セディナカードローンのスペックは?【審査・金利・即日融資】

更新日:

セディナカードローン
クレジットカード事業で有名な株式会社セディナが運営するのが、「セディナカードローン」です。

三井住友銀行グループの金融会社「セディナ」は、クレジットカード事業だけでなくカードローン事業にも力を入れているのです。

クレジットカード事業をメインで扱うセディナのカードローンは、消費者金融のカードローンとも銀行カードローンとも違うスペックを組んでいます。

他のカードローンを比較するなかで、セディナのカードローンスペックもしっかり比較して、借り入れ先の選択肢の一つにぜひ加えてほしいです。

具体的にどこが他のカードローンと比べて優れているのか。

どんな人が借りやすいのか、など、セディナカードローンが優れているポイントを調べてみましょう。

セディナカードローン基本情報

金利 18.00%
限度額 最大200万円
審査 最短即日
融資 最短即日

金利設定に加減と上限の開きがなく、「一律18%」の設定なこと。

限度額も最大で200万円と比較的低い設定なことなど、独特の設定がこらされていることがみてとれます。

他の借入条件についても、詳しく調べてみましょう。

セディナカードローンの金利は高い?低い?

セディナカードローンの金利設定は、いくらの限度額設定が組まれたとしても「一律18%」の設定。

この金利設定と、他のカードローン金利設定を比べてみましょう。

カードローン名 金利
セディナカードローン 18.00%
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6%”
三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8%

有名な大手消費者金融カードローン、銀行カードローン、セディナと同じく信販系のカードローンとも金利を比べてみました。

見てもらえば分かる通り、他のカードローンはどれも○%~○%という設定の開きがあるのがわかります。

しかしセディナカードローンは一律18%の設定。

これは一見金利が高くて、あまりよくない設定のように見えますが…?

少額借り入れなら金利設定を気にする必要がない

一見弱い設定にみえる一律18%の設定。

しかし、他の消費者金融カードローンなどでも、数十万円程度の少額借り入れを行う場合割り当てられるのは18%の設定。

つまり、そもそも大口の融資を期待してない方にとって、セディナカードローンの金利設定はあまり問題にならないのです。

またあとでも説明しますが、この金利設定もありセディナカードローンは「少額借り入れ予定」の方におすすめのカードローンなのです。

セディナカードローンの審査は甘い?厳しい?

さて、セディナカードローン利用時に気になるのはやはり「審査基準」ですよね。

セディナカードローンに目をつけて申込み、実際に借りたい!と思ったとしても、セディナカードローンの審査に通らないと、セディナカードローンでお金を借り入れることはできません。

セディナカードローンの審査はどうなのか?少し調べてみましょう。

審査基準はカードローン審査として一般的なもの

セディナカードローンの審査基準は、カードローンの審査基準としては一般的な設定です。

極端に厳しいわけでもなく、特段審査が甘いというわけでもない。

一般的なカードローン審査基準と同じ、安定した収入と、なるべくクリーンな信用情報があれば問題なく審査に通るはずです。

金利が一律、限度額も低めなことを思えばセディナカードローンの審査は甘い?

