銀行カードローンと消費者金融のカードローン、どっちが優秀?

カードローンには大きく分けて二つの種類があります。銀行が運営しているカードローンと、消費者金融の運営しているカードローンの二種類です。これからカードローンを利用してお金を借入れる方はぜひこれら両方の特性を理解したうえでどちらが自分の目的にあったキャッシングが可能かしっかり考えてください。
金利が低く支払う利息が少ないのは明らかに銀行カードローンですが、消費者金融のカードローンと比べると審査基準が厳しく審査通過率は低いです。
その点消費者金融は審査基準が甘いです。それに加え、特にはじめてのキャッシング時に利用できる期間限定の無利息サービス、審査と融資に時間がかからない即日融資に対応したものが多いです。
比較する女性


銀行カードローンも消費者金融のカードローンも利用意図は自由

カードローンの大きな利点として、借り入れたお金の使いみちが原則自由にだということがあります。目的別に借入れるのがマイカーローンやブライダルローン、デンタルローンなどですが、カードローンは事業目的以外では原則自由に使うことができます。
生活費のために借入れる人が多く、その他レジャーやショッピングのためのお金を借入れる人も多いです。限度額までなら何度でも追加融資を借入れることが可能ですから、自分の好きなタイミングで利用意図自由なお金を借入れることができるのこそカードローンの利点です。


銀行カードローンは低金利かつ安心のキャッシングが

銀行カードローンは何より消費者金融のカードローンとくらべて金利が低く設定されているのが一番の利点です。金利が低いということはそれだけ返済時に支払う利息を少なくすることが可能です。
カードローンにおいて一番比較されるポイントは金利です。銀行カードローンの金利は消費者金融とくらべて半分以下の設定であることがあるくらいです。カードローンを金利重視で選ぶなら消費者金融ではなく銀行カードローンでキャッシングを行うべきです。
そして貸金業者である消費者金融よりも銀行カードローンの方がそのキャッシングにも安心感があります。


消費者金融のカードローンはサービス面で優秀

では消費者金融のカードローンは何が優れているのかというと、利用者にとって使いやすいサービスにほかなりません。まず審査と融資に時間がかからないので申し込んだ当日中にお金を借入れることができる即日融資に対応していることが多いですから、借入に待たされることがありません。
また女性専用のレディースローンがあるなど、利用者にとってメリットが多く用意されているのが消費者金融の特徴です。また、大手消費者金融には自動契約機があり、その場でローンカードを受け取ることも可能です。
申し込んでから郵送でカードを受け取ると、どうしても2,3日時間がかかってしまうので即日融資は難しくなってしまいます。自動契約機に行かずに即日融資でお金を借入れることも可能で、ネットから申し込み、そのままネットからお金を借入れても銀行の営業時間内ならば即日融資に対応している消費者金融も多いです。


自分に合わせてキャッシング

なるべく金利が低いほうが良いと思っておられる方。銀行の審査を受けても自分は通る自信があるという方にはぜひ銀行カードローンの審査を申し込んでください。
そうではなく即日融資でお金を借りたいと思っており、アルバイト・パートなど審査で見られる情報に自信がないという方は消費者金融の審査に申し込むべきです。
それぞれの収入や勤続年数など属性に合わせて、また借入にあてるだけの猶予に合わせて利用するカードローンを選ぶことにしましょう。それぞれのカードローンは一長一短で利用に最適な人が変わってきます。