ノーローンのおまとめローン「かりかエール」は優秀なのか?審査、金利を徹底調査

更新日:

ノーローンにはかりかエールというおまとめローンが準備されています。

このローンは借り換えや借金をまとめるために利用するもので、普通のキャッシングとして利用できません。

しかし借金を複数抱えている人にとって、おまとめローンとして使える商品がノーローンにあるのはいいことでしょう。

利用する場合は、ノーローンが提供しているかりかエールを知らなければなりません。

ここではかりかエールについて説明するほか、他社のおまとめローンとの比較も紹介します。

おまとめローン審査に通るコツとおすすめのおまとめローン

ノーローンが提供するかりかエールとは

ノーローンがおまとめローン目的で使えるかりかエールを用意しています。

この商品はノーローンのキャッシングとあまり商品自体は変わりません。

かりかエールの限度額は1万円から300万円であり、ノーローンが提供しているキャッシングサービスと全く同じです。

ただ金利面でかりかエールは違いがあります。

金利は12.0%から18.0%です。

ノーローンが提供するキャッシングサービスの金利は4.9%から18.0%ですから、かりかエールの金利は高いのです。

おまとめローン目的として利用できる反面、金利を高く設定される点には注意したほうがいいでしょう。

また、返済期間は最長で8年間に設定されています。

12ヶ月の返済を8年間続けると、96回の返済ができます。

96回の返済でかりかエールを返済できない場合、最後の1回に全ての返済を行わなければなりません。

そのため返済回数を減らし、スムーズに完済できるよう返済計画を立ててから利用したほうがいいでしょう。

かりかエールは最低返済額が割合で決められている

かりかエールは他の商品と違い、最低返済額の設定が異なります。

最低返済額はノーローン側が決定するほか、利用者との相談によって最低返済額を設定する場合もあります。

返済額は契約している金額の2.0%から3.0%に設定されます。

100万円の契約をしている場合、最低返済額は2万円から3万円の間で決められるのです。

この最低返済額の設定が、他社のおまとめローンとは全く違う点に気を付けてください。

これまでの利用状況はもちろんのこと、返済能力をしっかり有していないと一番高い金額が設定されてしまいます。

できる限り2.0%の返済額に設定してもらい、返済は余裕をもって行えるようにしましょう。

返済額が増えてしまうと、返済できずに苦労する場合もあるのです。

かりかエールの申込方法

かりかエールは3つの方法を利用して申込みができます。

  • インターネットから申し込む方法
  • 自動契約機で申し込む方法
  • 電話による申し込み方法

以上の3つの方法を準備しており、利用者が申込方法を自由に選択できます。

自分に合った方法を利用して、かりかエールの申込を行いましょう。

ここからはかりかエールの申込方法について説明します。

インターネットから申し込む方法

インターネットにあるノーローンのホームページから申込みが可能です。

申込みの方法は通常のキャッシングと同じように行われます。

まずホームページに存在する新規申し込みの部分をクリックしてください。

次に利用目的を他社返済に設定します。

他社返済という名目で申込むと、かりかエールの申込として判断されるため、自動的に普通のキャッシングとは違う審査が行われます。

残りの情報は全て普通のキャッシングと変わりません。

個人情報と会社に関連する情報、希望している借入額と借金の数字を記入してください。

全ての情報を入力し、ノーローン側に送信すると審査が行われます。

審査の結果、かりかエールを利用できると判断された場合、かりかエールによって借金を1つにまとめられます。

自動契約機で申し込む方法

自動契約機でもかりかエールの申込みが可能です。

かりかエールの申込を希望する場合、レイクの自動契約機を利用してください。

レイクの自動契約機には、ノーローンの申し込みができる部分を用意しています。

まずは自動契約機のノーローンを選択し、ノーローンの契約ができるページに入りましょう。

次に申込みの段階で他社返済に利用目的を設定します。

これはインターネットによる申し込みと同じで、審査の際に他社借入をまとめる目的だと示すためです。

後は普通のキャッシングと同じように、個人情報や会社に関連する情報を入力してください。

必要な書類等の提出が完了していれば、自動契約機から情報が送信され、審査が行われます。

審査が完了するとかりかエールの利用が可能になり、融資が受けられます。

電話による申し込み方法

最後に電話を利用する方法を紹介します。

ノーローンでは電話を利用して契約ができる方法を準備しています。

もしインターネットを利用できる環境にない、もしくは電話で相談しながら契約したいと考えているなら、電話による方法を利用してください。

電話はノーローンの契約用ダイヤルに連絡を入れます。

後はオペレーターが指示している通りに情報を伝えているだけで、契約内容が全て伝わります。

本人確認書類や収入証明書は、オペレーターから提出の方法を伝えられます。

指示されたとおりに提出し、審査を受けましょう。

書類の確認まで終わった段階で審査結果が伝えられます。

審査結果は電話による通知ですので、必ず出るようにしてください。

審査を通過できればノーローン側からかりかエールが利用できると説明され、契約書類等が後日送付されます。

かりかエール必要な書類は?

