審査に通りやすいおまとめローンはあるのか?おすすめのおまとめローンを口コミと共に紹介します

更新日:


おまとめローンの歴史は、実は浅いです。

おまとめローンが生まれたのは、2010年の貸金業法改訂以後。多重債務者の返済を助ける救済措置として生まれたのが、このおまとめローンです。おまとめローンを使えば、消費者金融や銀行のキャッシング、ひいてはクレジットカードのキャッシングにいたるまで、一本にまとめることが可能となるのです。

今回はそんなキャッシングの一本化が可能なおまとめローンの基礎知識から、おまとめローン審査に通るコツ、そしておすすめのおまとめローン商品について説明します。

そもそもおまとめローンとは?

そもそも、おまとめローンはどういうものかしっかり理解できているでしょうか。おまとめローンとは、その名の通り復数のローンを「一本にまとめる」ためのローンです。

復数のカードローンで小額借り入れを行っていると、それぞれで高い金利が適用されるため、総返済額が高額になってしまいます。

復数のキャッシングを一本にまとめてしまえば、借入額が上がるのに反比例して、適用金利が引き下がりますから返済の負担が軽くなります。

おまとめローンのニーズが強いことの表れとして、キャッシング界には多くの「おまとめローン」専用商品が揃っています。

おまとめローンのメリット

おまとめローンの一番のメリットはやはり、上でも述べた通り金利の引き下げで総返済額が下がるというものでしょう。

総返済額が少なくなると、「返済しないといけない」という精神的な重圧も軽くなるので、返済に対するストレスが軽くなるのもメリットです。

返済するお金、返済する期日の管理が楽になるため、より返済完結に近づきやすくなるのではないでしょうか。

おまとめローンは総量規制の対象外

貸金業法改訂によって生まれた「総量規制」という法律。総量規制が適用されるキャッシングでは、年収の3分の1をこえる借り入れができないのですが、おまとめローンはこの総量規制が適用されません。

その理由は、総量規制の例外規制「借り手に一方的に有利となる借り換え」に当てはまるからです。

これにより、通常のキャッシングで総量規制が適用される消費者金融やクレジットカードのキャッシングでも、年収の3分の1以上の借り入れが可能となるのです。
「すでに他社借入額が膨らんでいる…」なんてあなたも心配いりません。おまとめローン審査に通る希望はまだまだ残されています。

おまとめローンによる精神面の負担軽減も大きい

キャッシングの返済を長期間続けることは、キャッシング利用者にとって大きなストレスです。

自分の収入の中から、元金の返済と利息の支払いを計算する…それが多重債務となれば、手間とストレスは何倍にも大きくなることでしょう。

それが、おまとめローンを使うことで一気に返済件数を一件に減らすことができるのです。

単純に、返済額を大幅に減額できるだけでなく、おまとめローンは「ああ返済しないと」なんて嫌な気分を晴らす効果も持ち合わせているのです。

クレジットカードのキャッシング、利用額支払いにも利用可能

リボ払いで悩む
クレジットカードの利用代金のおまとめ、クレジットカードのキャッシング返済にも、おまとめローンを利用可能です。

クレジットカード利用代金請求を見て、その金額にぎょっとした…なんて人も多いのでは無いでしょうか。

それに、クレジットカードは複数枚持ちが基本ですし、その複数枚に渡ったクレジットカードの利用代金の支払いが苦しいなら、いっそおまとめローンで支払額を一本にまとめてしまいましょう。

特にクレジットカードのキャッシングは、銀行のキャッシングと比べて金利が高く返済がしにくいです。クレジットカードのキャッシング利用でお悩みの方は今すぐにでも、おまとめローン利用に切り替えてください。

「リボ払い」を利用するくらいならおまとめローンの方がお得

クレジットカード代金支払い方法で最もリスキーなのが、「リボ払い」です。

リボ払いを設定すると、どれだけ利用額が大きくなっても、支払う金額は「一定」。小額の支払いに制限をかけることが可能なのです。

しかしここには毎月「金利」がのしかかるので、リボ払い期間が長くなればなるほど、支払額は膨らんでいくのです。
最近のクレジットカードは「あとリボ」など、支払いが難しくなった段階で「リボ払い」に変更することも可能なケースが多いです。

しかしこの「リボ払い」は危険。時にリボ払いは地獄と表されることがあるほどです。

クレジットカード利用代金支払いがきつく、リボ払いの利用を検討しているくらいなら、「おまとめローン」の方が安全です。

リボ払いの危険性、またリボ払いから別カードローンへの借り換えについてもっと詳しい情報は、「実は危険なリボ払い…リボ払いがあなたの生活を破綻に追い込むポイント」の中で説明しています。

クレジットカードのリボ払い、キャッシングはおまとめ可能だがショッピングはおまとめできない

クレジットカードのキャッシングで借り入れたお金、または前述したリボ払いの支払いは、それぞれおまとめローンで一本化可能です。

金利の引き下げ、返済日数の管理など、あらゆる面から「おまとめローンでの一本化」をおすすめします。

クレジットカードの利用額支払いで悩む人の中には、リボ払いに切り替えてないものの、通常のショッピング金額支払いで苦しんでいる人もいるはず。

しかし、おまとめローンは通常のショッピング金額の一本化に対応していません。
クレジットカードのショッピング枠は、キャッシングと性質が似ているものの貸金業法は適用されず、割賦販売法という法律が適用されるのです。

おまとめローンがカバーするのは、「貸金業法がカバーする範囲」です。ショッピング枠は対応外ということです。

…しかし、借り入れたお金の利用目的自由のカードローンで借り入れたお金を、リボ払い返済にあてればリボ払いおまとめも可能です。

リボ払いの返済は重く苦しいもの。どこかのローンで一本化するだけでも、返済の大きな助けとなるのは間違いないでしょう。

おまとめローンのデメリット

おまとめローンのデメリットとしては、「キャッシングの一本化に成功した」ということで、返済に対する意識が薄れてしまうということがあげられます。

金利が引き下がり、月の返済が楽になったとはいえ、返済を本格的に行うべきなのはこれから。

そして油断といえば、返済を行う期間にも注意しておかないと、ダラダラと返済することで金利が下がったが総返済額は下がらないなんてケースも多いです。

金利だけでなく返済期間にもしっかり注意しておいてください、
おまとめローンの利用の際に、しっかりと「返済する」という強い意識を持っておかないと、再び多重債務で悩むことにもなりかねません。

