ショッピングローンってどうなの?審査は厳しい?

更新日:

金利を計算する女性
家電量販店やインターネットで商品を見ていると「今すぐショッピングローンで分割払いが可能です!」「今なら分割手数料が無料です!」という広告をよく見かけます。

普段見慣れたこのような広告ですが、今回の記事ではこのような「ショッピングローン」についてより詳しく解説していきたいと思います。

「ショッピングローンとはどういったものを指すのか?」、また「利用できる人の条件やクレジットカードとの違い」「銀行カードローンとの違い」についても詳しく解説していきます。

この記事はこんな人におすすめです。

・「ショッピングローンの概要について知識を深めたい人」
・「高額商品を購入する際にクレジットカードの分割払いかショッピングローンの利用かで迷っている人」
・「おすすめのショッピングローンを知りたい人」
・「ショッピングローンの審査に通るための秘訣を知りたい人」
・「ショッピングローンと銀行カードローンとの違いを知りたい人」

ショッピングローンとは?商品購入の際にローンを組む事です!

では、まず最初にショッピングローンの概要からご説明します。

ショッピングローンはお店と契約するの?

まずショッピングローンを取り扱っている会社についてですが、ショッピングローンは商品を販売しているお店がローンを取り扱っているわけではありません。

後で詳しい内容はご説明しますが、そのほとんどはオリコやジャックスなどの信販会社がショッピングローンを取り扱っており、商品販売店はその信販会社と提携しているかたちとなります。

尚、商品をショッピングローンで購入した場合のお金の流れは以下の通りとなります。

  1. 信販会社とローン利用者がショッピングローンの契約を行う。
  2.  信販会社は商品の販売会社に商品代金を立て替えて支払う。
  3. ローン利用者は信販会社に毎月分割で利用料金を返済していく。

ちなみに、信販会社はショッピングローンに設定されている金利手数料を利用者からもらう事で、儲けを出す仕組みになっています。

ショッピングローンはどんな時に利用するもの?

ちなみに商品を購入する場合は現金で購入するのが一番賢い方法なのですが、金利手数料を負担してでもショッピングローンを利用した方が良い場合があります。

例えば以下のようなケースです。

  • 限定商品など、購入するチャンスを逃せば二度と購入できないような商品がある場合で、且つ手持ちの現金がない場合。
  • ショッピングローンを利用することで商品の値引きがあったり、特別な特典が適用される場合。
  • 手持ちの現金はなくても、どうしてもその商品が必要な場合。

よくテレビを見ていると、通販番組などで「金利手数料は〇〇が負担します!」と言うメッセージをよく聞きます。

これこそがショッピングローンを利用することの特典の一つと言えるのですが、このような特典がなぜ可能なのになるのか、という点についてはこの後の見出しで詳しく解説していきたいと思います。

ショッピングローンは審査はあるの?

以上がショッピングローンの概要となりますが、ショッピングローンはまとまった金額を分割払いで返済していくことになりますので、当然ながら信販会社の審査が伴います。

ショッピングローンの審査は、一般的なカードローンや銀行のローンと比較しても緩い方です。

しかし、一定の条件を満たしていない場合は、当然ながらショッピングローンの審査にも落ちてしまう事があります。

せっかく欲しい商品が目の前にあるのに、ショッピングローンの審査に落ちてしまうと、少し恥ずかしいものがありますよね。

ただ、いくつかの大切なポイントを覚えておくだけで、ショッピングローンの審査にも通る可能性が高くなります。

この点もこの後詳しくご紹介します。

ショッピングローンが利用できる人の条件

では、ここからはショッピングローンの具体的な利用条件について、詳しく解説していきたいと思います。

未成年は利用できる?

