レイクALSAの増額方法と増額によるデメリットについて

更新日:

「利用限度額を増額できる可能性がありますが審査に申し込みをしますか?」
レイクALSAを利用していると、ある日突然このような案内が届くことがあります。

カードローンには利用限度額というものが設定されており、利用限度額までしか借り入れができません。

しかし利用限度額をアップできれば、さらに借入額を大きくできます。

ただすぐに利用限度額増額審査を受けると、実はデメリットもあることをご存知でしょうか。

増額審査を受けて後悔してしまってからでは遅いので、まずはレイクALSAの増額方法とデメリットを知ったうえで、増額審査に申し込みをするかどうか決めていきましょう。

レイクALSA の増額をする方法

まずはレイクALSAの増額をする方法を紹介していきます。

メールで増額案内がくる

レイクALSAの利用を続けていると、ある日突然
「利用限度額を増額できる可能性がありますが審査に申し込みをしますか?」
といったメールが届きます。

このメールが届いたということは、増額審査に合格の可能性があるという合図でもあります。

レイクALSAは融資を受けた当日から増額申し込みができますが、基本的にはメールが届いてから申し込みをしたほうが、審査に合格する可能性は高いですよ。

会員ページ・レイクALSAのATMから増額申し込みをする

増額案内のメールがきたら、会員ページもしくはレイクALSAのATMから増額申し込みをおこないます。

レイクALSAの会員ページにログインすると、お役立ちコンテンツという欄があり、その中に利用限度額アップの確認・申し込みができます。

レイクALSAのATMでも同様の画面が表示されますね。

そのボタンをクリックして手続きを進めると、増額審査への申し込みが完了します。

審査に合格すれば増額される

増額審査への申し込みが完了すると、わずか10秒ほどで仮審査の結果がわかります。

あくまで仮審査ではありますが、増額の可能性があればそのまま手続きを進めましょう。

その後フリーダイヤルに連絡すると本審査がはじまり、問題なければ審査に合格して利用限度額が増額されます。

審査は通常30分から60分ほどで終了し、収入証明書の提出もないことが多いようです。

本審査に合格したらすぐに利用限度額に反映されるので、いつでも借り入れができる状態になります。

増額審査が問題なくおこなわれると、意外とあっさり増額ができてしまいますよ。

レイクALSAの増額をするメリット

それではレイクALSAの増額をするメリットはどのような点があるのでしょうか。

ここからはレイクALSAで増額をするメリットについて解説していきます。

利用限度額が広がるので資金利用用途が広がる

レイクALSAの増額をするメリット1つ目は、利用限度額が広がることです。

増額審査に申し込みをする人の多くは、利用限度額をより大きくしたいという気持ちで申し込みをすると思います。

増額審査に合格すれば利用限度額が広がるので、資金計画にもゆとりがでるケースが多いですね。

利用限度額だけ広くして、借り入れ自体はしないという方法も問題ありません。

いつかお金が必要になるかもしれないという状態であれば、先に利用限度額枠だけ広げておいて万が一に備えるというのも賢い方法ですね。

金利が下がる可能性がある

レイクALSAの増額をするメリット2つ目は、金利が下がる可能性があることです。

カードローンは一般的に利用限度額が多ければ多いほど、金利が下がる傾向にあります。

そのため増額審査で利用限度額が多くなれば、それに応じて金利が下がるということですね。

先ほど紹介したように増額審査を受けて、利用限度額の枠だけ広げるという方法でも金利は下がります。

金利が下がるということは今後の返済が楽になるということなので、増額審査に申し込みをするメリットは十分にあるでしょう。

審査回答のスピードが早い

レイクALSAの増額をするメリット3つ目は、審査回答スピードが早いことです。

先ほど紹介したようにレイクALSAの増額審査は、大体30分から60分で終了します。

