三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は甘いのか?厳しいのか?

公開日: 最終更新日:

三菱東京UFJ銀行カードローンは低金利で、かつ即日審査と即日融資にも対応しているという、「高性能」なカードローンです。多くの利用者から強い支持を集めるのも納得。

しかし問題は、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に通らないと、三菱東京UFJ銀行カードローンを使った借り入れは不可能であるということ。

そこで気になるのが、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査基準です。年収が低いなど、審査通過に自信が無い方ならなおのこと、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は甘いのか厳しいのか、気になってしまいますよね。
その他消費者金融や銀行のカードローン審査基準について知りたい方は、「消費者金融や銀行…カードローンの審査基準はどこも同じ?」を参照してください。

基本的にカードローン審査基準はトップシークレット

誰もが気になる「三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準」ですが、基本的に外部のに人間が審査基準を知ることは不可能です。

これは、三菱東京UFJ銀行カードローン以外のカードローン、数多の消費者金融のカードローンなどでも同じです。会社独自の審査基準が設定されているカードローン審査基準。これを知られることは、運営する会社にとってかなり大きな不利益となるのです。

ということで、私含む一般人は、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」ほかカードローンの審査基準を推測することしかできないのです。

しかし業界内に散見するカードローン審査についての情報を集めれば、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査基準のかなり正解にちかいものを推測できます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査を行うのは保証会社のアコム

実は、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査を行うのは、三菱東京UFJ銀行ではありません。他の銀行カードローンでも同じですが、銀行カードローンの審査を行うのは、銀行が定めた「保証会社」です。

つまり目当ての銀行カードローンで設定されている審査基準を知りたい方は、その銀行カードローンで設定されている保証会社の審査基準を知るべきだということ。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で設定されている保証会社は、大手消費者金融でありグループ企業の「アコム」です。果たしてアコムの審査はどうなのか。見ていきましょう。

保証会社であるアコムの審査は甘いのか?厳しいのか?

アコムの審査基準は、果たして甘いのか、それとも厳しいのか。

まずアコムの審査基準は、他の保証会社が行う審査より、比較的甘いです。他の金融機関、信販会社より、アコムの審査は早くて柔軟なのです。この点で、まず審査基準を心配している方は安心してください。

多少の「ブラックな情報」も容認してくれる

アコムの審査基準が柔軟である表れが、「ブラックな情報の取扱」にあります。他の銀行カードローン審査基準だと、ブラックな情報を持っているとまず審査通過は厳しくなります。厳しい審査基準のカードローンになると、ブラックな情報が見つかった時点で審査に落ちてしまうと言っても良いほどです。

カードローン利用歴が長いと、「返済遅延」など審査に不利な情報の持ち主も多いのではないでしょうか?

大手消費者金融三社の審査通過率を比較

審査基準を知るのに大きな助けとなるのが、申し込んだ人と審査を通過した人の割合、「審査通過率」です。審査通過率は、毎月株主向けに公開されている月次報告書を見ることで簡単に割り出すことができます。

消費者金融名 審査通過率
アコム 46.6%
プロミス 42.5%
アイフル 41.8%

大手消費者金融3社の中でも、もっとも高い審査通過率が出ていることが、この表を見てもらえばわかると思います。申し込んだおよそ2人に1人の人が審査に通っているのです。

審査結果で金利も変わる

三菱東京UFJ銀行カードローン利用時適用される金利設定も、審査結果に由来します。

審査結果にて、「返済能力がある」と判断されれば、三菱東京UFJ銀行カードローンで適用される金利は低くなります。返済不能となるリスクが少ないので、より良い条件でお金の借り入れが可能となるのです。「バンクイック」

より低金利の好条件で借り入れを行いたいなら、自信の属性を高めておく必要があるのです。

具体的に適用される金利は以下の通り。

限度額 適用金利
500万円以下400万円超 1.8~6.1%
400万円以下300万円超 6.1~7.6%
300万円以下200万円超 7.6~10.6%
200万円以下100万円超 10.6~13.6%
100万円以下10万円以上 13.6~14.6%

高額な年収をもらっているなど、審査で高い返済能力を認められないと高い金利が割り当てられてしまいます。

バンクイックの申込方法は?