あまった借入限度額で追加借り入れを行ってしまうケースも

銀行カードローンでキャッシングの一本化を行ったとしたら、一本化後にも限度額に余裕ができる場合があります。

例えば一本化には80万円必要で、銀行カードローン借入限度額が100万円と設定された時。

一本化を行った後、残り20万円を使って遊んだり買い物をしたりすることもあるかもしれません。

おまとめローンを騙った詐欺もある

悪徳業者が「おまとめローン」の貸付だと偽って、返済に悩む多重債務者を騙す詐欺も横行しています。

「まとめて返済するから」などと債務者からお金をだまし取るケースなど、やり口は様々です。詐欺にだまされないようにしてください。

おまとめローンより債務整理を勧める弁護士に要注意

おまとめローンを使って詐欺を働く悪徳業者に注意しなくてはならないのはもちろんのこと、「おまとめローンは害悪!債務整理を行ったほうが得です!」と声高に勧める弁護士にも注意しなくてはなりません。

もちろん債務整理の効果は大きく、時間をかけずに返済額の減額を行うことができるでしょう。しかし債務整理には多くの時間と手数料もかかってきます。

そして債務整理手続きを利用した詐欺を行う弁護士もいるほど。おまとめローンと債務整理のメリット・デメリット、しっかり比較してから手続きを行うようにしてください。

債務整理ほど大きな効果がない

おまとめローンは、利用している多数のキャッシングを一本にまとめるためのキャッシングです。

おまとめローンでキャッシングの一本化を行うことで、借入額が多くなり、適用金利がかなり引き下がります。

それにより、返済時支払う利息の額も少なくなるというわけです。

つまり、おまとめローンでキャッシングを一本にまとめた段階では、返済額は一円たりとも減っていないということ。

むしろ返済に対して真剣に考えるべきなのはこれからだということです。

対して債務整理の手続きを行うことで、直接的に返済額への影響を出すことができます。

民事再生や、任意整理を行うことで、返済額が3分の1程度に減ることも。

債務整理の中で一番効果の大きな「自己破産」を行うことで、抱えている債務の返済は一切免除になるほどです。

審査基準は絶対です!審査の甘いおまとめローンはありません!

借金問題で悩んでいる人なら、誰もが審査の甘いおまとめローンを利用したいと考えるでしょう。

しかし、残念ながら、審査の甘いおまとめローンというものは存在しません。

絶対通るおまとめローンはない!おまとめローンの審査基準を知ろう

おまとめローンの審査はどうしても厳しくなる傾向にあります。

それは、おまとめローン審査に申し込みをする人はすでに複数の借入を抱えている多重債務者であって、希望限度額が高いからです。

おまとめローンは多重債務者が借金問題を解決するためのローン商品ですが、金融機関は返済能力のない人に融資するわけにはいきませんし、貸し倒れリスクなどを考えると慎重に審査せざるを得ないのですね。

本当に楽におまとめローン審査に通過したいと思うなら、借金の返済が苦しくなるその一つ手前の段階でおまとめローンを利用するのが一番でしょう。

具体的には、借入が複数になった時点でおまとめを考えて準備を始めれば、かなりの確率でおまとめローンの借り入れには成功するはずなのです。

それでも、借入が2~3社ならまだ借金をまとめることは充分可能です。

審査基準をよく知って、できるだけ通過しやすいおまとめローンを選びましょう。

おまとめローンの審査基準その1・勤務先・勤続年数・年収

おまとめローンの審査では、申込者の勤務先や勤続年数、また年収などいわゆる属性がチェックされます。

勤務先・雇用形態

おまとめローン審査では、収入がどれくらい安定しているかを確認します。

例えば、申込者が公務員なら勤務先が倒産してしまうようなこともありませんので、審査での評価が高くなります。

また、大企業に勤めている場合も倒産のリスクは低いですから、やはり高評価です。

逆に、パートやアルバイトの場合は、雇用自体が安定していないため評価は低くなりがちです。

おまとめローンによっては、自営業やパート・アルバイトの場合だと申し込みそのものができない商品もありますので注意しましょう。

勤続年数

おまとめローンでは借り入れ金額が大きくなりますから、確実に返済を続けてくれそうな人かどうかという点が、通常のカードローン審査以上に重視されます。

例えば、あなたが人にお金を貸す立場ならどうでしょう。

勤続年数が2ヶ月の人と勤続年数が10年の人がいたとしたら、一つの勤務先に長期間努め続けている人の方が安心してお金を貸せると思いませんか?

あまりにも勤続年数が短いと、

  • 転職を繰り返しているのではないか
  • また仕事を辞めてしまうのではないか
  • 収入が安定していなさそう

などと金融機関に判断されやすいのです。

すぐ仕事を辞めてしまいそうな人を大きな金額を融資するおまとめローン審査に通過させるわけにはいきません。

おまとめローン審査では、勤続年数は最低でも1年以上あるのが望ましく、長ければ長いほど有利だと考えておいてください。

勤続年数が1年に満たない場合は、今すぐおまとめローンに申し込むのは控えておいて、勤続年数が1年以上になってから申し込むのが良いでしょう。

年収

おまとめローンには、年収要件が設けられている商品もあるほどで、もちろん、年収は少ないよりも多い方が審査では有利です。

また、年収ももちろん大切なのですが、借入金額とのバランスも非常に重要です。

例えば、年収が1,000万円あったとしても、借入が500万円もあればおまとめローンに審査に通過するのは非常に難しいです。

逆に、年収が200万円だとしても、借入金額が20万円ならおまとめローン審査には高い確率で通過できると考えられます。

おまとめローンの審査基準その2・他社借入金額・他社借入件数

おまとめローン審査では、申込者にどの程度の借入があるかが非常に重視されます。

いくら年収が高くても、借入金額や借り入れ件数が多すぎれば返済能力がないと判断されてしまっておまとめローン審査には通過できません。

他社借入金額

おまとめローン審査ではもちろん借入金額が少ない方が有利です。

ただし、借入金額が○○万円以内ならOK、借入金額が△△円を超えると審査に通過できないという基準ではなく、収入とのバランスが最も重視されます。

おまとめローン審査に申し込んでも大丈夫な借入金額の目安が分かりづらいという場合は、総量規制を参考にすると良いでしょう。

貸金業法の総量規制では、個人が借りられる金額は年収の3分の1までに厳しく制限されています。

年収の3分の1までという数字は、「無理なく返済していける金額の範囲」として定められているので一つの目安にはなりますが、これより少ない方が有利なのはいうまでもありません。

他社借入件数

おまとめローンの審査では、借入件数も借入金額と同じぐらい重視されています。

借入件数が多いほどローンの審査では不利になってしまいます。

一般的には、4社以上から借り入れがあるとおまとめローンの審査に通過しにくくなるといわれますので、おまとめローン審査に申し込む予定があるのなら借入件数は必ずチェックしておかなければなりません。