職場の変更がなければ収入証明書の提出を求められることもないので、新たに資料を用意する必要もありません。

もっとお金を借りたいと思ったとき、思いつく方法は増額審査以外にも他のカードローンに申し込みをするという方法もあります。

しかし他のカードローンに申し込むときには身分証明書や収入証明書が必要になり、審査にも時間がかかります。

その点レイクALSAの増額審査であれば仮審査の結果はすぐに出ますし、新たに資料を用意する必要もありません。

すぐに利用限度額の枠を広げられるという点は、かなり楽なのではないでしょうか。

レイクALSAの増額をするデメリット

ここまでレイクALSAで増額するメリットを紹介しましたが、増額審査を受けるデメリットも実は存在しています。

ここからはレイクALSAの増額審査を受けるデメリットを紹介していきます。

利用限度額が減額される可能性がある

レイクALSAの増額をするデメリット1つ目は、利用限度額が減額される可能性があることです。

「増額審査の案内がきたのに減額されることがあるの?」
と疑問に思うかもしれませんが、増額審査に案内が来た人でも利用限度額が減額される可能性はあります。

レイクALSAをはじめとしたカードローン会社は、ある程度利用履歴のある人に対して増額審査の案内を一斉送信していることが多いです。

一斉送信したメールの中から、返信のあった人に対して対応していくのですが、その際増額しても大丈夫かどうかの審査をおこないます。

その審査で返済が遅れがちである、職場が変わって年収が下がっているということがわかると、現状の利用限度額でもカードローン会社にリスクがあると判断。

その結果利用限度額が減額されてしまいます。

これは審査に申し込まないとわかりませんが、利用限度額が減額されるリスクは頭に入れておきましょう。

最悪利用停止になるリスクもある

レイクALSAの増額をするデメリット2つ目は、最悪利用停止になるリスクがあることです。

これは先ほど紹介した減額のさらにひどいバージョンです。

いきなり利用停止になることは少ないですが

  • 何度も返済が遅れている
  • 現状の返済ができていないのに増額申し込みをしている

といった状況の場合、利用停止になる可能性は十分にあります。

なぜ利用停止になるかというと、そのような人はお金にかなり困っており今後返済できなくなる可能性があるから。

カードローン会社はビジネスでお金を貸しているので、返済の見込みがない人にお金は貸しません。

返済が滞っている人は、今後も返済が滞る可能性が高いため利用停止にして、返済のみに専念してもらおうということです。

返済遅れをしている自覚がある人は、増額審査に申し込まないほうがいいかもしれませんね。

お金を使いすぎてしまうリスクがある

レイクALSAの増額をするデメリット3つ目は、お金を使いすぎてしまうリスクがあることです。

金利を下げる目的で増額審査に申し込みをしたとしても、利用限度額が多くなったという現実は変わりません。

借金に慣れてくるとローン用カードをキャッシュカードのように利用してしまうことがあるので、利用限度額に余裕があるとついついお金を引き出してしまうことがあります。

利用限度額が上がっても絶対お金を引き出さないというなら問題ないですが、誘惑に負けてしまう可能性があるのであれば、申し込みはしないほうがいいでしょう。

レイクALSAの増額審査に通るためには

それではレイクALSAの増額審査に通るためには、どのようなポイントがあるのでしょうか。

ここからはレイクALSAの増額審査対策について、解説していきます。

返済が一度も滞っていない

レイクALSAの増額審査に通過するためのポイント1つ目は、返済が一度も滞っていないことです。

先ほども消化したようにこの条件をクリアしていないのであれば、利用限度額が減額されてしまうリスクもあります。

返済を毎月しっかりしているとレイクALSA側からの信用も増すので、増額審査には通りやすくなります。

毎月コツコツ返済実績を積むことが、増額審査に合格するための第一歩ですよ。

レイクALSA利用歴がある程度ある

レイクALSAの増額審査に通過するためのポイント2つ目は、レイクALSA利用歴がある程度あることです。

