パートでもカードローン利用可能

公開日: 最終更新日:

コンビニにいる女性

「パートはカードローンの審査に通るのか?」

なんて疑問を抱いている方も多いはず。しかし心配いりません。パート収入があれば、銀行カードローンの審査だって、消費者金融のカードローン審査だって問題なく通ります。

今回は、まず銀行カードローンと消費者金融カードローンのそれぞれの違い、そして具体的にどのカードローンが使いやすくおすすめなのか。具体名も調べてみましょう。

銀行カードローン3つのメリット

まずは、パートの方から見て嬉しい銀行カードローンのメリットをご紹介します。

①低金利&高限度額

銀行カードローン 金利 限度額
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 800万円
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5% 800万円
SBIネット銀行カードローン 0.99~14.79% 1200万円
消費者金融カードローン 金利 限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円

このあと説明する消費者金融のカードローンと比べると、金利と限度額の設定がかなり優秀なのが、やはり一番のメリットでしょう。

②主婦や学生の方に向いている

パートの方は正社員よりも年収が少ないことが多いです。それに、フリーターではなく空いた時間に働いている主婦や学生の方の場合、収入はそれほど高額というわけでもないはず。

銀行カードローンなら金利設定も低いため、返済時に支払う利息も少なくて済みます。また、銀行カードローンなら家族に利用がバレにくいのも大きなメリット。

③借入に時間がかからないカードローンも多い

例えば、三菱UFJ銀行や三井住友銀行には、「無人契約機」が銀行内に設置されているので、申し込みやカードの受け取りが簡単です。

また、三井住友銀行のローン契約機ならプロミスとSMBCモビットのカードローン契約が可能です。

銀行カードローン契約に必要な書類について

  • 本人確認書類(運転免許証、個人番号カード、パスポート、住民基本台帳カ-ド(顔写真付き)等上記以外の本人確認書類については、銀行のホームページでご確認ください。)
  • 収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書)

(よっぽどのご理由がない限り、パートの方ではないと思いますが)希望する借入額が50万円をこえる場合、収入証明書類も合わせて必要になります。源泉徴収票、確定申告書、給与明細書がこれにあたります。どれか1点を最新の状態でご用意ください。

パートの銀行カードローン審査について

パートだからといって、銀行カードローンの審査に落ちやすくなるなどといったことはありません。

パートだったとしても、もらっているパート収入が安定していれば、銀行カードローンの審査にも通ります。とはいえ、「年収が低すぎる」と審査に不利となります。一つの目安として「200万円」の年収があれば、銀行カードローンの審査に通りやすいです。

年収より勤続年数が重要

年収が高いか低いかよりも重要なのは「勤続年数」です。

その職場で何年働いているのか。その期間は長いか短いか、そちらの方がよほど審査結果に影響を出します。今の職場で働き始めて半年以下…なんて人は、それだけで審査に落ちやすくなることを覚悟しておいてください。

パートでも借りやすい銀行カードローン

銀行カードローンのメリット、パートでも銀行カードローンの審査に通ることを説明しました。

ここで、パートの皆さんは「具体的にどの銀行カードローンが使いやすいのか?」なんて思ったのでは。

ここからは、パートに借りやすいのはどの銀行カードローンなのか。ご説明します。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

金利 4.0~14.5%
限度額 10~800万円
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

申込みはこちら
三井住友銀行カードローンもパートの利用に対応しています。

「安定収入」と、過去のキャッシング利用で傷ついていないクリーンな信用情報があれば、問題なく三井住友銀行カードローンの審査に通ります。

すでに三井住友銀行のキャッシュカードをお持ちなら、キャッシュカードに「カードローン借入機能」を追加できます。

口座をお持ちならカードローン契約もスムーズになるため、三井住友銀行をメインバンクとして利用している方の利用にピッタリのカードローンです。

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行

金利 1.8~14.6%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

申込みはこちら
赤い看板の「三菱UFJ銀行カードローン」も、パートの方が利用しやすい設定が組まれています。

なんといっても、銀行内の「テレビ窓口」を活用すれば「即日融資」で借入が可能であるメリットが、見逃せません。

主婦の方が利用する場合でも、テレビ窓口を利用すれば余計な郵送物が送られてくるのを避ける事もできます。かなり利便性の高い銀行カードローンだと言えるでしょう。

また、テレビ窓口でカードローン契約を行うことで、「家に不要な郵送物が届かない」のもメリットです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利 2.0%~14.0%
限度額 800万円
審査 ※公式サイト参照
融資 ※公式サイト参照

申込みはこちら
みずほ銀行カードローンも、安定収入がある人ならパートでも審査に通ります。

みずほ銀行カードローンの魅力は、「自動融資サービス」があることでしょうか。自動融資サービスは、申し込んだ人の口座にお金が入っておらず、どこかの振込に対応出来ない場合、みずほ銀行カードローンで自動的に借り入れて、口座にそのお金が振り込まれるというもの。

