ノーローンから即日融資でお金を借り入れる方法!土日は可能?何時まで?

更新日:

時計をもっている女性

ノーローンは即日融資に対応している会社です。

すぐにでも借りたいと考えている方は、ノーローンと契約し即日融資を受けるといいでしょう。

即日融資を受けるための条件は複数ありますので、条件をしっかり理解してからノーローンと契約してください。

また、ノーローンは他社と比べると即日融資を受けられる時間が短い傾向にあります。

即日融資を受けられるタイミングにも注意しておきましょう。

ここではノーローンの即日融資について説明します。

ノーローンはどのような商品?

まずはノーローンがどのようなキャッシングを提供しているのか説明します。

ノーローンは借入限度額が1万円から300万円に設定されたキャッシングです。

消費者金融ですので限度額には総量規制の影響が入ります。

従って最大の限度額を狙うためには、最低でも900万円の収入を得なければなりません。

大きな限度額を狙えば狙うほど、収入をしっかり安定させなければならない点に注意してください。

次に金利ですが、金利は4.9%から18.0%の間で設定されます。

金利は限度額の数字によって変化するため、より高い限度額を得たほうがいいでしょう。

低い限度額だと18.0%の金利が適用されてしまい、返済額が増える恐れもあります。

収入が厳しいと感じていなければ、高い限度額を狙って契約を行うといいでしょう。

返済回数は最大で80回と定められています。

80回を超える返済はできず、80回目までに全額を返済しなければなりません。

契約期間は6年9ヶ月とあまり長くありません。

早期に返済できるように努力し、返済計画を立てて返済することをお勧めします。

ノーローンで即日融資を受ける方法

ノーローンで即日融資を受けるためには、しっかり手順を踏まえて契約しなければなりません。

そして契約が完了したとしても、自分で手続きを行わないとノーローンの即日融資は受けられないのです。

ここからはノーローンの即日融資を受けるための手順について説明するほか、注意点も紹介します。

審査を通過しなければ融資は受けられない

まずはノーローンの審査を通過しましょう。

ノーローンの審査を通過できなかった場合、どのような状況であっても即日融資は受けられません。

審査を通過することがノーローンから融資を受けるために重要なポイントです。

限度額が低かったとしても、金利型高かったとしても審査を通過しておきましょう。

審査を通過するためには、安定した収入と返済能力、そして過去の信用情報が重要です。

信用情報等に問題があると、安定した収入があっても審査に落とされてしまうので気を付けてください。

特に問題なしと判断されれば、限度額が多少修正されるかもしれませんが、ノーローンの審査は通過できるはずです。

即日お振込みサービスのページにアクセスする

ノーローンの審査を通過した後、即日お振込みサービスを利用するため、ノーローンが提供しているページにアクセスします。

このページにアクセスしないと即日融資は受けられません。

他の会社は審査完了後にすぐ振り込むサービスを行っていますが、ノーローンの振込はユーザーが任意でお願いしなければなりません。

従って即日お振込みサービスのページにアクセスし、手続きを行う必要があるのです。

アクセスするページは、審査完了のメールと一緒にアドレスが送付されます。

メールの内容を見て、どのページにアクセスすればいいのかしっかり確認しておきましょう。

借りる額と振込用の口座を指定する

振込用のページに入ると、借りる額と振込用口座の指定を行うよう求められます。

借りる額は限度額までの範囲であれば自由に設定しても問題ありません。

振込用口座についても普通口座であればどの銀行でも振り込まれます。

自分が持っている口座で、すぐにお金を引き出せる銀行を選ぶといいでしょう。

振込額と振込用の口座指定が完了したら、最後に間違っていないか確認し、振込を確定させてください。

全ての手続きが完了すると振り込まれる

振込の口座と金額を指定すると、ノーローンが指定した時間までに振り込まれます。

ノーローンは他社と違い、振込のタイミングをしっかり決めているため、すぐに振り込まれるわけではないのです。

即日融資を受けられるといっても、待たされる時間が生じる点には気を付けてください。

振込が行われた場合は、本当に金額が正しいのか確認しておきましょう。

金額に間違いがあるようなら、ノーローン側に連絡して修正をお願いしてください。

ただ、振込対応は自動で行われることが多く、金額の間違いはほぼありません。

ノーローン即日融資はどの時間まで対応している?

