プロミスから即日融資!今日中に借りるための方法

公開日:

時計を気にする女性

「どうしても今日お金が借りたい」
「プロミスから即日融資が受けたいが可能なのか」
こちらの記事では、そんな人に向けて書いていきます。

普段の生活の中でお金が足りなくなることは急に訪れます。

そんなとき便利なのが消費者金融。

即日融資が受けられるので、急にお金が足りなくなったときでも安心です。

こちらの記事では、プロミスの即日融資について詳しく解説していきます。

プロミスで即日融資をするための方法は?

プロミスは即日融資を受けることができますが、申込方法によっては即日融資が受けられない場合があります。

まずはプロミスで即日融資を受けるための方法について解説していきます。

カードローン契約機に行って契約する

プロミスで即日融資を受けるための方法1つ目は、カードローン契約機に行って契約をする方法です。

プロミスのカードローン契約機は全国各地に設置してあり、みなさんも目にしたことがあると思います。

カードローン契約機の営業時間は9時から22時ですが、審査の時間もありますので21時までに来店する必要がある点は注意しましょう。

カードローン契約機では担当者と話をしながら、審査を進めていく流れになります。

契約に関して不明な点も、いつでも質問できるという点が大きなメリットですね。

瞬フリのシステムを利用する

プロミスで即日融資を受けるための方法2つ目は、瞬フリというシステムを利用することです。

瞬フリとはインターネットバンキングのシステムを利用して、24時間振込を可能にするシステム。

従来の銀行の仕組みだと、平日15時以降の振り込みは翌営業日扱いになります。

ただ一部のインターネットバンキングは、同銀行内であれば即振り込みが反映されるという仕組みがあります。

そのためプロミスはいくつかのインターネットバンキングと提携し、提携した銀行であればボタン一つで即日融資が受けられるシステムを考案し、そのシステムを瞬フリと言います。

2018年10月現在瞬フリに対応している銀行は

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

の4行です。

以前は三井住友銀行とジャパンネット銀行のみでしたが、三菱UFJ銀行とゆうちょ銀行にも対応。

瞬フリはインターネット契約でも即日融資が受けられるので、カードローン契約機のように外出する必要もありません。

指定の銀行口座を所持しているのであれば、瞬フリの利用を考えておいてはいかがでしょうか。

アプリローンを利用する

プロミスで即日融資を受けるための方法3つ目は、アプリローンを利用することです。

アプリローンはスマートフォンを利用した新たなサービスで、スマートフォン内ですべてが完結するサービス。

融資までのすべてがスマートフォンで完結するので、郵送物などもなく、カードの発行もありません。

アプリローンはプロミスが現在押しているサービスでもありますので、他にはないクーポンの発行ができる仕組みなどもあります。

スマホ一つで簡単に融資が受けられますので、手軽に即日融資が受けたい人に、オススメの方法です。

平日14時までに契約を完了し銀行口座に振り込み依頼をする

プロミスで即日融資を受けるための方法4つ目は、平日14時までに契約を完了し、銀行口座に振り込み依頼をすることです。

先ほど紹介した瞬フリ対応の銀行口座であれば、24時間振込が受けられますが、それ以外の銀行口座しか持っていない人は、14時までに振り込み対応をしてもらう必要があります。

