ノーローンの会員ページでお得に借り入れ!

更新日:

ノーローンは会員ページで色々な手続きが可能です。

会員ページを有効に使うと、ノーローンを利用しやすくなるでしょう。

会員ページで何ができるのか、そして会員ページへのログイン方法をしっかり理解しておきましょう。

ここではノーローンが提供している会員ページについて説明します。

ノーローンが提供している会員ページでできること

まずはノーローンが会員ページで提供しているサービスについて説明します。

現在会員ページでは以下の手続きが可能です

  • ネットバンキングを利用した借入と返済
  • 振込融資の手続き
  • ノーローンのメールサービス
  • 取引履歴の照会
  • ポイントの交換

以上の手続きが行えます。

他の消費者金融と異なり、変わったサービスが一部提供されています。

ノーローンが提供しているサービスについて詳しく説明します。

ネットバンキングを利用した借入と返済

ノーローンはネットバンキングを利用して借入と返済が可能です。

しかもネットバンキングを利用する場合、24時間いつでも借入と返済が行えます。

このサービスを利用すると、いつでもネットバンキングでノーローンを借りられるでしょう。

ただ、このサービスでの借入に対応しているのは楽天銀行だけなので注意してください。

楽天銀行は借入と返済が24時間行える便利な銀行ですので、ノーローンを利用するなら口座を作成するといいでしょう。

ネットバンキングを利用して借入を行う方法

ノーローンの会員ページから借入を行う方法は、まずノーローンにリアルタイム融資口座の登録を行います。

この登録によって楽天銀行の口座を登録してください。

楽天銀行の口座が登録されれば、後はキャッシングの金額を入力するだけです。

キャッシングの金額が正しいと確認できれば、振込融資が実施されます。

後は楽天銀行の口座に振り込まれているか確認し、借りたお金を利用するだけです。

ネットバンキングを利用して返済を行う方法

返済の場合、ネットバンキングはどの会社を利用しても構いません。

楽天銀行に限らず、ネットバンキングのサービスを使っている会社ならどこでも利用できます。

まずはノーローンの会員ページに入って、リアルタイム返済をクリックしてください。

リアルタイム返済をクリックすると、返済額を入力する画面に入ります。

返済額を入力して次の画面に移動してください。

次の画面では返済する金融機関を選択できます。

ここで自分が持っている銀行を選んでください。

銀行を選択すると、ネットバンキングへのログインページに入ります。

ネットバンキングにログインした後、返済するための確認が表示されます。

返済内容に問題がなければ返済を実行してください。

返済が実行されれば、数分程度でノーローンに返済が行われます。

ネットバンキングさえあれば、いつでもノーローンに返済できるので、できればネット上で取引のできる口座を持っているといいでしょう。

振込融資の手続き

ネットバンキングを持っていない人は、振込融資の手続きを行って銀行口座に振り込みます。

ネットバンキングであれば返済の手続きも可能ですが、ネットバンキング以外の銀行口座は振込融資しか対応していません。

振込融資は全ての銀行口座に対応しています。

自分が持っている銀行口座を選択して、ノーローンの融資を会員ページから行いましょう。

手続きは銀行口座の指定を行った後、振込の手続きを実行するだけです。

振込額は現在持っている限度額まで行えるため、限度額もしっかりと確認しておきましょう。

最終的に振込額に問題がなければ実行をクリックし、振込を完了させます。

なお、振込融資の場合は振込手続きを行ってもすぐに振り込まれません。

ノーローンの振込融資は以下のように行っています。

平日の0時から10時まで 当日中11時ごろに振込
平日の10時から13時まで 当日中14時半ごろに振込
平日の13時から24時まで 翌営業日11時ごろに振込
休日の0時から24時まで 翌営業日11時ごろに振込

