銀行カードローンの審査はアルバイトでも通る?

  公開日:   最終更新日:

銀行カードローンの審査は消費者金融よりも厳しく、審査にかかる時間も多くかかってしまうというイメージが蔓延しています。
実際に明かされてはいないものの、消費者金融の50%ほどである審査通過率と比べると、銀行カードローンの審査通過率は低い結果が出ているはず。通過率は20%~30%ほどではないかと思われています。
そんな厳しい審査ですが、最近は以前より審査基準が優しくなっており、アルバイトでも信用情報に問題なく、勤続年数がある程度長い人なら審査に通ります。審査だけでなく即日融資に対応したものが多くなっています。

引っ越しのアルバイト


アルバイトは収入が少ないから審査に不利?

アルバイトの方が銀行や消費者金融の審査で不利なのは、収入が少ないことで返済能力が乏しいとみられるからです。またアルバイトはすぐに仕事を辞めてしまうリスクがあるので、収入の安定性も乏しいと判断されてしまいます。
その収入など属性の情報で弱いアルバイト・パートの方が審査を申し込むとしたら、他の情報で審査に有利な状況を作っておく必要があります。

勤続年数が長ければ収入面の審査をカバーできる

収入が少ないアルバイト・パートですが、長い期間働いている人は収入が安定していると見なされて審査に有利となります。
勤続年数が半年程度では安定した職についているとは見なされません。しかし1年、2年と勤続年数が長くなればなるほどアルバイト・パートだったとしても、安定した働き方だという認識を受けるので審査に有利です。


信用情報に問題ないかの方が重要

実は審査においてもっと大切なことがあります。それが信用情報です。
信用情報に含まれるのは個人情報のほか、キャッシングを申し込んだ記録や実際にお金を借り入れた記録など、その情報がある信用情報機関によって集まる情報の種類が変わります。
キャッシングの申し込み情報、借入情報の他、CICという信販会社と提携している信用情報機関にはクレジットカードの申し込み情報、利用代金の支払い情報が残ります。

多重申込みに注意

支払い遅れにばかり気をつけていても、短期間の同時申し込みに起因して審査に落ちてしまう人も多いです。
短期間の複数業者への申し込みは、それだけお金に困っており生活に逼迫していると判断されてしまいます。それにより返済能力が低いと判断され、審査に落ちてしまいます。銀行カードローンに申し込む際には厳選した銀行へ申し込むことにしましょう。

多重債務者も審査に不利

多重申込みだけでなく、多重債務も審査で不利となります。借入額が大きくなるということは、それだけ返済の負担が大きいということ。返済の負担がすでに大きい人にお金を貸し付けるのは銀行側にとってもリスクになります。


新生銀行カードローンレイクは審査に通りやすい

銀行カードローンの中でも審査基準が甘く設定されているのが新生銀行カードローンレイクです。新生銀行カードローンレイクで公開されている審査通過率は40%ほど。他の銀行カードローンと比べると倍にもなると見られているのがレイクの特徴です。
金利の設定こそ消費者金融と変わらないものですが、無利息サービスや新生銀行のキャッシングである安心感など、レイクだけのメリットは多いです。アルバイト・パートの方でも多くが審査に通過した実績が残っています。
他の銀行カードローンの審査は厳しいけど、レイクの審査なら…。そんな人もきっと多いはず。


銀行カードローンも即日融資など借りやすいサービスに力を入れている

以前は消費者金融と比べると銀行カードローンは敷居が高く借りにくいというイメージがありました。しかし最近はすっかりそのイメージが覆され、サービス面でもほとんど消費者金融と遜色ないサービスが展開されています。
代表的なのが、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行の銀行内に設置されている自動契約機です。これを使って申しこめばその場でローンカードが発行されます。街なかで消費者金融の看板を見かけることは多いと思いますが、そのサービスが銀行にも進出したのです。
他にも無利息サービスに力を入れる銀行があるなど、すっかり銀行カードローンも以前より借りやすくなりました。


審査に通るために嘘をつくのはNG

審査に通りたいからといって申込時に嘘をついてはいけません。嘘は審査の際取り寄せた信用情報でほとんどバレてしまいます。嘘が通用して審査が進んだとしても、職場への在籍確認があります。借入後にアルバイトを正社員と偽って申し込んでも、その嘘が発覚した時点で借り入れたお金はすべて没収となってしまいます。


まとめ

アルバイト・パートでも銀行カードローンの審査に通ることは十分にあります。収入面以外で勤続年数が長いなど有利な状況を作っておけば良いのです。
審査に有利になる嘘をつくのはやめましょう。銀行はその嘘をすぐに見破りますし、後の在籍確認などで嘘がバレるタイミングは多いです。銀行カードローンの中でも新生銀行カードローンレイクは審査基準が甘めに設定されているので、アルバイト方におすすめです。