プロミスの審査は最短30分で終了しますが、状況によっては審査に時間がかかるケースもあります。

そのためこの方法を選ぶ人は、遅くとも午前中には申し込みを完了させておきましょう。

カードローン契約機に行って即日融資を受ける方法

ここからは即日融資が可能な4つの方法について、それぞれ申込方法と注意点について解説していきます。

まずはカードローン契約機に行って即日融資を受けるパターンについて、解説していきます。

インターネットから申し込みをしておくとスムーズ

カードローン契約機での契約ですが、すべての作業をカードローン契約機内で行うことも可能です。

ただし事前にインターネットで申し込みをしておいて、その後カードローン契約機に行くという方法もあります。

どちらでも契約はできますが、事前にインターネット申し込みをしておいて、その後カードローン契約機に行く方が申し込みはスムーズに行きます。

カードローン契約機内で個人情報や会社情報を入力するより、パソコンで入力した方が早いですし、間違いも少なくなりますね。

そのため事前にインターネットで情報を入力しておき、その後カードローン契約機に行くという方法がオススメです。

カードローン契約機に行くときは資料を用意しておく

またカードローン契約機に行くときには、資料の用意を忘れないでおきましょう。

カードローン契約時に必要な資料は、身分証明書と収入証明書(借入希望額が50万円以上、もしくは他社との借入額が合計100万円以上になる人は必須)が必要です。

プロミスの身分証明書として認められているものとしては

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

といういずれか3つの組み合わせです。

身分証明書に記載されている住所と現住所が異なる場合、さらに追加資料が必要になるので、住所は事前に変更するようにしましょう。

また収入証明書として有効なのは

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

のいずれか1点を用意する必要があります。

サラリーマンの人は源泉徴収票もしくは給与明細書、個人事業主の人は給与明細書を用意しましょう。

身分証明書と収入証明書がないと契約が進まないケースもあるので、忘れないように準備しておきましょう。

審査に合格するとその場でローンカードが発行される

カードローン契約機に入ると、コールセンターの担当者と電話がつながり、そのまま審査に入ります。

在籍確認を経て審査に合格となれば、その場でローンカードが発行されます。

ローンカードはプロミスATMや銀行・コンビニとの提携ATMで、借り入れ・返済が可能になるカード。
プロミスATMの営業時間は?ATMはどこに設置されているのか

ローンカードが発行されたらカードローン契約機の隣にあるプロミスATMで、必要な金額だけ融資を受けましょう。

コンビニATMなどの提携ATMを利用する場合、手数料が発生するのでプロミスATMの利用をオススメします。

カードローン契約機での契約は、コールセンターの担当者さんに質問しながら契約が進められる点が大きなメリット。

カードローンに対して不安があるのであれば、カードローン契約機での申し込みをオススメします。

瞬フリのシステムを利用して即日融資を受ける方法

続いては瞬フリのシステムを利用して、即日融資を受ける方法です。

瞬フリは特定の銀行口座を利用した方法なので、利用できる人は限られますがとても便利なシステムですよ。

インターネットから申し込みをする

瞬フリはどのように申し込みをしても利用できますが、即日融資を希望していて、カードローン契約機に行けるのであれば、その方が確実でしょう。

カードローン契約機に行く時間がないという人にオススメなのが、瞬フリの利用。

瞬フリを利用するのであれば、手続きが早くすむインターネットからの申し込みがいいでしょう。

インターネットから申し込みをすると、身分証明書や収入証明書もインターネットやアプリを通じて可能なので、自宅にいても手続きが完了します。

インターネットからの申し込みが完了し、審査に合格したのであれば、登録した電話番号に電話がかかってきます。

瞬フリが利用できるのであれば、ローンカードも不要になることも多いと思いますので、Web完結で申し込みをしても問題ありません。

そのうえで銀行口座振り込みから融資を受けることを伝えて、瞬フリの手続きを進めましょう。

振込先口座に瞬フリ対応の口座を設定する

申し込みする際、銀行振込で融資を受けることを設定しておくと、振込先口座の設定ができます。

後々変更もできますが、この際瞬フリ対応の口座を設定しておくといいでしょう。

瞬フリ対応の銀行口座は2018年10月現在

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

の4行です。

自分名義の口座であれば4行どの口座でも構いませんので、自分が使いやすい口座を登録しましょう。

会員ページから瞬フリの手続きを行う

瞬フリの口座登録が完了したのであれば、プロミスの会員ページにログインしましょう。

プロミスのホームページからID・パスワードまたは、カード番号とカード暗証番号を入力すると、会員ページにログインできます。

会員ページにログインすると「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」という箇所がありますので、そこで振込を希望する金額を入力しましょう。