セディナカードローンは、どれだけ高い限度額が設定されたとしても適用される金利は18%。

そしてこの金利設定は、カードローン金利のなかでは比較的高い設定。

金利の高いカードローンの審査は比較的審査基準が甘いことを思えば、セディナカードローンの審査は甘いといっていいかもしれません。

また、最大限度額設定も200万円までと比較的低いことも、審査基準の甘さをうかがい知る一つの要因です。

カードローンは少額借り入れに制限されていれば、「返済不能」になるリスクが低いとして審査基準が甘くなります。

金利一律18%、限度額最大200万円の設定は、他のカードローンより比較的審査が甘いことを知る一つの要因といえるのです。

カードローン審査が通りやすい会社はここ!審査が通りやすくなるコツも紹介

総量規制の対象

セディナは会社の区分としては「金融会社」であって、銀行ではありません。

そのため、貸金業法のひとつ「総量規制」の対象です。

総量規制の制限を受けるカードローンは、利用者の年収の3分の1までしかお金を借りることができません。

例えば年収300万円の人がセディナカードローンで借りられるのは、最大でも100万円まで。

セディナカードローンで借りられる限界の200万円借り入れるには、年収600万円が必要になるのです。

しかもこの年収の3分の1という条件、他社借入合計額で換算されます。

他社借入が多い方は、セディナカードローン審査に通りにくくなってしまうのです。

セディナカードローンで借り入れるメリット

セディナカードローンで借り入れると、利用者にとってどんなメリットがあるのか。

セディナカードローンのメリットを調べていきましょう。

初回借り入れのみ7日間無利息

セディナカードローンで借り入れるのがはじめての利用者に限り、7日間利息がかからないというサービスが利用可能です。

契約後1ヶ月以内の借り入れから7日間、一切利息が発生しません。

利息が発生しなければ、総返済額が少なくなり返済の負担が軽くなります。

即日融資で借入可能

セディナカードローンは信販会社のカードローンですが、消費者金融のカードローンなどと同じく即日融資での借り入れに対応しています。

平日の11時までに申し込みを完了すれば、最短30分審査が行われます。

その後セディナに提出書類をFAXで送ることでセディナカードローンで即日振込融資を受けることができます。

融資までに時間がかからない設定なのは、やはり借入条件がそこまで著しく良いわけでないことも要因でしょうか。

カードデザインを選べる

セディナカードローンは、カードローンでは珍しい「カードデザインを選べるカードローン」です。

ひとつは、ブルーのグラデーションが印象的なクールなデザインのもの。

もう一つは、キティちゃんのイラストが描かれたもの。

どちらのデザインもそれぞれの良さがあります。

このカードデザインを選べるのは、さすが信販会社セディナと言ったところでしょうか。

どちらのカードも一見おしゃれなクレジットカードにしか見えないので、「カードローンを利用している」とバレたくない方にもおすすめです。

セディナカードローンで借り入れるデメリット

セディナカードローンで借り入れると、デメリットはなにかあるのか。

借り入れ前に、しっかりデメリットにも注意を払っておきましょう。

金利一律18%設定は比較的高め

記事の上の方でも説明しましたが、セディナカードローンの一律金利18%設定は、カードローン金利の中では比較的高めです。

すべてのカードローン利用者がみな「少しでも金利の低いカードローンでお金を借りたい」と思っているもの。

低金利のカードローンを探している方にとって、セディナカードローンは少し物足りない設定かもしれません。

返済方法が口座引き落としのみ

カードローンによっては、多くの返済方法が用意されているものが多いです。

ATM返済、ネットバンキング返済、口座振込の返済など。

しかしセディナカードローンの返済方法は、「口座引き落とし」のみ。

カードローンの良し悪しは、借りやすさと返しやすさで決まると言っても過言ではありません。

その点セディナカードローンは返済方法を選ぶことができないので、「返しにくい」カードローンに分類されてしまうでしょう。。

セディナカードローンの借り入れまでの流れ

セディナカードローンの借り入れまでの流れを調べてみましょう。

セディナカードローンは、時間のかからない借り入れが可能ですが、申込み後どんな流れでお金を借り入れることができるのでしょう?

申込み

まずはセディナカードローン公式サイトより申込みを行います。

氏名から生年月日、勤務先などの個人情報、現在のキャッシング利用状況などを入力してそのデータをセディナに送信します。

この申込段階で嘘をつかないようにしてください。

申込情報に基づいて審査

まずは、先程申込時入力した情報をもとに審査が行われます。

この審査で調べるのは、まず単純に返済能力。

より多くの収入をもらっている人が審査に有利。

大企業で働いている人ほど、この審査で有利になります。

信用情報の審査

申込み情報で属性の審査が行われるのと、個人の信用情報審査が行われるのはほとんど同時です。

個人情報を調べることで、一人ひとりが現在どんなキャッシングを利用しているか、返済は期日内に行われているか、また過去キャッシング返済履歴に問題はないかなどを審査されます。

