ダイレクトワンの審査は甘いのか?審査に落ちる人の特徴は?保証会社も確認

公開日: 最終更新日:


少額借りたい人、即日融資で借りたい人、あまり審査に通る自信がない人など、様々な方にとってダイレクトワンはうってつけの存在です。

ですが当然、ダイレクトワン申込み後受ける審査をクリアしないと、ダイレクトワンのキャッシングを利用することはできません。

ダイレクトワンの審査を無事クリアするために、審査基準を調べて、どんな人が審査に落ちるのか、そして逆に審査に通るのか。

ダイレクトワンの審査について詳しくなっておきましょう。

ダイレクトワンの基本情報

金利 4.9~20.0%
限度額 1~300万円
審査 最短即日
融資 最短即日

ダイレクトワンの基本スペックです。

ダイレクトワンは上限金利が高めで、限度額が低めですが、最短審査時間と最短融資時間が短く借りやすいのが特徴です。

ダイレクトワンの審査基準

ダイレクトワンの審査基準を調べて、自分の条件で審査に通るか否か、そこのところを調べてみましょう。

ダイレクトワンの審査でみられる用件は?

そして、ダイレクトワンの審査は甘いのか?

ダイレクトワンの審査でみられるポイント

ダイレクトワンの審査では、どんなところがみられるのか?

ダイレクトワン審査でみられる要素から学びましょう。

属性

ダイレクトワンの審査でみられるのが、まず「属性」です。

属性とは、申し込んだ人の年齢、年収、勤務先、居住地など、生活にまつわる部分に当てはまるポイント。

この属性の審査で、まずダイレクトワンは単純に返済能力をスコア化するのです。

このスコアがダイレクトワンの審査基準をクリアしたなら、無事ダイレクトワンの属性審査をクリアしたことになるというわけです。

信用情報

ダイレクトワンの審査で重要になるのが、「信用情報」です。

信用情報には、過去その人がかかわったキャッシング、クレジットカードなどの利用記録、申込み記録、返済記録がすべて残っています。

ダイレクトワンはこの信用情報の審査を見てダイレクトワンは、申し込んだ人の金融リテラシーをみます。

ダイレクトワンの審査は甘い?

結局のところ、ダイレクトワンの審査は甘いのか?それとも他の消費者金融と比べて厳しいのか?

核心に迫る部分を探っていきましょう。

銀行の審査より消費者金融の審査が甘い

まず大前提として、ダイレクトワンなど消費者金融の審査は、銀行のキャッシング審査基準と比べて甘いということを知っておきましょう。

銀行のキャッシングは、消費者金融のキャッシングより金利が低く、限度額も高めに設定されていることが多いです。

返済能力が高い人を審査に通さないと、銀行のキャッシング利用者が「返済不能」となられると銀行は大打撃を受けます。

そのため、銀行のキャッシングでは、消費者金融よりも厳しく「返済能力」を見極めます。

ダイレクトワンは消費者金融なので、まず「銀行カードローン審査よりは甘い審査を受けられる」ことは間違いありません。

ダイレクトワンの金利は高い!審査基準も甘い?

ダイレクトワンの上限金利は「20.0%」と、法で定められた上限金利いっぱいです。

金利が高いということは、それだけ返済能力が低い人でも多めにみてくれるということの表れ。

他の消費者金融、銀行よりも返済能力の低さを多めにみてくれるはずです。

過去ダイレクトワン審査を受けた人の口コミをみても多くの人が審査に通ってる

ダイレクトワンの審査基準を正しく理解するには、実際に過去ダイレクトワンの審査を受けた人の口コミをみれば良いのです。

限度額は10万円でしたが、ダイレクトワンの審査に通りました!他の消費者金融審査に落ちまくってて、ダイレクトワンの審査に落ちたらどうしようかな、なんて思ってたけど無事審査通過です。審査時間も早くて安心です。他の審査に落ちてる人でも、ダイレクトワンの審査にチャレンジしてみる価値はあります。
安定収入がまずダイレクトワン審査に通るための第一条件