そして瞬フリ対応の銀行口座が登録されているのであれば、最短10秒で振込手続きが完了します。

瞬フリは24時間365日利用できるサービスなので、自分のお金がほしいタイミングで、自分の口座に振り込みを受けることができます。

自宅から出ることなく手続きが完了するので、忙しい人でも即日融資が受けられる瞬フリ。

なかなか時間がとれないという人に、オススメの方法ですよ。

アプリローンを利用して即日融資を受ける方法

スマートフォンを持つ女性

続いてはアプリローンを利用して即日融資を受ける方法です。

アプリローンはプロミスが近年力を入れているサービスで、他のサービスにはない魅力があります。

スマートフォンを持っている人であれば、とても魅力的なサービスなので、スマートフォンを持っている人は要チェックですよ。

アプリをダウンロードして手続きを進める

アプリローンはその名の通り、スマートフォンのアプリを利用したローンです。

iOS、Androidともに、プロミスと検索すれば、プロミスのアプリローンがダウンロードできます。

ダウンロードは無料な点は嬉しいですね。

アプリローンダウンロード後、アプリ内で身分証明書や収入証明書の撮影も可能。

必要書類の提出が終了したら、最短1時間で融資が受けられます。

アプリローンを利用したケースでも、はじめて利用する人であれば30日間無利息サービスは付帯します。

その他の内容も通常のカードローンと同じ無いようなので、安心して利用できる点も嬉しいですね。

セブン銀行ATMに行って融資を受ける

カードローンアプリでの審査に合格したら、融資を受けるためにはセブン銀行ATMに行く必要があります。

セブン銀行ATMでは専用のQRコードを認識させることで、セブン銀行からお金を引き出すことができるようになります。

セブン銀行ATMは

  • 毎週月曜日0:00~7:00
  • 毎月第三日曜日の翌日0:30~5:30
  • 元日
  • その他緊急メンテナンス時

というメンテナンス時間をのぞいて、いつでも利用できる点が嬉しいですね。

ただしセブン銀行ATMを利用するときは、借り入れ時も返済時も1万円以下の取引は108円、1万円超の取引は216円の手数料がかかります。

そのため毎回の返済などをすべてセブン銀行ATMでおこなうことは、あまりオススメできません。

カードローンアプリを利用した契約でも、口座振り込みによる借入、口座振替による返済など、手数料がかからない借入・返済方法は選択可能。

アプリローンはセブン銀行の利用を推奨していますが、手数料がばかになりません。

その点は注意して利用しましょう。

スマホ限定クーポンを活用しよう

プロミスのアプリローン独自のメリットとして挙げられる点が、「アプリdeクーポン」というサービス。

このサービスはファミリーレストランなどで利用できるサービスで、お店の人にクーポンを提示するだけで、割引が受けられるというものです。

カードローン以外の点でも割引が受けられるというのは、とても大きな魅力なのではないでしょうか。

それ以外にもアプリローンは、カード不要で利用できる点も大きなメリット。

カードの紛失をすることもありませんし、アプリ1つですべてが完結する点はとてもスマートです。

スマホ一つで完結できる点は大きなメリットですので、セブン銀行ATMの手数料に気を付けながら利用していきましょう。

口座振込で即日融資を受ける方法

最後に口座振込で、即日融資を受ける方法について解説していきます。

  • スマートフォンを持っていない
  • カードローン契約機に行けない
  • 瞬フリ対応の口座を持っていない

という3つの項目を満たしている人であれば、こちらの方法を選ぶことになります。

口座振込で即日融資を受ける場合、時間がとても大切なのでその点もしっかり押さえておきましょう。

インターネットや電話から申し込みをする

口座振込で融資を受けたい人は、インターネットもしくは電話から申し込みをすることになります。

電話での申し込みでも問題はないのですが、基本的にはインターネットからの申し込みをオススメします。

理由としては、電話の場合伝達間違えがあるという点。

名前・住所・会社名など、伝わりにくい単語がある場合、電話の場合どうしても伝達ミスが起こってしまうことがあります。

たとえば名前を1文字間違えてしまうと、口座振込のときに振り込みができず、結果即日融資ができないというケースも。

そのため入力が確認できるインターネットでの申し込みをオススメしています。

審査に合格し平日14時までであれば即日融資が受けられる

インターネットもしくは電話からの申し込みが完了し、審査に合格すれば融資の手続きに入ります。

最短30分で審査が完了するプロミスですが、あくまでこれは最短の話。

混んでいる日や時間帯については、もっと審査時間がかかることもありますので、時間には余裕をもって申し込みをしましょう。

審査に合格したのであれば、プロミスから電話がかかってきますので、そこですぐに振り込んでほしい旨を伝えましょう。

平日14時までに振り込み希望の旨を伝えれば、申込時に登録した銀行口座に即日融資が実行されます。

平日14時までに振り込み希望が伝えられない場合、銀行の営業時間上翌営業日に対応となります。

特に金曜日の場合、翌営業日となると月曜日になってしまうので、注意が必要です。

そのためこういった点を考慮すると、銀行振込で即日融資が受けたいのであれば、遅くとも午前中にはすべてを完了させておく必要があります。

審査時間は状況によっては長引くケースがありますので、しっかりと考慮に入れておきましょう。

時間がギリギリの場合は申込後すぐ相談する

それでも状況によっては、時間ギリギリの申し込みになってしまう場合もあるでしょう。

そうなってしまった場合、申込後すぐにプロミスに電話をしましょう。

プロミス側も即日融資の需要があることはわかっていますので、できる限りの対応はしてくれます。

たとえ時間ギリギリになってしまったとしても、間に合うケースもあるので肝心なのはあきらめないこと。

時間ギリギリになってしまった場合は、プロミスと相談することが大切です。

土日に申し込みした時も即日融資は可能?

