住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認について-職場バレは回避できない?

公開日: 最終更新日:

住信SBIネット銀行が発行しているミスターカードローンは、審査の際に在籍確認を行っています。

在籍確認が行われない場合は審査を通過できません。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンを利用する場合は、絶対に在籍確認を受けて、会社で仕事をしている証明を出さなければならないのです。

在籍確認は電話によって行われており、電話での確認ができれば審査を通過できます。

会社に気づかれる可能性など、在籍確認が気になる方は多いかもしれません。

この記事では在籍確認について説明するほか、職場にバレるのかという部分も取り上げます。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンはどのコースでも在籍確認を行う

住信SBIネット銀行ミスターカードローンでは、スタンダードコースでもプレミアムコースでも在籍確認を行っています。

在籍確認によって、収入を確保する仕事をしているのか、そして入力されている会社の情報が正しいのか確認を取っています。

申込者が提供している情報に誤りがあったり、在籍確認が取れないような状況だと住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査は通過できません。

審査を通過したいと考えている方は、絶対に在籍確認をクリアしなければならないのです。

特に大きな限度額に達する可能性のあるプレミアムコースでは、在籍確認で本当に多くの収入を確保する仕事を行っているのか、しっかりチェックされます。

大きな利用限度額を狙っている方は、より在籍確認という項目が重要であると考えておきましょう。

もちろんスタンダードコースも在籍確認をしっかり行わないといけません。

どのコースでも在籍確認によって仕事の確認を行ってもらい、信用されて審査を通過できるようにしましょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認は電話で

多くの銀行が電話による在籍確認を行っていますが、住信SBI銀行も在籍確認は電話によって行われます。

電話以外での方法は基本的に住信SBI銀行が採用していないため、電話以外の方法をお願いする無理な要求をしても電話による在籍確認が行われてしまいます。

在籍確認を電話で行っているのは、短時間で完了できる上に会社の連絡先や会社名など、あらゆる情報が1回で確認できるからです。

従って住信SBI銀行では、電話による在籍確認を前提として審査を行っています。

住信SBIネット銀行が電話で在籍確認を行う手法は?

実際に住信SBIネット銀行ミスターカードローンの申込みを行った際は、電話による在籍確認が仮審査の段階で行われます。

電話の場合、住信SBI銀行という名前を出して在籍確認を行うのではないかと考える方がいるかもしれません。

しかし住信SBI銀行では、在籍確認の際は個人名義で連絡を入れています。

住信SBI銀行という名称を出さず、明らかにカードローンや銀行のローンを利用するための連絡をしていると気づかれないようにしています。

会社としても、銀行からの連絡というのは少しドキッとする部分があります。

しかし個人名義であれば、連絡対象の知り合いと判断しており、いつも通りの対応をしているのです。

銀行の名前を出してまでカードローンの審査を電話連絡で行っている会社ではなく、住信SBI銀行は個人名義による連絡が主体だと覚えておきましょう。

実際に住信SBIネット銀行は在籍確認でどのような連絡を入れるの?

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの申込みが完了し、仮審査の最終段階に入ると、住信SBIネット銀行は審査のために在籍確認の連絡を入れます。

在籍確認は会社が稼働している時間帯でなければ行えませんので、事前に申込者に対して度の時間なら確認が取れるのか聞いている場合もあります。

会社と電話がつながった場合は、まず個人名義で話を行い、対象の人が会社にいるのか聞いてきます。

会社に所属していることを確認して、本当に仕事をしているのか最後の確認を行っているのです。

この時、会社によっては電話を取り次ぐのか住信SBI銀行側に確認を取る場合があります。

ただ、住信SBI銀行としては、在籍確認の連絡だけが取れればいいので、基本的に取り次ぎというのは要求していません。

忙しいようであれば取り次ぎは行わず、本人に対して直接連絡を入れますという内容を告げて電話を切ります。

住信SBI銀行としては、在籍確認によって本人が在籍している証拠さえ得られれば問題はなく、電話に出てもらう必要はありません。

従って会社と電話が取れて、しかも会社名が確認でき、さらに本人が在籍しているという証拠も得られれば電話に出なくても審査は終わっているのです。

会社から電話の取り次ぎを受けたらどうする?

