どんな人がアイフルの審査に落ちるのか?審査に落ちたらどうする?

公開日:

「アイフルに申し込みをしようと思っているけど審査が不安」
「アイフルの審査に落ちてしまったけどどうして落ちてしまったの?」

こちらの記事では、そんな方々に向けてアイフルの審査について解説をしていきます。

消費者金融のアイフルをはじめて利用する人にとっては、どのように審査がおこなわれるか不安な人も多いでしょう。

しかしアイフルの審査について知っておけば安心。

しっかりと準備をすれば、アイフルの審査は怖くありません。

アイフルの審査について詳しくなって、アイフルを上手く活用していきましょう。

→「消費者金融の審査に落ちた…」審査に落ちた理由は?どこの審査が甘い?

アイフルの申し込み方法

まずはアイフルの申し込み方法から解説していきます。

アイフルへの申し込み方法は、主にインターネット・自動契約機・アプリの3つがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分がどの方法で借りればいいのかしっかり把握しておきましょう。

インターネットから申し込む

アイフルへの申し込み方法1つ目は、インターネットから申し込みをする方法です。

「簡単に申し込みがしたい」
「借り入れをそんなに急いでいない」
という人は、インターネットからの申し込みがおすすめですね。

インターネットから申し込む場合は、アイフルのホームページにアクセスし申し込みをおこないます。

その後本人確認や書類の提出がおこなわれ、審査に移ります。

審査が問題なければ

  • 自動契約機に行ってアイフルカードを受け取る
  • 登録した銀行口座にお金を振り込んでもらう

といういずれかの方法で借り入れをおこないます。

銀行口座にお金を振り込んでもらう場合、平日14時10分までに振込手続きを完了しないと、振り込みが翌営業日になるというデメリットがあります。

そのため平日14時10分以降、土日祝日に即借り入れがしたい人は、インターネット申し込みをしたとしても自動契約機に行く必要があるということですね。

インターネット申し込みは楽に利用できますが、申し込みする日・時間によっては融資を受けることが遅れる場合があることに注意しておきましょう。

自動契約機から申し込む

アイフルへの申し込み方法2つ目は、自動契約機から申し込む方法です。

アイフルの自動契約機は全国にあり、自宅から最寄りの自動契約機はアイフルのホームページから調べられます。

自動契約機の中に入ると、オペレーターから指示があり、申し込み手続きがスタート。

その際不明な点はオペレーターに質問できるので、はじめて消費者金融を利用する人にとっては安心ですね。

自動契約機で申し込みを行い、審査に合格するとその場でアイフルカードが発行され、併設されているATMでお金がすぐに借りられます。

外出して申し込みをすると言った点では少し手間ですが、不安な点が少なくすぐ融資が受けられる点では自動契約機の利用も増えてくるでしょう。

アイフルアプリから申し込む

アイフルへの申し込み方法3つ目は、アイフルアプリから申し込む方法です。

2018年5月アイフルは、融資の申し込みや返済などもできる公式アプリをリリースしました。

アプリから融資の申し込みを行い、審査に合格するとセブン銀行ATMからお金が借りられるようになります。

この方法の1番のメリットとしては、アイフルカードが不要になること。

アイフルアプリではQRコードを利用して、セブン銀行ATMからお金を借りられるようになる仕組みです。

返済も銀行口座からの振替を選択すれば、アイフルカードの郵送不要でアイフルが利用できるということですね。

カードを手元に持っておくことは、他人にアイフルの利用がばれてしまうリスクがあります。

そういったリスクを背負いたくない人には、アイフルアプリの利用をオススメします。

ただしセブン銀行ATMを利用した場合、手数料がかかってしまう点はデメリットです。

取引金額 入金時 出金時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

このように借り入れ・返済時に毎回手数料がかかるので、借り入れは一度で済ませて返済は口座振替でおこないましょう。

審査を急いでほしい場合はコールセンターに電話する

コールセンターで電話する女性

またいずれの方法で申し込む場合でも、審査を急いでほしい場合は申し込み後アイフルのコールセンター(0120-337-137)に電話しましょう。

アイフルではお客さんの要望に沿った対応をしてくれますので、急いでいる旨を伝えると審査を優先してくれることがあります。

週末や連休中は特に審査が混み合いますので、審査に時間がかかることはよくあります。

状況によってはそれでも審査に時間がかかることもありますが、まずは電話して相談してみることが大切ですね。

アイフルの審査基準

それではアイフルではどのようにして審査がおこなわれているのでしょうか。

ここからはアイフルの審査基準について解説していきます。

信用情報の確認

アイフルの審査ではじめにおこなわれるのが、信用情報の確認です。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。