バンクイックを利用するためには、まずは「審査申し込み」を行わなければなりません。バンクイックへの審査申し込み方法は全部で3つあります。一つずつみていきましょう。

パソコン、スマートフォンからネット申し込み

現在、カードローンの申込みで一番ポピュラーな方法が、この「ネット申し込み」です。パソコンだけでなく、スマートフォンから申し込み可能となっているので、自分のスキマ時間を利用した申込みが可能です。

必要事項を入力するだけで可能な「ネット申し込み」。実際私もPCからのネット申し込みを行いましたが、申込み自体に要した時間は10分ほど。夕方の空いた時間にすぐに行うことができました。申込み時用意した書類は何もありません。

申込後、カードの受取方法を「郵送」か「テレビ窓口で発行」か選択可能です。

電話申し込み

バンクイックのフリーダイヤルから申込みも可能です。
「0120-959-555」に電話をかけて申込みを行ってください。

電話申し込み受付時間にだけ注意しておいてください。対応時間が短くなるものの、土日祝日も電話受付してくれるのがうれしいですよね。

受付時間
平日 9:00~21:00
土・日・祝 9:00~17:00

テレビ窓口から申し込み

バンクイックの強み「テレビ窓口」からの申込みも可能です。

テレビ窓口のブース内で申込み用紙記入。そして必要書類をスキャンして申し込んで、審査が通れば、その場でカードが発行されます。

難点は、テレビ窓口から申込みを行うと、審査結果が出るまでブースの外に出られないということです。申込んでから審査結果が出るまでの数十分から一時間の間、ブース内でじっと待つのは苦痛ですよね。

必要に迫られていないなら、事前にネットか電話から申込みをおすすめします。

テレビ窓口を使えばどの申込方法でも即日融資可能

どの申込み方法を選んだとしても、テレビ窓口を活用することで、即日カード発行後即日融資を受けることが可能です。

テレビ窓口でカードを発行する際には、「本人確認書類」が必要です。運転免許証などを用意していきましょう。そして、条件以上の借り入れには「収入証明書」も必要になってきます。こちらも事前の準備を行ってください。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査はどれくらいの時間がかかるのか?

時計を悩ましげに見る女性

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込みを行うと、審査結果が知らされるまでどれくらい待たされるのか?という、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査時間が気になる方も多いはず。バンクイックの審査時間についても詳しく知っておきましょう。

最短30分で終わる、最短即日審査

基本的に、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は「最短30分審査」という短い審査時間が設定されています。一時期はこの「30分審査」に対応しているのが消費者金融のカードローンのみだったのですが、今では三菱東京UFJ銀行など、銀行のカードローンでも短い審査時間でカードローンが利用できるようになっています。

とはいえこの30分というのは、あくまで「最短」での審査時間。申し込みが混み合っている場合、審査で見る情報が複雑な場合などは、さらに長い審査時間となってしまいます。

できるだけスムーズな審査を希望している方は、平日の午前中など、早い時間の申し込みをおすすめします。

即日審査対応時間外、その他事情で審査時間が前後する場合あり

具体的に、審査時間が30分以上の長い時間かかってしまうケースについて考えてみましょう。まず、そもそも「即日審査対応時間外の申し込み」を行ったとしたら、審査には多くの時間がかかってきてしまいます。

即日審査対応時間は、「平日9:00~21:00」と「土日祝9:00~17:00」の時間帯です。これ以外の時間に申込んでも、審査結果が届くのは早くて翌日。

まず、申し込む時間帯にもしっかり注意を払っておきましょう。

テレビ窓口から申し込めな時間をかけずにカードの受取が可能

どうしても、審査に時間をかけたくない方。少しでも30分に近い審査時間で審査を終わらせたい方は、「テレビ窓口からの申し込み」がおすすめです。

テレビ窓口から申し込むことで、審査回答はその場で待つことになります。テレビ窓口ブース内にいる人を、そう何時間も待たせることは無いでしょう。少しでも早く審査回答を出そうとするはずです。

実体験で言うと、土曜夕方にテレビ窓口からの申し込みを行うと、「40分」で審査結果が出ました。30分とはいかないものの、これはかなり早い審査時間と言っても良いのでは無いでしょうか。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の在籍確認について

