ダイレクトワンの会員ページへのログイン方法と会員ページでできること

公開日:

ダイレクトワンの会員ページは、返済情報を確認したり、残高などの照会ができるなどのメリットを持っています。

ダイレクトワンと契約したのであれば、必ず会員ページを利用するように心がけてください。

会員ページを使うには必要な手続きがありますので、手続きについてもしっかり確認しておきましょう。

ここではダイレクトワンの会員ページについて説明します。

ダイレクトワンの会員ページへのログイン方法

ダイレクトワンの会員ページを利用するには、ログインが必要です。

ログインの方法は初回と2回目以降では異なりますので、その違いも理解してログインを行いましょう。

まずは初回のログイン方法について説明します。

カードに付属するカード台紙でユーザーネームの確認をしよう

ローンカードが送付された後、ダイレクトワンは一緒にカード台紙というものを入れています。

カード台紙には色々な情報が書かれていますが、その中に会員ページにログインするための情報もあります。

その情報というのがユーザーネームです。

このユーザーネームを利用しない限り、ダイレクトワンへログインできません。

ユーザーネームはログインのためには絶対に必要ですので、提示されているユーザーネームは覚えておきましょう。

また、カード台紙は失くさないように保管しておかないと、ユーザーネームの確認ができません。

面倒かもしれませんが、カード台紙は失くさないように保管してください。

ユーザーネームと仮パスワードで初回ログインを行う

カード台紙に書かれているユーザーネームだけではログインできません。

ログインのためには一緒にパスワードが必要です。

ダイレクトワンの申込では、仮パスワードを一緒に登録するようにしています。

この仮パスワードを利用して初回のログインを行います。

仮パスワードは申込の際にしっかり覚えておかないとログインができません。

申込の際はパスワードの情報をしっかり残しておきましょう。

2つの情報が一致していれば、ダイレクトワンの初回ログインが可能です。

パスワードの変更を行い2回目以降のログイン情報を確定させる

仮パスワードは初回のログインだけしか使えません。

2回目以降のログインでは正式なパスワードを決定して、その情報を使わなければならないのです。

2回目以降のパスワードは、初回ログイン時に設定できます。

最初のログインが行われたら、パスワードを設定する画面で正式なパスワードに変えましょう。

なおパスワードはログイン用と確認用の2つが必要です。

同じパスワードは設定できませんので、必ず2つのパスワードを別々に設定してください。

もちろん2つのパスワードはしっかり覚えておきましょう。

ダイレクトワンの会員ページで行えること

ダイレクトワンの会員ページでは、以下の手続きが行えます。

  • ネットバンキングを利用しての返済
  • 利用残高の照会
  • 契約情報の確認

以上の手続きによって、ダイレクトワンの返済にいい情報を得られるほか、必要な情報の変更も可能です。

会員ページでできる手続きをここからは紹介します。

ネットバンキングを利用しての返済

ダイレクトワンのネットバンキングを利用すると、ネット上でダイレクトワンで借りたお金を返済できます。

ダイレクトワンは口座引き落としによる返済ができないため、自分で返済手続きをしなければなりません。

ネットバンキングの契約を行っていれば、ダイレクトワンの返済がネット上でも可能になり、返済期間に該当するタイミングで簡単に手続きができます。

毎月の返済をネットで行いたい方は、ダイレクトワンの会員ページから行いましょう。

利用残高の照会

ダイレクトワンから借りている金額を照会できます。

借りている金額は返済すると徐々に変更されます。

もし借りている金額が返済によってあまり減っていないなら、ダイレクトワンへの返済額が不足しています。

利用残高の照会は、返済額が不足している状況などを確認できるため、定期的に確認したほうがいいでしょう。

契約情報の確認と変更

ダイレクトワンと契約した時と何かの情報が変わった場合、ダイレクトワンの会員ページで変更しましょう。

会員ページで情報が変更されていない場合、契約更新の際に会員ページの情報で審査を受けます。

もし登録情報が間違っていた、虚偽の記載だったと判断される場合、ダイレクトワンから契約を解除される場合があります。

契約の問題を避けるためにも、契約情報の変更があるなら情報の変更を行いましょう。

ダイレクトワンの会員ページを有効に使おう

ダイレクトワンの会員ページを有効に使えば、色々な情報を変更できるほか、残高の照会などによって返済状況も確認できます。

初回のログインには少し時間がかかってしまうものの、会員ページを使えば有益な情報も多数得られます。

ダイレクトワンでお金を借りたのであれば、会員ページを有効に使っていい借入環境を作りましょう。