アコムで即日融資を受けるにはいつまでに申し込めばいい?

更新日:

腕時計を見て焦る男性

みなさんご存知大手消費者金融「アコム」は、当然他の消費者金融と同じく即日融資に対応しています。

ですが、アコムから即日融資を受ける際、おさえておくべきポイントも多いです。

「急いでアコムからお金を借りたい!」

と思っているならなおのこと、アコムから即日借りるための注意点を抑えておくべきでしょう。

アコムから実際に即日借り入れた私の経験も踏まえて、今回は「アコムからの即日融資」について詳しく解説します。

アコム基本情報

アコム

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

最短30分審査で即日融資可能

アコムのメリットは多いですが、やはり「最短30分審査の後、すぐに即日融資を受けられる」のがうれしいです。

しかも、後ほど詳しく説明しますがアコムと提携している「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座があれば、ネットから簡単に振込での借り入れが可能となっています。

アコムからの借り入れがはじめてだったとしたら、30日間の無利息サービスも利用できるので、返済負担が軽くなるのも大きなメリットです。

そして、アコムと言えば借り入れカードにクレジットカード機能が載っている「ACマスターカード」も忘れてはいけません。

即日融資を受けられる以外にも、多くのメリットがある消費者金融ですよね。

アコムから即日借り入れる方法

アコムから即日借り入れるには、どんな方法で借り入れれば良いのか?

まずはアコムから借り入れるための借り入れ方法から紹介します。

平日正午までに振込依頼を出せば当日中に即日振込で借入可能

アコムへ、平日の正午ごろまでに自分の口座への振込依頼を出すことができれば、アコムから振込にて即日融資を受けることができます。

この方法なら、わざわざ外へ出る必要なく、ネット上の手続きのみで即日融資を受けられるのが大きなメリットです。

面倒を少なく即日融資を受けたいと思っているならぜひ、アコムから振込での即日融資を依頼してください。

22時までにむじんくんからカード発行でATMから即日借り入れ

22時まで営業しているアコムの無人契約機「むじんくん」を使うことで、即日カード発行後、近くのATMから即日融資を受けることができます。

むじんくんは、22時まで営業しているものの、22時丁度にブースへ行っても遅いです。

アコムからむじんくんを使って借り入れる際の制限時間についても、またあとで詳しく説明します。

振込で即日融資なら時間に余裕をもった借り入れが可能

アコムから即日融資を受けたいと思っている方におすすめなのが、ネットから振込で受ける「即日融資」です。

ネットから即日融資を受ければ、家にいながら、または外出先でも、アコムから即日融資を受けることが可能となります。

アコムはスマートフォンアプリも充実しているので、スマホで完結する借り入れに最適です。

銀行口座別アコムから即日融資を受ける制限時間

銀行口座の種類によって、アコムから即日振込みを受けられる制限時間が変わってきます。

自分の持っている銀行口座の種類を確認しておきましょう。

特に楽天銀行口座があれば、ほとんど24時間いつでも、即時振込での借り入れが可能です。

銀行口座 制限時間
楽天銀行 0:10~23:50
三菱東京UFJ銀行 初回融資に限り平日18時まで
三井住友銀行 初回融資に限り平日18時まで
ゆうちょ銀行 初回融資に限り平日18時まで
その他 平日14:30まで

