レイクALSAにおまとめローン専用商品はない!他のおまとめローンを利用しましょう

更新日:

財布を見て悲しむ女性

「レイクALSAを利用しているのだけど、他社の借金もありおまとめローンを利用したい」
「オススメのおまとめローンを探している」
こちらの記事では、そんな人のためにレイクALSAとおまとめローンについて解説していきます。

近年多重債務による自己破産や自殺が社会問題になっており、金融庁もその対策に頭を悩ませています。

多重債務に悩んでいる最中はなかなか冷静な判断ができず、そのまま放置してしまう人もいます。

しかしそんな人におまとめローンという商品があり、おまとめローンを利用すると借金完済への一歩が踏み出せます。

多重債務に悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んで借金完済への一歩を踏み出してください。

おまとめローンってどんなもの?

まずおまとめローンがどのようなものなのか、解説していきます。

多重債務に悩んでいる人は、おまとめローンがどのような商品なのかしっかり把握しておきましょう。

複数社の借り入れを1社にまとめる借り換えローン

おまとめローンのことを一言で説明すると
「複数社の借り入れを1社にまとめる借り換えローン」
のことです。

たとえばA社に30万円、B社に20万円、C社に50万円合計100万円の借金があるとします。

このような状況でA社に借金100万円をすべてまとめて、B社とC社の借金をゼロにする商品をおまとめローンと呼びます。

金融機関としても複数社にちらばった借金だと優先して返済してくれない可能性があるので、それであれば1社にまとめて返済してもらおうという狙いというわけです。

毎月の返済額・金利が下がる可能性がある

おまとめローンを利用すると、複数社の借金を1社にまとめることになります。

そうしたとき利用者のメリットとしては、毎月の返済額・金利が下がる可能性があるというのがメリットの1つです。

金利が下がるかどうかはどの会社に申し込みをするかどうかで変わってきますが、毎月の返済額はほとんどのケースで下がります。

毎月返済するのが苦しいと感じているのであれば、おまとめローンを利用する価値は大きいですね。

借金がまとまるので管理が楽になる

またおまとめローンが利用できれば、返済先が1社になるので管理が楽になります。

返済日が会社によって異なる場合、返済日を管理するだけで大変でついつい返済を忘れてしまうことがあります。

おまとめローンであれば、返済日は毎月固定になるので管理面でもとても楽になりますよ。

レイクALSAのおまとめローンについて

それではレイクALSAを利用している人に向けたおまとめローンとは、どのようなものがあるのでしょうか。

ここからはレイクALSAおまとめローン事情について紹介していきます。

2011年9月30日以前に契約した人専用商品

レイクALSAのおまとめローンですが、2011年9月30日以前に契約した人を対象にした商品があります。

しかしかなり前に借金をした人が対象となるので、利用できる人はかなり限られます。

ちなみに商品内容としては、金利が13.0%~17.0%と特別安いわけでもありません。

他社への返済をレイクALSAがおこなってくれる点はうれしいですが、おまとめローンとして見たときはめちゃくちゃいい商品というわけではありませんね。

レイクALSAのおまとめローンは、対象になっている人は検討してみてもいいかもしれませんね。

おまとめローンのように利用することはできるが大変

レイクALSAのおまとめローン商品は、上記のような商品しかありません。

そのため実質レイクALSAには、おまとめローン商品が存在しないということになりますね。

レイクALSAの融資枠を増額して、その増額分を他社の借金返済にあてればおまとめローンのように利用することもできますが、それも決して効率がいいとは言えません。

増額審査の審査に落ちてしまったら、その情報は信用情報に残ってしまうので、他社のおまとめローンに申し込みをするとき不利になります。

利用できる人がかなり限られるので他社の商品のほうがオススメ

こういった事情から、レイクALSAでおまとめローンは利用できないと考えたほうがいいでしょう。

どうしてもレイクALSAの商品を利用したいという人は増額審査を受けることになりますが、そうでない人は他社のおまとめローンを利用することをオススメします。

おまとめローンは銀行・消費者金融かぎらずいろいろな会社が対応していますので、レイクALSAの借り入れも他社にまとめたほうが楽なケースが多いですよ。

おまとめローンを選ぶときに注意するポイント

ここまでレイクALSAのおまとめローンを選ぶことは、あまり効率的ではないことを紹介してきました。

それではおまとめローンを選ぶときは、どのようなポイントに注意して選べばよいのでしょうか。

ここからはおまとめローンを選ぶときに、注意するポイントについて解説していきます。

支払う利息が増えてしまうことがある

おまとめローンを選ぶうえでもっとも注目しなければならないポイントとしては、最終的に完済までに支払う金額です。

