アイフルは手始めのキャッシングとして最適?

公開日:


「はじめてお金を借りるのだけどどこの会社で借りたらいいか不安」
「キャッシングの審査ってどのようにおこなわれるの?」
こちらの記事では、そんな人に向けて執筆しています。

はじめてキャッシングを利用する人の中には、会社をどのように選べばいいかわからない人も多いと思います。

各社はじめてキャッシングを利用する人に向けてサービスをしていますが、その中でもオススメなのがアイフル。

はじめてキャッシングを利用する人に向けて手厚いサービスを展開しており、多くの人から喜ばれています。

こちらの記事では、手始めのキャッシングとして最適なアイフルについて解説していきます。

アイフルが手始めのキャッシングに向いている理由

それではなぜアイフルが手始めのキャッシングに向いているのでしょうか。

理由を順番に説明していきます。

審査通過率が高い

アイフルが手始めのキャッシングに向いている理由1つ目は、審査通過率が高いことです。

アイフルは東証一部に上場している企業なので、株主に向けてIR情報を公開しています。

そのIR情報の中に審査通過率という項目があるのですが、アイフルの場合約45%で推移しています。

審査通過率は月によって違いますが、大体2人に1人は審査に通過していることになりますね。

ちなみに他の消費者金融の場合、審査通過率はアコムが約48%でプロミスが約43%です。

銀行カードローンの審査通過率は15~30%と言われていますので、それに比べるとかなり高い数字ですね。

月によってはアイフルの審査通過率がアコムを上回ることもありますので、数パーセントの差は誤差の範囲内でしょう。

はじめてキャッシングを利用する人は審査が不安だと思うので、審査通過率が高い点は安心ですね。

郵送物無しで申し込みができる

アイフルが手始めのキャッシングに向いている理由2つ目は、郵送物無しで申し込みができる点です。

アイフルは2018年5月さらなるサービス向上のため、専用のスマホアプリをリリース。

これによりスマホ一台で申し込みができるようになったのですが、これによってローン用のカードも不要になりました。

以前はローン用カードを郵送もしくは自動契約機で受け取り、それをATMに入れることでお金を借りるという仕組みでした。

しかしアイフルのスマホアプリでは、スマホからQRコードを読み取ることでコンビニATMからお金を引き出すことが可能に。

ローン用カード無しでも取引ができるようになりました。

返済についても口座引き落としを選択すれば、カード無しで返済も可能です。

家族と同居している人は、郵送物で消費者金融の利用がばれる可能性があります。

そうした対策としても、郵送物無しで申し込みができる点は、かなり嬉しいですね。

最短30分で審査が終了する

アイフルが手始めのキャッシングに向いている理由3つ目は、最短30分で審査が終了する点です。

2018年から銀行カードローンは警視庁のデータベースに、申込者が反社会勢力に属していないか確認することが義務付けられました。

これによって銀行カードローンの即日融資ができなくなったのですが、消費者金融ではまだ即日融資が可能です。

審査の結果を待つ間は不安な点も多いので、審査時間はできるだけ短い方が安心。

そうした点でアイフルは最短30分で審査が終了するので、手始めにキャッシングを利用しようとしている人にとってはかなり嬉しいのではないでしょうか。

もちろん審査が混雑しているときは1時間以上時間がかかることもありますが、それでもアイフルの審査は他社に比べてもかなり早い方です。

審査に時間がかからない点も、はじめてキャッシングを利用する人にオススメできるポイントですね。

30日間無利息サービスがある

アイフルが手始めのキャッシングに向いている理由4つ目は、30日間無利息サービスがある点です。

手始めにキャッシングを利用する人は、できるだけ早く返済をしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

中には給料日までの生活費だけでも何とかしたいという人もいると思いますが、そんな人はアイフルの利用がオススメです。

アイフルの30日間無利息サービスは、給料日に返済できるのであれば利息が一切かからないということ。

30日間無利息サービスは、はじめてアイフルを利用する人限定のサービスなので、ぜひ活用したいところですね。

借入希望額が50万円以下の場合収入証明書が原則不要

アイフルが手始めのキャッシングに向いている理由5つ目は、借入希望額が50万円以下の場合収入証明書が原則不要であるという点です。

キャッシングをする場合、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書を提出しなければならないことが多いです。

