SMBCモビットの会員ページのログイン方法とログインできない時の対策

更新日:


SMBCモビットの会員ページのログイン方法とログインできない時の対策

SMBCモビットと契約後会員ページである「Myモビ」が利用できるようになります。

Myモビでは振込キャッシングや利用情報照会など、さまざまなことができるので、SMBCモビットを利用しているのであれば活用したい機能が満載。

さらに最近ではSMBCモビットのアプリとも連動し、キャッシングもできるようになっています。

こちらの記事では、そんなSMBCモビットの会員ページについて徹底解説。

SMBCモビットの会員ページを使いこなす方法を紹介していきます。

会員ページを活用できていない人は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

SMBCモビットの会員ページ基本情報

まずはSMBCモビット会員ページの基本情報から紹介していきます。

会員ページでできる事をしっかり把握すると、返済もよりスムーズにできますよ。

会員ページでできること

まずはSMBCモビットの会員ページでできることを、一覧でまとめてみましたのでご確認ください。

スマホATM取引 スマホアプリを利用してセブン銀行ATMで取引をおこなう(アプリ専用)
振込キャッシング 登録した銀行口座に借入希望額を振り込む
※平日9時~14時50分に手続きが完了しない場合、翌営業日対応になる
利用状況照会 利用残高や借入可能額を確認できる
登録情報変更 住所や電話番号などの個人情報を変更する
住所や電話番号などの変更があるのに変更しなかった場合、規約違反と見られる可能性もある
ユーザーID・パスワードの変更 IDとパスワードの変更をおこなう
カード紛失・盗難の連絡 ローンカードを無くしてしまった時の緊急連絡
契約内容照会 SMBCモビットとの契約額や利率の確認
※契約内容確認書のダウンロードも可能
取引履歴照会 過去の取引履歴(借入・返済)を確認する
書類提出 申し込み時に必要な本人確認書類や収入証明書などをデータ化して提出する
返済シミュレーション 追加借り入れ、繰り上げ返済、一括返済など返済方法をシミュレーションできる
借り入れ・返済相談 SMBCモビットのオペレーターと、SMBCモビットの利用について相談
提携ATM・ローン申込機検索 提携ATMや自動契約機の場所が検索できる