おまとめローンに借金をまとめると、月々支払う金額が下がるので体感的にはかなり楽になります。

しかし借金の総額自体は変わっておらず、場合によっては最終的な支払金額が以前よりも多くなってしまうケースもあります。

たとえばこのような状況の人がいたとしましょう。

設定 A社 B社 C社
借入金額 30万円 20万円 50万円
月々の返済額 1万円 1万円 1.5万円
金利 15% 15% 15%

この人の借金総額は100万円、月々の返済合計額は3.5万円ですね。

この人がA社のおまとめローンを利用したところ、月々の返済額は2.5万円になり金利は15%で契約しました。

ここで考えてほしいのですが、借金の完済までのスピードが早いのは、おまとめローンを利用する以前と以降どちらでしょうか。

答えはおまとめローンを利用する前のほうが、借金の完済は早いです。

借金総額・金利が変わらなければ、毎月3.5万円返済するケースと2.5万円返済するケースであれば、毎月3.5万円返済するほうが完済は早いですよね。

つまり月々の返済額が減るということは、元金の減りが遅くなるので最終的に支払う金額は多くなり、完済までのスピードは遅くなってしまうということです。

おまとめローンを利用すると月々の返済額が減るので生活は楽になりますが、このようなデメリットがあることは頭に入れておきましょう。

追加借り入れはできなくなることが多い

おまとめローンは返済専用商品であることが多いです。

そのため、カードローン商品のように返済が苦しくなったから返済分から借り入れをするということは、基本的にできません。

つまり一度おまとめローンと契約すると、あとは完済までひたすら返済に専念することになります。

そのためおまとめローンと契約するときは、余裕をもって返済できるくらいの感覚であることが大切。

せっかくおまとめローンで借金をまとめたのに、返済できなくなってしまっては元も子もないですよね。

おまとめローンには増額審査もありませんので、しっかり返済できる計画は立ててから契約しましょう。

審査はかなり厳しい

またおまとめローンの審査は、通常カードローンと同様の審査がおこなわれます。

こうした事情からおまとめローンの審査通過率は、通常カードローンと比べて低いのが現実です。

おまとめローンは複数社の借金をまとめるので、金額がそれなりに大きくなります。

貸す側の気持ちになればわかりますが、10万円貸すのと100万円貸すのとでは、気持ちのもちようが全然違いますよね。

  • 安定した収入がある
  • 勤務歴が長い
  • 返済に遅れたことがない

このような条件が整っている人でも、金額が大きくなればおまとめローンの審査に落ちる可能性は十分にあります。

おまとめローンに申し込みをするときは、条件をしっかり整えてから申し込みすることをオススメします。

おまとめローンはこんな人にオススメ

ここまでおまとめローンについて解説してきましたが、おまとめローンにはデメリットもあるので、多重債務がある人全員にオススメできるかというとそうではありません。

ここからはおまとめローンが、どんな人にオススメなのかということについて記載していきます。

信用情報を傷つけないまま借金を返済したい

おまとめローンを利用する大きなメリットとして、信用情報に傷がつかないという点があります。

多重債務の人はおまとめローン以外に債務整理をするという選択肢がありますが、債務整理をすると借金を完済しても最低5年間は新たな借り入れやクレジットカード作成ができなくなります。

これは信用情報がブラック状態になるため、すべての金融機関共通です。

また債務整理をすると現在利用しているクレジットカードも利用停止になるので、クレジットカードを利用できない生活がかなり長くなります。

クレジットカードの代わりにデビットカードは利用できますが、少々不便な生活になることは間違いありません。

そうした点も踏まえて信用情報に傷をつけずに借金の返済ができるおまとめローンは、信用情報をきれいなままたもちたい人にはオススメの方法です。

後々住宅ローンなどまとまった金額のローンを組みたいと考えている人などは、信用情報に傷をつけると審査にかなり影響してしまいます。

長い目で見て信用情報に傷をつけたくないという人は、おまとめローンを組むことを考えてもいいのではないでしょうか。

月々の返済額を減らしたい

おまとめローンを利用すると、月々の返済額が減ります。

単純に月々の返済に苦しんでいるのであれば、おまとめローンを利用するメリットは大きいですね。

しかし先ほど説明したように月々の返済額が減るということは、その分返済が長期化するということでもあります。

借金が長期化してしまうデメリットも頭に入れて、ボーナスをまとめて返済に回すなどの対応をしていくことがとても大切です。

おまとめローンは月々の返済額が減るというメリットがありますが、その裏にあるデメリットもしっかり把握しておきましょう。

借金の返済に専念したい

「カードローンの枠があるとついつい借金をしてしまう」
このような状態になってしまっている人は、おまとめローンのような返済専用商品を利用して、無理やりにでも借金できない状態を作ってしまうのも一つの対策です。

