銀行カードローンは収入のない専業主婦でもキャッシング可能

消費者金融のカードローンは総量規制の制限がかかることがあり収入のない方が利用することができません。収入の金額により借入れることができる金額が決定する総量規制。そもそも収入がないとお金を借入れることができないのです。
対して銀行カードローンは総量規制の対象外なので、たとえ収入がまったくない専業主婦だろうとお金を借入れることが可能となっています。専業主婦だからこそお金が必要になるケースは少なくないはず。専業主婦の方がお金を借りたいと思ったなら銀行カードローンに申し込んでお金を借入れてください。
総量規制にかからない自由なキャッシングが、消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどと比べても低金利で利用できます。

買い物をする主婦


銀行カードローンは専業主婦でも利用可能

銀行カードローンのメリットは低金利なことばかりが注目されがちですが、総量規制に制限されない自由なキャッシングが可能です。
専業主婦でも配偶者の安定した収入が認められれば審査に通りお金を借入れることができることが可能です。銀行カードローンでお金を借入れることができれば借り入れたお金の安心感があるだけでなく、引け目を感じることなくキャッシング可能。
三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のカードローンはもちろん、その他地方銀行やネット銀行でもこの特性は変わりません。

専業主婦が利用可能な銀行カードローン

とはいえすべての銀行カードローンが専業主婦利用可能というわけではありません。以下の銀行ならば専業主婦でも利用可能です。

銀行 金利
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6~14.6%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0%
楽天銀行スーパーローン 4.9~14.5%
イオン銀行カードローン 3.8~13.8%
東京スター銀行カードローン 4.5~14.6%
じぶん銀行カードローン 3.9~17.5%

銀行カードローンを夫に内緒でキャッシング可能

専業主婦の中にはカードローンを利用しながらお金を借入れていることを夫に知られたくない人も多いはず。最近の銀行カードローンはサービスにも力を入れており、申し込みから借入れまでの手続きをすべてネットで完結することができるものがあります。ネット銀行カードローンならばネット上で申し込みから借入れまでの手続きを即日終わらせることができるものも多いです。
また三菱東京UFJ銀行カードローンならば銀行内のローン契約機を利用してその場でローンカードの発行が可能です。
即日融資が可能なだけでなく、不要な郵送物なしでキャッシングが可能となっています。仮に郵送物が家に届いたとしても銀行からの郵送物ならば怪しまれることもないでしょう。


銀行カードローンの中には即日融資に対応したものも

即日融資に対応しているのは消費者金融のカードローンだけではありません。銀行カードローンもWEBからの申し込みで即日融資に対応したものや、三菱東京UFJ銀行のような自動契約機を銀行内に設置しているものがあります。
ネット銀行は楽天銀行のように口座を持っていれば借入れが即時終わるものも珍しくありません。
消費者金融よりも厳しく設定されている審査基準をクリアする自身があるのなら銀行カードローンに申し込むのも良いでしょう。


まとめ

専業主婦がお金を借りたいと思ったのならば専業主婦でも利用可能な銀行のカードローンを利用しながらお金を借入れるのがおすすめです。三菱東京UFJ銀行の銀行内にあるテレビ窓口を使えばその場でカード発行が可能です。
ネット銀行である楽天銀行カードローンならば専業主婦でも利用可能で、借入を即時終わらせることが可能となっています。
配偶者貸付で消費者金融から借入れるのよりも簡単に、そして低金利で安心なキャッシングが可能な銀行カードローンの利用をおすすめしています。