レイクALSAから即日融資を受ける方法&コツ-土日でも即日融資は可能?

更新日:

時計を気にする女性
「今すぐお金を借りたい」
「レイクALSAで即日融資が受けたいけど、どうすればいい?」

こちらの記事では、そんな人に向けてレイクALSAで即日融資を受けるための方法を紹介しています。

消費者金融のレイクALSAでは、他の消費者金融と比べて長い時間即日融資に対応しており、とても便利な存在です。

すぐにでもお金を借りたいという人は、レイクALSAの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

レイクALSAのカードローンの商品説明

レイクALSAの商品スペック

申し込み方法 インターネット、電話、自動契約機
利用条件 20歳~70歳
外国人は永住許可が必要
資金用途 原則自由
利用限度額 最大500万円(1万円単位)
借入利率 年4.5~18.0%
借り入れ方法
  • 新生銀行ATM、提携ATM
  • 電話申し込みによる指定口座への振り込み
  • WEBによる指定口座への振り込み
返済方法
  • 新生銀行ATM、提携ATM
  • 指定口座からの口座振替
  • 指定銀行お口座への振り込み

無利息サービスが選べる

レイクALSAカードローンの特徴として、無利息サービスが選べるというものがあります。

多くの消費者金融では、30日間無利息サービスといったものが一般的ですが、レイクALSAは2種類の無利息サービスから好きなほうが選択できます。

  • 30日間無利息サービス
  • 5万円までであれば180日間無利息サービス

という2つの無利息サービスから好きなほうが選択できます。

2つ目の180日間無利息サービスは、少額融資を規模する人にオススメ。

5万円までであれば利息なしで半年間融資が受けられます。

少額融資を受けるために消費者金融を利用するのは気が引けるかもしれませんが、利息なしであれば利用しやすいのではないでしょうか。

レイクALSAは即日融資にも力を入れている

そんな特徴があるレイクALSAでは、即日融資にも力を入れています。

レイクALSAが即日融資に力を入れているポイントとしては

  • 人工知能を利用した審査で仮審査の結果をすぐに表示する
  • インターネットバンキングを活用して銀行営業時間外でも振り込み対応が可能

このようにレイクALSAは即日融資を希望している人のために、さまざまなサービスをしています。

人工知能を利用した審査では、申し込み後最短15秒で審査結果を表示。

すぐに審査結果がわかるので、即日融資を希望している人にはとても便利です。

また後程詳しく紹介しますが、銀行営業時間外でも銀行振り込みに対応してくれるのはとても便利なサービスです。

即日融資に対応してくれる時間も他の消費者金融より長いので、即日融資を希望している人には、レイクALSAがオススメですよ。

レイクALSAで即日融資を受けるための流れ

まずはレイクALSAで即日融資を受けるための流れを解説していきます。

自動契約機もしくはインターネットから申し込みをおこなう

レイクALSAに融資を申し込むときには

  • 自動契約機で契約をする
  • インターネットから申し込みをする
  • 電話で申し込みをする

という3つの方法があります。

この中で即日融資を受けたいときにオススメなのは、自動契約機もしくはインターネットから申し込みをおこなうこと。

電話での申し込みでも即日融資は可能ですが、身分証明書や収入証明書をFAXで送付する、個人情報を電話口で伝えるなど、手間がかかる点が多いです。

その点自動契約機とインターネットから申し込みであれば、手続きがスムーズにいくので即日融資がうまくいきやすいです。

また自動契約機から申し込みをするケースでも、先にインターネットから申し込みを入れておくことをオススメします。

事前にインターネットから申し込みをいれておけば、自動契約機で申し込みをするとき個人情報を入力する手間が省けます。

入力ミスも防げますので、まずはインターネットから申し込みをしたほうが手続きはスムーズでしょう。

即日融資を受けるための申し込み時間

レイクALSAに申し込みをして即日融資を受けるためには、レイクALSAの営業時間内に審査を完了してもらう必要があります。

レイクALSAが本審査をおこなうのは8時から12時(第3日曜日は8時から18時)で、審査にかかる時間はおおむね30分から60分。

