SMBCモビットで即日融資を受ける条件は?何時までに申し込めばいいの?

更新日:

2017年12月従来のモビットという社名から、SMBCモビットに変更なりました。

SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融なので、安心感もあり多くの人が利用しています。

また2018年から銀行カードローンの即日融資ができなくなったことから、消費者金融の需要はさらに大きくなりました。

そんな中SMBCモビットも即日融資に対応するなど、カードローンを利用する人のさまざまなニーズに応えています。

SMBCモビットで即日融資を受けるためにはどのようにすればよいのでしょうか。

こちらの記事では、SMBCモビットの即日融資について詳しく解説していきます。

SMBCモビットの基本情報

まずはSMBCモビットの基本情報として、SMBCモビットから即日融資を受ける方法について解説していきます。

SMBCモビットで即日融資を受けたいと思っている人は、まず基本情報をおさえておきましょう。

SMBCモビットから即日融資を受ける条件

SMBCモビットから即日融資を受ける条件は、融資を受ける手段によって変わってきます。

銀行振り込みで融資を受ける場合も、ローンカードを持っているもどちらも変わらず24時間融資が受けられます。

ただしSMBCモビットの無人契約機営業時間は9時から21時である点は注意しましょう。

即日融資を受けるためには21時までに審査を完了し、ローンカードを発行してもらう必要があるので、その点は頭に入れておきましょう。

インターネット申し込みの場合

また申し込み方法によって選べる融資方法が異なるので、そちらも説明していきます。

インターネットから申し込みをする場合、SMBCモビットにはWEB完結という仕組みがあります。

WEB完結を利用すると電話連絡と郵送物なしで融資が受けられますが、銀行振り込みでしか融資は受けられません。

銀行振込は、2018年10月の全銀システム稼働時間拡大により、24時間いつでも最短3分で振込可能になりました。

インターネットから申し込みをした場合でもローンカードを利用したい場合、ローンカードの利用を選択することもできます。

ローンカードは郵送か自動契約機で受け取れますので、振込手続きが間に合わなかった場合、自動契約機に行ってカードを受け取ると、21時までであれば即日融資が受けられます。

自動契約機で申し込みの場合

SMBCモビットの自動契約機は全国の三井住友銀行をはじめ、さまざまな場所に設置されています。

自動契約機の営業時間は9時から21時までなので、20時ごろまでに申し込み手続きが完了すれば、即日融資が受けられます。

SMBCモビットの自動契約機にはATMも併設されていますので、ローンカードが発行できればすぐに融資が受けられます。

外出して申し込みをしなければならないという点は手間ですが、自動契約機での申し込みはオペレーターの人と話しながら手続きが進められるというメリットがあります。

営業時間も長いので平日15時以降か土日祝日に即日融資を受けたい場合、自動契約機を利用しましょう。

SMBCモビットからなるべく早く即日融資を受けるコツ

それではSMBCモビットからなるべく早く即日融資を受けたい場合、どのようなことをすればよいのでしょうか。

書類は事前に用意しておく

SMBCモビットでなるべく早く即日融資を受けるためのコツ1つ目は、書類は事前に用意しておくことです。

SMBCモビットでは申し込み方法によって用意しなければならない書類が異なります。

  • 自動契約機からの申し込み・・・身分証明書、収入証明書(必要ない場合もある)
  • WEB完結での申し込み・・・身分証明書、収入証明書(必要ない場合もある)、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座、社会保険証もしくは組合保険証