アコムからむじんくんを使って即日借り入れるには20時には申し込んでおきたい


むじんくんを使ってカードを発行後、即日融資を受けるときは、「20時まで」には申込みを終わらせておきたいです。

確かにむじんくんは22時まで営業しています。

しかし、アコムは申込み後、審査に一定時間必要となります。

22時ぎりぎりにむじんくんから申し込んだとしても、審査時間で営業時間をオーバーしてしまうというわけです。

先にネットからアコムへ申し込んでおけば21:30来店でも間に合うかも

むじんくんのあるブースに22時ぎりぎりでも間に合う可能性があるパターンもあります。

それは、「先にネットからアコムへ申込みを行っていた場合」です。

ネットから申込みを終わらせておけば、あとはカードを受け取って、そのカードでお金を借り入れるだけ。

むじんくんを操作する時間を大幅に削減できるのです。

アコムからカードを発行して、スムーズに即日融資を受ける場合は、先にネットから申込みを終わらせておくのをおすすめします。

電話でアコムに即日融資について聞いてみた

もっと詳しく、そして正確なアコムからの即日融資について知りたいと思ったので、私は実際にアコムへ電話をかけて「即日融資」について聞いてみることにしました。

電話内容

私「すみません、アコムから今日中にお金を借りたいんですけど」

オペレーター(以下オ):「はい、それではいくつか確認させていただきたいのですが、現在お仕事はされてらっしゃいますか?」
これ以降はいくつか確認を受けました。

オ「この電話口かネットからの申込みで、即日お借り入れが可能です」

その後、即日振込みが可能であること、銀行口座の種類によって借入可能時間が変わることなど、かなり丁寧に教えてもらいました。

この電話の結果、私が知っている情報とほとんど差異がないことがわかりました。

さらに、電話の最後に、

オ「お急ぎのようですので、申込みが終わりましたらフリーダイヤルにお電話をいただけますか?優先で審査させていただきます」

というありがたい言葉ももらえました。

アコムから即日借りる時に提出する書類

アコムから即日融資を受けるには、定められた通りの書類を提出しなくてはなりません。

アコムから即日借りるために提出する書類を具体的に調べてみましょう。

本人確認書類

アコムのカードローン契約時に必ず必要になるのが「本人確認書類」です。

本人確認書類として認められるのは、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類

という、本人の個人情報が確認できるものです。

アコムから即日借り入れを考えているなら、書類の不足がないようにしっかり準備しておきましょう。

運転免許証を持っているかたなら、いつも持ち歩いている…という方も多いのではないでしょうか。

収入証明書

アコムの判断で必要と判断された場合は、「収入証明書」の提出も求められます。

アコムが「収入証明書」の提出を求める条件として確実なのは、

  • アコムからの借り入れが50万円を超える場合
  • 他社からの借入額合計が100万円をこえる場合
  • アコムが審査において収入条件に疑問を覚えた場合

これらの条件です。

総じて言えるのは、アコムにとって返済不能になるリスクが高い場合といえそうです。

必ずアコムに提出しないといけないわけではないですが、確実に即日借り入れるためにも、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。

アコムから即日融資 Q&A

アコムから即日融資を受けることを考えている方が疑問に思いがちな内容について、Q&Aの形でお答えしていきたいと思います。

土日でもアコムから即日融資を受けられる?

アコムからの借り入れが必要になるのは、平日よりむしろ土日など休日である…なんて人も多いのではないでしょうか。

もし土日祝日にアコムから即日融資を受けられないとなると、土日に起こった金欠に対応できないことになってしまいます。

でも心配いりません。

アコムはしっかり「土日の即日融資」に対応してくれています。

むじんくんは基本的に土日祝日も22時まで営業中

アコムの「むじんくん」は、基本的に平日土日関係なく、22時まで営業しています。

これなら、たとえ土日の夜お金が必要になったとしても、むじんくんの活用でアコムから即日融資を受けられる可能性があるということ。

土日は申込みも混み合うので、平日以上に即日融資での借り入れが難しくなるものの、アコムからの即日融資が可能…というだけでなんだか心強いですよね。

楽天口座への振込なら土日でも即日振込

また、もし土日に即日振込を希望した場合も、「楽天銀行口座」になら即日振込にて借り入れが可能です。

楽天銀行口座への振込は、平日土日祝日関係なく、ほとんど24時間いつでも即時振込が行われます。

楽天銀行の口座を持っている方なら、アコムからの借り入れで時間を気にする必要がないということですね。

他の消費者金融と比べて即日融資で借りやすい?

