カードローン返済が苦しいなら借り換え!おすすめの借り換え先は?

公開日:

「カードローンをずっと使ってるけど、返済が苦しい…」

なんて感じている方は多いです。

というか、カードローン利用者のほとんどが、カードローン返済を苦しいと感じているのではないでしょうか。

カードローン利用中に返済が苦しくてどうにもならない状況をほうっておくと、ゆくゆくは「カードローン地獄」なんて呼ばれる状況にはまりこみかねません。
カードローン地獄にはまるのはこんな人!カードローン地獄から抜け出すためには?

様々な事情でカードローン返済が苦しい方におすすめなのが、「カードローンの借り換え」です。

カードローンの借り換えがうまくいけば、間違いなく返済の負担が減ります。

今回は、そんな返済で悩む方を救う「カードローンの借り換え」について、少し調べてみましょう。

カードローンの借り換えとは?

カードローンの借り換えとは、主にカードローンの返済で苦しむ方のための救済措置。

現在借りているカードローンの借り入れを全部返済できるだけのお金を、べつのカードローンで借り入れることで、「カードローン借入条件をまるごと鞍替えしてしまうのがこの「カードローン借り換え」です。

現在利用しているカードローンよりも条件の良いカードローンへ借り換えることで、返済の負担を減らすことができます。

借り換えのメリット

まずはカードローン借り換えのメリットですが、上でも説明した通り「借り換えでカードローン返済条件がよくなる」ことです。

最初利用したカードローンは知識が乏しい状態で選んだとしても、次のカードローンはある程度カードローンに関する知識がある状態で選ぶことができます。

もちろん、このメリットはカードローンの借り換え先をしっかり選んだ場合のみ享受できるメリットです。

借り換えのデメリット

カードローン借り換えにはデメリットもあります。

とはいえまずひとつ目のデメリットは、借り換えるメリットの裏返し。

借り換え先を選ぶのに失敗すれば条件が悪くなってしまうというもの。

このデメリットは、カードローン借り換え先をしっかり選べば心配する必要のないものです。

そして、借り換えのためには、ある程度まとまった金額借り入れる必要がありますが、カードローンで大口融資を受けるためには多少厳しい審査を受けなくてはならないのもデメリットです。

借り換え先に選ぶべきカードローン

では、具体的にどんなカードローンを借り換え先に選ぶべきか?

カードローンの借り換え先とするべきカードローン、キャッシングの基準を紹介します。

今借りているカードローンより低金利のキャッシング

当然といえば当然ですが、今利用しているカードローンより金利が低いキャッシングは、借り換え先としてうってつけです。

というかまずは、借り換え先は「金利が低いかどうか」で選ぶべきです。

もちろん、金利以外も、「返済のしやすさ」にも注意しておきましょう。

借り換え専用のキャッシング

「借り換え専用ローン」も、借り換え先にうってつけです。

借り換え専用ローンのいいところはなんといっても、「審査が甘い」ことです。

借り換えるために必要な金額が多かったとしても、借り換え専用ローンなら問題なく借り入れることができるでしょう。

返済に対して本格的に困っている方は、ぜひこの借り換え専用ローンを利用してください。

借り換え先に選んではいけないカードローン

しかしキャッシングの中には、借り換え先に選ぶべきではないローンも存在します。

借り換え先に選ぶべきではないキャッシングはどんなものなのか?

その特徴を調べていきましょう。

金利の高い借り入れローン

当然ですが、金利の高いキャッシングは、借り換え先に選ぶべきではありません。

金利が高いローンに借り換えても、今より条件がよくなるどころか、借り換え前より条件が悪くなってしまう可能性があります。

借り換え先のローンは、「今より条件が良くなるかどうか」を起点に選ぶべきです。

月々の返済額が少ないローン

借り換え先のローンで設定されている毎月の「約定返済額」が低いローンも要注意です。

毎月の返済額が低いと、借り入れた金額すべてが返し終わる「返済完結」が遠のきます。

意思を強く持って、「繰り上げ返済」を行えば良いのですが、カードローン利用者はお金に困っている人ばかり。

最初からある程度返済額が担保されているローンに借り換えたほうがベターです。

おすすめの借り換えローン

借り換え先としておすすめのローンをいくつか紹介します。

アイフル

アイフルの「おまとめMAX」「かりかえMAX」は、借り換え専用ローンです。

アイフルの「おまとめMAX」を利用できるのは、アイフルのキャッシングを過去利用したことがある方のみとなりますが、かりかえMAXより良い条件でキャッシングを借り換えることができます。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、通常の銀行カードローンですが、審査に通りさえすれば問題なくキャッシングの借り換えが可能。

銀行カードローンの中でも審査が甘いので、多少条件が弱い方でも条件の良い銀行カードローンでの借り換えが可能です。

楽天会員ランクが高いほど審査に有利なので、楽天のヘビーユーザーには特におすすめの銀行カードローンです。

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンも借り換え先としておすすめです。

まず2.5~13.8%という低金利や、低い約定返済額。

そしてネットからの借り入れ、ATMからの借り入れもしやすく、利便性の高い銀行カードローンです。

借り換え先を考えるポイント

借り換え先を選ぶ時、キャッシングのどこを基準に選ぶべきか?

