レイクALSAの無利息サービスには罠が潜んでいる?

更新日:

「はじめて利用した人には30日間無利息サービス」
消費者金融はこうしたPRをして顧客を増やしているので、みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

無利息サービスはとても便利なサービスではありますが、実は罠が潜んでいることもあります。

はたして無利息サービスに潜む罠は、どのようなものなのでしょうか。

レイクALSAの無利息サービスについて

まずはレイクALSAの無利息サービスとは、どのようなものなのか解説していきます。

レイクALSAの無利息サービスは2つから選べる

レイクALSAの無利息サービスは、2つからどちらのサービスを受けられるのか選べます。

2種類の無利息サービスとは

  • 契約日の翌日から30日間無利息
  • 5万円まで契約日の翌日から180日間無利息(契約額が1万円~200万円までの人)

という2つ。

契約日の翌日から30日間無利息というサービスは他社でもやっていますが、最大180日間無利息というのはかなり珍しいですね。

少額融資にはとても便利なサービス

レイクALSAのオリジナルサービスである180日間無利息ですが、これは少額融資の人に向けたサービスです。

5万円まで180日間無利息というサービスなので、5万円借りた人は半年間お金を返す必要がありません。

このあたりからレイクALSAの利用者層を拡大させたいという思惑と、実際にはじめての人が利用しやすいサービスがマッチしていることもわかりますね。

レイクALSAの無利息サービスに潜んでいる罠

それではレイクALSAの無利息サービスに潜んでいる罠とは、どのようなものなのでしょうか。

これからレイクALSAをはじめ、消費者金融の無利息サービスを利用している人は一度読んでおきましょう。

気軽に借りられるがゆえに返済がおろそかになる

先ほどレイクALSAの無利息サービスは、少額融資の人が借りやすいので利用者層を増加させているということを紹介しました。

人間は好都合で考えるものなので、無利息で借りられるとなるとついついお金を借りてしまいます。

しっかり期日までに返済できれば問題ないのですが、気軽な気持ちで借りたお金は返済もおろそかになってしまうことが多いです。

気軽に借りたがゆえに返済期日を忘れてしまって、のちのち大変なことになってしまう可能性があるということです。

無利息期間が長いので返済を忘れてしまう可能性がある

さらにレイクALSAは5万円までであれば、最大180日間無利息というサービスがあります。

これは少額融資を希望している人にとってはとても便利なサービスですが、返済日が先になりすぎて返済日を忘れてしまう可能性があります。

少額融資でもお金を借りていることには変わらないので、返済を忘れてしまうともちろんリスクがともないます。

そういったことを知らずに少額融資を受けてしまい、最終的に大変なことになる可能性があるというわけですね。

返済ができないと信用情報がブラックになってしまう

少額融資とはいえ、返済を忘れてしまうとリスクがあります。

遅延損害金が発生するといったリスクもありますが、それ以上に痛いのが信用情報に傷がついてしまうこと

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。
本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。引用:CIC

このように信用情報にはさまざまなカードローン会社やクレジットカード会社の情報が登録されており、金融機関はこれをもとに審査をおこないます。

返済状況が悪いと信用情報に掲載されるため、クレジットカードなどの審査にも通りにくくなってしまうということですね。

そしてそのまま放置してしまうと、信用情報がブラックになってしまいます。

ブラック状態になると借金を完済しても5年間はクレジットカードやカードローンが利用できなくなるので、生活がかなり不便になってしまいます。

カードローンの返済が遅れるということは、かなりまずい状況になる可能性があるということですね。

返済期日をしっかり把握しておくことが大切

無利息サービスがあるがゆえに、返済が遅れてしまうと生活自体がかなり変わってしまう可能性があります。

そういったことまで考えると、レイクALSAを利用するときは返済期日をしっかり把握しておくことが大切です。

返済期日さえしっかり守っておけばとてもいいサービスなので、過度に警戒する必要はありませんよ。

レイクALSAの無利息サービスはうまく活用しよう

ここまでレイクALSAの無利息サービスに潜んでいる罠について解説してきました。

無利息サービス期間が長いので返済を忘れていたということになると、信用情報に傷がついてしまい生活自体も大きく変わってしまうことがあります。

とはいえ無利息サービス自体はいいサービスなので、使い方を間違えないよううまく活用しましょう。