まず、ショッピングローンを利用できる年齢についてです。

現在ショッピングローンを取り扱っている信販会社のほとんどは、未成年者の契約は出来ないようになっています。

ただ、実際には未成年者でもきちんと収入を得ている人も居ますし、分割払いに問題がない人もいるはずです。

しかし、民法の取り決めでは「未成年者との契約においてトラブルが発生した場合は、無条件で白紙に戻すことができる」という条項があります。

その為、品物を販売しているお店やショッピングローンを取り扱っている信販会社は、トラブルを避けるために未成年者との契約は避けているのが現状です。

したがって、今のところショッピングローンは20歳以上でないと利用できません。

収入のない学生や主婦や利用できる?

次に、専業主婦や学生など収入のない人がショッピングローンを利用できるかどうか、という点についてです。

まず、専業主婦のショッピングローンの利用についてですが、基本的にショッピングローンの利用条件には「利用者本人に収入があること」という項目はあるものの、ローンの利用金額によっては専業主婦でも審査が通るケースもあります。

また、配偶者がいて世帯としては収入があり専業主婦をしているということは、それだけで「世帯の収入は安定している」とみなされ審査に通ることもあります。

ただ、あまりに高額な商品や長期のローンを組もうとする場合は、審査が通らなかったり配偶者に連帯保証人になってもらう必要が出てきます。

次に、学生が利用する場合についてです。

学生は審査に通る?

一言で学生と言っても「アルバイトで収入がある学生」と「無収入の学生」の二つのパターンがあります。

まず、ある程度のアルバイト収入がある学生については、他社でキャッシングをしていなければ、ほとんどの場合審査は通るようです。

また、少額の商品でかつ実家暮らしをしているような学生の場合は、審査通過する可能性も高くなります。

ただ、先ほどの専業主婦の場合と同じく、ローンの金額や割賦回数によっては、親を連帯保証人として立てるように求められる場合もあります。

勤務先には在籍確認はあるの?

続いてショッピングローンに申し込んだ場合の在籍確認についてです。

この点については、ローンの利用金額や申込者の属性によって若干状況は異なってきます。

例えば、申込者の信用情報に問題がなく、他社借り入れや返済遅延もないような人が数万円程度の少額のローンを申し込んだ場合は、わざわざ在籍確認は行われないケースもあります。

また、値段が高い品物でショッピングローンを組んだ場合でも、その信販会社のローンを過去に利用したことがあり、きちんとローンも完済しているような場合は、ある程度信用があるとみなされて在籍確認が省略される場合もあります。

ただ、これは利用する信販会社の審査条件や、申し込む人の属性によって変わってきます。

したがって、ショッピングローンの審査時には「基本的に在籍確認は行われる」と思った方が無難です。

もちろん信販会社の在籍確認があったとしても、一般的なカードローンと同じく職場での電話は個人名でかかってきますので、安心してください。

ショッピングローンの利用条件に総量規制は関係してくるか?

ところで、信販会社が取り扱うショッピングローンは、総量規制の対象になるのでしょうか??

消費者金融のカードローンや、クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象になりますが、ショッピングローンまで対象になるのか、非常に気になるところです。

そもそも、総量規制の対象外や例外のローンとしては、住宅ローンやマイカーローンそしておまとめローンなどが当てはまりますが、実はショッピングローンについても総量規制の対象にはなりません。

そのため、法律上ではすでに消費者金融カードローンなどで年収の1/3程度を利用していたとしても、ショッピングローンは組めることになります。

ただ、総量規制の対象にはならないとはいえ、信販会社は審査時に「利用者の返済能力」をチェックします。

したがって、他社の借り入れが非常に多く、毎月の返済が重くのしかかっているような人の場合は、ショッピングローンの審査には通らないケースが多いようです。

信用情報機関にキズがない事が条件

最後に、ショッピングローンを利用できる条件として、最も大事な点をお伝えします。

それは「信用情報機関にネガティブな情報が残っていないこと」という点です。

信用情報機関のネガティブな情報としては以下のような情報が挙げられます。

  • 他社のショッピングローンを延滞している。
  • 多数のショッピングローンを契約している。
  • 多数のショッピングローンやカードローンの申し込みを短期間で繰り返している。
  • 消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシングの延滞を繰り返している。
  • 過去に任意整理や自己破産などの債務整理を行った履歴がある。