ちなみに、同じ借入金額なら借入件数が少ない方がおまとめローンの審査では断然有利です。

空いている限度額を利用するなどしてできるだけ借入件数を減らしておきましょう

おまとめローンの審査基準その3・金融事故歴の有無

おまとめローンの審査では、金融事故歴があるか、つまり信用情報に事故情報が登録されているかどうかという点が最も重視されます。

どんなに属性が良くても、借入件数や借入金額にも問題がなかったとしても、信用情報に傷がついていれば即審査落ちしてしまいます。

信用情報に傷がないことは、おまとめローン審査に通過するために必要な最低限の条件だと覚えておいてください。

内容が充実していて一本化の効果も大きいおまとめローンは審査が厳しい

おまとめローンの利用条件などを見ていると「こんな商品でおまとめできたら」と思う商品が多くあります。

でも、内容が充実したおまとめローンはやはり審査も厳しいのです。

金利が低いおまとめローン

低金利のおまとめローン利用すれば利息負担を大幅に減らせますから、借金を1本にまとめた場合の効果は非常に高いです。

また、低金利のおまとめローンを提供している金融機関は経営規模が大きい場合が多いですから、安心して利用することができるというメリットもあります。

このように、低金利のおまとめローンを利用できれば借金問題をスムーズに解決できるのですが、審査が非常に厳しいという問題点があるのですね。

以前は、おまとめローンといえば、まず銀行おまとめローンを指すほどポピュラーでしたが、銀行では個人向けの融資の審査基準を従来より厳しくしたため、以前と比べて審査に通過しにくくなってしまいました。

また、大手消費者金融アイフルにはおまとめローンにも利用できる低金利のカードローン商品がありますが、年齢制限や収入に関する要件が規定されていて、審査基準がかなり厳しくなっていることがうかがい知れます。

限度額が大きいおまとめローン

おまとめローンは、まとめる金額が大きければ大きいほど1本化の効果も大きくなります。

ですから、本来は借り入れが多い人ほどおまとめローンを利用するとよいのですが、限度額が大きくなればやはりおまとめローンの審査は厳しくなってしまいます。

多額の借入を抱えた申込者に融資をするのは金融機関としてもリスクが高いですから、絶対に返済してくれる見込みのある人だけしか審査に通過させてもらえません。

おまとめローンでは早い審査は望めないことに注意!

おまとめローンの申込者は多重債務者のみですから、通常のカードローン審査とは異なってより慎重な調査が行われますので審査にはある程度の時間がかかります。

それでも消費者金融のおまとめローンなら即日融資に対応可能です。

さすがに最短1時間での融資は難しいですが、即日融資で消費者金融おまとめローンを借りられたという報告は多く寄せられています。

一方、銀行おまとめローンは即日融資には対応していません。

融資までの時間も2日~3日で融資できる銀行もあれば、融資までに1ヶ月近くかかる銀行もあるといった具合に、金融機関によって審査期間はかなりばらつきがあります。

とにかく早くまとめたいのであれば、消費者金融おまとめローンを利用することをおすすめしますし、少々時間がかかってもできるだけ金利の低いおまとめローンの利用を希望するのであれば銀行おまとめローンを利用するのがよいでしょう。

おまとめローン審査に落ちてしまったら債務整理の検討も

債務整理に踏み出すのは少し気合が要ります。
あなたのスマートフォンから、おまとめローンの申込を行うよりもずっと、債務整理の手続きは「面倒」だからです。

ということで、私はあなたに債務整理を考えるタイミングをお教えしたいと思います。

債務整理を検討するべきなのは、「おまとめローン審査」に落ち続けている場合です。

返済を行うためのおまとめローン。そのおまとめローンの利用すら許されないならば、きっとあなたの状況は本格的に”まずい状況”に陥っているということかもしれません。

それならば少しでも早い段階で、債務整理の判断を下してください。

自己破産だって、うまく行えばあなたの未来を良いものにするための正しい手段です。自己破産すれば以後キャッシングができなくなるのだって、あなたの人生をリセットする良い機会だと言えるでしょう。

おまとめローン審査に落ちてしまう人の特徴

悩む男性

おまとめローンの詳細な審査基準は明かされていません。自社のキャッシング審査基準は、外部に漏らすことができないトップシークレットだからです。

しかしおまとめローン審査に落ちてしまう人の特徴は、皆似通っているもの。おまとめローン審査に落ちてしまいがちな人の特徴、一つずつ見ていきましょう。

歳をとりすぎているか若すぎる

おまとめローンの審査に一番通りやすいのは、年齢が「25歳~35歳」の人です。それ以上歳をとっているごとに「不利」となってしまいます。さらに25歳以下も審査に不利です。きっと審査するSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のデータで、その年齢の人が一番滞りなく返済を行っていたのでしょう。
おまとめローン審査に落ちてしまった人は、まず自分の年齢が基準を満たしていないのではないか、その点を疑ってみましょう。

勤続年数が極端に短い

借入先に自分の収入が安定していることを表明するには、「一定期間以上の勤続年数」が求められます。

半年以下の勤続年数なんてもってのほか。

特に正社員でなく、アルバイトとして働いていたとしたらなおのこと、「勤続年数の長さ」は重要です。

年収が極端に少ない

年収の金額も、おまとめローンの審査において重要です。年収の金額の多さは重要では無いにせよ、「極端に少ない年収」は審査において不利となってしまいます。

アルバイト勤務でも、「年収100万円程度」ならすぐに満たしてしまうはず。それ以下の収入では、あらゆる金融会社が「返済能力」に疑問を持ってしまうでしょう。

他社借り入れが多すぎる

他社借り入れを一本にまとめるのが「おまとめローン」ですが、この他社借り入れ件数、他社借り入れ金額が多すぎるのも審査において考えものです。

他社借り入れ件数はそれほど多すぎない5件程度。他社借り入れ金額も100万円を満たさない程度でないと、おまとめローン審査に落ちてしまい、おまとめローンとして利用することが難しくなるかもしれません。