信用情報には、クレジットカードやカードローンの申し込み情報や支払い状況が記載されており、これは金融機関で共有されています。

たとえばアコムでお金を借りて返済が遅れている情報は、アイフルにもすぐわかるような状況になっているということですね。

信用情報はこれまでの返済・支払い実績が掲載されていますので、信用情報の内容が悪いと審査落ちになります

中でも信用情報がいわゆるブラック状態だと、あらゆるクレジットカードやカードローンの審査には間違いなく落ちます。

  • 返済が61日以上遅れている
  • 債務整理をしている
  • 自己破産をしている

といった状態をブラックと呼び、こうなってしまうとブラック状態が解消されてから5年間はクレジットカードやカードローンが作成できなくなります。

信用情報は自分で確認することもできるので、不安な人は信用情報機関CICの情報を確認してみるといいでしょう。

スコアリング審査

信用情報が問題と判断されたら、次はスコアリング審査に移ります。

スコアリング審査とは申込者の返済能力を点数化していき、スコアをつけていく方法の審査。

スコアの対象になるのは

  • 年収
  • 勤務している会社
  • 勤務年数
  • 住んでいる家(持ち家か賃貸か)
  • 結婚しているか否か
  • 子供がいるか否か

といった内容が対象になります。

年収は高ければ高いほどいいのですが、安定性もかなり大切です。

カードローンの契約は数年にわたることも多いため、成果報酬の個人事業主より安定して収入が得られるサラリーマンの方が、高い評価を受けることもあります。

勤務している会社や勤務年数も同じような考え方で、安定している企業や長きにわたる勤務はクビになる可能性が低いと判断され、スコアはよくなります。

住んでいる家や結婚については、可処分所得の多さに影響してきます。

たとえば賃貸マンションに一人暮らししている人と、実家に住んでいる人とでは、自由に使えるお金(可処分所得)に大きな違いがありますね。

可処分所得が多い人は、それだけ余裕をもった返済ができるので、いいスコアがつけられるということです。

こうした内容に点数をつけていき、最終的にアイフルの合格ラインまでスコアが積み重ねられれば、審査に合格する流れになります。

在籍確認について

信用情報、スコアリング審査両方が問題なければ、最後に在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは申込書に記載されている会社で本当に働いているかどうか、アイフルが確認するためのもの。

