アイフルの会員ページへのログイン方法!ログイン後できるサービスも解説

公開日:


アイフルと契約すると、アイフルの会員ページにログインできるようになります。

ログインページではさまざまな手続きが可能なのですが、実際利用しない人が多いのが実態。

会員ページを活用すれば、より便利にアイフルが利用できます。

こちらの記事では、アイフルの会員ページ機能について徹底解説。

アイフルをより使いこなすための方法について、解説していきます。

アイフルの会員ページへのログイン方法

まずはアイフルの会員ページへのログイン方法について解説していきます。

ログイン用のID・パスワードを入力する

アイフルの会員ページにログインする方法は、とてもシンプル。

アイフルのホームページにいって、ログインIDとパスワードを入力すると会員ページにログインできます。

ログインIDは契約時に発行されますが、のちのち変更することも可能。

自分が覚えやすいIDにしておくといいでしょう。

パスワードも自分で設定できますが、こちらは忘れないようにしておきましょう。

スマホアプリをダウンロードすると便利

ホームページから会員ページにログインできますが、2018年5月にリリースされたアイフル公式アプリをダウンロードしておくと、より便利に会員ページが利用できます。

スマホアプリをダウンロードし、ID・パスワードを入力しても会員ページにはログインできますので、とても便利に活用できます。

後述しますがスマホアプリにしかない機能もありますので、スマホを持っている人はアプリのダウンロードもしておくことをオススメします。

アイフルの会員ページにログインできないとき

アイフルの会員ページにログインするとさまざまなことができるのですが、ログインIDやパスワードを忘れてしまったときはどうすればいいのでしょうか。

ここからはアイフルの会員ページにログインできないときの、対処方法について解説していきます。

カード番号とパスワードでログインする

「ログインIDを忘れてしまったがパスワードは覚えている」
そんな人は、アイフルのカードを持ってきましょう。

アイフルのカードにはカード番号が記載されていますので、カード番号とパスワードを入力することで、会員ページにログインできます。

カードの番号があればログインはできますので、まずはこちらの方法を試してみましょう。

アイフルのコールセンターに連絡する

「ただしいID・パスワードを入力しても会員ページにログインできない」
そんな人は一度アイフルのコールセンターに電話してみましょう。

コールセンターではパスワードの確認ができ、パスワードがただしいのにログインできなかった場合は、アイフル側で訂正手続きがおこなわれます。

パスワードの確認をする際は本人確認が必要なので、聞かれた情報にはただしく答えましょう。

カードの再発行を依頼する

「会員ページのパスワードを忘れてしまった」
「会員ページのログインに6回失敗してしまった」
そうなってしまった場合、新たなカードを発行する必要があります。

アイフルでは不正ログインやカード盗難時の対策として、会員ページのログインに6回失敗すると、会員ページが凍結してしまいます。

会員ページが凍結してしまった場合、あらたにカードを発行する以外会員ページを利用する方法はありません。

このような状態になってしまったときは、すぐアイフルのコールセンターに電話を入れましょう。

新しいカードを発行するためには、来店か郵送での手続きが必要です。

郵送の場合、本人確認書類のコピーなどを郵送し本人確認ができ次第新たなカードが発行されます。

来店の場合、本人確認書類を自動契約機にもっていき、カード再発行の手続きを行います。

この場合、本人確認がとれれば当日中にあたらしいカードを発行してもらえるので、できれば来店による再発行の方が望ましいです。

いずれの場合も会員ページにログインできないことはかなり不便なので、会員ページ凍結時はできるだけ早く対応をしましょう。

アイフルの会員ページでできること

それではアイフルの会員ページでは、どのようなことができるのでしょうか。

項目別に1つずつ解説していきます。

口座照会

アイフルの会員ページでできること1つ目は、現在借り入れている金額を知る口座照会です。

アイフルの会員ページでは現在いくら借り入れをしていて、残っている残高はいくらか、また余っている融資枠はどれだけあるかということを、一目で確認できます。

また今月支払う金額も提示されるので、支払い管理にも利用できます。

借金は早めに返済するにこしたことはありませんので、残高はつねに気を付けておきましょう。

増額申請

アイフルの会員ページでできること2つ目は、増額申請です。

カードローンでは融資枠というものが決められているのですが、その枠を増やすことを増額申請といいます。

増額には審査が必要で、その際には収入証明書の提出が求められます。