信用情報に問題が残っている

他者借り入れとも連動した問題ですが、「信用情報」に問題が残っている状態では、おまとめローンの審査に通るのが難しくなってしまいます。

信用情報に残る問題とは、度重なる、または長期間に渡る「返済遅延」。または返済額を減らすために行った「債務整理」の手続き記録です。

その信用情報を審査した金融機関は、「自社のキャッシングでも同じことをするのでは」と思い、審査に落とすことが多いのです。

審査の甘いおまとめローンを希望している方は「中小消費者金融のおまとめローン」

審査の甘いおまとめローンを探している方は、「中小消費者金融が運営するおまとめローン」をおすすめします。

中小消費者金融も、大手消費者金融と同じく「おまとめ」「借り換え」に対応しているとこところが多いです。

中小消費者金融は知名度が低く、少しでもキャッシングの新規契契約者数を伸ばしたいと思っているものです。

そのため少しでも審査基準を下げて、より多くの人におまとめローンを使って欲しいと考えるため、審査を甘く設定するのです。

中小消費者金融のおまとめローンは審査が甘い

そうです。

中小消費者金融のおまとめローン審査は甘いです。

大手消費者金融の審査をクリアできない、「年収が低い」「勤続年数が短い」などの弱い条件の持ち主でも、問題なく審査に通すことがあるほどです。

誰でも通る…とは言い切れないですが、多くの人が審査に通る度量があるのは間違いないです。

ブラックOKのおまとめローンも

中小消費者金融のおまとめローン審査へ申し込む人の多くが、信用情報に傷がついている俗にいう「ブラック」な人たちです。

中小消費者金融のおまとめローン審査なら、そういったブラックな信用情報の持ち主でも審査に通る可能性があります。

これは審査が甘いといってもいいはずです。

信用情報に傷がついている自覚のある方は、中小消費者金融のおまとめローン審査をチャレンジしてみてください。

銀行おまとめローン審査に落ちたら消費者金融おまとめローンも視野に

できれば金利の低い銀行おまとめローンを利用したいけれども、やっぱり審査は甘くない!

そんな場合には消費者金融おまとめローンを検討してみてはどうでしょうか?

消費者金融おまとめローンの審査基準は銀行おまとめローンとは異なる

消費者金融は、もともと銀行からの借入が難しい人に対する融資を担ってきたこともあり、幅広い属性の人に柔軟に対応できる審査基準を持っています。

また、即日融資にも対応していますので、できるだけ早くおまとめローンで借金をまとめたいと考えている人には消費者金融のおまとめローンをおすすめします。

銀行カードローン業界が自主規制を導入するまでは、金利の低い銀行おまとめローンを利用することが推奨されていましたが、自主規制導入以降は、銀行おまとめローンの審査が非常に厳しくなってしまったこともあり、消費者金融のおまとめローンが注目を集めています。

消費者金融のおまとめローン

消費者金融のおまとめローンも、「利用者に一方的に有利な貸付」となるので、例外的に総量規制対象外で借り入れが可能です。

年収で制限を受けない借り入れが可能となるのです。

消費者金融のおまとめローンは、銀行のおまとめローンと比べて審査基準が甘いので、広い利用者が使いやすいというメリットがあります。

総量規制対象外のキャッシングについての基本情報は、「総量規制とは?総量規制対象外で即日融資に対応しているカードローン、審査の甘いカードローンはある?」で説明しています。

アイフル「貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローン[おまとめMAX]」

アイフル

金利 3.0~17.5%
限度額 800万円
申込方法 Web・電話
来店の有無 来店不要
融資 最短即日

審査申込みはこちら
アイフルの「おまとめMAX」のメリットは、消費者金融のおまとめローンということで審査基準が柔軟なのももちろん、最短即日融資で借入可能であるポイントです。

金利設定は、「12.0~17.5%」と高めなものの、キャッシングの一本化を急いでる方には特におすすめのおまとめローンです。

金利が高いと言っても、多数の消費者金融キャッシングをまとめるなら、「上限金利17.5%」の金利なら十分効果を期待できます。

アイフルのおまとめローン基本情報とおまとめローン審査基準

プロミス「おまとめローン」

プロミス
※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです

金利 4.5%~17.8%
限度額 300万円
申込方法 Web・店頭・郵送・電話・FAX
来店の有無 来店不要
融資 最短即日

審査申込みはこちら
※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです

最短即日融資に対応した、プロミスのおまとめローンです。即日融資に対応しているだけでなく、パート・アルバイトでも申込み可能な申込基準の柔軟さもメリットです。消費者金融のキャッシングながら、総量規制の対象外で、年収の3分の1以上の借り入れが可能なため、気兼ねなくキャッシングの一本化が可能です。

また、プロミスのおまとめローンは、利用することで返済の代行まで請け負ってくれるため、返済の手間が省けるのも嬉しいです。

金利下限が低く、多額のおまとめを考えている方にもおすすめのおまとめローンとなっています。

プロミスのおまとめローンってどうなの?審査は厳しい?

ダイレクトワン

金利 4.9~20.0%
限度額 300万円
申込方法 電話・ネット
来店の有無 来店不要
融資 最短即日

ダイレクトワンは、あまり知名度こそ高くないものの、ユーザーニーズに応えてくれるカードローンを提供しています。

通常なら、「総量規制」により年収の3分の1しか借りられない、ダイレクトワンのカードローンですが、おまとめローンとしての利用ならば相談に乗ってくれます。

最大で300万円まで借り入れ可能な、ダイレクトワンのカードローン。300万も借りることができれば、多くの場合キャッシングの一本化は十分可能なのではないでしょうか。

ダイレクトワンのおまとめローンは審査が甘い!即日融資も可能

オリックスVIPフリーローン「貸金業法に基づくおまとめローン」

オリックスVIP

金利 3.0~14.5%
限度額 800万円
申込方法 Web
来店の有無 来店不要
融資 最短1週間程度

オリックスグループの消費者金融である「オリックス・クレジット」の運営する「オリックスVIPフリーローン(貸金業法に基づくおまとめローン)」はおまとめローン専用商品。

総量規制対象外で、多重債務者に対する審査も甘いです。

しかしその分審査基準も厳し目で、年収400万円以上ないと借り入れ不可能。しかし審査にさえ通れば、他の消費者金融おまとめローンよりも低金利、高限度額でのキャッシング一本化が可能となります。

複数社からの借り入れで悩んでいる方はぜひ、オリックスVIPフリーローンでの一本化で返済の簡略化を行ってください。

ノーローン「おまとめローン」

金利 12.0~18.0%
限度額 300万円
申込方法 電話
来店の有無 来店不要
融資 最短即日

新生銀行グループの「ノーローン」も、自社でおまとめローンを運営しています。他おまとめローンより限度額が低い設定なのが少し気になりますが、消費者金融のおまとめローンということで審査に通りやすいでしょう。

電話でノーローンに問い合わせたところ、手続きが順調にいけば、最短即日でのおまとめローン借り入れが可能ということなので、かなり借りやすいおまとめローンなのではないでしょうか。

