ノーローンの審査で在籍確認を避けることはできないのか?電話の内容は?

更新日:

ノーローンは在籍確認を行っている会社です。

在籍確認を行わないままノーローンで融資を受ける方法はありません。

在籍確認は面倒かもしれませんが、自分の信用を証明するために必要な行為です。

ノーローンの審査は甘い?ブラックでも審査に通るって本当?

必ず電話を行える時間帯を説明し、在籍確認がスムーズに受けられるようにしましょう。

どうしても在籍確認が苦手な人は、別の消費者金融を利用すると避けられる場合もあります。

ここではノーローンの在籍確認について説明するほか、在籍確認を避けられる消費者金融も紹介します。

ノーローンの在籍確認は絶対に行われる

一部の会社は在籍確認を免除してカードローンを使えますが、ノーローンは在籍確認を行わなければ融資を受けられません。

ノーローンは在籍確認によって、信用できるか判断しているほか、安定して収入を得られる会社に勤めているのか確認しています。

在籍確認ができなかった場合、申込内容に虚偽の記載が存在する、もしくは申込内容が確認できないと判断し、審査に落としてしまいます。

ノーローンを利用したいと考えるなら、在籍確認は絶対に受けましょう。

なぜノーローンは在籍確認を免除できないのか

ノーローンは在籍確認を行って、確実に会社の情報を確認しています。

確実に信用できると判断している人にだけ、ノーローンで融資を受けられるようにしているのです。

従って信用を確認できない在籍確認の免除は、ノーローンの方針ではできないのです。

また、ノーローンが在籍確認を行わなかった場合、虚偽の記載をそのまま通してしまい、返済されないリスクが生じてしまいます。

返済されないのはあまり大きくないノーローンにとって厳しい状況です。

そのため返済をしっかり行ってもらえるよう、仕事をしている状況を確認したいとノーローンは考えています。

在籍確認は面倒に感じるかもしれませんが、ノーローンでは在籍確認を行わない限り融資を受けられず、審査を完了させられないのです。

ノーローンが行っている在籍確認の方法</h3.

ノーローンは電話によって在籍確認を行っています。

電話以外の方法で在籍確認を行う手段はノーローンが持っていないので、必ず電話によって行われます。

電話は会社が営業していると思われる時間に連絡を入れます。

もし会社が営業していない場合は、別の日に連絡を入れて在籍確認を行います。

最終的に会社の誰かが電話に出てくれれば在籍確認は完了し、審査を通過できるかどうかの判断が行われます。

在籍確認が電話によって行えなかった場合、会社で仕事をしている状況がわからないため、審査に落とされてしまいます。

ノーローンが電話で行っている在籍確認の手法

ノーローンは個人名義で電話を入れてくる会社です。

ノーローンという名称は絶対に出さないため、他の人にノーローンを利用していると気づかれにくいメリットがあります。

申込みをしている人が会社にいるかどうかを判断するため、電話に出た人に申込者がいるか聞いています。

電話で本人が在籍していると確認できれば、その段階で電話を切るようにしています。

本人が休みだった場合は、職場に在籍しているかどうかを聞いています。

職場に在籍しているのであれば、本人が休みだったとしても電話を切り、審査を通過させています。

長期休暇等で仕事に出ていないと説明された場合は、長期休暇の理由を聞いている場合があります。

在籍確認で本人が在籍していない、もしくは辞めているなどの情報が聞かれた場合は、在籍確認で信用が取れないと判断し、審査に落とされます。

従って電話によって在籍確認が取れない場合は、審査に落とされてしまうので気を付けておきましょう。

ノーローンの在籍確認をしっかり終わらせる方法

ノーローンの在籍確認ができなければ審査に落とされてしまいます。

電話に出られない期間が1週間以上続いてしまうと、さすがにノーローンも時間がないと判断して審査に落としてしまいます。

従って審査を通過したいと考える場合、どれだけ長く出も1週間以内の間に在籍確認を完了させなければなりません。

そこでノーローンに対して、在籍確認ができる時間帯を予め説明しておきましょう。

特に仕事をしている時間が夜の場合は、在籍確認の電話が行える時間をしっかり説明したほうがいいでしょう。

ノーローンは指定がなければ夕方以降の連絡は避けるようにしています。

夕方以降に連絡を入れてもらう場合は、絶対に夕方以降に連絡を入れてもらえるよう、申込の備考欄や本人確認の電話で説明するのです。

また、長期休暇が続くようであれば、休暇がいつ終わるのか説明してください。

長期休暇によってノーローンの審査に落とされる可能性を防ぎ、確実に在籍確認を行えます。

どうしても電話の時間を決めたい場合や、ノーローンに対して在籍確認の日程を決めたいと考えるなら、先にノーローンに電話時間を伝えてください。

ノーローン以外の消費者金融で在籍確認が免除できる?

ノーローン以外の消費者金融の中には、在籍確認を免除できる会社があります。

その会社は以下の通りです。

  • アコム
  • プロミス

この2つの消費者金融は、条件付きながらも在籍確認を免除しており、電話連絡による確認が行われません。

在籍確認を免除したいと考える方は、ノーローンではなくアコムかプロミスへの申込を考えましょう。

アコムとプロミスで行っている在籍確認免除の方法について説明します。

アコムで在籍確認を免除する方法

アコムは在籍確認の連絡は免除できません。

しかし在籍確認が取れない場合でも、10万円であれば融資が受けられるケースもあります。

アコムは在籍確認ができなかった場合、最低限の限度額でも融資ができるようにしています。

もし在籍確認が取れなくても、10万円であれば借りられる可能性があるのです。

少額でもいいなら、アコムの在籍確認を取らないで10万円の限度額を目指しましょう。

在籍確認の連絡を取らない方法は、夜の仕事や自営業者でなければ難しいでしょう。

夜の仕事や自営業の人は、わざと仕事をしていない時間帯に連絡を入れてもらうか、連絡が来ても無視して対応するなどの方法が使えます。

こうして在籍確認に失敗した場合でも、融資を受けられる方法を使ってお金を借りるのがアコムの手法です。

プロミスで在籍確認を免除する方法

プロミスはアコムと違い、電話連絡すら行わない方法があります。

その方法は会社で仕事をしている状況を示す書類を提出するものです。

提出する書類は以下の通りです

  • 会社の健康保険証
  • 会社の給与明細

この2つの書類を提出できれば、プロミスは在籍確認の代わりとして書類を確認し、仕事をしていると証明します。

アルバイトやパートの方は、健康保険証が国民健康保険の場合、在籍確認を免除できない点に注意してください。

また、給与明細は1ヶ月分ではなく、2ヶ月分以上を要求される場合もあります。

必要な給与明細を提出できなかった場合は、在籍確認の連絡が入るので気を付けましょう。

アコムと比べれば在籍確認の連絡が入らないというだけでもかなり安心できるため、在籍確認の連絡を避けたい方はプロミスがおすすめです。

ノーローンの在籍確認は避けられないもの

ノーローンの在籍確認は絶対に行われます。

在籍確認を避ける方法は基本的にありません。

ノーローンを利用するなら、在籍確認をしっかり行って、自分の仕事状況を証明しておきましょう。

どうしても在籍確認が嫌なのであれば、プロミスへの申し込みを検討し、在籍確認免除に必要な書類を集めてください。