このようにSMBCモビットの会員ページでは、さまざまな機能があります。

特に振込キャッシングや返済シミュレーションはとても便利な機能なので、ぜひ活用してください。

返済シミュレーションについて

SMBCモビット会員ページの中でぜひ活用したい機能が、返済シミュレーションです。

カードローンを利用している以上完済しなければなりませんが、毎月約定返済額だけ返済していては返済に数年かかってしまいます。

返済に時間がかかるとその分利息を支払わなければなりませんので、最終的な負担は大きくなりますね。

そんなとき便利なのが返済シミュレーション機能。

繰り上げ返済や一括返済など、さまざまな返済方法を提案してくれるので、返済までの道筋が想像しやすくなります。

返済についてしっかり考えておかないと、最終的には自分の首をしめてしまいますよ。

スマホアプリでできること

近年消費者金融でもスマホアプリのリリースが進んでいますが、SMBCモビットでもスマホアプリをリリースしました。

SMBCモビットのスマホアプリではインターネット上の会員ページと同じ機能が使えますが、スマホアプリでしか使えない機能もあります。

スマホアプリにしかない機能は、スマホ取引と書類提出。

スマホアプリにログインするとセブン銀行ATMで使えるQRコードが出てきますので、それを使えばローンカードなしで取引が可能になります。

ただしセブン銀行ATMを利用した場合、出金時も入金時も1万円以下の取引は108円、1万円超の取引は216円の手数料がかかることは頭に入れておきましょう。

カード無しで取引ができる点はとても便利ですが、無駄な手数料の出費は返済を遅らせてしまいますよ。

また書類提出機能はとても便利なので、契約時にぜひ利用しましょう。

アプリとカメラが連動しており、身分証明書や収入証明書をカメラで撮影すると、それだけで書類を提出した扱いになります。

カメラで撮影するだけで書類提出ができることは、とても便利ですよ。

SMBCモビットの会員ページにログインできない時の対策

とても便利なSMBCモビットの会員ページですが、ログインできないと焦りますよね。

そんなとき焦らずに対応することが大切なので、その対応方法について解説していきます。

カードを紛失してしまったらすぐにSMBCモビットに連絡する

まずSMBCモビットのカードを紛失したためにログインできない場合、すぐSMBCモビットに連絡しましょう。

SMBCモビットのコールセンターは営業時間9時から21時で、電話番号は0120-24-7217です。

会員ページから問い合わせもできますが、緊急事態なのでできるだけ早く連絡するよう心がけましょう。

ログインを何度か失敗するとロックがかかるので注意

次にIDやパスワードを忘れてしまった場合の対応方法です。

会員ページのIDやパスワードを忘れてしまった場合、会員ページからIDとパスワードの再登録が可能です。

そのさいローンカードのカード番号と暗証番号が必要になるので、カードは手元に用意しておきましょう。

また暗証番号を忘れてしまった場合、カードを再発行する必要があります。

カードの再発行は店頭窓口や自動契約機で可能で、その際は身分証明書が必要なので注意しましょう。

ちなみにATMで5回以上暗証番号の入力を間違えると、その時点でカードにロックがかかり使えなくなります。

そうなるとカードは使えなくなり、再発行を余儀なくされますので焦らず対応しましょう。

ID・パスワードが合っているのにログインできない場合

またID・パスワードが合っているのにログインができないケースもあります。

SMBCモビット側でなんらかの不具合が起きているケースもありますが、場合によっては会員ページが使えなくなっているケースもあります。

たとえば返済が遅れている場合などは、SMBCモビット側で利用停止手続きをすることがあるため、会員ページが使えなくなることがありますね。

このような状態になった場合、まずは落ち着いてSMBCモビットのコールセンターに電話をしましょう。

返済についてしっかり相談することで対応できるケースは多いので、落ち着いて借り入れに向き合うことが大切です。

SMBCモビットの返済について考えること

SMBCモビットの会員ページで使える返済シミュレーション機能。

とても便利な機能なのですがあまり知られていません。

最後にSMBCモビットの返済シミュレーションについて解説していきます。

返済シミュレーションはしっかりしておく

SMBCモビットに限らずカードローンを利用する前には、返済シミュレーションをしておくことがとても大切です。

返()済シミュレーションはSMBCモビットのホームページからも可能ですが、つねに頭に入れておくという点で会員ページの機能にもなっていると思われます。

なぜ返済シミュレーションが大切なのかは、実際シミュレーションをしてみればわかります。

たとえば50万円を年利18%で借りた場合、毎月の約定返済額は13,000円です。

毎月13,000円返済していれば信用情報上問題はありませんが、完済までは58ヵ月つまり約6年もの月日がかかります。

約定返済額は負担のない金額が定められていますが、それだけ返済していると返済はかなり長期化し、結果的に利子もたくさん支払わなければなりません。

そういった点まで考えると、返済シミュレーションはしっかりしておくことが大切です。

随時返済だけでなく繰り上げ返済する意識が大切

それでは返済を長期化しないためには、どのような対策をすればいいのでしょうか。

答えは随時返済だけでなく、繰り上げ返済をしていくことです。

カードローンの返済には返済忘れが無いように、口座振替を設定する人が多いと思います。

口座振替はたしかに便利ですが、毎月引き落とされるのは約定返済額のみ。

約定返済額しか返済していないと返済は長期間にわたってしまいます。

そのため約定返済額以外に随時返済を利用して、少しでも早く返済する意識をもつことが大切です。

ただし生活を切り詰めてまで随時返済をすると、精神的に疲れてしまって無駄遣いに走ってしまうことも。

そのため随時返済は、「ボーナスが入ったら今月は多めに返済したい」とか、「今月分追加でもう少し返済できそう!」といった状況でおこなうことをオススメします。

随時返済をしっかりする意識があれば、返済スピードは速くなり結果的に支払う利息は少なくなりますよ。

返済は口座振替か三井住友銀行ATMからする

また細かなポイントではありますが、約定返済額の返済は口座振替、随時返済は三井住友銀行ATMからおこないましょう。

約定返済額の返済を忘れると遅延損害金が発生してしまうのがとても痛いので、返済を忘れないために口座振替がオススメ。

ただし口座振替のみだと随時返済ができないので、随時返済は三井住友銀行ATMからおこないましょう。

随時返済はコンビニATMからもできますが、コンビニATMの場合返済時にも手数料が発生してしまいます。

せっかく早めに返済しているのに、手数料がかかってしまうことはとてももったいないこと。

そのため外出時に三井住友銀行に寄って、三井住友銀行ATMから随時返済をおこないましょう。

三井住友銀行ATMが近くに無いのであれば仕方ないですが、細かな手数料を節約することが早期の返済につながることを肝に銘じておきましょう。

SMBCモビットの会員ページを活用しよう

ここまでSMBCモビットの会員ページについて解説をしてきました。

SMBCモビットの会員ページではさまざまなことができますが、中でも返済シミュレーションはしっかりしておくことがとても大切。

返済シミュレーションがしっかりできていれば、SMBCモビットを完済後もしっかり貯蓄できる生活を送れるでしょう。

SMBCモビットを少しでも早く完済するため、日々意識して生活していきましょう。