なお、グループ企業である新生銀行のレイクの自動契約機から借り入れることも可能です。

ノーローンのおまとめローン「かりかエール」は優秀なのか?審査、金利を徹底調査

ニチデンのおまとめローン

ニチデン

金利 7.3~17.52%
限度額 50万円
申込方法 Web・電話
来店の有無 来店不要
融資 最短即日

関西地方への貸付を専門に扱うニチデン。

ニチデンのキャッシングには「おまとめローン専用商品」がありませんが、フリーローンその他キャッシングサービスの申し込みフォームのご利用目的選択肢に「他社一本化」があるため、おまとめローンにも対応しているということです。

注意するべきなのは、貸付対応地域です。誠に恐れいりますがご融資対象地域を、「大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県」と限定させて頂いておりますので、予めご了承ください。という記述がある通り、お金を借り入れることができるのは、関西地方にお住まいの方のみです。

関西地方にお住まいノカタならば、来店不要で最短即日融資を受けることが可能です。

ニチデンは即日融資のチャンスが多い?審査基準や会社の信頼性もチェック

ユーファイナンス「ビッグローン」

ビッグローン

金利 7.3~15.0%
限度額 700万円
申込方法 Web・電話
来店の有無 来店審査あり
融資 最短1週間

ユーファイナンスのビッグローンは、「借り換え専用ローン」なので、他社の借り入れを一本にまとめる「おまとめローン」としての利用にも対応しています。

ユーファイナンスのビッグローンは、関東近郊にお住まいの方しかお金の借り入れが不可能となっています。申し込みフォームにも、
お申込可能エリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、静岡県、群馬県、山梨県ですとあります。

そもそも、ユーファイナンスの審査は「来店審査」が必要なため、会社近くに住んでいる方しか利用できないですよね。

知名度は低いですが、設立から10年経っているという、信頼に足る消費者金融だということも見逃せません。

ユーファイナンスに闇金疑惑アリ?即日融資の可能性や審査の難易度を説明

おまとめローンとして利用しやすい銀行カードローン

銀行カードローンも、「低金利」かつ「高限度額」のカードローンが揃っており、おすすめローンとしての利用に最適です。

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」

金利 0.99~14.79%
限度額 1200万円
申込方法 Webのみ
来店の有無 来店不要
審査 最短60分

審査申込みはこちら
住信SBIネット銀行「MR.カードローン」は、おまとめローンとして利用することが可能です。現在大手銀行では、おまとめ利用が殆どできなくなってきていますが、住信SBIネット銀行「MR.カードローン」ならば債務一本化に利用できます。

申込方法はインターネットに限られますが、24時間365日申し込みに対応しています。また、業界随一の金利水準(0.99~14.79%)であるため、おまとめローンとしても利用しやすいと言えるでしょう。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは金利が低くて優秀なおまとめローン!

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

金利 1.9~14.6%
限度額 1000万円
申込方法 Web・郵送・店頭
来店の有無 来店不要
融資 最短即日

審査申込みはこちら
横浜銀行カードローンも、おまとめ、借り換え、目的の借り入れに対応しています。限度額が最高1000万円とかなり高めのため、かなり大規模なおまとめにも対応できるはずです。

神奈川県近くにお住まいの方か、もしくは神奈川県近くで働いておられる方が利用できる横浜銀行カードローン。

ネットからの申込なら24時間365日可能ですし、融資も最短即日で借入可能なので、時間をかけずにキャッシングの一本化を行うことが可能です。

横浜銀行カードローンはおまとめローンに最適!審査は厳しいのか?

東京スター銀行 スターバンクワンローン(おまとめローン)

東京スター銀行

金利 5.8~14.8%
限度額 1000万円
申込方法 Web・電話・店頭
来店の有無 来店不要
融資 一ヶ月程度

銀行キャッシングでは珍しい、「おまとめローン」の商品名を打ち出しているのが、この東京スター銀行スターバンクワンローン(おまとめローン)です。

銀行のおまとめローンということで、高限度額で金利も低く借りやすい設定ですが、融資までに一ヶ月程度かかってしまうのが難点です。
仮審査結果自体は3日程度で出るそうなのですが…。

じぶん銀行カードローンau限定割 借り換えコース

じぶん銀行カードローン

金利 1.7~12.5%
限度額 1000万円
申込方法 Web
来店の有無 来店不要
融資 最短即日

じぶん銀行の、借り換え、おまとめ専用ローンです。
利用条件に「au ID 登録」とあるように、auユーザー限定のおまとめローンとなっています。

やはり魅力は「1.7~12.5%」という低金利設定。おまとめローンでのキャッシング一本化の目的が「金利の引き下げ」という方が多いでしょうから、じぶん銀行おまとめローンならその目的を120%果たすことができるはずです。

じぶん銀行カードローンは借り換え・おまとめローンにもピッタリ

イオン銀行「おまとめローン・フリーローン」

イオン銀行おまとめローン

金利 3.8~13.5%
限度額 800万円
申込方法 Web・店頭
来店の有無 来店不要
融資 口座なし 一ヶ月半
口座あり 一ヶ月

他社のおまとめローンと比べると、金利こそ低く、申し込みから融資を受けるまでネット上の手続きで完結しますが、融資を受けるまでに時間がかかってしまいます。

キャッシングの一本化を急いでおらず、少しでも金利の低いおまとめローンを利用したいと思っておられる方は、イオン銀行のおまとめローンの利用をおすすめします。

イオン銀行カードローンはおまとめローンとして利用可能!どれくらい返済が楽になるのか?

公式サイト上におまとめシミュレーションがある

イオン銀行シミュレーション

イオン銀行おまとめローン、フリーローンの公式サイト上に借入可能額を算出するシミュレーションがあります。

前年度の年収と、年齢、そして現在の借入状況を入力することで「借入可能額」を算出できるのです。おまとめローンの借入可能額を算出できます。

返済シミュレーションだけでなく借入可能額シミュレーションがあるのは、イオン銀行くらいのものでしょう。

ちば興業銀行「おまとめフリーローン」

ちば興業銀行

金利 3.9~14.9%
限度額 500万円
申込方法 Web・店頭・郵送・電話・FAX
来店の有無 来店不要
融資 1週間程度

ちば興業銀行のおまとめフリーローンを使えば、他社のキャッシングを一本にまとめることが可能となります。

おまとめローンの特徴である「他社の利益を自社の利益とできる」という特徴、そしてちば興業銀行特有の知名度の低さを考えれば、比較的おまとめローン審査通過も難しくないことが予想できます。

そして融資実行まで長くて一週間程度と、銀行のおまとめローンにしては短いのも特徴です。さらに、申込時「急いでいる」旨を係に伝えることで、審査時間短縮も可能だと、電話口で教えてくれました。

