0120890019はレイクALSAからかかってきた電話!心当たりはありますか?

公開日:


0120890019という電話番号からあなたにかかってきた電話。

その電話番号の主は、大手消費者金融の「レイクALSA」です。

筧美和子さんのテレビCMでお馴染みですよね。

なんの理由もなく、あなたの電話にレイクALSAから電話がかかってくるはずもありません。

レイクALSAから電話がかかってきたなら、当然レイクALSAはあなたになにかを伝える用件があったということです。

どういう用件でレイクALSAがあなたに電話をかけてくるのか?

今回は、0120890019から電話がかかってくるその理由を調べていきましょう。

0120890019から電話がかかってくるその理由

0120890019から電話がかかってきたら、私も知らない電話番号かかってきたらそうですが「なぜ?」と考えます。

レイクALSAから電話がかかってきたなら、そこには理由が存在します。

先に確信をついた話からしていきましょう。

つまり、0120890019から電話がかかってきたのはなぜ?

という、電話がかかってくる理由についてです。

申込みの確認電話

レイクALSAのキャッシングへ申し込んだとしたら、その申込みに対して「申込みの確認」の電話がかかってきます。

もちろん、0120890019の電話番号から。

「申し込んだことに間違いはないか」

「申し込んだ本人か」

など、申し込んだことの確認を取られます。

これはただ単に「確認」ですから、何も怖がることはないですよね。

限度額増額案内

レイクALSAのキャッシング利用歴が長くなり、借り入れと返済の実績が積まれてきたなら、レイクALSAの優良顧客として認められるはずです。

すると、レイクALSAから「限度額増額案内」が届くでしょう。

これは文字通り、レイクALSAから「限度額を増額しませんか」という案内です。

優良顧客には、もっと多くのお金をより良い条件で借りてほしいので、レイクALSAは限度額増額案内を出すといわけです。

限度額増額案内を承諾した段階で、レイクALSAから借り入れることができる限度額が上がります。

返済の遅延の連絡

問題はこれです。

レイクALSAへの返済が遅れている、という連絡が0120890019でかかってきたパターン。

基本的に0120890019からの電話を無視してはいけませんが、この返済遅延の連絡が一番無視してはいけないものです。

レイクALSAの返済が遅れそうだと思った段階で連絡を

返済はもちろん、期日内に終わらせるべきですが、もし返済が遅れそうなら返済期日を守れない…と思った段階でこちらからレイクALSAに連絡を入れるべきです。

レイクALSAだって、今まで数々の返済遅れを対処してきました。

返済日を変える、利息のみしはらうことでやり過ごすなど、何らかの対応策を提示してくれるはずです。

レイクALSAへの返を遅らせないためのコツ

注意するべきなのは「レイクALSAからの返済遅れ」に関する電話連絡です。

というのは先程お伝えしました。

そんな注意するべき返済遅れを、そもそも起こさないために、「順調に返済を進めるコツ」をご紹介します。

返済方法は「自動引き落とし」を選択

まず、そもそもの返済方法を「自動引き落とし」としておきましょう。

自動引き落としなら、自分で動いてATMまで行く必要もなく、返済遅れを起こしにくいです。

口座に返済する分のお金さえ入れておけば、自動で返済されるので、返済を忘れてしまうことがそもそもありません。

他社のカードローンを同時に利用しない

レイクALSAへ返済遅延を起こす人が、どうして返済遅れをしてしまうのか。

その大きな理由の一つが、「他社のカードローンを同時利用しているから」というものです。

他社カードローンを同時に利用していると、同時に借り入れているカードローンの返済を同時に行う必要が出てくるので、その分返済能力が下がってしまいます。

レイクALSAへの返済を遅らせないためにも、借り入れはレイクALSA一本に絞って行うのがおすすめです。

そもそも返済できなくなるほど無謀な借り入れをしない

当たり前だと思われるでしょうが、「そもそもレイクALSA」から借り入れるお金を、返済可能な金額に抑えておけばそもそも返済が遅れることがありません。

「お借入は計画的に」

という言葉通り、計画的で無理なく借り入れを行ってください。

レイクALSAから電話があったら無視せず折返しを

0120890019でかかってくるレイクALSAからの連絡。

どんな連絡だったとしても、レイクALSAからの連絡は無視せず、折返しを行ってください。