こういった点を考えると、20時まで(第3日曜日は17時まで)に申し込みを完了しておく必要があります。

レイクALSAは土日でも銀行振り込み・スマホ取引に対応

ここまで紹介した即日融資の申し込み時間については、レイクALSAと他の消費者金融では大きな違いはありません。

ただし融資を受ける方法による即日融資対応時間が、レイクALSAと他の消費者金融では大きく異なります。

多くの消費者金融では、銀行営業時間の関係上銀行振り込みで即日融資を受けるためには、平日14時までに申し込みをしないと即日融資が受けられません。

しかしレイクALSAは、インターネットバンキングを活用しているため、平日15時以降の銀行営業時間外でも銀行振り込みによる融資が可能になりました。

そのため月曜日~土曜日は20時まで、日曜日も17時までに申し込みをすれば銀行振り込みによる即日融資が受けられます。

ただしみずほ銀行や静岡銀行など一部銀行では、レイクALSAの即日融資に対応していませんので、レイクALSAのホームページを確認しましょう。

それぞれの方法での即日融資

またレイクALSAのスマートフォンアプリを利用すると、日曜日でも20時までに申し込みをすれば即日融資が可能になります。

(第3日曜日は17時まで)
以上の情報を表にまとめるとこのようになります。

自動契約機での即日融資条件 銀行振り込みでの即日融資条件 スマホ取引での即日融資条件
21時までに申し込みを完了させる(第3日曜日は18時まで) 20時までに申し込みを完了させる(日曜日は17時まで) 20時までに申し込みを完了させる(第3日曜日は18時まで)

このように申し込み方法によって、即日融資が受けられる条件が異なります。

自動契約機が1番遅い時間まで対応していますが、それ以外での方法もかなり遅い時間まで対応してくれています。

遅い時間でも即日融資が受けたい場合は、レイクALSAを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

土日で在籍確認がとれない場合

スマートフォンを見ながら悩む男性

土日祝日に即日融資を受けるためのポイントとして、在籍確認があります。

在籍確認とは、申し込み情報に記載した勤務先に本当に勤務しているかどうか確認するためのもの。

レイクALSAに申し込みをして、仮審査に通過したあと在籍確認がおこなわれます。

在籍確認のときは
「私鈴木と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」
という問いに対して
「電話をかわりますので少々お待ちください」
「〇〇はただいま外出しております」
といった回答が返ってくれば、在籍確認がとれたとして本審査に入ります。

カードローン審査においてとても重要な在籍確認ですが、土日祝日に申し込みをした場合会社が休みで在籍確認がとれないという人もいるでしょう。

そういった場合、保険証や収入証明書がある場合それを在籍確認の代わりとして認めてくれることがあります。

ただし状況によっては在籍確認がとれないと、翌営業日に在籍確認がとれてから融資をするというケースもあるようです。

そのような場合でも即日融資を受けたい場合は、オペレーターの人に相談してみるといいでしょう。

融資額満額は無理でも一部だけ先に融資をおこない、残りは在籍確認がとれてから融資するということもあるようなので、まず相談をしてみましょう。

必要な資料

レイクALSAで融資を受けるためには、申し込み時に資料を用意しなければなりません。

必ず用意しなければならないのは身分証明書、また50万円以上もしくは他社との融資も含めて100万円以上の融資を受けるためには、収入証明書が必要です。

身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれかが必要ですが、インターネットから申し込みをするときは運転免許証もしくは健康保険証を用意するとスムーズです。

収入証明書は源泉徴収票、確定申告書の写し、課税証明書などが有効。

収入証明書は事前にしっかり用意しておかないと、手元にないケースがありますので注意しましょう。

即日融資を受けるために抑えておくべきポイント

ここまでレイクALSAで即日融資を受けるための流れについて解説してきました。

流れ通りにおこなえば申し込みをできますが、スムーズに申し込みをするためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。

