限度額が1,200万円まで得られるプレミアムコースです。

スタンダードコースは、300万円以上のおまとめローンを利用したいと考える際、限度額が足りないために借金をまとめられません。

300万円以上のおまとめローンを希望する際は、スタンダードコースで契約してはいけないのです。

しかも、スタンダードコースは金利がプレミアムコースよりも高くなってしまうため、思っていた以上に利息が増えてしまいます。

プレミアムコースと契約を行わないと、おまとめローンは厳しいと考えておきましょう。

ただ、プレミアムコースと契約するか、スタンダードコースと契約するかは審査によって決められます。

相当いい情報を提供しなければプレミアムコースとは契約できないのです。

プレミアムコースは審査の難易度が高く審査を通過できない可能性あり

先ほども少し取り上げましたが、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査はコースごとに行うのではありません。

スタンダードコースに設定するか、プレミアムコースに設定するかの判断は保証会社であるSMBCコンシューマファイナンス、そして住信SBIネット銀行が判断します。

本当にプレミアムコースで契約してもいいと判断している方だけしか、プレミアムコースで契約はできないのです。

プレミアムコースの契約を行う際には、借金の額や他社借入件数などの情報が非常に厳しく、あまりにも多くの金額を他社から借りていると審査に落とされてしまいます。

おまとめローン目的で審査を受ける方は、他社の借入をまとめたいという意思を伝えない限り、なかなかプレミアムコースでの契約は難しいでしょう。

また、借金の額が少なくても、収入面などの不安によって審査を通過できない可能性があり、プレミアムコースと契約できない人も多く出てきます。

スタンダードコースでもおまとめローン目的で利用できるならいいですが、借金額が多い人は収入をアップさせて、プレミアムコースと契約できるように心がけてください。

限度額が足りないと金利が高くなる恐れあり

これもスタンダードコースと契約した際に起こりやすい問題です。

スタンダードコースと契約を行うと、金利の数字が高くなってしまい、プレミアムコースよりも返済額が増えてしまいます。

プレミアムコースと契約を行うと、どれだけ金利が高くても7.99%に抑えられます。

スタンダードコースは一番小さい金利でも8.39%なので、プレミアムコースと契約したほうが圧倒的に金利が抑えられるのです。

限度額によって最終的にスタンダードコースを設定するのか、プレミアムコースに設定するのか判断される傾向があります。

限度額が足りない場合は、思っていた以上の低金利が望めない可能性もあると思ってください。

全体的に、プレミアムコースと契約しなければ住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめローンを行うのは難しい傾向にあります。

できる限りプレミアムコースの契約を取れるように、審査の書類やおまとめローン目的という意思を伝えたほうがいいでしょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンはおまとめ目的で審査基準は変わる?

書類を見て悩む男性

住信SBIネット銀行ミスターカードローンでは、目的に応じて審査基準が変更される場合もあります。

普通にカードローンでお金を借りたいと判断されている場合は、審査基準が急に厳しくなるというわけではありません。

しかし、おまとめローン目的だった場合、様々な情報をしっかりと確認されるため、審査基準は厳しくなる可能性もあります。

おまとめローン目的で住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査を受ける際は、審査基準についての詳細をしっかり確認し、安心して審査を受けられるようにしましょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査は甘いのか?厳しいのか?

おまとめ目的の場合は借金額が多すぎると審査に落とされる場合あり

住信SBIネット銀行ミスターカードローンでは、借金額を審査に反映させる傾向があり、収入に対して借金額が多すぎると判断されると審査に落とされます。

おまとめローン目的で利用したいと考えても、おまとめローンを行った際に返済されるか不安に感じるような収入では、審査に落とされる可能性があります。

借金額が多すぎる場合も、返済されないのではないかという不安が強くなるため、審査に落とす傾向が強まってしまうのです。

借金をまとめたいという意思を伝えても、最終的に判断するのはカードローンの保証会社、そして住信SBIネット銀行です。

あまりにも借金額が多すぎると判断されてしまうと、審査を通過できる収入を持っているのに審査に落とされる可能性があると考えておきましょう。

希望している限度額に対応できる年収をしっかり確保しよう

借金がかなり多いと判断され、審査に落とされる人も多くなっているのは事実です。

借金を多く持っていたとしても審査を通過するには、当然多くの年収を確保しなければなりません。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンでは、年収を多く持っていれば、借金額が多くても審査を通過できる可能性があります。

収入が多く、おまとめローン目的で利用しても問題はないと判断されている人であれば、住信SBIネット銀行ミスターカードローンを利用できるのです。

現在の収入ではおまとめローン目的で多くの限度額が確保できないのではないかと思われる方は、副業等を利用して収入を少し上乗せするといいでしょう。

微々たる収入が最終的に審査を通過できる要因となり、おまとめローン目的で住信SBIネット銀行ミスターカードローンが使えるかもしれません。

近年おまとめローン目的の審査が厳しくなっているので注意

以前はカードローンでもおまとめローンを利用する方がそれなりに多いため、おまとめローン目的の審査も普通の審査と同じような基準で通過させる場合がありました。

しかし、カードローンによる貸し出しが非常に多くなっているため、国の方からカードローンに対する規制を要求しています。

国は消費者金融系に対して、貸しすぎないように勧告してルールを守らせているのですが、その方法を銀行側にも適用しました。

国からの要求により、カードローンの貸出額を抑えるように求められた銀行は、多くの融資が必要となるおまとめローン審査を通過させない可能性が高まったのです。

住信SBIネット銀行でも、同様の問題が生じています。

住信SBIネット銀行カードローンでおまとめローンは難しい…?

これまでおまとめローンとして使える住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査が、おまとめローン目的では厳しい審査に変わりつつあるのです。

収入面で問題がないと判断されていた方も、借金額が多いために融資が増えると判断され、審査に落とされる可能性も高くなっています。

今までの基準よりも、おまとめローンの審査は相当厳しいものになると考えて、よりいい申込内容を作れるように心がけてください。

今後はさらにおまとめローンの審査が厳しくなり、場合によっては住信SBIネット銀行ミスターカードローンでおまとめローンが不可能になる状況が生まれるかもしれません。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンのおまとめは余裕をもって行おう

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは、おまとめローンにも利用できるカードローンで、とても限度額が大きいメリットを持っています。

しかし、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査はあまり早くないため、審査にかかる時間を考慮して審査を受けないと、先に他社の約定日が訪れてしまうかもしれません。

おまとめローンのために利用する場合は、余裕を持って審査を受け、審査を通過したら速やかにおまとめローンに踏み切るようにしましょう。

近年は審査基準が厳しくなっているほか、審査によって得られる限度額が小さいなどの問題もあります。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンで得られた限度額等を踏まえて、最終的におまとめローンとして使えるかしっかり考えることも大事です。