アコムだけでなく、他の消費者金融も即日融資に対応していますが、アコムの即日融資は他の消費者金融と比べてどうなのでしょうか。

他の大手消費者金融と比べてみましょう。

比較項目 アコム プロミス アイフル レイクALSA
審査時間 最短30分 最短30分 最短30分 申込み後の画面に即時仮審査結果表示
融資までにかかる時間 最短1時間 最短1時間 最短1時間 最短1時間
即日振込 可能 可能 可能 可能
審査通過率 43.70% 46.00% 46.40% 29.5%

審査にかかる時間、融資にかかる時間はほぼ変わらないです。

レイクの即結果表示も、本審査にかかる時間を含めると他の消費者金融と変わらないです。

こうなると、審査通過率や、付帯サービスなどで、自分にあった消費者金融を選ぶことになりそうです。

アコムは「ACマスターカード」があるので、このサービス面で強いですよね。

一番はやいアコムからの即日借り入れ方法は?

アコムから即日融資を受けたい!

と考えている方が気になるのが、「アコムから即日借り入れる方法で一番時間のかからない方法は?」というもの。

ですがこの質問に答えるのは、実は一筋縄ではいきません。

なぜなら、この答えは、アコムから借り入れを考える人の状況、時間帯などによって変わってくるからです。

ネット環境がない土日の即日融資はむじんくん

現在外に出ていたり、ネット環境がなかったり、休日や夜遅い時間にアコムから即日融資を受けたいなら「むじんくん」でカード発行を行ってください。

ネット環境だけあるなら、申込みまでおこなって、むじんくんにて「必要書類の提出」から行うことが可能です。

カード発行後はすぐにでも、同じブース内にあるATMで即日借り入れることが可能です。

むじんくんの注意点としては、「混む時期は順番待ちの可能性がある」ことくらいでしょうか…。

平日、ネット環境ありならネットから即日振込

平日の早い時間に、ネットにつなぐ余裕があるなら、アコムから振込融資で即日融資を受けましょう。

ネットから即日振込を受ければ、スマホで完結して来店不要の即日融資を受けることが可能です。

ネットから即日融資を受けるメリットは他にも、「家族などにバレにくい」というのもあります。

むじんくんを使って即日融資を受けると、外に出歩くことでアコムからの借り入れがひと目につくリスクがありますよね。

具体的にアコムから即日融資を受けるときどれくらい時間がかかる?