申込書に書かれていた会社で働いていないとなれば、スコアリング審査の意味がなくなってしまうので、もちろん審査落ちします。

在籍確認の方法はシンプルで、申込書に書かれた会社に対して
「私佐藤と申しますが〇〇さんはいらっしゃいますか?」
といった形で電話をかけます。

これで申込者の在籍が確認できれば、在籍確認は合格ということになりますね。

在籍確認をするときはアイフルとは名乗らず、個人名で電話がいくことになっているので、会社の人にばれることはまずありません。

それでも不安だという人は、事前にコールセンターに電話して在籍確認の相談をしましょう。

場合によっては書類の提出で在籍証明ができるケースもあるようなので、まず相談してみることが大切ですね。

アイフルの審査に落ちる人の特徴

悩む男性

それではアイフルの審査に落ちる人は、どのような特徴があるのでしょうか。

信用情報に傷がついている

アイフルの審査に落ちる人の特徴1つ目は、信用情報に傷がついている場合です。

先ほど信用情報がブラックになっている人は、間違いなく審査に落ちると紹介しましたが、そうでない場合でも信用情報が原因で審査に落ちることがあります。

信用情報にはクレジットカードやカードローンの支払い状況が記載されています。

その中には支払いが遅れた情報も記載されているのですが、支払い遅れが多いとアイフルからはマイナス印象になります。

お金を貸す立場になってみるとわかりますが、返済期日に返済が遅れる人にお金を貸すのは躊躇しますよね。

アイフルの場合、お金を貸すことが商売なので、そのあたりはよりシビアになります。

返済遅れをすると信用情報に傷がついていることになりますので、支払いはしっかり期日どおりにおこないましょう。

スコアが足りていない

アイフルの審査に落ちる人の特徴2つ目は、スコアが足りていないケースです。

アイフルの申し込み条件には
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

という記載があるので、アルバイトでも定期的な収入があるのであれば、審査に合格する可能性はあります。

ただ年収が少ない=返済能力は低いということになるので、審査に落ちてしまうケースはもちろんありますね。

スコアが足りていない場合は、スコアを高めるために

  • 年収を増やすために仕事量を増やす
  • 大手企業に転職をする
  • 賃貸マンションから実家に引っ越す

といった対策が考えられますね。

いずれにせよスコアが低い場合は審査に落ちますので、そうなってしまったらしっかり改善していきましょう。

短期間にたくさん申し込みをしている

アイフルの審査に落ちる人の特徴3つ目は、短期間にたくさん申し込みをしている人です。

信用情報には支払い履歴や申し込み履歴も記載されているのですが、カードローンやクレジットカードの申し込み履歴も記載されています。

申し込み履歴がたくさんあるのに、実際借りているお金や持っているクレジットカードが少ない人をあなたはどう見ますか?
普通に考えると他社の審査に落ちまくっている人と、認識するのではないでしょうか。

さらにたくさん申し込みをしているということは、お金に困っている人である可能性も高い。

消費者金融は慈善事業でなくビジネスでお金を貸しているので、お金に困っている人は返済が滞る可能性が高いと判断します。

そのため短期間にたくさん申し込みをしている人は、審査に落ちる可能性が高いということです。

申し込み履歴は半年で消えますので、短期間でたくさん申し込みをしているだけが原因で審査落ちした人は、半年後に申し込みすれば審査に通る可能性は十分にありますよ。

総量規制を超える借り入れを希望している人

アイフルの審査に落ちる人の特徴4つ目は、総量規制を超える借り入れを希望している人です。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

かつては金融機関の裁量でお金を貸していましたが、それが原因で債務整理・自己破産をする人、自殺をしてしまう人が増加したことが社会問題になりました。

その結果貸金業法によって、個人が借りられるお金の金額が制限され、それが総量規制という決まりです。

総量規制によって借りられる金額は、年収の3分の1に制限。

たとえば年収300万円の人は、100万円までしか借りられないという状況になりました。

そのため他社の借り入れも含めて、総量規制を超える借り入れを希望している人は審査に落ちる可能性があります。

消費者金融は総量規制を超える借り入れはできませんので、総量規制内の金額を希望するようにしましょう。

(他社からいくら借りているかは、信用情報を見ればわかります)
ちなみに銀行カードローンの場合、銀行法が適用されるので総量規制の対象外となっています。

どうしても総量規制を超える借り入れをしたい人は、銀行カードローンの利用を検討してみましょう。

アイフルの審査についての詳細情報

ここまでアイフルの申し込み方法、審査基準などについて記載してきました。

ここからは、これまでの内容で紹介できなかったアイフルの審査について解説していきます。

アイフルの審査の流れ

アイフルの審査の流れですが

インターネットや自動契約機などで申し込み

仮審査(信用情報とスコアリング審査)

在籍確認

本審査(借入上限額の最終決定)

という流れでおこなわれます。

基本的にはこれまで紹介してきたように、申し込み後信用情報とスコアリング審査をおこなう仮審査に合格後、在籍確認がおこなわれます。

信用情報とスコアリング審査はある程度機械でおこなえますが、在籍確認は電話をかけるので人手が必要です。

そのため仮審査に合格した人にのみ、在籍確認をおこなっておりこれは他の消費者金融でも同様ですね。

在籍確認がとれれば、最終的な判断を下す本審査がおこなわれます。

この時点で借り入れができることはほぼ決まっており、最終的にその人にいくらまでお金が貸せるかという借入上限額が最終決定されます。

借入上限額は決定されたらそれ以上上げるためには、増額審査に合格する必要があります。

増額審査は利用後半年ほど経過すると、申し込みができるようになりますが、その間しっかり返済していることが最低条件。

借入上限額をアップしたい場合は、しっかり返済していくことが大切ですよ。

アイフルの審査にかかる時間

アイフルの審査にかかる時間ですが、アイフルのホームページによると最短30分で終了すると記載されています。

ただし30分というのは、あくまで最短の数字。

申し込みが少ない平日の午前中などであれば、30分で審査が終了することもありますが、1時間以上かかることもよくあります。

審査が混む時間とはイコール申し込みが多い時間。

土日休みの人が多いので、申し込みも土日に集中することが多いです。

特にGWや年末年始などの連休前・連休中はお金が入用になる人も多いので、申し込みも混雑することが多いようですね。

そのため申し込みには時間的な余裕をもっておこないましょう。

アイフルのコールセンターに電話すると審査は早くなる可能性はありますが、それも限界があります。

審査には時間がかかるものとして、余裕をもっておいた方がいいでしょう。

申込書に嘘を書いたらどうなる?