ノーローンの即日融資は、少し複雑な時間が示されているため、これまで他社の即日融資を受けた方も注意してください。

ノーローンは12時半までは即日融資に対応しています。

従って12時半を過ぎた段階で、即日融資のチャンスは失われてしまうのです。

他社は14時くらいまで対応するところが多いものの、ノーローンは比較的早く即日融資を締め切ってしまいます。

すぐに対応して、振込をしっかり行ってもらえるようにしましょう。

なお、12時半を過ぎた場合は、翌営業日に振り込まれます。

土日祝日を挟んだ場合、かなり待たされる点に気を付けてください。

ただ、楽天銀行の口座を持っていれば話は別です。

ノーローンは楽天銀行と契約しており、楽天銀行の口座を持っている人には長い時間即日融資を受け付けてくれます。

楽天銀行を持っている人は、17時まで即日融資が可能です。

楽天銀行の口座を持っていれば、かなり遅い時間でも即日融資を受けられるチャンスがあります。

できれば楽天銀行の口座を準備してから、ノーローンと契約を行うようにしましょう。

ノーローンで土日も即日融資を受ける方法

腕時計を見て焦る男性

土日祝日を挟んでしまうと、振込による即日融資は受けられなくなります。

次の平日まで振り込みが行われないため、かなり待たされる可能性が高くなってしまうのです。

しかし土日祝日でもノーローンは即日融資に対応しています。

即日融資をいつでも受けたいと考える人は、以下の方法を採用してください。

  • 楽天銀行の口座を準備してノーローンと契約する方法
  • 自動契約機とATMを利用して即日融資を受ける方法

この2つの方法を利用すると、土日祝日でも即日融資が可能です。

即日融資を可能にする方法についてここから詳しく説明します。

楽天銀行の口座を準備してノーローンと契約する方法

楽天銀行の口座を持っていると、土日祝日でも即日融資が可能です。

方法は楽天銀行の口座を振込先に指定するだけです。

これだけで即日融資が受けられるため、非常に簡単な方法と言えるでしょう。

楽天銀行と提携しているノーローンは、楽天銀行の口座を利用して振込が可能です。

つまり楽天銀行を持っている人とは、いつでも振り込みの対応ができるのです。

ノーローンは、土日祝日の営業時間がやや短い傾向にあるものの、平日同様の振込対応を行ってくれるでしょう。

楽天銀行を持っている人は、ノーローンとの契約ではかなり有利であり、即日融資も簡単に受けられるのです。

自動契約機とATMを利用して即日融資を受ける方法

もう1つの方法は自動契約機を利用してノーローンと契約し、備え付けのATMで借りる方法です。

ノーローンはレイクの自動契約機でローンの契約が結べます。

土日祝日でもノーローンの審査は行われているので、自動契約機を利用するとその場で契約ができるでしょう。

しかも自動契約機の場合は、その場でローンカードを発行できます。

このローンカードを持っていれば、備え付けのATMに入れてお金を借りられるのです。

土日祝日でも即日融資を受けたいと考える方は、自動契約機でローンカードを発行し、それからATMで借りるようにしましょう。

なお、備え付けのATMが一番近いので利用しやすいのですが、ノーローンが提携しているATMであればどこでも借りられます。

契約だけを行って、別の場所で融資を受けるのもいいでしょう。

土日は楽天銀行以外の振込ができない点に注意

土日祝日の場合、楽天銀行以外の銀行には振込ができません。

楽天銀行以外の振込は、銀行側が振込対応を行ってくれないため、平日の振込対応を待たなければなりません。

楽天銀行とは提携を行っているので、同行間の振込という形で融資を受けられます。

しかし他行を振込先に指定した場合、ノーローンが提携していないので振込ができず、翌営業日までは何も起こらないのです。

すぐに借りたいと思っているなら、楽天銀行の口座を利用してください。

持っていない人は先に準備をしてからノーローンと契約したほうがいいでしょう。