具体的に、アコムへ申込みから借り入れまで、どれくらい時間がかかるのか。

即日融資を希望しているひとにとってどこは知っておきたいですよね。

具体的に、私の場合を説明します。

まず申込み自体は10分とかかりませんでした。

公式ページの入力フォームを埋めるのはとても簡単だった覚えがあります。

そして申込み後20分ほどで仮審査結果が届きました。

この段階でむじんくんを使った手続きに移ります。

その後アコムのカードローン申し込み手続き、カード発行が行われます。

カードを受け取って、あとはATMから借り入れです。

手続きや書類提出で少し手間取ったものの、申込みから借り入れまで、1時間15分程度。

公式で言っている「最短60分融資」は決して大げさではないということです。

アコムから即日借り入れるコツ

アコムから即日融資を受けるには、いくつかコツを抑えておく必要があります。

アコムからの即日借り入れを確実にするためにも、借り入れに役立つコツを知っておきましょう。

正確に申し込む

アコムのカードローン申し込みを行った場合、その申込情報に誤りがあると審査がスムーズに進みません。

単純に記載ミスだったなら、アコムから訂正を求められるなどで済みますが、これが「嘘」だったならアコムの審査に落ちてしまうでしょう。

当然アコムの審査に落ちてしまうと、アコムから即日融資なんて受けられるはずがありません。

まず、アコムへの申込みは正確にすることを心がけましょう。

申込み時「急いでいる」と伝える

アコムへ申し込んだ際、「急いでいる」「即日融資を希望している」旨を伝えると、アコムからの借り入れがとてもスムーズになります。

ネット申込後でも、フリーダイヤルに電話して「急いでいる」意思を伝えることができますよ。

むじんくんを使う場合、申込み後ブースへすぐ向かう

むじんくんを使って「即日カード発行」を行う場合は、アコムへの申込み後返事を待たずに、むじんくんがあるブースへ向かうのがおすすめです。

申込み後アコムからの返事を待ってからむじんくんへ向かうのは遅すぎます。

時間を無駄にしないためにも、アコムへ申し込んだ段階で、もしくは申込みながらむじんくんへ向かっておきましょう。

なるべく午前中に申し込む

アコムの申込みは遅い時間ほど混み合います。

なるべく午前中の早い時間帯に申込み、申込みが混み合わない時間を狙いましょう。

アコムから即日融資で借り入れる流れ

アコムから即日融資を受ける流れも調べておきましょう。

今回はわかりやすいように、私が即日融資を受けた「むじんくんを使った方法」の流れを調べてみましょう。

申込み

まずアコムへの申込みを行います。

ネット申込や、電話申込などの中から、自分にあった方法で申込みを行いましょう。

仮審査結果通知

申込情報に基づいて、アコムが「仮審査」を行います。

結果が出た時点で、仮審査結果を知らされます。

合わせて、書類提出も求められます。

私はもうこの段階で、近くのむじんくんがある場所に向かっていました。

書類提出

むじんくんのスキャナを使って、提出書類を読み込みます。

読み込んだデータをアコムに送れば、書類提出は終わりです。

本審査

書類提出が済んだ段階で、次はいよいよアコムの本審査に進みます。

この審査では、申し込んだ個人の信用情報まで詳しく審査されます。

在籍確認

在籍確認は本審査における最後に行われます。

ちなみに土日で在籍確認が難しい場合は、「あとで即日融資を行う」ことを約束して制限つきの限度額で借り入れが可能になります。

または、会社に在籍していることを証明できる書類の提出にて、在籍確認の電話の代わりとします。

借り入れ

審査に通って、アコムのカードローン契約が終われば、むじんくんでカードを発行して、そのカードを使った即日融資が可能です。

ATMから、審査で決まった限度額まで何度でも借り入れが可能となります。

アコムの審査に落ちてしまうと即日融資不可能

当たり前ですが、アコムの審査に落ちてしまうと、アコムから即日融資を受けられません。

アコムからの即日借り入れをより確実なものとするために、アコムの審査についてもよく考えておくべきですね。

アコムの審査に落ちる人の特徴!どうしてアコムの審査に落ちてしまうのか

アコム以外の即日融資対応の消費者金融

アコム以外の即日融資に対応した消費者金融も紹介しておきます。

アコムにこだわらず、自分の即日借り入れについて検討してみてください。

プロミス

プロミス

金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

アコムと同じく大手消費者金融である「プロミス」も即日融資で借りやすい消費者金融です。

プロミスは、自動契約機からネットキャッシング、スマートフォンアプリを使った「アプリローン」など、あらゆる方法で即日融資を受けることができます。

即日融資で借り入れる手順の多彩さなら、アコムよりプロミスのほうが上かもしれません。

プロミスから即日融資!今日中に借りるための方法

セントラル

セントラル

金利 4.8~18.0%
限度額 300万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

セントラルは、アコムほど経営規模が大きくない「中小消費者金融」ですが、即日融資で借りやすい消費者金融です。

中小消費者金融には珍しい「無人契約機」を関東と四国中部に18箇所設置しています。

しかも中小消費者金融独自の審査基準で審査します。

アコムの審査に落ちても、セントラルなら審査に通り即日融資を受けられる可能性が高いのです。

セントラルは即日融資に対応!即日借り入れるための条件は?

アコムから即日融資まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「アコムからの即日融資」について説明しました。

アコムから即日融資を受けるには、特に「時間帯」に注意が必要です。

そしてくれぐれも、どの方法で借り入れるとしてもアコムに「急いでいる」旨を伝えるのを忘れないでください。