ちなみに、信販会社のジャックスが加盟している信用情報機関はCIC、オリコはCICとJICCにそれぞれ加盟しています。

ただ、加盟している信用情報機関にキズがなかったとしても、その他の信用情報機関とは常にCRINで情報共有されているため、とにかく「あらゆる借入を堅実に利用している」という事が審査通過の最低条件になります。

ショッピングローンとクレジットカードの違い

ところで「商品を分割で購入する」という意味では、クレジットカードで分割払いをするという方法もあります。

では、ショッピングローンとクレジットカードの分割払いとでは、どのような違いがあるのでしょうか?

①審査があるかないか?

一つ目の違いは、「分割払いにするために審査が伴うかどうか?」という点です。

まず信販会社が取り扱うショッピングローンを利用する場合は、利用時に必ず審査が必要になってきます。

一方、クレジットカードで分割払いをする場合は、わざわざ審査は行われません。

なぜなら、カードを作成する際にショッピングの利用枠に関する審査は既に終了しており、その範囲内であれば一括払いでも分割払いでも利用できるようになっているためです。

ただ、クレジットカードの場合も、定期的に「審査洗い替え」というものが行われており、定期的に利用者の信用状態が審査されています。

そのため、クレジットカードを作った際には認められていたショッピングの利用枠が突然減額されたり、利用可能額が0円になるケースもあります。

また、分割払いについても定期的な審査の結果次第では、利用できない事もあります。

②支払い回数の違い

二つ目の違いは、分割回数の違いです。

まず、クレジットカードの場合はどれだけ長くても24回の分割回数が最高となります。

その一方で、ショッピングローンの場合は最長で60回、場合によっては80回までという長期のローンを組むことが可能です。

もちろん、それだけの長期のローンを組むということは、利用金額も大きくなりますので審査は厳しくなってきます。

③利用限度額の違い

三つ目は利用限度額の違いです。

この点は、先ほどのクレジットカードのショッピング利用枠のところでも触れましたが、クレジットカードのショッピング利用額は上限が決まっていますし、リボ払いを繰り返していると利用できるショッピング枠は減ってしまう事もあります。

その一方で、ショッピングローンは利用時の審査さえ通過すれば、少々利用金額が大きくても分割払いを利用できることになります。

④利便性

四つ目は利便性の違いです。

この点は、クレジットカードの分割払いのほうに軍配が上がります。

先ほどからお伝えしているとおり、ショッピングローンの利用には審査が伴いますが、クレジットカードの分割払いはわざわざ審査は行われません。

したがって、急ぎで商品を購入したい場合などは、クレジットカードの分割払いを利用した方が審査落ちで手間取るリスクもなく、賢明な場合もあります。

また、クレジットカードの場合は2回払いまでなら、分割手数料はかかりません。

⑤返済のしやすさ

五つ目の違いは「どちらのほうが返済が楽か?」という点です。

この点で言えば金利の違いが大きなポイントになってきます。

クレジットカードの分割払いの場合、金利手数料は15%~16%前後のところが多いようですが、ショッピングローンの場合は金利手数料が10%を切るケースもあります。

また、先ほどもお伝えしましたがクレジットカードは最長24回までとなりますが、ショッピングローンはそれを超える分割回払いが可能です。

したがって、毎月の支払いを抑えて長期で計画的に返済したい場合は、ショッピングローンをおすすめします。

おすすめのショッピングローンの金利やスペックを見てみよう

では具体的にどんなショッピングローンがあるのか、いくつかのおすすめのローンをご紹介していきたいと思います。

ビックカメラ(オリコ)のショッピングローンは長期返済も可能

まず、大手家電量販店でおなじみのビックカメラで利用できるショッピングローンです。

ビックカメラではオリコのショッピングローンが利用でき、なんと最長60回までビックカメラが金利手数料を負担してくれることになっています。

ただ、これにはからくりがあり、ビックカメラが金利手数料を負担する分だけ値引きがされないケースもあるようです。

したがって利用者が支払う金額としてどちらが得なのか、他店の販売金額も下調べをしてから、ビックカメラのショッピングローンを利用されることをお勧めします。
参考URL:ビックカメラのショッピングローン