ここまでプロミスで即日融資を受けるための方法について解説してきました。

それでは土日に申し込みをしたときには、即日融資は可能なのでしょうか。

土日に申し込みをするときの注意点と合わせて、紹介していきます。

銀行振込は即日融資が受けられない

土日に申し込みをした場合、4つ目に紹介した銀行振込で融資を受けたいケースは、即日融資が受けられません。

これはプロミスの問題というより、銀行口座の営業時間の問題ですね。

銀行口座の振り込みが即時反映されるような仕組みの開発も進んでいますが、2018年10月現在では平日15時以降の振り込みは、基本的に翌営業日の扱いになってしまいます。

プロミスの場合瞬フリという仕組みを作って、少しでもこの問題に対応しようとする姿勢が見えています。

このケースで1点解決策があるとすれば、三井住友銀行の口座を開設することです。

三井住友銀行では、口座開設用の機械があり、これは土曜日の10時から18時でも営業をしています。

この仕組みを利用すれば、土曜日でも即日で口座開設ができるので、これを瞬フリ用の口座として利用するということですね。

口座開設には身分証明書と印鑑が必要なので、忘れないようにしましょう。

ただし口座開設のために外出するのであれば、個人的にはカードローン契約機に行く方が手間は少なくていいかなと思います。

少し変則的な方法も紹介しましたが、それほど土日に銀行口座関係を動かすことは難しいということ。

それを踏まえた上で、銀行振込の人は手続きを進めるようにしましょう。

カードローン契約機・瞬フリ・アプリローンは土日でも対応可能

銀行振込の場合、土日祝日は即日融資の対応ができませんが、それ以外の方法であれば土日でも申し込みが可能です。

ただしプロミスの営業時間は9時~22時である点は、頭に入れておきましょう。

営業終了は22時ですが、即日融資が可能なのは21時までの申し込みが必要です。

カードローン契約機の場合、営業が終了しますが、瞬フリやアプリローンの場合も営業時間は同様です。

インターネットやアプリローンからの申し込みは24時間可能ですが、実際審査がおこなわれる時間はプロミスの営業時間内。

そのため21時以降に申し込みをした人は、翌日に審査回答がくるということになります。

インターネットから申し込みをするときは、このあたりが抜けることが多いので、しっかり注意しましょう。

営業時間ギリギリに申し込みをする場合は、銀行振込のケースと同様プロミスのコールセンターに電話するといいでしょう。

21時ギリギリに申し込みをしても申込件数が多いと、翌日審査になるというケースもあります。

営業時間外になってしまうと対応もできませんので、即日融資を希望する場合は、連絡しておくといいでしょう。

土日は審査に時間がかかることがあるので注意

土日に申し込みをする際に気を付けておきたい点としては、土日は審査に時間がかかることが多いということです。

これは

  • 世間の休みが土日なので休みの日に申し込みをする人が多い
  • 土日にお金が足りなくなる人が多い

といったことが理由のようです。

そのため平日に比べて土日は審査時間も長くなるので、時間には余裕を持った申し込みが必要です。

さらにゴールデンウィークや年末年始といった長期間の休みは、その傾向が強くなるようです。

長期休暇の時は帰省などでお金が入用になりますし、冠婚葬祭のイベントも行われます。

そのためお金が足りなくなる人が多く、消費者金融の需要もピークを迎えるとのこと。

土日や長期休み期間に申し込みをする人は、その点も頭に入れて申し込みをするようにしましょう。

まとめ:プロミスは即日融資にも向いている消費者金融

ここまでプロミスで即日融資をする方法について解説してきました。

これまでの内容をまとめると

  • プロミスで即日融資を受ける方法は、カードローン契約機・瞬フリ・アプリローン・口座振込の4パターン
  • カードローン契約機は相談しながら申し込みをしたい人にオススメ
  • 瞬フリは外出することなく即日融資が受けられる
  • アプリローンはカード発行がないがセブン銀行ATMの手数料に注意
  • 口座振込の場合平日14時以降の申し込みは翌営業日の振り込みになる
  • 土日は審査に時間がかかることがある

といった点が挙げられます。

カードローン契約機に入ることは抵抗があるかもしれませんが、オペレーターの人が丁寧に対応をしてくれるので、はじめてカードローンを利用する人にはオススメです。

瞬フリやアプリローンは比較的新しいシステムですが、とても便利なのでデメリットを理解した上で利用したいですね。

プロミスは全体的に見ても、即日融資に向いている消費者金融と言えるでしょう。

即日融資を希望している人は、プロミスに申し込みをしてみてはいかがでしょうか。