即日融資で借りられるカードローンまとめ

公開日: 最終更新日:

日本貸金業協会の調査によると、利用するキャッシングを選ぶさいに、「時間がかからないこと」を重要視する人の割合はまだまだ多いようです。

今回はそんな方に向けて、確実に即日融資を受けることのできるカードローンをいくつか紹介します。確かに即日融資を受けられるカードローンの数は多いです。しかし、その数多いカードローン間には細かい設定の違いがあるため、その中からしっかり自分にあったものを選ばねばなりません。

自分にあっていないもの、自分の借り入れに適したものでないものへ申込んでも、申し込んだキャッシングの審査に落ちてしまいかねません。確実に即日融資を受けるには、どのカードローンへ申し込むべきなのか?キャッシング利用者の普遍的な悩みを、私が解決します。

その他消費者金融の審査基準などに関する情報が知りたい方は、「消費者金融や銀行…カードローンの審査基準はどこも同じ?」をご覧ください。

即日融資で借りるのは消費者金融カードローンがおすすめ

即日融資でお金を借入れたい、そう思っている方が利用するのを前向きに考えるべきなのは、「消費者金融のカードローン」です。

確かにカードローンの種類は多く、即日融資に対応したカードローンの数も豊富です。しかし、「即日融資」を基点にカードローンを選ぶなら、あなたは消費者金融のカードローンを中心に考えるべきなのです。

以下に、その理由を書きます。

審査が柔軟で早い

消費者金融のカードローンは審査がとにかく早いです。早いところでは最短30分審査なんてところも。申込んでから30分で審査結果が出て、その後契約、実際の借入れまで1時間で済ませることができる消費者金融カードローンも多いのです。

そして審査基準も柔軟で、それほど高い返済能力を持ち合わせていない人でも、消費者金融カードローンの審査に通るほどです。銀行カードローンの審査基準は厳しいものが多く、多くの年収をもらっている人などでないと、審査に通るのが難しいのです。

他キャッシングよりサービスが充実

消費者金融のカードローンは、他キャッシング業者のカードローンとくらべて、利用できる付帯サービスが充実しています。金利ほか条件が銀行カードローンなどより少し劣ってしまうものの、それを補うようにして、利用者を助けるサービスが充実しています。

金利なんて数%違ったって返済額に大きな差はありません。借入れと返済を円滑に進めたいならば、金利他条件より、利用できるサービスが自分にあっているかで借り入れるカードローンを選ぶべきなのです。

そして消費者金融のカードローンならば、きっとあなたにあったサービスを備えているはずです。

無利息サービスは魅力的

大手消費者金融が中心に展開しているのが、「無利息サービス」です。無利息サービスは、はじめてのカードローン利用者を対象に、一定期間利息が発生しないサービスです。

「はじめてのカードローン利用者に対して、30日間無利息」という設定が一般的です。しかし中には、「何度でも1週間無利息」なんて設定もあります。この無利息サービスを利用して借り入れるかどうかで、返済額に具体的な差がうまれます。

女性専用のレディースローン

消費者金融の中には、女性専用のキャッシングである「レディースローン」を展開している消費者金融があります。レディースローンなら、申込時に話す社員が100%間違いなく「女性社員」なので、気軽に相談、申込みが可能となります。

ほとんどの消費者金融は、「女性が対応してくれる専用ダイヤル」が設定されているだけの場合が多いですが、アイフルなど一部消費者金融は、「専用カード」など独自のサービスを展開している場合あるほどです。

即日融資のほか、レディースローンを利用した借り入れを考える方は、レディースローンも比較した上で借り入れましょう。

無人契約機が多い

即日融資で借り入れるのにうってつけの「無人契約機」ですが、消費者金融は無人契約機の設置数がとにかく多いです。都市銀行の三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行も、銀行内に契約機を設置していますが、消費者金融の無人契約機数と比べるとやはり見劣りします。

さらに消費者金融の無人契約機は、朝早くから夜遅くまで営業しているということもあり、「夜遅くの即日融資」に対応しているのも魅力です。

消費者金融の無人契約ブース内には、自社のATMが設置されていることが多いため、カード発行後すぐに借り入れが可能です。

即日融資を受けやすい消費者金融のカードローン

前置きが長くなってしまいましたが、ここから具体的に、即日融資で借り入れるべき消費者金融のカードローンを紹介します。

どの消費者金融のカードローンを使えば、即日お金を借り入れやすいのでしょうか?