借金を重ねた人にしかわからない感覚ですが、カードローンを利用するとすぐにお金が手に入るので、ローン用カードをキャッシュカードのような感覚で使ってしまいます。

多分返済できるだろうという甘い考えが重なって、気づいたら借金が膨大な額になってしまった人は後を絶ちません。

そのためおまとめローンを利用して借金をまとめ、新たな借金をできなくするということは、借金依存症への対策でもあります。

無駄遣いをせずに借金の返済に専念したいという人は、おまとめローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

多重債務に悩んでいる人の選択肢

悩む男性

おまとめローンは多重債務の人が、借金を完済するための手段の一つです。

多重債務はたしかに苦しいですが、それを解決するための手段はいくつかあります。

最後に多重債務に悩んでいる人が、どのような選択肢をとるべきか多重債務の経験がある筆者の体験談をベースに、記事をまとめていきます。

おまとめローンを利用する

こちらの記事で紹介したように、おまとめローンは多重債務に悩んでいる人の解決手段の一つです。

信用情報に傷をつけることなく、月々の返済額が減らせるので、完済を目指す人には心強い味方ですね。

「借金は完済したいが、月々の返済がキツイ」
このような状態の人はおまとめローンの利用を検討しましょう。

審査は厳しいですが、審査に合格すれば月々の返済が楽になるので、精神的にかなりゆとりがもてるはずです。

もちろん月々の返済額が減るということは、そのままにしていると最終的に支払う金額は大きくなってしまいます。

そのためボーナスなどでまとまった金額が入ったときは優先しておまとめローンの返済にあてるなど、しっかり返済計画をたてることがとても大切ですよ。

債務整理をする

多重債務に悩んでいる人がとる手段として、債務整理をするという方法があります。

債務整理にはいくつかの方法がありますが、よく利用されるのは任意整理と自己破産。

任意整理は借金の減額や金利の引き直しなどを金融機関と交渉する手続きで、自己破産は借金の支払いができないことを裁判所に認めてもらうことで借金の支払いを免除する手続きです。

いずれの方法も手続きが終了し借金が完済してから最低5年間は、カードローンやクレジットカードの作成ができなくなるというデメリットがあるので、できれば選択したくないという人も多いでしょう。

しかしすでに借金の返済が苦しく、返済も遅れがちという人は債務整理をするという選択肢も頭に入れておきましょう。

返済が遅れるとおまとめローンの審査に通らなくなるので、月々の返済額を減らすことは難しいです。

月々の返済が厳しい状態で何年も過ごすことは、体にも精神にもかなりのダメージがあります。

そうしたことを考えるのであれば、早めに債務整理をするというのも一つの手段なのではないでしょうか。

返済が困難であれば早めに債務整理をしたほうがいいことが多い

ここからは筆者の経験談ですが、返済が困難であれば早めに債務整理をしたほうがいいと思います。

借金は返済できればしたほうがいいですが、生活を切り詰めて精神的に追い込まれてしまう状態が1番まずいです。

また信用情報がブラックになりたくないから、債務整理をしたくないという人がいますが、信用情報がブラックになる条件は

  • 返済が61日以上遅れる
  • 債務整理をおこなう

といった条件なので、債務整理をしなくても返済が遅れてしまえば信用情報はブラックになってしまいます。

そういったことを考えると、返済が困難な状態であれば早めに債務整理をおこなって、自分のペースで返済したほうが精神的にも楽になります。

債務整理は自分でもできますが、弁護士さんに依頼したほうがスムーズです。

国が設立した法律解決案内所法テラスを利用すれば、相談料無料ですし、依頼したときの依頼料も分割支払いが可能。

借金が重なってしまうと精神的に追い込まれることが多いので、まず落ち着いて対応するためにも、債務整理を検討してみてはいかがでしょうか。

おまとめローンを利用するのであればレイクALSA以外がオススメ

ここまでおまとめローンとレイクALSAについて解説をしてきました。

レイクALSAのおまとめローン商品はあるにはありますが、利用者が限られるためほとんど利用できることがありません。

そのためおまとめローンを利用しているのであれば、レイクALSA以外の商品を利用することをオススメします。

他に債務整理という手段もありますので、冷静な判断をしていきましょう。