ダイレクトワンの審査に通るために必要な条件はいくつかありますが、まず必要となるのが「安定収入」です。

収入が安定してないと、ダイレクトワンから「返済能力が著しく低い」とみられるので、審査に通りにくくなります。

ダイレクトワンの審査をクリアしたいあなたは、まず自分の収入条件を見つめ直してみてください。

キャッシング審査では「信用情報」が重要

ダイレクトワンの審査に限らず、キャッシングの審査では「信用情報」がとても重要視されます。

信用情報がどのようなものかは、上でも説明した通り。

どれだけ収入が高く属性の審査に強くとも、信用情報に問題があればダイレクトワンの審査に落ちやすくなります。

信用情報に問題があっても審査に通る位キャッシングは、正規の業者なら中小消費者金融、または違法な闇金くらいのものです。

ダイレクトワン審査の流れ

ダイレクトワン申込み後の、審査の流れを調べていきましょう。

ダイレクトワン申込み

まずはダイレクトワンへ申込みを行います。

申込み方法は全部で3つ。

  • Web申込み
  • 電話申込み
  • 店舗で申込み

この中で、自分が申込みやすい方法を選んで申込みを行ってください。

属性の審査

申込み後最初に行われるのが、「属性の審査」です。

この属性の審査は「仮審査」とよばれるほど簡易的なもの。

申し込んだ時に入力した情報をもとに、過去のビッグデータと照らし合わして審査します。

属性の審査をクリアしないと、その後の審査に進むことはできないのです。

必要書類提出

属性の審査に通ったあとは、ダイレクトワンのキャッシング契約に必要な書類を提出します。

必ず必要になるのが、免許証など「本人確認書類」。

審査の過程で必要になれば「収入証明書」の提出を求められることもあります。

ダイレクトワンからの借り入れをスムーズに行うためにも、あらかじめこれらの書類をしっかり準備しておきましょう。

本審査

仮審査が終わったらいよいよ本審査です。

本審査というのは、具体的にいうと「信用情報の審査」、そして「在籍確認」です。

申し込んだ人の信用情報に悪い情報がないかの確認、そして電話にて「申込み通りの勤務先に在籍しているか」を確認します。

ダイレクトワン契約

審査で認められれば、いよいよダイレクトワンのキャッシング契約です。

契約後直接店頭窓口に行けば、借り入れカードを受け取ることができます。

カードを受け取り後はATMからの借り入れが可能となるのです。

ダイレクトワンの審査に落ちる人の特徴

悩む男性

ダイレクトワンの審査に落ちてしまう人の傾向から、ダイレクトワンの審査基準を見定めていきましょう。

収入が安定してない

上でも説明した通り、ダイレクトワンの審査に通るためには「安定収入」が必要です。

つまり、逆に言えば、収入が安定していないとダイレクトワンの審査に落ちてしまうということ。

ダイレクトワンの審査に落ちた多くの人が、「安定しない収入」で働いているのです。

勤続年数が短い

勤続年数が短いと、「収入が安定してない」と思われがちです。

なぜなら、勤続年数が短いということは、審査する消費者金融から仕事をやめるリスクがあると判断されるからです。

最低でも半年の勤続年数がないと、ダイレクトワンの審査に通るのは難しいでしょう。

職業・勤務先に問題があった

職業の種類、勤務先企業に問題があると、ダイレクトワンの審査に落ちます。

風俗など水商売、人気商売など、収入が安定しない職業は、ダイレクトワンの審査において不利です。

過去のキャッシング利用で返済遅延がある

信用情報を審査されて、信用情報のなかに「返済遅延記録」など、トラブルの記録があると審査に落ちやすくなります。

返済遅延があるということは、単純に「再び返済遅延を起こすのでは」と判断される材料になるということ。

信用情報に残った返済遅延記録は、5年間ほど消えません。

その間は、ダイレクトワンの審査などキャッシング審査で不利な条件であることを覚えておいてください。

他社カードローン借り入れが多すぎる

他社借り入れ記録も信用情報に残ります。

現在多くのお金を、他社カードローンで借り入れいてるとしたら、その他社借入記録にて審査に落ちかねません。

他社借入が多いということは、他社借入の返済で手一杯になり返済能力が落ちるということだからです。

ダイレクトワン以外のキャッシングへ同時申し込みをした

ダイレクトワン以外のキャッシングへ「同時申し込み」を行った場合、その記録で審査に落ちます。

他社申込みが多いということは、それだけお金に困っているのだと、ダイレクトワン等貸金業者が判断するからです。

お金に困っているということはつまり、返済能力が低いということ。

返済能力が低い人が、ダイレクトワンの審査に通ることはありえないのです。

在籍確認が取れなかった

ダイレクトワンの審査では最後に「在籍確認」が行われます。

消費者金融の在籍確認とは、「申し込んだ人の職場へ電話がかけられる」方式で行われます。

電話口で、「○○さんはいらっしゃいますか」の質問に、対応した人が在籍を確認できる対応をすれば、無事在籍確認は終わりです。

この在籍確認の電話で確認が取れないとなると、ダイレクトワンの審査に落ちてしまうことになります。

ダイレクトワンの在籍確認電話で会社バレを防ぐ!

ブラックでもダイレクトワンの審査に通るか?

信用情報に悪い情報が残っている人は、「申し込みブラック」と呼ばれます。

そうしたブラックな信用情報の持ち主は、多くのキャッシング審査、クレジットカード審査に落ちます。

信用情報に傷がついているということは、返済能力が著しく低いということだからです。

果たしてこうした状態の人がダイレクトワンに申し込んだとして、審査に通るのか?