ジャックスのショッピングローンは金利も低め

次に、ジャックスが取り扱っているショッピングローンもご紹介します。

下記に札幌の自転車販売店のジャックスの分割払いのページをご紹介しています。

このページを見るとジャックスのショッピングローンの金利は「実質年率で5.7%」となっていますのでクレジットカードの分割払い手数料15%と比較すると、おおよそ1/3程度の金利手数料で済むことがわかります。

たとえば、10万円を実質年率15%で分割払いとした場合、1ヶ月の金利手数料は1,232円となりますが、金利5.7%のジャックスのショッピングローンを利用すると、一か月の金利手数料は468円となります。

このように同じ商品を購入しても、総支払金額は大きく変わってきますので、当然金利手数料が安いショッピングローンを利用した方が賢明です。
参考URL:サイクルファクトリーのショッピングローン(ジャックス)

Appleショップ(オリコ)のショッピングローン

ちなみに、MACやiPhoneなど高額な商品をappleSHOPで購入する場合でも、オリコのショッピングローンが利用できます。

appleSHOPはオリコと提携していますので、24回までの分割払いなら金利手数料は0円となります。

また、それ以上の支払い回数についても最高60回まで分割払いが可能です。

尚、24回を超える分割の場合、金利手数料は実質年率5%となっていますので、長期返済で無理なくローンを組む事が可能です。
参考URL:appleSHOPのショッピングローン(オリコ)

ショッピングローンの審査に通る為のコツとは?

次に、以上でご紹介したショッピングローンの「審査に通るコツ」についてもいくつかご紹介します。

他社借り入れを延滞していない事

この点は先ほども何度かお伝えしていますが、一番のポイントは「他社の借り入れを延滞していない」という点が審査に通過するうえでは大切なポイントになってきます。

もちろん一度や二度程度、それも数日程度返済に遅れたぐらいなら誰にでもある話ですので、その場合は審査に大きな影響は与えません。

しかし、他社のカードローンやショッピングローンを3ヶ月以上滞納している場合には、延滞事故として取り扱われ、信用情報機関にも異動情報(いわゆる金融ブラック)という情報が残ってしまいます。

このような他社の返済の履歴については、毎月の借り入れ状況や返済状況は事細かに信用情報機関に残りますので、くれぐれも返済はきちんと行うことが大切になってきます。

携帯電話の料金滞納にも注意する事

他社借入の延滞という意味では、実は携帯電話の料金滞納にも注意が必要です。

携帯料金の滞納は、「auやdocomoなどの通信キャリアに滞納するだけで、信用情報機関には何ら影響を及ぼさない」という人がいます。

しかしこれは大きな間違いで、iPhoneなど高額な携帯端末を分割で購入している場合は、ローン契約を結び携帯ショップで割賦購入の契約をしていることになっています。

そのため、毎月の携帯料金の中に通話料、パケット通信料そして機種の分割料金が含まれている場合は、携帯料金が引き落とされなければ、同時にスマホの分割ローンも延滞したということになります。

このような分割払いの延滞については一般的なショッピングローンの延滞と同じく、信用情報機関に履歴として残ってしまいますので、安易に携帯料金を延滞させないように注意することが大切になってきます。

