パート・アルバイトの方のご利用

公開日: 最終更新日:

「アルバイト(パート)だから、銀行のカードローンへ申し込んでも無駄だろう」
こんな思い込みをしていませんか?
三井住友銀行カードローンは、アルバイトやパートの方も利用できます。皆さんが思い込みで申込条件を厳しくしているだけかもしれません。
そこで今回は、三井住友銀行カードローンのメリットをご紹介してから、申込までの手順をお伝えして、皆さんにも利用することができるということをお教えします!ガッツポーズするスーツ姿の女性

三井住友銀行カードローンの3つのメリット

まずは、アルバイトやパートの方から見て嬉しいメリットをご紹介します。

①低金利&高限度額

  • 年4.0~14.5%の低金利
  • 10~800万円までの高限度額

この2つは、銀行カードローンならではのサービスと言えますね。カードローンは、限度額内で自由に借入・返済を行うことができるため、限度額の幅があればその分、利便性が向上します。
「アコム」や「アイフル」といった大手消費者金融では、金利が18.0%に設定されることがほとんどなので、「返済時の利息をできる限り抑えたい」という皆さんの要望に応えることができます。

②総量規制の対象外

総量規制とは、年収の3分の1をこえる借り入れを制限する法律です。
消費者金融系カードローンは法律の関係上、この総量規制の対象となってしまうのですが、銀行系カードローンは総量規制の対象外となっています。(※2017年5月現在)つまり…

主婦や学生の方に向いている

アルバイトやパートの方は正社員よりも年収が少ないことが多いです。それに、フリーターではなく空いた時間に働いている主婦や学生の方の場合、毎月収入があるとはいえ、年収の3分の1までしか借りることができないと、十分な金額を借りることができない可能性があります。
しかし三井住友銀行カードローンであれば、その部分を心配することなく申し込むことができます。

③ATM取引手数料が無料

提携ATMでキャッシングの借入・返済が可能な金融機関はたくさんありますが、たいていの場合は取引手数料が利用者負担になっています。
しかし三井住友銀行カードローンは、自社ATMだけでなく提携ATMも手数料が無料、さらに時間外手数料まで無料です。1回の取引で108~216円しか取られないとはいえ、5~10回も取引をすれば2,000円以上もかかってしまうので、節約できるところで節約したいアルバイトやパートの方にとって優しいサービスといえます。

④融資までが早い

融資までのスピードが早い銀行カードローンは、現時点で3社(「新生銀行カードローンレイク」「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行カードローン」)ほど。この3社の中では、三井住友銀行カードローンが一番低金利です。
さらに、三井住友銀行の口座がなくても申し込むことができます。お近くに三井住友銀行の支店か、ローン契約機があれば、9~21時の営業時間内にいつでもローンカードを発行することができます。

申込の手順

【1】申込条件と必要書類を確認しましょう

  • 満20歳~69歳の安定した収入がある方
  • SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方
  • 本人確認書類と収入証明書類
申込条件について

20歳の誕生日を迎えているのであれば、学生の方も申込が可能です。安定した収入というのは、毎月一定の収入があるかどうかの問題です。仮に、アルバイトやパートの方で収入が月10万円未満であっても、毎月ちゃんと収入があれば条件には何も問題ありません。

必要書類について
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート)
  • 収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書)

原則として、本人確認書類は必要です。運転免許証、健康保険証、パスポートがこれにあたります。免許証をお持ちでなければ、保険証かパスポートを手元にご用意ください。
また、(よっぽどのご理由がない限り、アルバイトやパートの方ではないと思いますが)希望する借入額が50万円をこえる場合、収入証明書類も合わせて必要になります。源泉徴収票、確定申告書、給与明細書がこれにあたります。どれか1点を最新の状態でご用意ください。

【2】申込方法を選びましょう

  • Web
  • ローン契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 窓口

三井住友銀行カードローンには、上記5つの申込方法があります。今回はアルバイトやパートの方へおすすめの申込方法をご紹介いたします。

Web申込からローン契約機でカード受け取り手順

Webから申し込みをして、お近くのローン契約機でカードを発行する手順が最短の手続きになるので、今回おすすめさせていただきます。
三井住友銀行カードローンは、最短即日で審査結果がわかりますので、アルバイトやパートの方なら、下記のように自然な流れで申し込むことができます。
「バイト前にWebから申込」

「バイト中に審査結果が出る」

「審査に通っていれば、バイト後に最寄りのローン契約機へローンカードを発行しに行く」
Web申込の手順詳細については、「Web申込みの流れ」こちらのページを参考にしてください。

【3】審査について

審査について不安がある場合は、お試し審査で条件を満たしているか確認をすることができるのですが、三井住友銀行のサイトには残念ながらそれがありません。
代わりに、プロミスの「3秒診断」で申込条件を満たしているかどうかの目安にすることができます。なぜプロミスかというと、三井住友銀行カードローンの審査は、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスという会社が行っています。実はこの会社が「プロミス」を運営している会社であり、三井住友銀行のグループ会社なので、ある程度の目安になるというわけです。

まとめ

まとめると以下の通りです。

  • 年4.0%~14.5%の低金利&10~800万円の高限度額。
  • ATM取引手数料が、時間外でも無料。
  • 銀行カードローンの中で最も低金利。
  • おすすめ申込方法は、Web申込からローン契約機でのカード発行。
  • プロミスの「3秒診断」で、申込条件を満たしているかの目安になる。

三井住友銀行カードローンは総量規制の対象外ではありますが、度を超えた限度額で申し込めば、当然審査は落ちてしまいます。申し込む前におおよその返済計画をたてて、返済を続けられる限度額かどうかを見直す機会を設けましょう。