職場で電話をかける女性

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査の最後に待ち受けるのが、三菱東京UFJ銀行から利用者の職場にかけられる確認電話「在籍確認」です。この在籍確認を無事クリアせねば、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に通ったことにはなりません。三菱東京UFJ銀行から職場に電話がかかってくるなんて困る…という方も多いでしょう。そんな方のために、三菱東京UFJ銀行の在籍確認がどのように行われるのか、説明します。

在籍確認の電話は個人名でかけられる

三菱東京UFJ銀行カードローンの在籍確認と言っても、「三菱東京UFJ銀行ですが」と名乗るわけではありません。あくまで個人名で電話がかけられるのです。これで、電話対応した同僚から「カードローンに申し込んだ」ことがバレにくくなるでしょう。

逆に、銀行名を名乗った方が怪しまれないという方がいれば、「三菱東京UFJ銀行」を名乗ってもらうことも可能です。
三菱東京UFJ銀行は、在籍確認に関してかなり柔軟な対応を行ってくれるのです。

バンクイックの在籍確認はかなり自由が効く

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の在籍確認は、他のカードローンとくらべてかなり自由度が高くなっています。
例えば、上で「個人名で在籍確認の電話がかけられる」と書きましたが、「三菱東京UFJ銀行」を名乗って欲しい人は名乗ってもらう事も可能です。

また、大まかに「◯時以降に電話をかけて欲しい」というような、大まかではあるものの時間の指定も可能。在籍確認で一番理想的なのが、その電話を自分が出ることです。

できれば、申し込みの際事前に在籍確認の電話に自分が出やすい環境を作っておくことが大切です。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査に落ちた時考えられる要因

書類を見て悩む男性

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に落ちてしまいがちな人の特徴を知っておき、自分がそれに当てはまっているかどうか確かめておきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査に落ちてしまいやすい人の特徴は、以下の通り。

年収が「極端に」低い

年収の金額は、実はそこまで審査に影響しません。年収が高ければ高いほど、属性の値が強くなり三菱東京UFJ銀行カードローン審査で有利ですが、年収が決定打になることはありません。

あまりにも年収が低い。月々の最低返済額を返すのも難しいだろう年収では、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に通るのは難しいでしょう。

収入が安定していない

カードローンの返済は毎月行われます。この毎月の返済を行うためには、「毎月途切れない安定した収入」が必要です。毎月の収入にバラつきのある自営業などは、カードローン審査では不利な扱いを受けることを理解しておいてください。

他社借り入れが多すぎる

すでに他社のカードローンを利用している場合、その借り入れが審査において不利に働くことが多いです。借入件数が多いということは、それだけカードローン返済能力が低いということ。借入件数が多い自覚のある方は、三菱東京UFJ銀行カードローンへの申込み前に借入件数を減らす努力を行ってください。

短期間に復数のカードローン申込みがあった

申込み記録も業者にすべて筒抜けです。三菱東京UFJ銀行カードローンへの申込み前に、復数のカードローンへ同時申し込みを行っていた場合、その申込記録を見た三菱東京UFJ銀行側は、「返済能力が低い」とみます。カードローンへの申込みを焦っているということは、お金に困っているということだと認識されるからです。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に無事通貨するには、三菱東京UFJ銀行カードローン意外のカードローンに絞った申込みを行いましょう。

信用情報に問題が記録されている

信用情報はカードローン審査においてとても重要視されます。三菱東京UFJ銀行カードローンの審査でも、信用情報に金融トラブルが記録されていると審査に大きく不利となります。審査で不利となる記録は、

  • 返済遅延
  • 債務整理記録
  • 他社借り入れ記録
  • クレジットカード代金支払い遅れ

などです。この中でも債務整理記録は大きいです。逆に、返済遅延くらいなら、その他記録に問題が見つからなければ審査に通る可能性も高いです。

返済能力が低い

現在の状況を見て、「返済能力が低い」と見られた時点でも、審査で不利です。

固定費の支払い、住宅ローンの返済、その他を逆算して生活費から差し引いて残る金額が極端に少ない場合、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に通るのは難しいでしょう。

バンクイックの審査に落ちた時の対応は?