プロミス

プロミス

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

プロミスのカードローンは、大手消費者金融の中でも即日融資を受けるのにうってつけです。
まず申込み方法が多岐にわたっており、パソコン・スマートフォンからのネット申し込みから、設置数の多い無人契約機からの申込みにも対応しています。全国にある実店舗から申込み、または三井住友銀行の銀行内のローン契約機から契約も可能です。プロミスは、三井住友銀行の親会社、三井住友フィナンシャルグループの提携会社だからです。

また、ネットからの「即日振込」も可能となっているプロミスのカードローン。もはや、「カードのいらないカードローン借り入れ」も可能なのです。

モビット

モビット

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査 10秒簡易審査
融資 最短1時間

モビットも、即日融資を受けやすい消費者金融となっています。

モビットの審査はとにかく早い審査が自慢で、申込後10秒で審査結果がわかる「10秒簡易審査」となっています。あくまで簡易審査結果とはなるものの、審査の大きな目安がすぐ手に入るのはうれしいですよね。

10秒簡易審査の結果で借り入れ可能となった時点で、街なかの「無人契約機」からのカード発行が可能となっています。無人契約機を操作する余裕がある方にはぜひ、モビットへの申込みとモビットからの借り入れをおすすめしたいです。

アコム

アコム

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

大手消費者金融のアコムも、即日融資で借りやすい消費者金融です。即日融資でお金を借り入れるには、事前の申込後審査に通らねばならないわけですが、アコムはその「審査基準」が柔軟です。

他の消費者金融と同じく、無人契約機からのカードローン契約、振込キャッシングにも対応しています。顧客対応が柔軟で、即日融資を受けるにはピッタリの消費者金融ですよね。

アイフル

アイフル

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

オリックス・クレジット「VIPローンカード」も、「即型」というインターネットキャッシングのサービスを使って、最短即日融資を受けることが可能です。
他の消費者金融と違うのが、9:00~17:00に受付てくれる「カウンセリングデスク」のスタッフが対応してくれるのです。
50万円までの借り入れならば収入証明書の提出も求めらませんから、気軽な即日融資を受けることが可能です。

消費者金融から即日融資を受ける手順

即日融資を受けるのにうってつけのカードローンを備えた消費者金融を紹介しました。では具体的に、消費者金融のカードローンから即日融資を受けるにはどういった手順を踏めばいいのでしょうか。

前もって、即日融資を受ける手順について、先に確認しておきたいです。
vipローンカード

金利 1.7~16.8%
限度額 800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間
オリックス・クレジット株式会社のカードローン「VIPローンカード」の
ATMから即日融資を受ける場合

ATMから即日融資を受けたいなら、消費者金融の借り入れカードを即日手に入れる必要があります。

消費者金融の無人契約機からカードを受け取るか、実店舗でカードを受け取ることになります。実店舗なら直接お金を手渡しで借り入れることも可能ですが、今回は無人契約機でカードを発行する場合を考えてみましょう。

1.ネットか電話から申込み

無人契約機ブース内で申込書を記入し提出も可能ですが、私は事前にネットか電話から申込んでおくことをおすすめします。なぜならそっちの方が圧倒的に簡単だからです。

申し込みページから申込み、または電話口で申込み、「カードを無人契約機から受け取る」のを設定してください。

2.審査に通ったなら、無人契約機からカード受け取り

申し込んだ審査結果が融資可能だったなら、無人契約機からカードを発行することができるようになります。

画面に、「すでに申込んでいる方」という選択項目が表示されるでしょうから、それを選択後、本契約に進んでください。そしてカードが発行されます。

3.カードを使って、ATMから借り入れ

カードを受け取ったなら、あとはカードを使ってATMからお金の借り入れを行うだけです。ブース内にATMが設置されていればそのATMを使うことで、手早く、手数料も無料で借り入れが可能です。銀行内の無人契約機を使ったなら、ブースを出ればぎんこうATMがズラッと並んでいるでしょう。

銀行振込で即日融資を受ける場合

「外に出る余裕がない」「時間がない」などの理由で、振込融資で即日融資を受ける場合は、少し手順が変わります。とはいえ、ネットで借り入れが完了するので、即日融資を受けるのにほとんど手間取らないのですが…。

1.ネットから審査申し込み

ネットの専用ページから申込みます。ネットキャッシングですから、申込みもネットから行うのが簡単で早いですよね。

2.振込先口座を指定して借り入れ

審査にとおて借り入れ可能となったなら、あとは自分がお金を借り入れる先の口座を指定してください。即日融資対応時間無いの振込依頼なら、申し込んだ当日、自分の口座にお金が振り込まれるはず。あとはその口座内のお金を自身で運用してください。