さらに、「ガン保証付きプラン」という独自のプランも提供しており、一考の価値あるおまとめローンです

西日本シティ銀行のおまとめローン

日本シティ銀行おまとめローン

金利 4.5~15.0%
限度額 500万円
申込方法 Web・電話
来店の有無 来店不要
融資 1週間~10日程度

九州に支店をかまえる西日本シティ銀行も、おまとめローン専用商品を運用しています。

金利は4.5~15.0%で、「おまとめローン」と銘打っていることからも、多重債務者への審査も少し甘いことがわかります。

ですが、西日本シティ銀行のキャッシングは、支店がある西日本地域にお住まいの方しか利用することができない…というのが難点です。

りそな銀行 りそなプレミアムフリーローン

りそな プレミアムフリーローン

金利 5.2~6.0%
限度額 500万円
申込方法 Web・電話
来店の有無 来店不要
融資 直接お問い合わせください

りそな銀行 りそなプレミアムフリーローンのメリットは何よりその低金利さです。いくら借りても6.0%の固定金利は、他のおまとめローンとくらべても、最低水準の金利設定です。りそな銀行のカードローンとセットで利用している場合は、さらに金利が下がり「5.7%」となります。他にも金利を下げるサービスも。

りそな銀行の口座を持っていなくとも申し込み可能ですが、実際の利用には口座開設が求められます。Web手続きを行うことで、土日祝日の審査も可能など、銀行キャッシングとは思えないユーザビリティの高さを誇っています。

今後銀行のおまとめローンは審査が厳しくなる

貸金業法改訂以前は、キャッシングといえば消費者金融でした。

しかしその後貸金業法改訂があった後、貸金業法に制限を受けない銀行カードローンをおまとめローンとして利用する人が多くなりました。銀行側としても、他社のキャッシングを自社のキャッシングでまとめることができるのは大きなメリットです。

しかし問題が置きました。多重債務を抱えるキャッシング利用者が、銀行のおまとめローン返済が不能となり「自己破産」に陥ってしまったのです。

この問題を国がむざむざ見逃すわけがありません。この問題が悪化すると、かつての貸金業法改訂のような事態に陥るのは想像に難くありません。

銀行側としてもそうならないよう、銀行側が自主的に審査基準を引き上げるなど、対策を始めています。(2017年6月現在)

こういった理由もあり、銀行のおまとめローン審査基準は、以前と比べて厳しくなっています。多重債務が多すぎて銀行のおまとめローンは心配…なんて方は、消費者金融や信販系のおまとめローンもおすすめです。

電話で実際に「他社借り入れを一本にまとめられるか?」聞いてみた

コールセンターで電話する女性

実際に、カードローンのコールセンターに電話して、いくつかおまとめローンに関して質問してみました。

Q.債務整理記録があってもおまとめローンの審査に通るか?

コールセンター社員に、「債務整理の記録があっても審査に通るか?」聞いてみました。

「銀行カードローンの審査は厳しい」という思い込みと、おまとめローンは借入額が大きくなってしまうなどの理由で、審査通過が心配になってしまいますよね。

この質問に、コールセンター社員は「総合的に審査して判断します」という答えをくれました。
どうやら「債務整理記録があるだけで審査を落とすようなことはない」ということみたいです。

Q.クレジットカードのリボ払い代金支払いにも利用できるか?

おまとめローンのために借り入れたお金は、クレジットカードのリボ払い代金支払いにも利用できるのか?聞いてみました。

リボ払いは、時に「地獄」と形容されるほど辛いものです。おまとめローンでその支払いを完結できれば、これほど嬉しいことはないのですが…?

A.おまとめ先、支払先に制限はない

電話対応してくれたコールセンターのお姉さんは、クレジットカードのリボ払い代金支払いが「可能だ」と言ってくれました。

おまとめローンで借り入れたお金の支払先には、制限がないため借り入れたお客様ご自身の手でリボ払い代金支払いを行っていただくことができるとのことでした。

また、クレジットカードのリボ払いが溜まっている状態では、おまとめローン審査に不利か?という質問をしてみました。ですがこれも、「審査してみないとわからない」との答えでした。まあわかっていたことではありますが…。

スペックでおまとめローンを比較

金利で比較

おまとめローン名 金利
プロミス「おまとめローン」 4.5~17.8%
アコム「借り換え専用ローン」 7.7%~18.0%
アイフル「おまとめMAX」 12.0%~15.0%
東京スター銀行「スターワンバンクローン」 5.8~14.8%

おまとめローンで重要なのはやはり「金利」。設定されている金利が低ければ低いほど、おまとめローンでのキャッシング一本化を行った場合の効果が大きくなります。

審査時間で比較

おまとめローン名 審査時間
じぶん銀行カードローンau限定割
借り換えコース
最短即日
プロミス「おまとめローン」 最短30分
アイフル「おまとめローン」 最短30分

おまとめローンは借入額が高額になりがちなので、審査に時間がかかってしまうケースが多いです。しかし、以下の表を見ると、銀行のおまとめローンでも最短即日審査など「スピード審査」の割合が大きくなっていますね。

限度額で比較

おまとめローン名 限度額
プロミス「おまとめローン」 300万円
アコム「借り換え専用ローン」 300万円
アイフル「おまとめMAX」 500万円
東京スター銀行「スターワンバンクローン」 1,000万円

キャッシングの一本化を行うためには、大きなまとまった借り入れが必要になります。一本化のために必要なお金が多ければ多いほど、利用するおまとめローンの限度額設定は高い必要があります。

他社借入額合計が高額なら、限度額の高いおまとめローンを利用してキャッシングの一本化を行うようにしてください。
いかがでしたでしょうか。
おまとめローンの基本情報と、おまとめローン審査、そしておすすめのおまとめローンもご紹介しました。

おまとめローンを利用するのは、「今後の返済をより簡単にするため」のはず。あなたの返済の負担が減る、今の状況にあった、今後の返済をより簡単にできるぴったりのおまとめローンが見つかることを祈っております。

ですが注意点もあります。何より、「おまとめローンでキャッシングを一本にまとめた」時点では、まったく返済は進んでいません。むしろ返済に本腰を入れるべきなのは、これからです。下がった金利、容易になった返済管理などの状況を利用して、返済を進めてください。

それでもまだ返済が無理そうならば、おまとめローンより直接的な効果が大きい、「債務整理」の利用を検討してください。

おまとめローンの審査について詳しくなったところで、おまとめローンで実際にキャッシングの一本化を行った人の口コミもチェックしておきましょう。

利用者の口コミをみれば、おまとめローンの審査基準について考える参考にもなるはず。

口コミからみるおまとめローン

おまとめローンの基本情報や比較情報は紹介しました。

しかしおまとめローンの審査基準、使い勝手を知るにはやはり「実際に利用した人の意見」を知らねばいけません。

ここからは、有名おまとめローン利用者の口コミを調べていきたいと思います。

東京スター銀行おまとめローンの口コミ

銀行おまとめローンといえば東京スターワン銀行、とすぐに思い浮かぶほど知名度は高いですよね。

銀行おまとめローンの草分け的存在ともいえる東京スターワン銀行おまとめローンはどのような商品でしょうか?