WEB完結の場合在籍確認を電話ではなく、保険証と銀行口座でおこなうため、自動契約機で必要な書類以外に必要なものがあります。

収入証明書(源泉徴収票、給与明細書、確定申告書など)は、50万円以上の借り入れもしくは他社との総額借り入れが100万円を超える場合、必ず必要になります。

ただしそれ以外の場合でも必要になることがありますので、できれば事前に用意しておきましょう。

必要書類がないと即日融資ができない場合がありますので、書類の用意はしっかりしておきましょう。

申し込み後コールセンターに電話する

SMBCモビットでなるべく早く即日融資を受けるためのコツ2つ目は、申し込み後コールセンターに電話することです。

SMBCモビットをはじめとした消費者金融では、銀行カードローンが即日融資できなくなった影響から、即日融資のサービスに力を入れています。

そのため即日融資を希望する人には、できるだけそのニーズに応えようとしています。

SMBCモビットでは申し込み後コールセンター(0120-03-5000)に電話することで、審査を早くしてくれます。

SMBCモビットの審査は最短30分で終了しますが、混雑具合によっては時間がかかることもよくありますよ。

特に営業時間や振込時間ギリギリに申し込む場合、すぐに電話しておかないと翌日に審査が回ってしまうこともあります。

早く融資を受けたいのであれば、申し込み後すぐコールセンターに電話をしましょう。

希望借入限度額は低めに設定しておく

SMBCモビットでなるべく早く即日融資を受けるためのコツ3つ目は、希望借入限度額を低めに設定しておく事です。

SMBCモビットでは申込時に、借りたい金額を記載する欄がありますが、それが希望借入限度額です。

お金に余裕を持ちたい人は、希望借入限度額を高くしがちですが、そうすると審査に時間がかかってしまうことがあります。

SMBCモビットの立場からすると、貸すお金の金額が高ければ高いほど貸すリスクが高くなりますね。

そのため希望借入限度額が高い人の審査は、より慎重におこないます。

結果として審査にかかる時間が長くなり、即日融資ができなくなるケースがあるということ。

審査を早く終わらせたいのであれば、希望借入限度額はできるだけ低くおさえましょう。

土日にSMBCモビットから即日融資を受けるためには

時計を気にする女性

ここまでSMBCモビットで即日融資を受けるための方法について解説してきましたが、土日に即日融資を受けたい場合方法はかわるのでしょうか。

ここからは土日にSMBCモビットから即日融資を受けるための方法について解説していきます。

自動契約機を利用して申し込みをする

土日にSMBCモビットから即日融資を受けたい場合、自動契約機を利用して申し込みをする必要があります。

WEB完結を利用した場合、銀行振り込みを希望すると土日は銀行振り込みが反映されないので、月曜日に振り込まれることになります。

郵送でローンカードを受け取る方法もありますが、その場合も週明け対応になるので、即日融資を受けられません。

そのため自動契約機で申し込みをおこない、その場でローンカードを発行してもらう方法が、即日融資を受ける方法となります。

自動契約機がどこにあるかはSMBCモビットのホームページで検索できる(https://sasp.mapion.co.jp/b/mobit/?rd=0もしくはhttps://sasp.mapion.co.jp/b/mobit/?rd=2)ので、事前に調べてから自動契約機に向かいましょう。

駅前や幹線道路沿いには自動契約機がたくさんありますので、比較的探しやすいのではないでしょうか。

インターネット申し込み後自動契約機にカードを受け取るパターンもあり

時間を節約したい場合、インターネット申し込み後自動契約機に行くというパターンもあります。

自動契約機で申し込みをすると、審査が終了するまで自動契約機の中から出られないというデメリットがあります。

審査には最短でも30分かかりますし、土日は申し込みが多いので1時間以上かかることもよくあります。

自動契約機の中では特に何もできないので、時間を無駄にしないためにも、事前にインターネット申し込みをしておくことは賢い方法ですね。

インターネット申し込み時に自動契約機でカードを受け取ることを記載し、申し込みをしましょう。

審査に合格すると審査結果がメールできますので、その後自動契約機に向かいましょう。

自動契約機で審査に通過している旨を伝えると、すぐにローンカードを発行してくれるので、併設されているATMで借り入れをしましょう。

インターネット申し込み後自動契約機に行くと、時間を有効活用できますよ。

SMBCモビット以外の即日融資に対応した消費者金融

ここまでSMBCモビットの即日融資について解説してきましたが、他の消費者金融でも即日融資には対応しています。

ここからはSMBCモビット以外で即日融資に対応している消費者金融について解説していきます。

アコム

SMBCモビット以外で即日融資に対応している消費者金融1つ目は、アコムです。

アコムは「はじめてのアコム」というキャッチコピーでCMを放映しているように、はじめて消費者金融を利用する人にとって使いやすい消費者金融です。

その証拠にアコムが発表している審査通過率は48%と他の消費者金融と比べて高い数字なので、はじめて消費者金融を利用する人にとっても安心感がありますね。

アコムで即日融資をおこなうためには自動契約機を利用します。

自動契約機を利用すると最短30分で審査が終了しますし、比較的簡単に即日融資が可能。

インターネット申し込み後自動契約機に行くというパターンでも即日融資が可能なので、効率よく審査を終わらせたい人は活用しましょう。

プロミス

SMBCモビット以外で即日融資に対応している消費者金融2つ目は、プロミスです。

プロミスでは瞬フリというサービスをおこなっており、これは他社にはないサービス。

瞬フリ対応の銀行口座を登録しておくと、24時間365日最短10秒で振り込んでくれるというサービスが瞬フリです。

2018年現在瞬フリに対応している銀行は、三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の4行。

これらの銀行口座を持っている人であれば、審査通過後すぐに振込対応が可能です。

瞬フリによってわざわざ自動契約機に行かなくても、即日融資が可能になったのでこれは画期的な仕組みと言えるでしょう。

インターネット申し込みで即日融資が受けたい人は、プロミスの利用をオススメします。

プロミスから即日融資!今日中に借りるための方法

アイフル

SMBCモビット以外で即日融資に対応している消費者金融3つ目は、アイフルです。

アイフルでは自動契約機を利用した即日融資も可能ですが、スマホアプリを利用した即日融資ができる点が特徴。

アイフルは公式アプリから融資の申し込みができるのですが、審査通過後アプリをセブン銀行ATMにかざすことで、カードなしで融資が受けられます。

アイフルの営業時間は9時から21時までなのでこの時間帯に審査を完了させておけば、あとは好きな時間にセブンイレブンに行くだけ。

審査は土日も対応しているので、とても便利です。

ATM利用手数料だけ要注意

1点注意点があるとすれば、セブン銀行ATMを利用するときは手数料がかかること。

出金時も入金時も1万円以下の取引であれば108円、1万円超の取引であれば216円の手数料がかかります。

どうしても即日融資が受けたいときの出金手数料は仕方ないですが、返済時の手数料はできるだけ節約したいところ。

返済時に毎回手数料を支払っていてはかなり損なので、返済方法は口座振替の設定をしておくことをオススメします。

何時の申込みでアイフルから即日融資を受けられるのか?即日融資のコツは?

SMBCモビットの即日融資を活用しよう

ここまでSMBCモビットの即日融資について解説してきました。

これまでの内容をまとめると

  •  振込融資は24時間いつでも最短3運で受けられる
  •  自動契約機の営業時間は9時から21時で土日でも即日融資可能
  •  インターネット申し込みの場合用意する資料が多いので事前にしっかり確認しておく
  •  希望借入限度額は低めに設定しておく
  •  プロミスには瞬フリというサービスがあり土日でも銀行振り込みによる融資が可能
  •  アイフルのアプリを利用すればセブン銀行ATMから取引が可能

SMBCモビットではWEB完結という、電話連絡なしで利用できるというすばらしいサービスがあります。

銀行振込の借り入れは24時間いつでも、最短3分で借り入れが可能というメリットも見逃せません。