銀行カードローンで即日融資

即日融資を受けられるカードローンは、消費者金融のカードローンばかりではありません。銀行のカードローンもまた、即日お金を借り入れるのに適したカードローンが数多いです。

即日融資にうってつけの銀行カードローンをいくつか紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン

金利 1.8~14.6%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

都市銀行の三菱東京UFJ銀行カードローンは、即日融資で借りやすいカードローンです。銀行内のテレビ窓口を使うことで、大手消費者金融のカードローンと遜色ない早さでお金の借り入れが可能となるでしょう。

テレビ窓口の営業は土日祝日も変わらず行われていますから、これはありがたいですよね。

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイク

金利 4.5~18.0%
限度額 500万円
審査 申込後すぐ
融資 最短1時間

新生銀行のカードローンブランド、「新生銀行カードローンレイク」も即日融資を受けるのにうってつけです。無人契約機を使った借り入れから、スマホで完結する即日融資まで、そのサービス幅は広いです。

それにレイクは、初めてのカードローン利用者に向けた「30日間の無利息サービス」「180日間無利息サービス」と、2種類の無利息期間が設定されているのも魅力です。

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

金利 12.9~17.4%
限度額 800万円
審査 最短即日
融資 最短即日

auと三菱東京UFJ銀行共同出資でできたのが、この「じぶん銀行」です。
じぶん銀行カードローンも、最短即日融資に対応しており、借りやすい銀行カードローンなのは間違いありません。申込後、特に問題がなれば、当日中に即日審査結果を受け取ることができるはずです。

しかし、じぶん銀行カードローンで即日融資を受けるにはあらかじめじぶん銀行の口座が必要。即日融資を受ける条件が少しむずかしいですが、auユーザーは金利が優遇されるなど、他には無いサービスが揃っています。

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

金利 1.9~14.6%
限度額 1000万円
審査 最短即日
融資 最短即日

横浜銀行カードローンは、「低金利」「高限度額」そして「即日融資対応」の三拍子そろった銀行カードローンですが、即日融資での借り入れを行うためには条件をクリアせねばなりません。

まずそもそも、利用者のお住いの地域が東京都、神奈川、群馬である必要があります。勤務地がいずれかの場所でも大丈夫です。そしてさらに、横浜銀行カードローンは横浜銀行口座を持っていることが利用条件となるため、横浜銀行口座を持っていることも即日融資のための条件です。

しかし審査基準が柔軟な低金利の横浜銀行カードローン。条件をクリアしての借り入れを行う価値は十分にあると言えるでしょう。

信販系カードローンで即日融資

消費者金融でも、銀行でもない、クレジットカード業務などをメインに行う「信販会社のカードローン」もまた、即日融資で利用できるものがあります。

信販系のカードローンは、即日融資の他にも、他社にはない独自のサービスを展開していることが多いです。信販会社のカードローンも、しっかりチェックしておきましょう。

セディナカードローン

金利 18.0%
限度額 200万円
審査 最短30分
融資 最短即日

クレジットカードで有名なセディナのカードローンも、借り入れを即日終わらせることが可能です。ネットから申込み、結果が出たら、振込先の口座情報や本人確認書類をFAXで送信、すると即日お金が口座に振り込まれるでしょう。その後、カードは簡易書留で利用者の手元に届きます。

セゾンマネーカード

金利 15.0%
限度額 100万円
審査 最短即日
融資 最短即日

「セゾンカード」で有名なクレディセゾンのカードローン、「セゾンマネーカード」も即日融資で借りやすい設定が組まれています。金利設定が「15.0%」で固定されているという設定も、小額借り入れを考えている方にはうってつけの設定だと言えるでしょう。

中小消費者金融から即日融資

大手消費者金融より小さい規模で経営する「中小消費者金融」も、中には即日融資で借入可能なキャッシングを展開しているところがあります。中小消費者金融のキャッシングはなんといっても、ブラック対応なんてところもあるため、他社の審査に落ちた人でも借りやすいのです。

アロー

金利 15.00%~19.94%
限度額 200万円
審査 最短即日
融資 最短即日

耳馴染みの無い方が多いでしょうが、愛知県の中小消費者金融のキャッシングが「即日融資」に対応しています。

アローの公式ページから申込み後、確認電話がかかってきてから審査結果を受け取るまでにかかる時間が、最短45分。その後自分の口座を伝えて、口座へお金が振り込まれるまでにかかる時間は最短で1時間と、手早い借り入れを行うことができます。