バンクイックに申し込んだが、バンクイックの審査基準を満たすことができず、審査に落ちてしまった場合。その時の対応として正解はどんなものか。バンクイックの審査に落ちてしまった時の対応を考えてみましょう。

審査の甘い消費者金融へ申し込む

やはり一番最初に思いつくのは、「別のカードローンに申し込み直す」ことでしょう。

審査基準が、バンクイックより甘い消費者金融のカードローンに申し込めば、審査に通り利用可能となる可能性は高いでしょう。とはいえ、消費者金融のカードローン審査基準も非公開でトップシークレット。上で説明した「審査通過率」くらいしか、消費者金融の審査基準を知るためのヒントは公開されていません。

「審査通過率の高いアコムに申し込めば」と思った方もいるかもしれませんが、上でも述べた通りバンクイックの保証会社はアコム。

つまりあなたは、一度アコムの審査に落ちたも同然なのです。別の消費者金融への申し込みを検討した方が良いでしょう。
銀行カードローンと消費者金融カードローンの審査基準についての詳しい違いは、「銀行カードローンと消費者金融カードローンの審査の違いはどこ?」で説明しています。

銀行カードローンへの申し込みはおすすめできない

誰しも、できれば良い条件でお金の借り入れを行いたいもの。バンクイックと同じく低金利で借りやすい条件のものが揃っている、別の銀行カードローンへの申し込みを考える方もいるでしょうが、それはおすすめできません。

銀行カードローンの審査基準は、消費者金融のカードローン審査基準よりも、厳しく設定されていることが多いからです。カードローンへの申し込み記録、審査に合格したかどうかの記録は、すべて信用情報に残ります。カードローンの審査に通るためには、なるべくクリーンな信用情報を持っていることが望ましいとされています。

もしバンクイックの審査に一度落ちた身ならなおさら、審査申し込みを行うのは慎重になるべきでしょう。

今や銀行カードローン利用者は消費者金融カードローン利用者数を上回っている

今や、銀行カードローン利用者の数は、消費者金融カードローン利用者の数を上回っているのです。「消費者金融のカードローンは審査が甘く誰でも使える」「銀行カードローンの審査は厳しく使うのが難しい」のは過去の話。

いまや銀行カードローンは、使いやすいカードローンの代名詞となっているのです。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は、他の銀行カードローンと比べると柔軟なのは間違いないです。

しかし「三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は甘い」と舐めてかかっていると、審査に落ちてしまう未来が見えます。

申込情報は正確に

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査を甘くみるがゆえに、申込情報で記載ミスを起こすのは避けたいです。

正確に、間違いのない情報で申込みましょう。また、審査に有利となるように、「嘘」をつくのも危険です。正直な情報で申込みましょう。

提出書類の不備もNG

三菱東京UFJ銀行カードローンへ申し込む際提出する書類に不備のないようにしておきましょう。カードローンの契約に必須な「本人確認書類」の徹底は当然のこと、提出を求められることがある「収入証明書」もしっかり認められるものを用意してください。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は厳しくなりつつある

強まりつつある銀行カードローンへの風当たり

金融庁

以前と比べ、銀行カードローンへの風当たりは強くなっています。また後で説明しますが、消費者金融のカードローン利用者より、銀行カードローン利用者の方が多くなっているほどです。

そして、利用者が多くなると問題も比例して多くなるもの。そうして続出する問題が積み重なり、銀行カードローンへの強い風当たりにつながっているのです。

消費者金融のように「総量規制」の適用があり得る

今後こんな状態が続けば、三菱東京UFJ銀行カードローンに総量規制がかけられるのも時間の問題です。事実、同じ都市銀行の三井住友銀行は、自社のカードローン借入額を「年収の3分の1まで」としました。
貸金業会のように、法律で定められるほど問題が本格化する前に銀行側が自主的に動いたのでしょう。

今までの審査が甘すぎたのか

確かに、それ以前の銀行カードローン審査基準が甘すぎたとも言えます。銀行カードローンの審査を行うのは、銀行ごとに設定されている保証会社。この保証会社には大手消費者金融が設定されていることが多く、そうなると審査基準もその消費者金融基準に近しいものとなります。