他の大手消費者金融と審査基準が違うとはいえ「ブラックOK」の過信は危険

消費者金融ごとに審査基準は違います。

具体的にどのように審査基準が異なるのかは、内部の人間にしかわかりません。

しかし一つ間違いないのは、申し込みブラックな状態では、ダイレクトワンの審査に通ることはないということ。

まがりなりにもスルガ銀行グループの消費者金融が、そんな危うい信用情報の持ち主を審査に通すとは思えません。

ダイレクトワンの審査に通るための審査対策

ダイレクトワンの審査に通るためには、あらかじめ審査に通りやすくするための審査対策が必要です。

具体的に何をすればダイレクトワンの審査に通りやすいのか?みてみましょう。

ダイレクトワン一社に絞った申込みを

上でも説明した通り、「他キャッシングと同時申し込み」は審査落ちの要因になります。

不安だったとしても、ダイレクトワン一本に絞った申込みを行ってください。

申込み情報は正確に

申込み情報で誤りがあると、情報を正す必要がでます。

多少なおせばいい情報ならいいですが、勤務形態や年収の大幅水増しなど、そのミスが目につくようならダイレクトワンから「嘘をついた」と思われかねません。

ダイレクトワンへの申込情報は正確さを心がけてください。

収入証明書の提出を求められたら「給与が高かった月の給与明細」を出す

収入証明書の提出を求められたら、給与が高かった月の給与明細を提出してください。

毎月同じ定額の給与をもらっている人では難しいですが、歩合で給与が上下する人ならこれでダイレクトワン審査に有利になります。

ダイレクトワン審査に落ちたら

ダイレクトワンの審査に落ちてしまう人は多いです。

審査に落ちる理由は、上でも説明したように「安定しない収入」や「信用情報」など様々です。

ダイレクトワンの審査に落ちてしまったとしたら、「今度は大手消費者金融の審査にチャレンジだ」とは考えない方が良いです。

ダイレクトワンより厳しい審査基準が設定されていることも考えられるので、審査落ちの可能性が高いのです。

中小消費者金融の審査にチャレンジ

ダイレクトワンの審査に落ちてしまったなら、次は「中小消費者金融の審査」を受けてみるのをおすすめします。

なぜなら中小消費者金融は、大手消費者金融の審査に落ちてしまった人をターゲットとしており、ダイレクトワンより甘い審査基準が設定されているからです。

「街金」と呼ばれることも多い中小消費者金融は、大手消費者金融より金利が高くサービスも乏しいですが、審査基準は優しいです。

闇金にだけは手を出してはだめ

しかし中には中小消費者金融の審査にすら落ちてしまう人も多いです。

そうした人は、ほとんど審査なしで借りられる「闇金」に手を出してしまう人もいます。

しかし、闇金からお金を借りてしまうと、「違法な金利で利息をとられる」「暴力的な取り立てにあう」「個人情報と悪用される」など、かなりひどい目にあいます。

闇金に一度関わったら人生終わる、くらいの認識を持っておいてください。

ダイレクトワンの審査は早い

ダイレクトワンの審査基準についていろいろ調べてきましたが、ダイレクトワンの審査時間の短さも要注目です。

ダイレクトワンの審査時間は、最短で30分ほど。

申し込んでから、順調に審査が進めば、あまり待たされることなく結果を受け取ることができます。

即日融資も可能

ダイレクトワンは審査が早いだけでなく、融資までに時間もかかりません。

ダイレクトワンから即日融資を受けるには、ダイレクトワンの実店舗に足を運ばなければなりません。

実際に窓口から、ダイレクトワンのカードローン借り入れカードを受け取る必要があるからです。

ダイレクトワンの保証会社は「ありません」

銀行カードローンの審査を行うのは、銀行ごとに指定されている「保証会社」です。

しかしダイレクトワンは、知っての通り「消費者金融」です。

ダイレクトワンの審査を行う保証会社は存在しません。

スルガ銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマー・ファイナンス」

しかし、ダイレクトワンの親会社スルガ銀行のカードローンでは、保証会社が設定されています。

しかし、親会社であるスルガ銀行は子会社であるダイレクトワンを保証会社に設定していません。

なぜなら、スルガ銀行カードローンは最近貸出額を伸ばしており、ダイレクトワンではスルガ銀行カードローンの貸出額を保証しきれないからです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

スルガ銀行グループの消費者金融「ダイレクトワン」の審査について今回は調べました。

ダイレクトワンは審査が早く、大手消費者金融より若干審査基準が甘いことも感じ取れます。

しっかりとダイレクトワンの審査に通るための審査対策を行ってから、ダイレクトワンのキャッシングへ申込みを行ってみてください。