その審査の結果増額してもしっかり返済してくれることが認められれば、融資枠が増額されるということですね。

ちなみに増額申請は契約後すぐにしても、審査に通ることはまずありません。

増額審査の際にはこれまでアイフルにしっかり返済をしてきたかが、審査の大きなポイントになります。

そのため半年ほどはアイフルへの返済実績を積んでいないと、増額審査には落ちることが多いですね。

借り入れ手続き

アイフルの会員ページでできること3つ目は、借り入れ手続きです。

アイフルでは口座振り込みで借り入れができるのですが、会員ページから手続きをすると、登録された銀行口座にお金が振り込まれます。

ちなみに平日の14時10分までに手続きが完了すれば、その日のうちに振り込みがおこなわれますが、それ以降になると翌営業日の対応になります。

銀行振込で融資を受ける場合、銀行振込手数料はアイフル側負担で融資が受けられます。

コンビニATMでも融資は受けられますが、こちらは手数料がかかるので、急いでいなければ会員ページから手続きをした方がいいでしょう。

aiメールの登録・解除

アイフルの会員ページでできること4つ目は、aiメールの登録・解除です。

aiメールとは返済日を通知してくれる仕組みのこと。

口座振替で返済している人にとってあまり意味はありませんが、口座振込などで返済をしている人には、とても便利な仕組みです。

アイフルでは毎月約定額を返済しないと、遅延損害金を支払わなければなりません。

遅延損害金は日ごとにつくので、できれば支払わない方が元本返済のためにもいいですね。

うっかり返済日を忘れてしまって遅延損害金を支払うほど、ばからしいことはありません。

返済を忘れてしまうと思った人は、aiメールに登録しておくことをオススメします。

申込情報の変更

アイフルの会員ページでできること5つ目は、申込情報の変更です。

アイフルでは申込時に住所や電話番号の登録がされているのですが、これらが変更になったときは、アイフルに通知しなければなりません。

これはアイフルの利用規約にも記載されており、情報が更新されていない場合規約違反としてアイフル側がなんらかの措置をとることもあります。

引っ越しや携帯電話の変更などで、個人情報が変更になった場合、すぐに会員ページから申込情報の変更をおこないましょう。

アイフルへの問い合わせ

アイフルの会員ページでできること6つ目は、アイフルへの問い合わせです。

アイフルを利用していて何か疑問に感じたこと、トラブルがあったときは、会員ページからアイフルに問い合わせができます。

会員ページから問い合わせをすると、数日以内に回答が返ってきます。

そのため急ぎで問い合わせをしたいときには、コールセンターに電話をするほうがいいでしょう。

ログインID・パスワードの変更

アイフルの会員ページでできること7つ目は、ログインIDとパスワードの変更です。

ログインIDを変更する機会はあまりないかもしれませんが、パスワードは定期的に変更しておいた方がいいでしょう。

アイフルはお金を取り扱っているサービスなので、万が一不正アクセスなどの被害に合った場合、かなりのダメージを追ってしまいます。

そのためパスワードは定期的に変更し、対策をしておきましょう。

スマホアプリがあればカードなしで借り入れが可能

ここまでアイフルの会員ページでできることを解説してきましたが、これはホームページの会員ページでできることです。

スマホアプリではこれに加えて、カードなしで借り入れができます。

やり方としてはアプリを開いてログイン、その後表示されるQRコードをセブン銀行ATMで読み込ませると、セブン銀行ATMでの借り入れ・返済ができます。

セブン銀行ATMは24時間365日稼働しているので、いつでも借り入れ・返済ができる点が大きなメリットですね。

ただしセブン銀行ATMを利用するときは、手数料がかかることは注意しましょう。

取引金額 入金時 出金時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

セブン銀行ATMでは借り入れ・返済いずれをする際にも、上記のような手数料がかかります。

毎回手数料を支払っていると塵も積もれば山となるで、無駄な出費を重ねてしまうことになりますね。

そのためセブン銀行ATMを利用するのは、必要最低限に抑えておく方がいいでしょう。

借り入れをするときは会員ページから振込手続きをすれば手数料がかかりませんし、返済時は口座振替を設定すれば手数料がかかりません。

細かなところかもしれませんが、手数料を支払わないことでより早く借金の完済を目指しましょう。

アイフルの会員ページはとても便利

ここまでアイフルの会員ページについて詳しく解説してきました。

アイフルの会員ページではさまざまなことができるので、使いこなすとより便利にアイフルが利用できます。

みなさんも会員ページの機能はしっかり把握しておきましょう。