東京スター銀行おまとめローンの特徴とは?

【スターワン乗り換えローン】

利用条件 申し込み時年齢満20歳以上64歳以下の人
給与所得者の人
年収200万円以上の人
借入限度額 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
金利 12.5%
おまとめ専用

審査期間は少々長めで、多くの人が3週間程度から1ヶ月近くかかると回答していますが、安心して利用できる銀行のおまとめローンということで大変人気がある銀行おまとめローンです。

ただし、自営業・主婦・パート・アルバイトの人は利用できず、年収制限もありますので、審査のハードルは結構高めだといえます。

金利が12.5%と低いので、おまとめをするほとんどの人が金利を大幅に下げることができる点が大きな魅力だといえるでしょう。

聞いてみた!東京スター銀行おまとめローンの口コミ

東京スター銀行おまとめローンの口コミを集めてみました。

40代男性・会社員/年収600万円

銀行のおまとめローンは金利が低いけど、専用のおまとめローンって少ないじゃないですか。
銀行のおまとめ専用ローンでまとめたかったから、東京スターワン銀行のおまとめローンに決めたんです。

4社から200万円も借り入れがあったんです…
借入件数も借入金額も多かったし、審査に通過するのは難しいかなとも思ったけどなんとか通過できてよかった。

審査期間は1ヶ月程度かかるといわれて実際それくらいかかったように思う。

借金をまとめられて晴れ晴れとした心境になれたのが一番の収穫かな。

おまとめを迷ってる人にはぜひ借入をまとめることをすすめたいですね。

30代前半男性・派遣社員/年収350万円

おまとめローンは初めての利用でしたので、消費者金融よりも銀行の方が安心できそうかなと。
東京スター銀行のスターワン乗り換えローンは、おまとめ専用のローンとして実績もあるので選びました。

3社で合計100万円近くあった借金をまとめることができました。

それまではこちらの返済日が終わったと思えばまたすぐ次の返済日がやってくるという感じで、自分でもうまく返済を管理できなかったんですが、1本にまとめて借金の管理が本当に楽になりました。

審査は1ヶ月近くかかりましたが、金利も低くなったしおまとめローンを利用してよかったです。

静岡銀行おまとめローンの口コミ

三大メガバンクならぬ三大地方銀行の一角を占める静岡銀行が提供するおまとめローンは、おまとめローンにも利用できる「しずぎんフリーローン」です。

静岡銀行おまとめローンの特徴とは?

【しずぎんフリーローン】

利用条件 4.5%~14.5%
借入限度額 500万円まで
金利 4.5%、7.0%、9.0%、10.0%、12.0%、14.5%の6段階
おまとめ専用 ×

専業主婦、アルバイト、契約社員でも申し込みOKで、借入金額300万円までは収入証明書も不要ですから、おまとめローンとしての敷居も手ごろな感じだといえそうです。

ホームページにはフリーローンの「お借り入れ5秒診断」があり、

  • 年齢
  • 前年度収入
  • 他社借入件数

を入力すれば診断できるようになっています。

6段階ある金利は審査によって決定しますが、銀行カードローンからの借り入れをまとめたい人の場合、金利が14.5%に決定してしまうとあまり金利が低く抑えられないかもしれません。

聞いてみた!静岡銀行おまとめローンの口コミ

静岡銀行おまとめローンの口コミ、是非参考にしてみてください!

40代女性・パート/年収150万円

静岡銀行は地元の銀行で、フリーローンがおまとめローンに使えると聞いて選びました。

生活費や子供にかかる費用が足りなくなった時に消費者金融に頼ってしまって、いつのまにか3社から借入していました。

消費者金融の金利は高いし、このままではそのうち返済できなくなるんじゃないかと怖くなったので今のうちにおまとめローンでまとめてしまおうと思ったんです。

パートやアルバイトでも申し込みできると書いてあったけど、本当に借りられるかドキドキしながらネットで申し込みました。

借入するまでに結構時間がかかりましたけど、借金がひとつにまとまったら1社分だけ管理すればいいので返済は本当に楽になりました。

地元の銀行で支店も多く、すぐ相談に行けるので安心です。

50代男性・会社員/年収500万円

消費者金融3社から借り入れがありました。

3社も借入先があると、返済日もバラバラだし何よりもだんだんと生活も苦しくなってきてしまったんです。

これじゃいけないと思って借金をまとめようと思ったんですが、銀行のおまとめローンってあまりないですよね?
それで、借金を一本化できる静岡銀行のフリーローンを利用しようと考えたんです。

借入は合計で100万円少々ありましたが審査に通過できました。

それまでよりかなり金利も低くなりましたし、何より月々の返済額をかなり下げることができたので生活にも余裕ができたのが助かりましたね。

満足していますし、一本化できて本当に良かったです。

西日本シティ銀行おまとめローンの口コミ

西日本シティ銀行はライバル銀行である福岡銀行との競合もあり、積極的な融資をすることで知られています。

福岡県の有力な地方銀行である西日本シティ銀行のおまとめローンをご紹介します。

西日本シティ銀行おまとめローンの特徴とは?

【NBCおまとめローン】

利用条件 申し込み時年齢満20歳以上74歳以下、完済時年齢満80歳以下の人
借入限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
金利 4.5%~15.0%
おまとめ専用

50万円までならパート・アルバイト・専業主婦でも申し込みOKなので審査のハードルもそれほど高くはなさそうです。

また、ホームページ上にはおまとめローンの返済シミュレーションありますので、おまとめした後も定期的に返済額や返済期間のシミュレーションをして効率よく返済していくことができます。

返済期間が最長15年まで、おまとめローンには珍しいほどの期間設定がされているのが特徴的ですが、地域制限があるため、その地域に住んでいる人しか利用できないのが残念ですね。

聞いてみた!西日本シティ銀行おまとめローンの口コミ

積極的な商品展開をしているという西日本シティ銀行おまとめローンの口コミは、どんなものでしょうか?