収入は多いほうがいい

またショッピングローンの審査申し込み時には収入について書く欄があります。

当然そこに虚偽の申告をすることはNGなのですが、当然ながら安定した収入が多ければ多いほど審査は通りやすくなります。

したがって、ショッピングローン申し込み時には、自分の年収をきちんと確認してから申し込まれることをお勧めします。

申し込み内容はきちんと正直に書くこと

ショッピングローンの申し込みをきちんと正直に書くということも、審査通過場には大きなポイントになってきます。

本人の氏名や住所はもちろん、勤務先の情報や現在の収入、また場合によっては他社の借り入れなどの状況も申告するように求められることがあります。

これらの情報については、本人確認書類や信用情報機関への照会で本当のことはわかってしまいます。

その為、ショッピングローンの申し込み時には決して嘘は書かずに、すべて本当のことを書くようにしてください。

適当な嘘をつくと後々の審査でその嘘がばれ、利用者としての信用を失い結果として審査落ちしてしまうこともありますので十分に注意したいところです。

ショッピングローンの審査に落ちてしまった時の対処法

では、万一ショッピングローンの審査に落ちてしまった場合は、どのようにすれば良いのでしょうか?

別のローンを申し込むのは避けよう

まず、ショッピングローンの審査に落ちてしまったからといって、別の販売店に行き違うショッピングローンを利用して商品を購入する、ということだけはやめたほうがいいでしょう。

なぜなら、ショッピングローンを申し込んだ時点で信販会社は信用情報機関に情報の照会をかけますが、その照会履歴は全て信用情報機関に履歴として残るからです。

さらに、その信用情報機関の照会履歴は、加盟する信販会社金融機関全てが閲覧することができます。

つまり信用情報機関の照会履歴が多ければ多いほど、それを見た信販会社や金融機関は「この人は無計画にローンを組む人だ」と判断し、返済能力に疑義を唱えることになってしまいます。

こうなれば審査落ちはほぼ確実となりますし、その照会履歴が消える6ヶ月間は、ショッピングローンはもちろんカードローンに申し込んでも審査落ちする可能性が高くなります。

審査落ちの理由は教えてくれない

ちなみにショッピングローンの審査に落ちた場合、「残念ながら今回は ショッピングローンご利用を見送りさせていただきます」という連絡が来るだけで、特に審査落ちの理由までは教えてくれません。

この点はショッピングローンを取り扱う信販会社はもちろん、商品を販売する販売会社に聞いても教えてくれません。

その為、本当の審査落ちの理由を知りたい場合は、この後紹介する信用情報機関の本人情報開示を利用するしか方法はありません。

信用情報機関に照会してみよう

もしショッピングローンの審査に落ちた場合は、自分の信用状態に何らかの傷があることが想定されますので、安易に他社のローンに申し込む前に、まずは自分の信用状況を確認することから始めてください。

自分の信用状況を確認する上では、CICやJICCなどの信用情報機関の本人情報開示サービスを利用するのが早道です。

情報開示には手数料がかかりますが、そこには自分の情報がくまなく残っていますので、どんな点がネガティブな情報としてとらえられたのか一目瞭然です。

尚、情報開示書の見方は少々ややこしいですが、CICやJICCのホームページには本人情報の見方について事細かに解説してくれているページもありますので、参考までに下記の通りご紹介しておきます。
参考URL:JICCの信用情報記録開示書の見方
参考URL:CICの信用情報開示報告書の見方

クレジットカードよりもショッピングローンを利用したほうがお得なケース

ちなみに、先ほど「ショッピングローンの金利手数料は販売店が負担する場合もある」ということをお伝えしました。

このようなケースに代表されるように、分割払いを利用するならクレジットカードよりもショッピングローンを利用した方がお得なケースがありますので、いくつかのお得なパターンについてもご紹介します。

ローンを利用したほうが商品が安い場合もある

一つ目は、ショッピングローンを利用した方が商品の値引きがある場合です。

このからくりとしては、おそらく信販会社などが自社のローンの実績を伸ばすために、ショッピングローンを利用して商品を購入した場合の値引き相当額を、自社で負担しているケースがあります。