もちろん在籍確認の電話がかかってきますが、個人名でかけられる電話、どの消費者金融、銀行のキャッシングでも同じことです。審査に自身が無い方なら特に、このアローからの即日融資をおすすめします。

過去アローに申し込んだ多くの「ブラック」な情報の持ち主が審査に通った実績を見る限り、かなり審査基準が柔軟だと言えます。

セントラル

金利 4.8%~18.0%
限度額 300万円
審査 最短即日
融資 最短即日

セントラルは中小消費者金融の中では珍しい、「無人契約機」を備えています。四国の消費者金融ですが、その無人契約機店舗は関東都市部にも及びます。横浜、池袋、そして新たに銀座4丁目にも、セントラルの無人契約機が設置されています。

自動契約機「セントラルくん」を使った即日融資だけでなく、ネットから申込んで振込融資を受けることも可能。即日融資のバリエーションが広いのも、セントラルの大きな実力です。

クレジットカードを使って即日融資を受けることも可能

即日融資を受ける裏技が、クレジットカードを使った即日融資です。この方法に対応したクレジットカードを探すので、まず一手間なのであまりおすすめできません。しかし、消費者金融のカードローン審査に通らない人でもクレジットカード審査なら通るなんて場合があるため、別基準の審査を受けたい方ならこの方法で即日融資を受ける手順を探してみるのも良いかもしれません。

即日発行可能なクレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードを使って即日融資を受けるためには、即日発行可能なクレジットカードを探す必要があります。

即日発行可能なクレジットカードへ申込み、その場でクレジットカードを受け取る。そしてそのクレジットカードのキャッシング機能を使って即日融資を受けるのです。

即日発行可能なクレジットカードといえば、店舗に「クレジットカードカウンター」のあるエポスカードなどが思いつきます。こういった大手百貨店提携のクレジットカードは、審査基準が柔軟でおすすめです。

しかし注意も一点。クレジットカードのキャッシングはあくまでショッピングの補助としてのもの。金利他サービス面では消費者金融や銀行のカードローンほどの借りやすさは無いということを、先に知っておきましょう。クレジットカードを塚田即日融資は、即日融資を受けたい人への「最終手段」という認識で良いと思います。

即日融資を受ける時の注意

ここからは、即日融資のカードローンを利用する際の注意点についてお話ししたいと思います。即日融資で借りたくとも、そのカードローンを利用可能な状態にならないとお金の借り入れはできないのです。

即日融資を考えているということは、それだけ借り入れに焦っているでしょうが、だからこそしっかりと事前のチェック点にも気を配っていてほしいです。では以下に、即日融資を受ける際の注意点についてお話しします。

審査に落ちないようにする

まず、カードローンを利用可能とするにはカードローン審査をクリアせねばなりません。審査に落ちていては、即日融資なんて夢のまた夢です。即日融資対応のカードローンは、最短30分審査を設定しており、審査基準も柔軟に設定されていることが多いです。しかしそれでも、何も考えないまま審査を受けても、その結果が借り入れ不可能であることは容易に想像できますよね。

過去のキャッシング利用履歴が審査結果に影響する

過去すでにキャッシングを利用していたとしたら、そのキャッシング利用履歴が審査に大きく影響します。キャッシング利用履歴は、「信用情報機関」という専門機関に記録されます。
過去利用したキャッシングの種類により、その記録が残る信用情報機関の種類が異なります。例えば過去消費者金融のキャッシングを利用したなら、その信用情報は「JICC」に記録されます。
そして後の消費者金融の審査において、この「JICC」に残った情報で審査が行われるのです。下に、もう少し詳しい信用情報に関する解説を載せておきます。

信用情報が審査される仕組み

即日融資を受けるには、信用情報の審査をクリアせねばならないのですが、この信用情報の審査はどのように行われるかおさらいしておきましょう。
まず、信用情報は、「信用情報機関」という専門機関で記録されます。信用情報機関には3つの種類があります。

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • JICC
  • CIC

それぞれの信用情報機関により、扱われる信用情報の種類が異なります。全国銀行個人信用情報センターでは、銀行のキャッシングにまつわる信用情報が集められます。JICCでは、消費者金融など貸金業者に関する信用情報が記録されます。そしてCICは、クレジットカードに関する信用情報…といった具合です。
キャッシングの審査において、この信用情報機関に記録されている、個人の信用情報を取り寄せてその情報をもとに審査が行われます。銀行カードローンの審査では全国銀行個人信用情報センターの信用情報が主に審査で見られることになります。「じゃあ、銀行カードローンの審査では、銀行キャッシングの信用情報しか見られないの?」と思う方も多いですが、実は信用情報機関同士は「CRIN」というネットワークで互いに情報交換を行っています。

