銀行カードローンの審査に通らない人はどうすればいい?

公開日: 最終更新日:

銀行カードローンでお金を借り入れる前には審査に申し込んで、その審査が通らないとお金を借り入れることができません。銀行カードローンの審査は消費者金融の審査より厳しく、信用情報や属性に問題が合った時点で審査に落ちてしまいます。
銀行カードローンの審査にもし落ちてしまったなら、自分の属性や信用情報をもう一度見なおして、もっと審査の甘い銀行に申し込んでみましょう。
そもそも銀行カードローンの審査に通らないと思ったなら、消費者金融の審査にターゲットを切り替える必要もあるでしょう。

携帯を持って悩ましげな女性

そもそもどうして銀行カードローンの審査に落ちてしまったのか

最近は銀行カードローンの審査も一昔前と比べると甘くなっており、多くの人が貸付対象となっていると聞きます。とはいえまだまだ消費者金融の審査と比べると厳しく設定されており、審査に落ちてしまう人も多いです。大きな審査に落ちてしまう要因で考えられるのは二つ。

属性が銀行カードローンの審査基準を満たさなかった

年齢や職業の他、雇用形態や年収の金額がそのものずばり入っているのが、この属性です。属性は審査基準の一つとなり、銀行カードローンの審査ではこの属性が強い値でないと審査に通るのは難しくなります。
収入形態がどれだけ安定しているのかという情報のほか、家族構成や健康保険の種類、さらには持っている電話が携帯電話か固定電話かという情報も含まれます。
属性は生活力そのものです。生活がより安定していれば審査に強い属性だといえます。

信用情報で審査に落ちてしまう人は多い

属性よりさらに重要なファクターが信用情報です。信用情報に含まれるのは、ローン商品などキャッシング商品に申し込んだ記録。実際にキャッシングの契約を結んだ記録、そして契約した業者から借りたお金を返済した情報が記録されます。
審査において致命的なのが、返済が遅れたという情報。返済が遅れた情報は延滞の情報として、最長で5年間残ってしまいます。2,3日の返済遅延が一度二度程度起こったとしても記録には残りませんが、返済遅延が続いた記録、数ヶ月の返済遅延が起こった場合はその情報は信用情報に残ります。

審査の甘い銀行カードローンに申し込む

銀行カードローンの審査基準はその銀行によって異なります。銀行カードローンの審査は昔より甘くなったとはいえ、まだまだ多くの人が審査に落ちてしまいます。
とはいえ中には審査基準が比較的甘い銀行カードローンがあります。自分の属性や信用情報が銀行カードローンの審査基準を満たす自信がない。そんな人は参考にしてください。

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン
金利 限度額 審査
4.3%~14.8% 500万円 最短即日

千葉近郊にお住いの方が利用できる、「千葉銀行カードローン」。
千葉銀行に口座を持っていれば、最短で即日融資も可能な利便性の高い銀行カードローンです。

千葉銀行カードローンの審査を行うのは、「エム・ユー信用保険株式会社」という会社。他の銀行カードローンのように、保証会社に大手消費者金融をつけないところから、独自の審査基準での審査が期待できます。

他の銀行カードローン審査には落ちたが、千葉銀行カードローンの審査は通ったということも十分あり得るということです。

新生銀行カードローンレイク

金利 限度額 審査
4.5~18.0 500万円 最短即日

もう一つ甘い審査の銀行カードローンといえば新生銀行のカードローン商品であるレイクです。レイクは消費者金融と勘違いされるくらいにキャッシングが気軽で、レディースローンや無利息サービスなど多くのサービスが揃っているのでお馴染みです。
新生銀行カードローンレイクの審査通過率はHPで公開されており、下手な消費者金融より高い審査通過率である40%にも登ります。
他の銀行カードローンにおける審査通過率が20~30%程度であろうと言われているところ、この審査通過率はとても高い数字だと言えます。

消費者金融のカードローンに申し込む

銀行カードローンの審査に落ちてしまった人の多くが、消費者金融のカードローンに申し込んでいます。銀行カードローンの審査基準よりかなり甘く設定されている銀行カードローンの審査なら、審査に自信がない方でも審査に通りお金を借り入れることができるはずです。
ほとんどの大手消費者金融が銀行のグループ企業として経営を行っているため、キャッシングにおける安心感という点では変わりなくお金を借り入れることができます。

まとめ

銀行カードローンの審査に落ちてしまった人は、自分の信用情報と属性をもう一度見なおしてみましょう。銀行カードローンの中にも審査のあまいカードローンがあります。
オリックス銀行や新生銀行カードローンレイクがそれに当たります。他の銀行の審査に落ちてしまった人はそちらに申し込み直してみても良いでしょう。
具体的な銀行カードローンの審査基準についてもっと知りたい方は、「三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は甘いのか?厳しいのか?」などを読んでみてください。