ここからはレイクALSAで即日融資を受けるためのポイントを紹介させていただきます。

必要な資料は事前に用意しておく

先ほどレイクALSAで即日融資を受けるためには、身分証明書や収入証明書が必要であることを紹介しました。

身分証明書は必ず用意しなければなりませんが、用意できるのであれば収入証明書も用意しておきましょう。

収入証明書が必要になるのは

  • レイクALSAで50万円以上借り入れを希望する
  • レイクALSAと他社を含めて100万円以上借り入れをする

といった状況ですが、これに該当しない場合でも収入証明書が求められることがあります。

そのため事前に用意できるのであれば、収入証明書も用意しておきましょう。

先ほど紹介したように収入証明書は在籍確認がとれないときに、在籍確認の代わりになることもありますよ。

借入希望額は必要最低限にする

即日融資を希望する場合、借入希望額は必要最低限にしておきましょう。

レイクALSAに申し込みをするときは、借入希望額の記載が必要です。

このとき余裕をもつために借入希望額を多めに設定しておきたい気持ちはわかりますが、必要最低限にしておいたほうが即日融資にはいいことが多いです。

なぜかというと借入希望額が高いと、審査に時間がかかることが理由ですね。

借入希望額が高いとレイクALSA側も審査に慎重になります。

みなさんも高いお金を貸すとなると、貸すのに慎重になりますよね?
そのため借入希望額は必要最低限に設定しておくと、即日融資をより受けやすくなります。

時間にはゆとりをもって申し込みをする

先ほどレイクALSAで即日融資を受けるためには、申し込み時間が決まっていることを紹介しました。

たとえば自動契約機で申し込みをすると21時までに申し込みをしないと、即日融資が受けられません。

しかしこれはあくまで目安の時間。

審査にかかる時間がおおむね1時間くらいなので、営業終了1時間前までに申し込みをしないと即日融資が受けられないという記載をしました。

状況によっては審査に時間がかかることもあるので、時間には余裕をもつことが大切です。

土日祝日は申し込みが多いので審査に時間がかかりますし、借入希望額が高い人も審査に時間がかかります。

こういった点も踏まえると、時間にはゆとりをもって申し込みをしましょう。

レイクALSAの審査に合格するためのポイント

ここまでレイクALSAの即日融資について解説してきました。

しかしレイクALSAで即日融資を受けるためには、まず審査に合格しなければなりません。

ここからはレイクALSAの審査に合格するためのポイントを紹介していきます。

安定した収入があること

レイクALSAの審査に合格するためには、安定した収入があることが最低条件。

安定した収入がないと、返済が見込めないため審査には落ちてしまいます。

それでは安定した収入とはどのようなことを指すのでしょうか。

安定した収入とは、毎月定期的な収入があることを指しています。

つまりアルバイトやパートでも、毎月定期的に収入があれば、レイクALSAの審査に合格する可能性は十分にあります。

もちろん正社員や公務員であればクビになる可能性も少ないので、より安定した収入があると判断されます。

しかしアルバイトやパートでも安定した収入があることにはかわりありませんので、カードローンを利用したいのであれば、申し込みをしてみましょう。

一方無職や専業主婦の人は、自身に安定した収入がないので審査に合格することはありません。

収入がない人は、まずアルバイトやパートでもいいので、安定した収入を得ることを目指しましょう。

信用情報について

レイクALSAの審査に合格するためには、信用情報も大切なポイントです。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。
本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。引用:日本貸金業協会

このようにクレジットカードやカードローンの支払い情報は、信用情報機関に登録されます。

レイクALSAをはじめとしたカードローンに申し込みをすると、まず信用情報をチェックする審査からスタートします。

そこで信用情報に記載されている内容が悪いと、審査落ちしてしまいます。

信用情報に記載されている内容が悪いとは、支払いが延滞している・現状支払っていないなどの状況を示します。

さらに61日以上の延滞があると、信用情報がブラックと言われる状況になってしまいます。

信用情報がブラックになってしまうと、延滞が解消されても5年間はカードローン審査に合格しなくなってしまいます。

このように信用情報はとても大切な情報なので、支払いはしっかりとおこないましょう。

総量規制について

カードローンを利用する人は、総量規制に関する知識も頭に入れておきましょう。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)引用:日本貸金業協会