これは申込者の返済能力を確認するためのものですが、アイフルの場合借入希望額が50万円以下の場合収入証明書が原則不要。

源泉徴収票が手元にあれば問題ないのですが、万が一手元に源泉徴収票がない場合会社に再発行を依頼する必要があります。

再発行には時間がかかりますし、会社の人に変に勘繰られてしまうこともあります。

収入証明書の提出が不要であれば、申し込みがスムーズにいく人も多いと思うので、これは大きなメリットではないでしょうか。

借入金額の単位が1,000円単位

アイフルが手始めのキャッシングに向いている理由6つ目は、借入金額の単位が1,000円単位である点です。

他の銀行カードローンや消費者金融では、借入金額の単位が10,000円単位になっている会社がほとんど。

細かなポイントではありますが、借入単位が細かいアイフルの方が、無駄な借り入れをしなくて済みます。

手始めのキャッシングを利用しようという人の中は、借入単位が細かな方がやりやすいという人も多いのではないでしょうか。

余分な借り入れをしてしまうと、手元にお金があるから使ってしまうという人も多いと思います。

そういった事態を避けるためにも、借入単位は細かい方がいいことが多いですね。

アイフルの審査で気を付けること

ここまで手始めにキャッシングを利用する人にとって、アイフルがオススメできるポイントについて解説してきました。

ここからはアイフルの審査について解説していきます。

はじめて消費者金融を利用する人にとって、審査については不安なことも多いと思います。

そんな人に向けてアイフルの審査では、どのような点がポイントになるか解説していきますね。

申し込み条件は満20歳以上で定期的な収入があること

アイフルの商品概要にある貸付対象者には以下のような記載があります。

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※ なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

引用:アイフルホームページ

つまり満20歳以上で定期的な収入があることが、審査に通るために最低限の条件ということです。

ここでポイントになることが定期的な収入という言葉。

これは正社員でなければならないということではなく、毎月給料を受け取っていれば問題ないということ。

つまり派遣社員やアルバイトでも、毎月給料を受け取っているので条件は満たしています。

金額は少なくても、定期的な収入があれば返済はできますからね。

定期な収入がない人というのは、無職の人や家事手伝いの人のことを指します。

こういった人はアルバイトでもいいので毎月収入を得る体制を整えてから、申し込みをするようにしましょう。

信用情報と返済能力が審査のポイントになる

アイフルの審査でポイントになるのは、信用情報と返済能力の2点。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。

本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。

信用情報には過去にクレジットカードで支払い遅れをした情報などが載っているため、カードローン利用時にその人がしっかり返済してくれるかの指標として確認されます。

クレジットカードや携帯電話の分割払いに支払い遅れがある人は、一度確認してみるといいでしょう。

返済能力は、申込者が働いている会社や年収をもとに、毎月いくらまでであれば返済できるか予測するものです。

カードローンには約定返済額というものがあり、毎月最低限返済しなければいけない金額が決まっています。

信用情報と返済能力を総合して考えた上で、その人がお金を貸してもしっかり返済できる人であれば、審査に合格するという流れですね。

在籍確認をしてほしくない場合の対応方法

アイフルへの申し込みが完了し、申込者が一定の審査に合格したら在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは申し込みの際に記載された会社で、申込者が本当に働いているか確認するためのもの。

消費者金融に悪いイメージをもっている人もいますので、在籍確認では
「私田中と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」
といったように担当者の個人名で電話がかかってきます。

しかし中には普段電話がこない人から電話がかかってくることを、会社の人に不審がられるのが嫌だという人もいると思います。

そうした人は、申し込み完了後その旨を審査担当者に伝えましょう。

場合によっては収入証明書や社会保険証を提出することで、在籍確認の代わりとしてくれることもあるようです。

アイフルは在籍確認などの対応については、比較的柔軟な対応をしてくれる会社です。

不安な点があったら、先に審査担当者に相談しておくことをオススメします。

手始めのキャッシングとしてアイフルはぴったり

ここまで手始めにキャッシングを利用する人にオススメのアイフルを紹介してきました。

アイフルはスマホアプリをリリースするなど、ユーザーが使いやすいサービスを多数展開しています。

手始めにキャッシングを利用する人には、おすすめの消費者金融ですよ。