CRIN

当然ですが、銀行や消費者金融は、他所の信用情報の記録を見たいと思います。過去銀行カードローンで返済遅延を起こしていなくとも、消費者金融のカードローンで返済遅延を起こしているかもしれません、その記録を知らないと、自社のカードローンの利用権を与えていいものかわからないからです。
そのために、この「CRIN」というシステムがあるのです。

CRIN

審査対策をしっかり

「即日融資を受けたい」と思いカードローンへ申し込む前に、しっかり審査対策を立てておきたいです。

カードローン申込み画面は正確な情報で。そこには審査に受かりやすくなるようにと「嘘をつく」のも許されません。そして借り入れ希望額を提出できるタイプのカードローンだったなら、なるべく少ない借り入れ希望額を出すのも大切です。借り入れ希望額が高額になればなるほど、審査が厳しくなるからです。

在籍確認の対策をしておく

意外とあるのが、在籍確認で審査落ちです。在籍確認は利用者の職場へかけられる確認電話です。この在籍確認の電話では、申し込んだ人が会社に在籍していることが確認できればそれで終わりなのですが、意外と個人名でかけられる電話を怪しんで対応を濁してしまう人も多いです。

在籍確認の電話は個人名でかけられることがほとんどです。中には三菱東京UFJ銀行などのように、在籍確認の電話に関して柔軟な対応を行う銀行や消費者金融があります。

事前に在籍確認がかかってきた際の対策を考えておくか、在籍確認の対応が柔軟なカードローンへの申込みを行ってください。

在籍確認の電話内容はどんな感じ?

在籍確認の電話内容がどんなものか、あらかじめ具体的に知っておきましょう。

在籍確認の電話は以下の流れです。
「もしもし、私○○(在籍確認担当者の個人名)ともうしますが、△△(利用者)さんはいらっしゃいますか?」
「△△は現在席を外しております。伝言を承りましょうか?」
「いえ、結構です。また電話します」
という電話内容で、在籍確認は終わりです。たとえ申し込んだ本人が在籍確認の電話に出なくとも、「会社に在籍している」ことが確認できればいいのです。

一番確実な在籍確認対策は、申し込んだ本人が在籍確認の電話に出ることですね。

土日の即日融資に対応しているか調べる

もし申し込むのが土日祝日、つまり世間的な休日だったとしたら、即日融資で借入可能なカードローン、キャッシングはかなり限られてきます。

土日祝日は、銀行窓口が営業していないこともあり、即日振込での借り入れがかなり難しくなります。中には、24時間365日常に借入可能な銀行カードローンがあるので、必要ならそうしたカードローンを使った借り入れを行いましょう。

また、一部銀行カードローンや消費者金融のカードローンも、土日の申込みで低限度額制限の即日融資を受けられる場合があります。必要なら探してみてください。

家族に即日融資で借入がバレないように

無担保、無保証人で利用できるカードローンは、多くの利用者が「家族に内緒で利用したい」と思っています。即日融資申込み前に、「この方法で申込んで、家族にバレずにお金を借り入れることができるだろうか」と考えてみてほしいです。

申込みから初回借り入れまでは、実は家族にバレてしまうリスクは少ないのですが、問題は借り入れ後。連絡や返済催促の連絡が着たことで、家族にカードローン利用がバレてしまうケースが良くあります。

在籍確認で会社の同僚にバレてしまうケースも考えられます。カードローン利用が外部にバレないようにする工夫はしっかり行っておきましょう。

タイムリミットに注意する

それぞれのカードローン、キャッシングで、即日融資のタイムリミットが設定されています。

例えば「即日振込」を行うカードローンなら、銀行の営業時間内に振込依頼を出さないと、即日融資を受けることができません。
カードローンごとに設定された即日融資のタイムリミットもしっかりと事前の確認が必要ですね。

アルバイト・パートでも即日融資を受けられるのか?