かりかエールは書類の確認もしないで審査を終える商品ではありません。

必ずかりかエールを利用する場合、以下の書類を提出しなければなりません。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

この2つの書類はノーローンのキャッシングでも必要ですが、かりかエールの場合でも提出しなければ審査が受けられません。

必ず提出しておくように心がけましょう。

本人確認書類

本人確認書類は絶対に必要な書類です。

この書類を提出しなかった場合、本人確認ができないため審査に落とされてしまいます。

代表的な本人確認書類は運転免許証です。

運転免許証を持っている人は、運転免許証を提出しておけばほぼ本人確認が終了します。

持っていない人はパスポートやマイナンバーカード、住基カードを提出すると本人確認が行われます。

健康保険証でも問題はありませんが、住所地の異なる健康保険証の場合、他の書類を提出するように求められてしまいます。

できれば写真付きで、他に書類を提出しなくてもいい書類を利用するようにしましょう。

収入証明書

次に収入証明書の提出が必要です。

かりかエールでは収入証明書の提出を多く求められます。

その理由は借りる金額が多くなりやすく、ノーローン側が収入の確認をしないと利用を認めないからです。

もし収入証明書の提出を求められた場合は、速やかに提出するようにしてください。

該当している書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細

以上の書類です。

なお給与明細は2ヶ月分が必要なほか、昨年度の賞与についての書類を提出しなければなりません。

必要な書類を持っているか確認し、提出できる書類を選んで出しておくといいでしょう。

かりかエールの審査基準はどうなっているの?

かりかエールの審査基準はノーローンの新規審査とは少し異なります。

以下の条件をクリアしている人だけに利用できる商品です。

  • 安定した収入を確保している
  • 借入額が最大限度額の300万円以下
  • 信用情報に問題がない
  • 過去にノーローンやレイクで問題を起こしていない

この条件をクリアしている人だけがかりかエールを利用できます。

ノーローンのキャッシングと違い、借入額の問題がありますので注意しておきましょう。

審査基準についても詳しく説明します。

安定した収入を確保している

安定した収入を持っていない人は、かりかエールを利用できません。

かりかエールはおまとめローン目的で利用する商品ですが、安定した収入がなければ借り換えても返済できません。

ノーローンは返済できる能力を持っている人だけにかりかエールを利用させています。

つまり返済能力を持っていない人には利用できないのです。

返済能力は現時点で残っている借金額が大きく影響します。

借金の額が多ければ多いほど、安定して高い収入を持っていなければなりません。

安定した収入を確保していないと判断されたり、かりかエールを利用できる収入ではないと判断されれば、その時点で審査に落とされます。

借入額が最大限度額の300万円以下

現時点で借りている金額が300万円を超えてしまった場合、かりかエールを使っても全ての借金をまとめられません。

かりかエールでまとめられないほどの借金を抱えている人は、審査に落とされてしまいます。

1つにまとめるという意味を持った商品なのに、1つにまとめられないような状況で申込んでも意味はありません。

かりかエールを利用するなら、300万円以上の借金を抱えないように気を付けてください。

信用情報に問題がない

信用情報に問題を抱えている人は審査を通過できません。

ノーローンを利用するには信用できる情報が何よりも大事です。

信用できると思われなければ審査に落とされてしまい、かりかエールを使えません。

過去に借金に関連している問題等がある人は、どれだけ返済能力を持っていたとしても審査に落とされてしまいます。

過去にノーローンやレイクで問題を起こしていない

ノーローンやレイクの商品を使い、遅延損害金を支払うなどの問題を起こしていると、審査に落とされてしまいます。

過去の問題を踏まえてかりかエールの審査を行うため、返済をしていない情報が残されていれば新規の貸し付けは行えないと判断されます。

ノーローンはレイク系列の会社ですので、レイクのローンでも問題を起こしていれば審査に落とされます。

ノーローンだけでなく、レイクの商品でも問題を起こしていないことを確認しておきましょう。

かりかエールと他のおまとめローンはどう違うの?

かりかエールと他のおまとめローンがどれくらい違うのか、しっかり比較してから契約したほうがいいでしょう。

実際におまとめローンを提供している会社とノーローンのかりかエールを比較してみました。

おまとめローン 限度額 金利
ノーローン 1万円~300万円 12.0%~18.0%
アイフル 1万円~800万円 3.0%~17.5%
ライフティ 300万円まで 8.0%~18.0%
プロミス 300万円まで 6.7%~17.8%
シンエイ 200万円まで 7.5%~18.0%
東京スター銀行 1000万円まで 12.5%固定

この表を見てもわかるように、限度額という部分ではやや劣っています。

消費者金融大手のアイフルは800万円まで利用できるおまとめローンを準備しています。

ただ、銀行はともかく、他の消費者金融の中でも決して低い数字ではありません。

限度額という部分ではそれなりに高い数字を確保しているでしょう。

問題はやはり金利が高すぎる点でしょう。

ノーローンはどれだけ低い金利を適用させたとしても12.0%の金利です。

中小のキャッシング会社でもおまとめローンの場合、10%未満の金利を採用している会社が多いのです。

それを考えるとノーローンが提供する金利はかなり高いでしょう。

小さい金額なら金利面の問題はないかもしれませんが、高額なおまとめローンとして使う分には向いていません。

より高い金額でのおまとめローンを利用するなら、他の消費者金融を利用したほうが安心できるでしょう。

かりかエールでも無利息サービスは得られる?

ノーローンには無利息サービスが準備されています。

何度借りても1週間は無利息で提供してくれるサービスは、利用するユーザーにとってとてもありがたいものです。

しかしかりかエールには無利息サービスが用意されていません。

無利息サービスを利用しようと考えている方は、かりかエールが対象外である点に気を付けてください。

おまとめローンは普通のキャッシングと別の商品として扱われます。

無利息サービスの対象には入っていないので、1ヶ月目から利息の支払いが発生することを前提に返済計画を立てましょう。

かりかエールで他社の借入をまとめてみよう

かりかエールを利用して借金をまとめれば、多重債務の問題を解消できるでしょう。

特に消費者金融の借入を複数行っており、それが全て少額の借入であればかりかエールは使いやすいのです。

ただ、高額な借入となれば金利面の課題があり、他社のおまとめローンの方が向いているかもしれません。

現時点で借りている借金等を踏まえて、おまとめローンの利用を検討するといいでしょう。