以上のように振込対応が行われます。

銀行側が振り込みの対応をスムーズに行える平日でも、振込対応がノーローンはやや遅くなるので気を付けてください。

また、振込対応が当日中に借りるために13時までしか用意されていないため、早く手続きをしないとその日のうちにお金を振り込めません。

早く振り込みたいと思っているなら、平日の13時までに手続きを行ってください。

ノーローンのメールサービス

ノーローンでは最新情報をメールによって送付しています。

ノーローンで行っているキャンペーン情報を紹介するほか、ノーローンが提供している各種サービスについて説明します。

ノーローン側が増額の案内を出すのもノーローンのメールサービスです。

増額を後程希望する場合は、必ずメールサービスを利用しておきましょう。

返済予定日もノーローンのメールサービスが教えてくれるので、毎月の返済日を忘れがちな人も安心です。

できる限りノーローンのメールサービスを利用して、最新情報や返済予定日、ノーローンの案内を逃さないようにしましょう。

取引履歴の照会

これまでにノーローンで利用している取引履歴について照会できます。

現時点でどれくらいの借入があるのか、そして過去の返済がどのように進んでいるのかもチェックできます。

ノーローンの返済がスムーズに進んでいれば、履歴のまま返済を続けてもいいでしょう。

ただ、返済がスムーズに進んでいない場合、返済の方針を変更しなければなりません。

返済の方針を変える場合は、外部の返済シミュレーションを活用し、ノーローンの返済をスムーズに進められる方法を考えましょう。

ポイント交換の登録

ノーローンではポイントサービスを提供しています。

ノーローンのポイントは、プロミスと違い他のポイントに交換できます。

楽天のポイントやネットマイル、Gポイントに交換できるため、多種多様な利用が可能です。

ポイント交換の機能を使うためには、ポイント交換のためにポイントサイトの会員登録を済ませ、ポイントサービスのアカウントを登録してください。

アカウントさえ登録しておけば、毎月の返済が自動的にポイントとして還元されます。

毎月の返済がポイントに変わってくれるのは、ちょっとした喜びを感じられるでしょう。

ノーローンの会員ページにログインする方法

ノーローンの会員ページへログインするには、カード番号とカードの暗証番号が必要です。

カード番号はローンカードに発行されている9桁の番号を入力します。

暗証番号はローンカードを利用する際に使う暗証番号のことで、4桁で構成されています。

この2つの情報を忘れてしまうと、ノーローンの会員ページへログインできないため注意してください。

カードの情報だけでなく、生年月日の入力も必要です。

生年月日によって本人だと確認するのがノーローンの方針です。

毎回面倒ではありますが、ノーローンのログイン時に生年月日を入力してください。

3つの情報を入力するとノーローンへログインできます。

なお、2回目以降のログインの際、簡単ログインサービスが使えます。

簡単ログインサービスを使った場合、カード関連の情報は入力しなくても大丈夫です。

2回目以降のログインを楽にしたいと考える方は、簡単ログインサービスのチェックを入れてログインしましょう。

ノーローンの会員ページへログインできない場合

ノーローンの会員ページへログインできない理由として、カード番号や暗証番号を忘れている場合があります。

カード番号を忘れている場合は、ノーローンのローンカードを確認し、正しく9桁の情報を入力しましょう。

しかし暗証番号を忘れている場合や、カードを紛失して番号がわからない場合はカードを再発行しなければなりません。

再発行には、まずノーローンのお問合せダイヤルに連絡を入れて、カード再発行の手続きを伝えてください。

電話口でノーローンのローンカードを再発行する方法を教えてくれます。

多くの場合、レイクの自動契約機まで行き、本人確認書類を提示してローンカードを行う方法を提示されます。

電話の指示に従い、一番近くにあるレイクの自動契約機まで行ってから、カード再発行手続きを行いましょう。

カードを再発行できれば、暗証番号とカード番号を確認できるため、ノーローンの会員ページへログインできます。

ノーローンの会員ページは便利なので使ったほうがいい

ノーローンの会員ページは便利なサービスが多数用意されています。

メールによる通知サービスはもちろんのこと、ネットバンキングを利用して借入や返済ができるのもノーローンのメリットです。

会員ページへのログインも決して難しいものではありません。

ローンカードを持っていて、暗証番号を忘れていなければいつでもログインができるでしょう。

もしログイン情報を忘れてしまった場合は、速やかにカードを再発行して再度ログインができるように手続きをしてください。