もし会社から電話に取り次ぎを依頼された場合、そのまま電話に出たほうがいいでしょう。

電話に出るのを拒んでいたり、電話に出ないで無視しているのか、会社側に不信感を与えてしまいます。

中には借金に関連する連絡じゃないかと詮索をしている社員もいます。

取り次ぎの要請があった場合は、普通に電話に出たほうがいいでしょう。

住信SBI銀行は、仮に取り次ぎを行う場合、その要求に応じて取り次ぎを待っています。

そして取り次ぎによって本人と連絡が取れれば、速やかに電話を切るようにします。

この時に話をされる内容は当たり障りのないものばかりで、特に審査に影響する内容は説明していません。

従って取り次ぎを行ったとしても、審査には何ら影響はなく、本人が仕事をしている状況さえわかれば住信SBI銀行は在籍確認ができたと判断しているのです。

住信SBI銀行の電話番号は通知されている点に注意

1つだけ在籍確認の連絡で気を付けたいところが、住信SBI銀行は非通知による電話ではなく、電話番号を通知した状態で連絡を入れてきます。

つまり電話番号を後から検索すると、他の社員が住信SBI銀行から連絡がかかってきたと知ることも可能です。

住信SBI銀行は、非通知による連絡を入れる会社ではなく、必ず在籍確認の際は電話番号を通知しています。

電話番号が会社の電話機に表示される場合は、後から電話番号を調べられて、住信SBI銀行であると気づかれてしまうのです。

ただ、住信SBI銀行と何かの連絡を取っていたとしても、会社側が本人に対して直接物を言うという状況は起こりづらいでしょう。

余程借金に関連している問題を何度も起こしているなら別ですが、1回程度の連絡なら会社が調べたとしても何も言われないのです。

どうしても不安なら住信SBI銀行と名乗ってもらうことも可能

どうしても不安に感じている場合は、個人名義ではなく最初から住信SBI銀行と名乗ってもらいましょう。

これなら会社側も銀行から連絡を受けており、何らかの審査を受けているのではないかと考えます。

個人名義だと会社から何を言われるのかわからない、不安な部分があると考えている方は、事前に住信SBI銀行の担当者に相談し、銀行名義で会社に電話を入れてほしいと伝えましょう。

住信SBI銀行は、要望があれば個人名義ではなく、住信SBI銀行と名乗って連絡を入れてくれます。

住信SBI銀行の在籍確認で職場に気づかれる可能性は?

住信SBI銀行は先ほども説明した通り、在籍確認では基本的に個人名義を採用して連絡を入れています。

会社の名義で連絡を入れられない限り、個人名義では住信SBI銀行から連絡が入っていると気づかれる可能性は高くないでしょう。

会社としても、住信SBI銀行から連絡が入っていると感じないケースが多く、在籍確認で個人名義を使っている場合、ほとんど職場にバレる可能性はありません。

つまり個人名義で連絡を入れてもらい、在籍確認の連絡がスムーズに終わってくれれば、ほぼ在籍確認で職場にカードローン審査を受けていると気づかれないのです。

在籍確認で職場に気づかれる状況とは

もし住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査を受けていて、在籍確認で職場に気づかれる状況が発生する場合、以下の状況が考えられます。

  • 住信SBI銀行と名乗って在籍確認を要求した場合
  • 通知された電話番号を調べられて住信SBI銀行と気づかれた場合
  • 住信SBI銀行の担当者の手違いで気づかれた場合
  • 電話に出ている社員の勘が鋭く、カードローン審査だと感づかれた場合

このような状況の場合、職場の人に気づかれる可能性があります。

ただ、職場全体で気づかれるというわけではなく、職場でも一部の社員だけに気づかれている状況です。

余程目上の人に気づかれなければ、会社で問題として扱われる可能性はかなり低いでしょう。

先ほども少し取り上げた、住信SBI銀行と名乗って在籍確認を要求した場合と、通知された番号を調べられた場合は気づかれる可能性がかなり高くなります。

住信SBI銀行から在籍確認の連絡を受けているように知られたくないのであれば、会社が電話を受け取る状況などを調べておくといいでしょう。

住信SBIネット銀行が名乗る可能性も

また、住信SBI銀行は担当者がしっかりした手順で在籍確認を行っていますが、稀にトラブルとなり、住信SBI銀行と名乗る場合があります。

担当者の手違い等で気づかれる可能性もありますので、必ずしも在籍確認では気づかれないとは考えないでください。

余程のことがない限り気づかれる可能性は高くありませんが、稀に勘の鋭い社員にカードローン審査だと気づかれるケースもあります。

この場合は他の人に言いふらす状況が起こらなければ特に問題は起こらないので、仮に気づかれたとしても誰かに言わなければ問題は起こらないでしょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの在籍確認はしっかり行われている

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査を受ける人は、全員が在籍確認を行って会社で仕事をしている状況を知ってもらわなければなりません。

在籍確認は電話によって行われますので、会社が電話に出られる時間帯、そして電話の際に要望があれば住信SBI銀行側に相談しておきましょう。

住信SBI銀行側はできる限り知られないように連絡を入れてくれますので、安心して任せる気持ちも必要です。