「たくさんお金を借りたいから、年収や他社への借入額に嘘を書こう」
お金が必要な人の中にはこのように考える人もいるのですが、結論から言うと申込書に嘘が書いてあることがばれたらすぐに審査落ちします。

理由はシンプルで、嘘をつく人がお金の返済をしてくれる可能性は低いと考えられているからです。

クレジットカードやカードローンは法律に則っていますが、基本的にはしっかり返済してくれるという信頼関係のもと契約が結ばれます。

そのため申し込み時点で嘘をついていることがわかると、相手を信頼できなくなるので審査落ちしてしまうということですね。

これはお金を貸す立場に立ってみるとわかると思います。

嘘をつく相手にはお金を貸したくないとみなさんも思うのではないでしょうか。

アイフルも同様に、嘘をつく人相手にはお金を貸しません。

少しでも多くお金を借りたい人が嘘をつく気持ちはわからなくありませんが、その結果審査落ちしてしまっては意味がありません。

申込書にはただしい情報を書くようにしましょう。

アイフルの審査に落ちたらどうする?

ここまでアイフルの審査について、解説をしてきました。

アイフルの審査は対策することもできますが、それでも審査に落ちてしまうことができます。

それではアイフルの審査に落ちてしまった場合、どのような行動をしなければならないのでしょうか。

アイフルの審査には半年以上通らなくなる

まずアイフルの審査に落ちてしまった場合ですが、アイフルの審査には半年以上通らなくなります。

理由としては信用情報に申し込み履歴が残ること。

アイフルの審査に落ちた履歴は半年間残るため、劇的な改善がない限りは審査に通らなくなるということですね。

半年後にまた申し込みをする場合、なぜアイフルの審査に落ちたのかはしっかり把握しておきましょう。

先ほどアイフルの審査に落ちる主な原因は

  • 信用情報に傷がある
  • スコアが足りていない
  • 短期間にたくさん申し込みをしている
  • 総量規制を超える借り入れを希望している

といった原因があることを紹介しました。

たとえば信用情報に傷があるのであれば、返済日をしっかり守ることを徹底する。

スコアが足りていないのであれば、給料をアップするために転職するといった対策が可能です。

審査に落ちた原因を把握していないと、次に申し込みをしたとしてもまた審査落ちする可能性は大。

原因はしっかり分析したうえで、次回の申し込みをしましょう。

他の消費者金融に申し込みをする場合の注意点

「アイフルの審査に落ちてしまったから他の消費者金融に申し込みをしよう」
アイフルの審査に落ちてしまった場合、そのように考える人は多いと思います。

しかしその際に注意しなければならないのが、他社は申込者がアイフルの審査に落ちたことを信用情報で確認できるということ。

消費者金融ごとの審査基準は多少の違いはあると思いますが、そこまで大きな差はないと思われます。

そのためアイフルの審査に落ちている人は、他社の審査に落ちる可能性も高いということ。

そのため他社の申し込みをする人も、アイフルの審査に落ちてしまった原因を分析し、それを改善してから申し込みをするようにしましょう。

たとえば信用情報がブラック状態なのであれば、他社に申し込みをしても結果は同じ。

審査に落ちた原因はしっかり分析してから、他社に申し込みをするようにしましょう。

アイフルの審査に通過しよう

ここまでアイフルの審査について解説をしてきました。

これまでの内容をまとめると

  • アイフルの申し込み方法は主にインターネット・自動契約機・アプリの3つ
  • 信用情報がブラックの場合完済後5年以上カードローンやクレジットカードの審査に通らない
  • 年収や勤務している会社がスコアリングされる
  • 在籍確認で勤務先に電話がかかってくる
  • 審査に落ちる原因は信用情報やスコアリングに原因がある
  • 総量規制についても頭に入れておく必要がある
  • 他社に申し込みをするときは審査に落ちた原因をしっかり分析して改善することが大切

といったことが挙げられます。

アイフルの審査では信用情報とスコアリングによって審査がおこなわれますので、その点をしっかり把握しておくことがとても大切。

そのうえで自分が対策できることをしっかり対策することが、アイフルの審査にとおるために必要なことです。

アイフルに申し込みをしようとしている人は、こちらの記事の内容をしっかり把握して、できる対策は事前にしておきましょう。

アイフルの審査に合格すれば、生活はより楽になるでしょう。