借り換え先を選ぶ時みる基準をお教えします。

審査基準

どれだけ良いキャッシングに借り換えたいと思っても、そのキャッシングの審査に通らないとお話になりません。

まずは、自分の条件でも審査に通るキャッシングなのか?

そこから考えていくべきかもしれません。

金利

金利条件が今よりよくなって、借り換え後キャッシング条件の改善が見込めるか、そのこともしっかり考えておくべきでしょう。

借り換えの目的をそもそも思い返して、その目的を果たせるローンに借り換えてください。

カードローン借り換えの審査は厳しいのか?

書類を見て悩む男性

再三お伝えしている通り、カードローンを借り換えるには、借り換え前に審査に通ることが先決です。

しかし借り換えるためには、借り換えるためにある程度まとまったお金を借り入れる必要があります。

そして、借入額が大きいほど、キャッシング審査は厳しくなるもの。

借り換え前の審査について、しっかり考えておくべきでしょう。

借り換えの審査で見られるポイント

借り換え時に受ける審査、その審査で何を見られているのか。

そこからまずは考えていきましょう。

属性

借り換えローンの審査でなくとも、キャッシング審査でまずみられるのが「属性」です。

属性は、「収入」や「勤務先」など、生活にまつわるあらゆる情報です。

金融機関は、この属性の審査を行うことで、その人の返済能力を調べようとするのです。

信用情報

キャッシングの審査で大切なのが、個人の信用情報です。

信用情報とは、専門機関にあつまる金融商品と関わった記録です。

この記録を調べることで、個人の「お金の管理に対するリテラシーの高さ」を審査します。

返済遅延がなく、カードローン借入件数も多すぎない人が、この信用情報の審査に有利な人です。

ろうきんのカードローンは借り換え先におすすめ

ろうきんのカードローンで借り換えもおすすめです。

ろうきんのキャッシングは、組合員を対象に相互扶助のために作られたもの。

銀行や消費者金融のように、営利目的のキャッシング運営を行っていないので、一般的なキャッシングと比べて低金利の設定が組まれているのです。

それに、ろうきんのカードローンは銀行と同じく総量規制の対象外。

借り換えのためにある程度まとまったお金を借り入れる必要のある方でも、ろうきんのカードローンは対応できるというわけです。

カードローン借り換えの手順

カードローンの借り換えを行うまでの手順を調べてみましょう。

現在のカードローン残高を確認

まずは、現在カードローンでいくら借りているのか確認してください。

複数のキャッシングでお金を借りている方は、借入額の合計値を割り出してください。

今より借り換え後条件が良くなるキャッシングを探す

現在どれくらいの金利で、どれくらいの利息を支払っているのか確認したら、現在の返済条件より良い返済条件のローンを探してください。

申し込み

先程見つけた借り換えローンに申し込みを行います。

借り換え専用ローンでないキャッシングへ申し込みなら、借り入れ目的で正直に「借り換えのため」と伝えてください。

借り換え審査

借り換え前のキャッシング審査です。

この審査で認められないと、カードローンの借り換えは不可能です。

自分の条件にあった借り換えローンを選んで、無事借り換え審査をクリアしてください。

借り換えるための金額を借り入れ

審査に通れば、自分のカードローン借り入れを返済できる金額を借り入れます。

借り換え元のキャッシングへ返済

借り入れたお金を、現在利用中のキャッシングへ返済してください。

これにて、借入条件の鞍替えが完了したということで、無事借り換えが完了です。

クレジットカードのリボ払い・キャッシングも借り換え可能

借り換えローンは、「カードローン」など以外でも利用可能です。

クレジットカードの利用金額、リボ払いの返済、クレジットカードのキャッシングなど、クレジットカードの利用代金支払いも可能です。

クレジットカード利用代金支払いに悩んでいる方もぜひ、借り換えローンを利用してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、カードローン返済やクレジットカード利用代金の肩代わりが可能な、「借り換えローン」について説明しました。

現在のキャッシング返済条件に不満がある方はぜひ、キャッシングの借り換えを検討してみてください。