ビジネスローンで借り入れるより他のローンで借り入れた方が得な場合も

公開日: 最終更新日:

ビジネスシーン
事業主向けローン「ビジネスローン」は種類が多いです。

ビジネスローンなら、他のローンで借り入れることができない「事業資金」が借入可能です。後でも説明しますが、事業資金の借り入れが目的のビジネスローンは、年収で借り入れ制限がかかる「総量規制」の対象外でもあります。

しかしビジネスローンの多くは、カードローンなど他のローンより金利が高い傾向にあり、結果的に借り入れで損してしまうケースも。ビジネスローン各種と他のローンをしっかり比較して、自分にあっているのはどのローンか、しっかりと正解を見つけてください。

ビジネスローンのメリット

まずは、ビジネクストをはじめとする、ビジネスローンのメリットから調べていきましょう。

法人向けローンと、個人向けローンのメリットの違いは?

総量規制対象外である

カードローンとビジネスローンの最大の違いは「総量規制の対象か否か」というポイントでしょう。

個人向け融資は、利用者の生活を守るために2010年頃から総量規制が適用されました。これにより、年収の3分の1以上借り入れることができなくなっています。その代わり、事業資金以外の借り入れが自由。

それに対し、ビジネスローンはカードローンで禁じられている、「事業資金の借入」が可能となっています。そして、総量規制対象外となるため、年収に制限を受けない借入が可能です。

総量規制対象外のキャッシングについて詳しく知りたい方は、「総量規制とは?総量規制対象外で即日融資に対応しているカードローン、審査の甘いカードローンはある?」を読んでみてください。

即日融資で借り入れが可能

ビジネスローンも他のフリーローンやカードローンと同じく、即日融資に対応したものが多いです。

日本政策金融公庫から、公的に低金利の事業資金借入が可能ですが、この場合審査に時間がかかってしまいます。

しかし事業資金借入に急いでいる方も多いはず。そんな方には、即日融資に対応したビジネスローンが活躍するというわけです。

カードを使った借入が可能なビジネスローンも

ビジネスローンの多くが、振込で融資を受けるタイプです。

しかし中には、カードローンと同じく借入カードをATMに挿入して借り入れるタイプのビジネスローンも。利便性の高いビジネスローンがご所望なら、借りやすいビジネスローンを選んで利用するようにしてください。

ビジネスローン利用前に注意

ビジネスローンに目星をつけて、いざ利用しようと、利用を前向きに検討しているあなた。

しかしちょっとストップ。ビジネスローン利用前に、しっかりともう一度考え直すべきポイントもいくつかあるので、そこを説明します。

ビジネスローンの金利を比較

実はビジネスローン、金利が高めに設定されています。

「低金利のローンでお金を借りたい」と思っている方にとって、ビジネスローンの存在はハッキリ言って「ミスマッチ」です。

銀行カードローンの方が金利が低いケースがほとんどのため、先にしっかりと金利を比較しておくことをおすすめします。

銀行カードローン 金利
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6%
横浜銀行カードローン 1.9~14.6%
住信SBIネット銀行カードローン 0.99~14.79%
楽天銀行カードローン 1.9~14.5%

銀行カードローンの多くが、下限金利1%ほどの低金利設定。審査と融資に時間のかからないものも多く、使いやすいカードローンが揃っているのも特徴です。

対してビジネスローンの金利も調べてみましょう。

ビジネスローン 金利
ビジネクスト ビジネスローン 8.0~18.0%
ビジネスパートナー
「スモールビジネスローン」
9.98~18.0%
日本保証
「ビジネスローン エール500」
9.8~18.0%

カードローンと同じ、もしくはそれ以上の金利が設定されているのがわかります。

低金利のローンを探しているなら、銀行カードローンを利用した方が良さそうですね。

法人向けローンか個人事業主利用可能か

銀行などによっては、ビジネスローンを「法人向けローン」として、個人事業主が借入不可となっているところもあります。

ビジネスローンを利用しようと思っている個人事業主にとって、これはあまりにも痛手です。借入前にしっかりと、目当てのビジネスローンが個人事業主利用可能か、それとも法人向けローンなのか、しっかりと調べておきましょう。

不動産担保ローンを利用できるならそちらを利用してください

担保に出すことができる不動産に心当たりが有る方なら、不動産担保ローンを利用した借入をおすすめします。

不動産担保ローンの方が低金利で借りやすく、融資額も高額になるからです。

しかし不動産担保ローンは、審査と融資に1ヶ月ほど時間がかかることも多いです。時間に余裕がある方のみ利用を検討してください。

「ビジネスローン」を扱うヤミ金も多い

ビジネスローンをメインの商品とするヤミ金も多いので、注意が必要です。

融資が1000万円、2000万円と高額で、金利も1.0%と低金利なのは、十中八九ヤミ金と思ってください。そうした業者は、融資前に保証金などの名目で利用者からお金をだまし取るのが手口です。

まとめ

ビジネスローンは総量規制対象外で、即日融資に対応したものがあるなど便利なローンですが、注意も必要です。

それは、果たして他の銀行カードローンなどと比べて、ビジネスローンで借りたほうが良い結果になるかということ。借入前にしっかり結果を考えた上で、慎重な行動を起こしてください。