40代男性・会社員/年収500万円

地元では有名な銀行だし、西日本シティ銀行には口座を持っていたから迷わずおまとめすることに決めました。

3件で70万円、専業主婦でも借りられるっていうことだったので、意外と審査が甘いんじゃないかなと思ったけど、借りられてよかった。

自分の場合は消費者金融からの借り入れだったので、金利は結構下がりましたよ。

店頭に行かなきゃいけなかったのはちょっと面倒だったけど、外回りのついでに行ってきました。

銀行だから特に恥ずかしいこともなかったし、しっかりおまとめできたからよかったと思う。

西日本シティ銀行おまとめローンの口コミ2

40代男性・会社員/年収600万円
西日本シティ銀行の口座を持っていたので、顧客なら審査に有利かなと思って申し込みしました。

ホームページにおまとめローンのシミュレーションがあったのは良かったです。

どのくらいの金額を返済していけばどのくらいの期間で返済できるのが分かるから、時々シミュレーションし直して早く完済できるように頑張ろうと思ってます。

昼間は仕事があるので銀行の窓口に行けなかったけど、週末にローンセンターみたいな所に行って手続きできたのも便利でよかったですよ。

じぶん銀行おまとめローンの口コミ

じぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資しているネット銀行です。

携帯キャリアのauはKDDIが展開しているサービスですから、じぶん銀行の商品はauユーザーがお得に利用できるのが大きな特徴です。

じぶん銀行おまとめローンの特徴とは?

【じぶん銀行カードローン】

利用条件 契約時年齢満20歳以上69歳以下の人
安定継続した収入のある人
借入限度額 通常カードローン:10万円以上800万円以内(10万円単位)
カードローンau限定割誰でもコース:10万円以上800万円以内(10万円単位)
カードローンau限定割借り換えコース:100万円以上800万円以内(10万円単位)
金利 通常カードローン:2.2%~17.5%
カードローンau限定割誰でもコース:2.1%~17.4%
カードローンau限定割借り換えコース:1.7%~12.5%
おまとめ専用 借り換えコースのみ〇

おまとめローンとして使うならとにかくauユーザーにおすすめしたいです。

auユーザーなら優遇金利で借り入れできますが、au限定割誰でもコースの場合だと、上限金利は17.4%と消費者金融とそれほど変わりません。

ただし、消費者金融からの借り入れ金額が多く、それをまとめたいという場合ならお得に利用できます。

もう一方のau限定割借り換えコースを利用できれば、上限金利12.5%で借り入れができますから、おまとめをした場合にはかなり金利を抑えられるでしょう。

聞いてみた!じぶん銀行おまとめローンの口コミ

やはり、じぶん銀行おまとめローンの利用者はauユーザーが多いようですが、果たしてクチコミは?

20代男性・アルバイト/年収250万円

3社から80万円の借り入れがありましたが、じぶん銀行の限定割誰でもコースで一本化できました。

auユーザーだったので0.5%引きの特典があってずいぶん助かりました。

おかげで、以前と比べて利息がマイナス5%にもなったので返済はかなり楽になりましたよ。

以前は別のキャリアを利用してたんですけど、auを利用しているだけでこんなに助かるとは思いませんでした。

返済に対してもかなり前向きになれたのがよかったです。

じぶん銀行おまとめローンの口コミ2

60代男性・会社員/年収400万円
auユーザーでじぶん銀行の口座も持っていたからか、楽に借り入れできた印象がありますね。

限度額100万円を12.5%で借りられましたから、他の銀行のおまとめローンをよりも金利は低いんじゃないですか?
審査のスピードもまずまずだったし、分からないことを色々聞いたけれども対応は非常に丁寧で素晴らしいですよ。

返済も自動的に行えるし、初めからじぶん銀行で借り入れすればよかったと後悔しているくらいです。

auユーザーでじぶん銀行の口座を持っている人にはぜひおすすめしたいですね。

アイフルおまとめローンの口コミ

金利を計算する女性

アイフルは消費者金融の中でも特に品揃えが豊富なことで知られています。

今回はアイフルを代表する2種類のおまとめローンをご紹介しましょう。

アイフルおまとめローンの特徴とは?

【アイフルおまとめMAX/かりかえMAX】

おまとめMAX かりかえMAX
利用条件 ・満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する人
・アイフルを利用中、または利用したことがある人
・満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する人
・アイフルを初めて利用する人
借入限度額 1万円以上800万円以内 1万円以上800万円以内
金利 3.0%~17.5% 3.0%~17.5%
おまとめ専用

消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外なので、おまとめしたい金額が年収の3分の1を超える金額であっても借入OKなのがメリットです。

アイフルを利用中の人、アイフルを利用したことがある人はおまとめMAXで、アイフルを初めて利用する人はかりかえMAXに申し込みできます。

通常、消費者金融のおまとめローンは貸金業者からの借り入れのみしかおまとめできないのですが、アイフルのおまとめローンは銀行からの借り入れもおまとめでき、かなり利用しやすい商品になっています。

ただし通常のカードローンとは異なり、申し込みはネットで、契約は来店か郵送で行われますので気をつけてください。

聞いてみた!アイフルおまとめローンの口コミ

利用のしやすさでは折り紙付きのアイフルですが、おまとめローンの口コミはどうでしょうか?

40代男性・会社員/年収500万円

アイフルのかりかえMAXは、通常のカードローンとは違って店頭窓口まで行かないと手続きできないんですが、面倒だったのはそれぐらいですかね。

窓口のスタッフはとても丁寧で説明もすごく分かりやすかったですし、審査の結果が出るまでには1時間以上かかりましたけど、即日融資にも対応してもらえましたし。

自分の場合は、消費者金融2社とクレジットカードのリボ払いの計3件、100万円をまとめたので金利もぐっと低くなりましたよ。

毎月の返済も軽くなったし、アイフルを選んでよかったなと思ってます。

30代男性・会社員/年収400万円

借入金額が多く、銀行のおまとめローンでは借り入れできないんじゃないかと思って総量規制対象外の消費者金融おまとめローンを探してました。

一番の心配は、やはり借りる金額が高額だったことですね。

審査に通過するかどうか本当に心配だったんですが、1時間ほどで全額まとめられるとの回答をもらえて本当に助かりました。

金利や毎月の返済金額が大幅に低くなったので返済が楽になりましたし、とにかく精神的な負担がなくなりました。

返済が結構きつかったので、審査スピードの速さには本当に感謝ばかりです。

頑張って返済していこうと思います。

おまとめローンの審査についてまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、特徴、メリットデメリット、そして利用者の口コミなど様々な観点からおまとめローンを調べていきました。

「キャッシングを一本化しよう」

と思っておまとめローンについて調べている時点で、キャッシングの返済は一歩前進です。

今後もコツコツキャッシング返済を進めていきましょう。