ただ楽天銀行の口座をすぐに作れない場合、自動契約機で契約してローンカードを発行する方法で即日融資は受けられます。

自動契約機が近くにあるなら、ローンカードを発行する方法で契約しましょう。

ノーローン以外に土日も即日融資を行える会社は?

ノーローン以外にも土日祝日の即日融資に対応している会社があります。

特に消費者金融は対応している会社が多くなっており、持っている銀行や契約できる自動契約機の場所によって使いやすさも変わるでしょう。

代表的な消費者金融は以下の通りです。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス

以上の3社は土日祝日でも即日融資を行ってくれる会社で、希望すれば即日融資をすぐに受けられるでしょう。

この3つの会社がどのような方法で即日融資を行っているのか説明します。

アコム

アコムは自動契約機による契約が可能ですので、自動契約機を利用してローンカードを発行する方法で即日融資が可能です。

土日祝日でも自動契約機は稼働しているため、日本全国の自動契約機を利用して契約ができるでしょう。

アコムの場合、レイクの自動契約機よりも多く配置されているため、地方によっては契約しやすいかもしれません。

振込による即日融資も可能ですが、ノーローンと同じように楽天銀行しか対応していません。

振込による融資を希望する場合は、ノーローンと同じくらいの使いやすさなのです。

従って楽天銀行を持っている人は、ノーローンの他にアコムとの契約によって、即日融資を受けることも可能です。

アイフル

アイフルも自動契約機を提供している会社です。

アイフルはアコムやプロミスよりも自動契約機の数は少ないものの、レイクよりは多く配置しています。

場所によってはアイフルの自動契約機が一番近いかもしれません。

アイフルは振込融資の場合、どの銀行とも提携を行っていないため、平日の14時を過ぎると振込ができなくなります。

また土日祝日は振込による融資が受けられません。

つまり振込による融資ができない点を踏まえると、ノーローンよりは使いづらいのです。

自動契約機による契約を行うならいいですが、それ以外の方法を使う場合はノーローンの方がいいでしょう。

何時の申込みでアイフルから即日融資を受けられるのか?即日融資のコツは?

プロミス

プロミスは自動契約機による融資を受けられるほか、振込による融資にも対応しています。

自動契約機はアコムに次いで多くの場所に配置しています。

近くにある自動契約機を探せば、審査を受けて即日融資を受けられるでしょう。

振込による即日融資は、他社と比較しても多くの銀行に対応しており、24時間融資を受けられるメリットを持っています。

プロミスが提携している銀行は以下の通りです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

以上の4行は24時間振り込み対応が受けられますので、審査をその日のうちに通過しておけば簡単に融資が受けられます。

多くの銀行と提携している点では、もっとも即日融資に適した消費者金融と言えるでしょう。

プロミスから即日融資!今日中に借りるための方法

ノーローンは土日も即日融資を受けられる会社

ノーローンは即日融資に対応している会社です。

土日祝日でも対応している良さがあり、いつでも振り込みや自動契約機でのローンカード発行で融資を受けられます。

審査をしっかり通過して、融資を受けられる状況を作っておくといいでしょう。

ただ、他社に比べると即日融資の振込先が少ない傾向にあります。

プロミスと比較してもわかるように、即日融資の口座が楽天銀行しかなく、提携している銀行の少なささが少し物足りないところです。

また、振込による即日融資は時間が限られており、12時半という早い時間までに審査を終えなければなりません。

振込による即日融資は条件が厳しいため、自動契約機を使う方法が楽かもしれません。