アルバイト・パートでも、消費者金融や銀行カードローンを使って即日融資での借り入れが可能か?どいう疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ですが心配せずとも、借り入れ目的自由で、小額借り入れにうってつけのカードローンは、アルバイトなど収入の少ない非正規雇用の方がメインターゲットでもあるのです。

安定収入があれば審査の甘いカードローンで即日融資可能

審査基準の甘いカードローンの利用に制限されてしまうものの、アルバイト・パートでも問題なく即日融資での借り入れが可能です。収入が定期的で安定したものならば、カードローン審査に通るための条件としては十分です。

もちろんその他「クリーンな信用情報」などが、審査通過のために必要ですが、アルバイトというポイントは審査落ちの要因になりえません。

アルバイトの女性なら「マイレディス」で即日融資

金利 4.8%~18.0%
限度額 100万円
融資 最短即日

マイレディスは、女性専用のキャッシング、通称「レディースローン」です。
大手消費者金融などにもレディースローンがありますが、マイレディスほどの会社が行う審査なら、もっと柔軟な審査基準の審査を受けることができるでしょう。
平日の銀行振込対応時間にマイレディスへ申し込むことで、最短即日融資を受けることも可能なはんずです。
また、マイレディスを運営している中小消費者金融の「セントラル」の店舗でも、マイレディスを申し込むことが可能です。

無職は即日融資で借入可能か?

定職についておらず、安定収入どころか収入もゼロの「無職」な状態では審査に通り即日融資で借入可能か?普通に考えて、返済能力がまっったくない収入がゼロの無職な状態では、審査に通ることができなさそうですが…。

そもそも無職が利用可能なカードローンが少ない

やはりというか、無職では即日融資どころか、審査に通り借入可能となるカードローンが少ないです。カードローン審査で調べられるのが、その人の持つう「返済能力」です。返済能力がどれくらいあるかで審査結果を決めるのに、返済能力がまったくないともなれば、審査に通るのが難しくなりますよね。

無職でも専業主婦なら利用可能な銀行カードローンも

無職は無職でも、配偶者の収入で生活する「専業主婦」なら利用可能な銀行カードローンもいくつか存在します。
たとえ職についておらずとも、配偶者に安定した収入があれば、その収入が本人の収入の一部だと認められるのです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利 3.0%~14.0%
限度額 1000万円

みずほ銀行カードローンは、専業主婦の借り入れに対応しており、なおかつ低金利で専業主婦も返済しやすいのでおすすめの銀行カードローンです。

専業主婦が利用する際には、限度額がかなり低くなってしまうものの、本人に収入がないとしても問題なく利用可能という貴重なカードローンです。

私の三菱東京UFJ銀行カードローン即日融資日誌

実際に私が、三菱東京UFJ銀行カードローンを利用して即日融資を受けた際の体験談を書いていきます。

三菱東京UFJ銀行カードローンはあの手この手の工夫を凝らして、即日融資を受けやすい設定を組んでくれていますよ。

金曜朝三菱東京UFJ銀行カードローンへ申込み

金曜日の朝に、三菱東京UFJ銀行カードローンの公式ホームページから申込みを行いました。
申込みの入力ページに必要事項を埋めていくだけなので、ほとんど時間はかかっていないと思います。10分かそこらでしょうか。

一時間ほど後に確認電話が携帯にかかってくる

一時間ほこ経った後三菱東京UFJ銀行から、申し込みフォームに入力した携帯電話番号へ確認電話がかかってきました。なんか電話に不慣れな若手女性社員が対応してくれたのを覚えています。
その電話で私は、「テレビ窓口からカードを受け取る」旨を伝えました。どうやらテレビ窓口からカード受け取りのためには、現住所が載った免許証が必要になるそうです。

近所の三菱東京UFJ銀行で借入カード発行

近所の三菱東京UFJ銀行内にあるテレビ窓口から、三菱東京UFJ銀行カードローンの借入カードを発行しました。
テレビ窓口は対応社員の顔がテレビ画面に出ますし、逐一操作方を説明してくれるのでほとんど操作で困ることはありませんでしたよ。

カードを受取次第、テレビ窓口の外にある三菱東京UFJ銀行ATMでお金の借入を行いました。これで三菱東京UFJ銀行カードローンでの即日融資は完了です。

あなたを助けてくれる即日融資のカードローンで幸せな未来を

いかがでしたか?

あなたにピッタリの即日融資対応カードローン、そして即日融資の借り入れ方法は理解できたでしょうか。即日融資のカードローンは多いですが、しっかり自分にあったもので借り入れ、そして事前の準備を怠ってはいけません。

即日融資は確かにすぐに完結しますし、気軽な利用が可能でしょう。しかししっかり事前に準備しておかないと、後の追加借り入れ、そしてその後の返済で戸惑ってしまうことになってしまうのです。