レイクALSAは利用しはじめた初日から増額審査に申し込みができますが、利用し始めてすぐはまず増額審査には合格しません。

レイクALSAの増額審査に合格したいのであれば、できれば半年は利用実績を積んだうえで申し込みをすると、審査に合格する可能性が高くなります。

もちろんその間しっかり返済実績を積んでおくことは最低条件です。

半年間しっかり返済実績を積んでおくと、レイクALSA側からの信頼も高くなり、その結果増額審査に合格する可能性が高くなるということですね。

はじめの利用限度額が希望に満たなくても、コツコツ実績を積んでいけば増額審査に合格する可能性はありますので、あきらめずに実績を積んでいきましょう。

レイクALSAの増額をした筆者の体験談

ここまでレイクALSAの利用限度額増額について解説してきました。

レイクALSAの増額にはメリット・デメリット両方の面があることがおわかりいただけたでしょうか。

最後にこの記事の筆者が実際に体験したレイクALSAの増額審査を紹介します。

実際に増額審査に合格して利用限度額が広がりましたので、これから増額審査を受けようと思いっている人はぜひ参考にしてみてください。

レイクALSAのATMで返済をしたら増額案内があった

筆者がレイクALSAの増額審査に申し込みをしたのは、レイクALSAを利用しはじめて1年ほど経過したときのこと。

レイクALSAのATMから返済しようとしたら、増額案内がありました。

これまでも何度か増額案内の画面は見たことがありましたが、お金に困っていなかったので特に気にしませんでしたが、このときはちょうどお金にかなり困っているタイミングでした。

増額審査に合格してもう少しお金が借りられればラッキーくらいの気持ちで、増額審査に申し込みをします。

申し込みをしたらすぐに増額OKになった

増額審査に申し込みをすると、現在の年収を聞かれました。

ちょうど会社で昇進していたため年収がアップしていたので、あらたな年収を入力するとその場ですぐに増額OKの案内がきました。

そのときの私の年収は400万円、これまで50万円だった利用限度額が80万円まで広がりました。

審査に合格するまでは1分もかかりませんでしたね。

すぐに審査に合格したので、その場でお金を借りてとてもハッピーな気分になりました。

びっくりするくらいあっさり利用限度額が広がったので、衝撃を受けたことをよく覚えています。

返済遅延なし・年収が上がっていたことが審査にプラスになった可能性が高い

その後カードローンについていろいろ勉強した筆者ですが、その時すぐに増額審査に合格した要因は

  • 1年ほど返済に遅延したことがなかった
  • 会社で昇進して年収があがっていた

この2点が増額審査にプラスになった可能性が高いと分析しています。

とくに1年ほど返済に遅延したことがないという実績は、レイクALSA側からするとかなり信頼があったと思われます。

また何度かお金に余裕があるときに、まとまった金額の返済をしたことがプラスに働いたのかもしれません。

1分にも満たない時間で審査に通過したということは、人の目を通さずに機械的に審査に合格したということになります。

このことからもレイクALSAの増額審査は、ある程度返済実績のある人であれば、機械的に審査に通過させているかもしれません。

これからレイクALSAの増額審査に申し込みをしようと考えている人は、まずしっかり返済実績を作ることに重点を置いてから申し込みすることをオススメします。

レイクALSAの増額審査は慎重に申し込もう

ここまでレイクALSAの増額審査について解説をしてきました。

レイクALSAは利用し始めた初日から増額審査に申し込みできることから、増額審査には積極的な会社であると思います。

ただ返済実績を積んでいない状態で増額審査に申し込みをしても、審査に落ちてしまう可能性は大。

増額審査に合格したいのであれば、少なくとも半年は返済実績を積んだほうがいいでしょう。

増額審査に申し込みをするということはメリットもありますが、デメリットもありますのでそれらをしっかり把握したうえで慎重に申し込みましょう。