そうなると、銀行カードローン審査基準は甘くなってしまいますよね。

どうして銀行カードローンの審査基準が見直されつつあるのか

ではそもそもどうして、三菱東京UFJ銀行カードローンほか銀行カードローンの審査基準がこれほど問題視されるに至ってるのか。

そこには、カードローンは「借りやすく、借りすぎてしまう」という、カードローン特有の問題がありました。

銀行カードローン利用者が増加

現在消費者金融カードローン利用者を、銀行カードローン利用者が数で上回っています。

総量規制で消費者金融のカードローンを利用出来ない層が入ってきたため

銀行カードローン利用者がこれほど多くなったその要因は何より、貸金業者のキャッシングを制限した「総量規制」です。

総量規制の制限を受けて、消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシングを利用できなくなった多重債務者は、逃げ込むように銀行カードローン利用に流れました。

銀行カードローン利用者は増え、その利用者層の多くは現在すでにお金を借り入れている多重債務者。銀行カードローンで追加借り入れを行えば、そのお金の返済が苦しくなるのも当然です。そうなると利用者はどうするかといえば、「自己破産」ということになります。

自己破産件数の増加

銀行カードローン利用者増加に伴って、返済が不能になった利用者の「自己破産」も多くなりました。自己破産件数が増えれば、当然国も見過ごしていられません。

増えた自己破産。それはつまり、銀行カードローンによって一般人の生活が脅かされていることに他なりません。

国からまだお達しはない

国から、「借入金額を制限しろ」など、明確なお達しは出ていません。貸金業法改正時のような、ハッキリとした制限をかけられたわけではないのです。

だからといって、このまま銀行側が何もしないままでは、過去と同じことの繰り返しです。だからこそ、三菱東京UFJ銀行などの銀行が自発的に動く事態となっているのです。

今後銀行カードローンはどうなっていくのか

銀行カードローンが今後どんな風に変わるのか。その変容までは詳しく私にはわかりません。現在は、収入証明書提出条件を厳しくするなどにとどまっていますが、今後はどうなるのか。

カードローン利用者の多くは、「生活費が必要」な若年層であることも多いです。そういった若年層の生活を守るためにも、銀行側が自発的に動いて、国もそれをサポートするような体制を整えていってほしいですね。

お借入診断の難易度は上がったか?

仮の審査結果を受け取ることができる、三菱東京UFJ銀行カードローン公式サイト上のコンテンツ「お借入診断」はとても便利なサービスです。

本審査を受けずとも、自分が審査に通るか大まかな審査結果を、事前に受け取ることができるからです。三菱東京UFJ銀行カードローンが、今後審査基準を引き上げるということは、この「お借入診断」の難易度も上がったと考えるのが普通です。

いろんな条件で、「お借入診断」を受けてお借入診断の難易度を調べてみました。

20代 他社借入件数0

これは受ける前からわかっていましたが、やはり「三菱東京UFJ銀行カードローンを利用可能」という仮審査結果がでました。

30代 他社借入件数3件 100万円借り入れ

借入件数も借入額もそれなりなので、審査結果はどうなのかなと思いましたが、こちらも「三菱東京UFJ銀行カードローン利用可能」という結果が出ました。これは少し意外。

40代 他社借入件数2件 150万円借り入れ

年齢と借入額を引き上げてみました。しかしこちらも「三菱東京UFJ銀行カードローン利用可能」という結果が。それなりに厳しい条件でないと利用不可能の結果を出すことは出来ませんでした。

お借入診断難易度は体感何も変わらない

3回の「お借入診断」を行ってみて、私は少なくとも、「お借入診断」の難易度は変わっていないと感じました。当然、本審査を受けた時と結果が変わることはあるでしょうが、審査に対する心配が少し減りますよね。

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」の審査を受けた口コミ

30代 男性 福岡県
色々な出費が重なって、生活費までお金が回らなくなったので、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの審査を受けました。
どうしてバンクイックの審査かというと、単純に知名度が高かったからと、私が三菱東京UFJ銀行に口座を持っていたからです。金利などはあまり気にしませんでした。
平日に申し込み、その日のうちに在籍確認、カードローン契約を済ませて、テレビ窓口からカードを受け取りました。私が言い渡されたのは「限度額100万円」でした。
審査などにかかる時間、借りやすさなど、大方不満はありません。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査まとめ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査についての情報を紹介しました。

保証会社のアコムが審査を行うため、審査の厳しい銀行カードローン審査と比べると審査基準が柔軟かもしれません。しかし油断も禁物です。しっかりとした収入などの「属性」と、過去のキャッシング履歴などの「信用情報」を持ち合わせてないと、三菱東京UFJ銀行カードローン審査に通るのは難しいでしょう。