これならば、クレジットカードの支払い、その他買い物などで、「口座にお金を入れ忘れた」を防ぐことができるのです。

またお持ちのキャッシュカードにカードローン機能をのせることができるため、みずほ銀行をメインバンクとして利用している方におすすめの銀行カードローンです。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

金利 1.9%~14.5%
限度額 800万円
審査 最短即日
融資 最短2日程度

申込みはこちら
楽天銀行カードローンは特にパートの方におすすめの銀行カードローンです。

なんといっても「低金利」と「高限度額」を兼ね添えており、融資までの時間が短いのも魅力。そして、私みたいな楽天会員に嬉しいのが、
「カードローン利用で楽天スーパーポイントが貯まる」というサービスです。

楽天カードをメインカードにしているパートの方も多いのでは?それならもう一枚、楽天銀行カードローンのカードをもう一枚作っちゃいましょう。

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」

金利 0.99~7.99%
限度額 1200万円
審査 仮審査最短60分
融資 公式サイト参照

申込みはこちら
住信SBIネット銀行カードローンのメリットはなんといってもその低金利さ。

下限金利が1%を着るカードローンはこの住信SBIネット銀行カードローンをおいてほかにありません。

WEB完結で借り入れが終わる便利な住信SBIネット銀行カードローン。まずは公式サイトのお試し審査を受けてみてください。

消費者金融カードローンのメリット

パート収入があれば、「消費者金融のカードローン」も選び放題です。

消費者金融カードローンのメリットについても調べてみましょう。

①審査と融資がとにかく早い

消費者金融のカードローンは、独自の審査メソッドが確立していることもあり、審査時間がとても短いです。

そして審査に時間がかからないということは、その後の実際の借り入れにもほとんど時間がかからないということでもあります。

「カードローン借り入れに時間をかけたくない」と思っているパートの皆さんはぜひ、消費者金融のカードローンを利用してください。

消費者金融 審査時間 融資時間
プロミス 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
アイフル 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

②無利息サービスが利用可能

多くの消費者金融には、一定期間の借り入れに金利がかからない「無利息サービス」が利用可能です。

多くの場合は、初めてのキャッシング利用時に適用される「30日間の無利息サービス」が一般的です。しかし、中にはノーローンのように、「何度でも一週間無利息」の無利息サービスなんてものもあります。

無利息サービスを利用した借り入れがご希望のパートの皆さんはぜひ、消費者金融のカードローンでの借り入れを行ってください。

③無人契約機が多い

大手消費者金融ならどこも「無人契約機」を町中に設置しています。

無人契約機を使えば、郵送で送られてくるのを待つ必要なく、その場でのカード受け取りが可能。即日融資で借りやすくなりますよね。

即日カード発行を希望するパートの皆さんは、消費者金融の無人契約機を探してみてください。
むじんくんカード発行

④レディースローンがある

消費者金融には、女性専用のキャッシング「レディースローン」も多いです。

レディースローンを使えば、消費者金融によっては女性専用のカードデザインが用意されていたり、女性のキャッシングニーズに対応してくれています。

パートにおすすめの消費者金融カードローン

消費者金融のカードローンについてわかったところで、具体的にパートにおすすめの消費者金融カードローンをみていきましょう。

プロミスのカードローン

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

申込みはこちら
まずパートの皆さんにおすすめしたいのが「プロミスのカードローン」です。

プロミスのカードローンは、基本的な「最短30分審査」「30日間無利息」「ネット完結キャッシング」など、優秀なカードローン設定の代表格を一通り網羅しています。

パートの皆さんに安心して利用してもらえる消費者金融のカードローンではないか…と私は睨んでいます。

アコムのカードローン

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

申込みはこちら
アコムのカードローンもパート利用にぴったりです。

基本スペックが優秀なのはもちろん、アコムのカードローン借入カードには、「クレジットカード機能」を付けられるのが大きいです。

「優秀なカードローン」と「即日発行可能なクレジットカード」をいっぺんに手に入れることができるというわけですね。

SMBCモビットのカードローン

モビット

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査 10秒簡易審査
融資 最短即日

申込みはこちら
SMBCモビットのカードローン、パートの皆さんにおすすめしたいポイントが「WEB完結キャッシング」です。

WEB上で申し込みから借入まで、すべての手続を終えることができるこのサービスを利用することで、あなたのキャッシングニーズのほとんどを叶えてくれるはずです。

申込後10秒で審査結果が出る「十秒簡易審査」など、スピードキャッシングに対応しているのも魅力。SMBCコンシューマファイナンスのカードローンなので、借入にも安心感がありますよね。

まとめ

パートの皆さんにも、銀行カードローンや消費者金融のカードローンが利用可能であること、問題なく審査に通ることをわかっていただけたでしょうか。

パートの皆さんのカードローンニーズに応えてくれるカードローンで借入を行って、現在の金欠を解消してしまいましょう!!