また、お店側としてもショッピングローンを利用してもらって販売総数を上げることで仕入れ単価を抑える事ができ、結果的に出た儲け分で商品を値引く事も可能になります。

ショッピングローン独自のキャンペーンも要チェック

また、販売店と信販会社が提携して独自のキャンペーンを開催している場合もあります。

キャンペーンの内容としては、ショッピングローンの金利手数料を低めに設定したり、商品を値引きしたり、オプションを無料でつけるようなケースが多いようです。

これらは期間限定のキャンペーンとして展開されるケースが多いため、気になるショップがあれば常にチェックされることをお勧めします。

どうしても購入したい!でも金利負担は嫌!という場合はどうする?

最後に、ショッピングローン以外でお得に分割払いで商品を購入する方法はないのか、いくつかの方法を考えてみたいと思います。

銀行カードローンなら低利で返済もらく

一つ目は銀行のカードローンを利用するという点です。

ただ、この場合は銀行カードローンの金利に注意する必要があります。

一般的に銀行カードローンの金利は10%~14%台のところが多いのですが、ショッピングクレジットの場合は分割手数料は5%台のところもあるため、金利だけで考えると銀行カードローンの方が高いということになってしまいます。

しかし、銀行カードローンの場合、限度額が非常に高く最高800万円まで利用できるカードローンもあります。

そのため、銀行カードローンを長年利用していて年収も増やしていくことができれば、年々限度額が増えていき、その一方で金利も5%程度までなら引き下げてもらうことが十分に可能です。

かなり長期的に信用を築いていくことが大切なポイントになってきますが、銀行カードローンの利便性を考えると利用するたびに審査が必要なショッピングローンよりは、断然こちらの方が利便性は高いということになります。

お金が足らなくなったら追加借入も出来るのが銀行カードローン

また、ショッピングローンは一度契約をすると後は返済していくだけになりますが、銀行カードローンは利用限度額の間なら借りたり返したりということができるのがひとつの特徴です。

例えば高額商品の一つであるカメラをショッピングローンで購入した場合でも、購入した後でオプションや付帯商品が欲しくなる…という事はよくあることです。

このような付帯商品が欲しくなった場合、もう一度ショッピングローンを組むというのはわずらわしいものです。

その点、銀行カードローンで商品を購入した場合は、限度額の範囲内なら後から欲しくなるオプション商品も銀行カードローンで購入することが可能になります。

消費者金融カードローンなら1ヶ月無利息で借りられる

また、消費者金融のカードローンなら金利は高くなりますが、30日間の無利息キャッシングが利用できる…という事もメリットの一つといえます。

したがって、給料前やボーナス前など、1ヶ月先にある程度まとまったお金が入ってくるという見込みが立っている場合は、わざわざ分割払いのショッピングローンを契約せずに、消費者金融カードローンを契約しておき、一か月後に一気に返済すれば金利手数料は0円で利用することが可能です。

ショッピングローンの概要や審査について、まとめ

今回はショッピングローンの概要家審査に通るコツについていくつかご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

たしかに、ショッピングローンは少々高額な商品であっても、お金がなくてもすぐに商品を手に入れることができる便利な仕組みです。

しかし、その一方で毎月の返済額が非常に少なくて済むため、ついつい高額な商品を衝動買いしてしまうというリスクもあります。

ショッピングローンはとても便利な仕組みではありますが、いわゆる「借金」という意味で言えば一般的なカードローンやクレジットカードのキャッシングと基本的な仕組みは変わりません。

そのため、ショッピングローンを利用する際には「いくらまで分割払いが利用できるか?」ということを考えるよりも、「いくらなら無理なく返済できるのか?」ということを常に念頭において、ローンを利用することが一つのポイントと言えそうですね。