この中で返済能力が乏しいと怪しまれる記録が会った時点で、セディナカードローン審査通過はかなり危ういです。

自分の信用情報に怪しい記録がある心当たりのある方は、個人情報開示などして一度調べてみると良いかもしれません。

信用情報機関とは?自分の信用情報を開示請求する方法

勤務先への在籍確認

セディナカードローン審査の最終確認が、「在籍確認」です。

在籍確認は、審査するセディナから申し込んだ人の勤務先へかけられる電話確認です。

この在籍確認で、申し込んだ本人が電話に出なくとも、代わりに同僚などが出たとしても「申し込んだ本人が会社に在籍している」ことが確認できた時点で審査は終わります。

しかしこの在籍確認で、電話を出た同僚がセディナに申し込んだ人の情報を隠したりすると、セディナカードローン審査は落ちてしまいます。

前もって在籍確認の対策をしておくことをおすすめします。

身分証明書提出

在籍確認が終われば、カードローン契約まであと一息です。

ここで、カードローン契約に必要な書類を提出します。

本人の情報を確認できる身分証明書の提出、必要なら本人の収入を確認できる収入証明書の提出をここで行います。

カードローン契約

書類が認められれば、いざカードローン契約です。

契約が済めば、借り入れを振込で受けることも可能です。

セディナカードローン借入方法

セディナカードローンの審査をクリアしたなら、あとは借り入れです。

セディナカードローンにはどんな借入方法があるのでしょうか?

振込融資

最近のカードローンはどれも、銀行振込で振込融資を受ける振込融資に対応しています。

セディナカードローンの振込は即時振込キャッシングにも対応しているので、楽天銀行口座への振込は24時間365日可能です。

その他金融機関への振込も、平日9時~15時まで即時振込が可能です。

振り込み先の指定銀行口座は、基本的にどれでもかまいませんが、ゆうちょ銀行口座への振込のみ振込対応していません。

ATMでの借り入れ

通常のカードローンと同じく、ATMからの借り入れも可能です。

セディナカードローンは主要なATMほとんどと提携しています。

主要銀行ATMから、大手コンビニATMなど、近場のATMを自由に使えるのもセディナカードローンの大きなメリットでしょう。

セディナカードローンの返済について

セディナカードローンの返済方法についても調べておきましょう。

とはいえ、先程お伝えした通りセディナカードローンの返済方法は口座引き落としのみ。

毎月27日に指定口座から、自動で返済額が引き落とされるでしょう。

返済方式は残高スライドリボルビング方式

セディナカードローンの返済方式は残高スライドリボルビング方式。

残高に応じて、返済額が減っていく方式です。

返済が進めば進むほど返済額が少なくなっていきますが、指定された返済額を返していても元金の返済は一向に進みません。

なるべく繰り上げ返済を行って、元金の返済を進めてください。

セディナカードローンはおまとめローンとして利用できる?

審査に通れば、セディナカードローンをおまとめローンとして利用できるかもしれませんが、はっきり言ってセディナカードローンはおまとめローンとして利用するのに向いていません。

金利が一律18%の設定、限度額も最高200万円とあっては、セディナカードローンでキャッシングの一本化は難しいでしょう。

セディナカードローンはこんな人におすすめ!

  • 即日融資を希望している方
  • 金利設定、限度額設定がわかりやすいカードローンを利用したい方
  • カードデザインのおしゃれなカードローンを探している方

まとめ

いかがだったでしょうか。

消費者金融のカードローンとも銀行カードローンとも違う使い勝手の信販系カードローン、セディナカードローンの紹介をしました。

はっきり言って、ここがすごい!というポイントがあるカードローンではないですが、カードデザインがおしゃれなど、独特な設定が組まれたカードローンです。

即日融資、無利息期間にも対応していますし、他のカードローンと比較して魅力を感じた方はぜひ申し込んでみて下さい。

セディナカードローン利用者の口コミ

以前からセディナのクレジットカードが好きだったので、利用するカードローンもセディナカードローンを選びました。結果的に満足していません。というより、特に不満がないと言った方が近いか。即日融資対応で、審査にも時間がかからずストレスもありません。最初から大金を借りるつもりもなかったので、限度額が低いのも特に問題ありませんでした。他のカードローンも利用したことがありますが、特に可もなく不可もなくなカードローンだと感じてます。
セディナカードローンはキティちゃんのカードデザインがあってすごく気に入ってます。他のカードローンでこんなにおしゃれなカードデザインはないです。ア○ムとかプロ○スとか…。