つまり年収が300万円の人は、100万円までしか借り入れができません。

これは他社との借り入れとも合算されるので、たとえばアコムで50万円の借り入れをしているのであれば、レイクALSAでは50万円までしか借り入れができません。

ちなみに銀行カードローンについては貸金業法ではなく、銀行法が適用されるため総量規制適用外となります。

そのため楽天銀行カードローンで100万円の借り入れがあっても、レイクALSAでさらに100万円の借り入れをすることは可能ということですね。

しかし近年複数社から借金をする多重債務が社会問題になっています。

借金の返済ができないと自己破産をする、自殺をするといった選択を選ぶ人もおり人生が大きく変わってしまいます。

総量規制内であれば借り入れはできますが、自身が返済できると思った範囲で借り入れはおこなうようにしましょう。

もしレイクALSAの審査に落ちてしまったら

ここまでレイクALSAの審査に合格するための方法を紹介しましたが、もしレイクALSAの審査に落ちてしまったらどうすればよいのでしょうか。

まずはレイクALSAの審査に落ちてしまった原因を考えましょう。

レイクALSAの審査に落ちた原因が

  • 無職で安定した収入がない
  • 信用情報がブラック状態である

といったことが原因であれば、他の消費者金融の審査にも落ちる可能性が高いです。

こうした場合には就職して収入を得る、ブラック状態が解消するまで待つなど長い目で見て対策をしていきましょう。

そうでない場合、他の消費者金融に申し込みをするという方法があります。

消費者金融は会社ごとに審査方法が異なりますので、他の消費者金融に申し込みをすれば審査に合格する可能性は十分にありますよ。

レイクALSA以外に即日融資が可能な金融機関

ここまでレイクALSAで即日融資を受けるための方法や審査に合格するポイントについて解説してきました。

最後にレイクALSAの審査に落ちた場合、他の即日融資が可能な金融機関を紹介していきます。

もしレイクALSAの審査に落ちてしまったら、こちらを参考にして他の金融機関に申し込みをしていきましょう。

銀行カードローンは2018年から即日融資不可能に

まず即日融資が受けられるのは、2018年以降消費者金融のみです。

以前は銀行カードローンも即日融資ができたのですが、2018年以降は申込者が反社会勢力に属しているかどうか警視庁データベースにチェックする仕組みができました。

これは反社会勢力に銀行から融資をしていたことが判明したためにできた制度なのですが、これによって銀行カードローンの即日融資ができなくなりました。

警視庁データベースは回答が早くても翌営業日になるようで、銀行カードローンに申し込みをすると審査結果は早くても翌営業日回答になるということです。

そのためどうしても即日融資を受けたい場合は、消費者金融に申し込みをするようにしましょう。

アコム

即日融資を希望している人にオススメの消費者金融1つ目は、はじめてのアコムというキャッチフレーズでおなじみのアコムです。

アコムの特徴としては

  • 最短30分で審査が終了するスピード審査
  • 最大30日間無利息サービス
  • 審査通過率が他の消費者金融より高い

といった点が挙げられます。

スピード審査と無利息サービスは他の消費者金融でも対応していますが、審査通過率の高さがアコム最大の特徴と言えるでしょう。

上場している消費者金融は、株主への情報として審査通過率というものを開示しています。

他の消費者金融は審査通過率が大体45%前後なのですが、それに対してアコムは48%前後。

このことから他の消費者金融と比べて、アコムは審査通過率が高いことがわかります。

安定した収入がない・信用情報がブラック状態といった人は審査に落ちてしまいますが、最低限のハードルをクリアしたけど他の消費者金融に落ちたという人は、アコムに申し込みをする価値は十分にあります。

どうしても審査に通らないと悩んでいる人は、アコムに申し込みをしてはいかがでしょうか。

アコムの審査に落ちる人の特徴!どうしてアコムの審査に落ちてしまうのか

プロミス

即日融資を希望している人にオススメの消費者金融2つ目は、三井住友フィナンシャルグループの子会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が経営しているプロミスです。

プロミスの特徴としては

  • 30日間無利息サービス
  • 女性専用ダイヤルがある
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている人に瞬フリサービスがある

といった特徴があります。

この中で特徴的なものとしては、瞬フリサービスでしょうか。

プロミスの瞬フリサービスとは、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の銀行口座を持っている人であれば、土日祝日含め21時までに審査が完了すれば即日融資が受けられます。

レイクALSAは銀行振り込みで即日融資を受けるときは、日曜日は17時までに申し込みをしなければなりません。

しかしプロミスの瞬フリサービスであれば日曜日でも21時までに審査が完了すれば、即日融資が可能。

ということは20時までに申し込みをすれば、日曜日でも即日融資が可能ということです。

日曜日に即日融資を受けたいという人は、プロミスへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

プロミスの審査は甘い?審査基準を徹底解説!

クレジットカードのキャッシング枠も確認してみよう

「レイクALSA以外の消費者金融の審査にも落ちてしまった」
こういった状況でどうしても即日融資を受けたい場合、まずクレジットカードのキャッシング枠を確認してみましょう。

クレジットカードには買い物で使えるショッピング枠と、借り入れができるキャッシング枠があります。

キャッシング枠のあるクレジットカードを所持しているのであれば、ATMにクレジットカードを挿入すればすぐに融資が受けられます。

クレジットカードのキャッシング枠は消費者金融に比べて金利が高いことが多いですが、背に腹は代えられません。

クレジットカードを持っている人であればキャッシング枠は付帯されていることが多いので、一度確認してみましょう。

レイクALSAの即日融資は焦らずに申し込みをしよう

ここまでレイクALSAで即日融資を受けるための方法について解説をしてきました。

レイクALSAは遅い時間でも即日融資対応が可能なので、即日融資を希望している人にはとてもオススメの消費者金融です。

ただ入力内容を間違えたりすると、即審査落ちしてしまうので焦らずに申し込みをすることがとても大切ですよ。