スーパーホワイトだと審査に通らない?スーパーホワイトでも作れるクレジットカードはあるの?

公開日:

クレジットカード 男性

スーパーホワイトだと審査に通らない?スーパーホワイトでも作れるクレジットカードはあるの?

スーパーホワイトと呼ばれる状態だと、なかなか審査に通過できないといわれています。

スーパーホワイトとはどのような状態を指すのか、またスーパーホワイトがクレジットカード審査に通過するにはどうすればいいのか、詳しく解説していきます

スーパーホワイト問題とは何?

スーパーホワイトとは、これまでずっと現金主義で、クレジットカードやカードローンなどを利用したことがなく、信用情報機関にクレジット情報が全くない状態を指します。

信用情報に傷がなくて、履歴が真っ白でキレイな状態のスーパーホワイトなら、どんな審査だって余裕で通過しそうだと思いますよね?
ところが、実はスーパーホワイト状態だとカードローンやクレジットカードの審査では不利になってしまうのです。

クレジットカードやカードローンの審査にまつわる用語としては、スーパーホワイトという言葉の他にもブラックやホワイトなどがありますのでまずはその説明からしていきましょう。

「ブラック」・「ホワイト」・「スーパーホワイト」の違い

クレジットカード審査における「ブラック」、「ホワイト」、「スーパーホワイト」とはいったいどのようなものなのでしょうか?

ブラック状態とは

ブラックというのは、信用情報機関に事故情報が登録されている状態を指します。

要するに、クレジットカードやカードローンやの支払いで何らかのトラブルを起こしたことがあるということなのですね。

一般的には、

  • 3ヶ月以上の延滞
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

などを起こすと、それらの事実は事故情報として信用情報に登録されます。

信用情報に事故情報が登録されると、一定期間はどの審査にも通過できません。

このような状態を「ブラック状態である」、「ブラックリスト入りした」などといいます。

ホワイトってどんな状態?

ブラックが信用情報に傷がついている状態なら、ホワイトは信用情報に傷がついてない状態を指します。

ところが、信用情報に傷がないホワイト状態といっても大きく2種類に分けられることを知っていますか?

良いホワイト

1つは、これまでずっと契約通りにカードローンやクレジットカードの支払いを行っていて信用情報がキレイな状態のホワイトです。

これは全く問題の無い良いホワイトで、本来はこうあるべきだといえるでしょう。

ホワイトの人の信用情報を見ると、きちんと約束通りに支払いしているという情報がずらりと並んでいるはずですから、優良なホワイトであるとすぐに分かります。

問題ありのホワイト

そして、もう1つのホワイトですが、これは過去に金融事故を起こしてブラック状態になったものの、信用情報の登録期間が過ぎたために事故情報が信用情報から削除されたホワイトです。

見た目には信用情報がきれいになっていますが、時の経過によってブラックがホワイトになったということで「漂白ホワイト」などと呼ばれることもあります。

信用情報に登録される情報のほとんどは5年経過すると削除されます。

それはブラック情報も同じです。

ですから、漂白ホワイトの場合は信用情報を確認してみても、情報自体が何も登録されていません。

スーパーホワイトは履歴が何もない

これまで現金一括払いしか利用したことがない人だと、スーパーホワイト状態になっている可能性があります。

ローンやクレジットカードはもちろん、携帯電話の分割払いなども利用したことがないわけですから、信用情報にクレジット情報は一切ありません。

どうしてスーパーホワイトがクレジットカード審査で問題になるのか

ずっと現金主義だったスーパーホワイトの人は、どうして金融事故も起こしていないのにクレジットカード審査で不利になってしまうのでしょうか?

クレジットカード会社が信用判断をしづらい

スーパーホワイトの場合、履歴が全くないので本当にきちんと返済をしてくれるかどか判断をしづらいという問題があります。

でも、これまで全く借金に頼ってこなかったということは、本来はとても信頼できる事のはずですが…。

通常、クレジットカード会社は信用情報に記載されている情報をもとに、
「この人はどの取引でも支払いに遅れたという情報がないから、審査に通過させてもきっと大丈夫だろう」
「この人は時々支払いの遅れが見られるから審査には通過させない方がいいかもしれない…」

などと判断をしています。

クレジット情報が何もないということは、申込者の信用を判断する手がかりがない状態なわけですから信用判断を下しにくいという問題が生じてしまうのです。

クレジットカードやローンをどうして利用しないのか不審がられる

またスーパーホワイトだと、どうしても
「これまでクレジットカードやローンを利用したことがないなんて何らか理由があるのではないか」
と思われてしまいやすいというのもあります。

何も履歴がないと、実はスーパーホワイトなのではなく漂白ホワイトなのではないかと疑われてしまう恐れがあるのです。

実際、スーパーホワイトであっても漂白ホワイトであっても、どちらも信用情報にはクレジット情報がないわけですから、ただ信用情報を見ただけではクレジットカード会社はスーパーホワイトか漂白ホワイトかの区別ができません。

漂白ホワイトとの区別ができない、それが、スーパーホワイトが審査に通過できない一番の理由だといえるでしょう。

高齢のスーパーホワイトはクレジットカード審査で不利になる

ただし、20代前半くらいまでのスーパーホワイトは審査では不利になることはありませんし、むしろ歓迎されることの方が多いでしょう。

20代の前半というとちょうど大学を卒業した直後の年齢ですから、クレジットカードやローンを利用したことがなくても何の不思議もありません。

これから社会人としてスタートを切る若者を顧客として取り込みたいのは、どのクレジットカード会社も同じですから、20代前半までのスーパーホワイトなら審査で不利になることはないでしょう。

しかし、スーパーホワイトも年齢を重ねると段々審査に不利な状態になってきます。

高齢といっても、金融業界の高齢は30歳前後を指します。

社会人にもなるとクレジットカードくらいは何かのきっかけで持つようになることが多いはずですから、30歳前後になってもスーパーホワイトの状態だと、実は「漂白ホワイト」なのではないかと勘ぐられてしまうのです。

従って、将来マイカーローンや住宅ローンを利用する予定があるなら、20代の前半のうちにクレジットカードの1枚ぐらいは持っておいた方がいいでしょう。

自分がスーパーホワイトかどうかを確認するには…

スーパーホワイトかどうかを自分で調べる方法もありますが、その前に確認しておくべきこともあります。

本当にスーパーホワイト?携帯料金や奨学金の返済にも注意!

クレジットカードの審査に落ちてしまったのはスーパーホワイトだったからだという人がいますが、他の原因で審査に通過できなかったということもありますので注意が必要です。

例えば、携帯電話の料金を滞納してしまったことはありませんか?
携帯電話の料金自体は公共料金ですので、滞納してしまったとしても信用情報に情報が登録されることはありません。

ただし、携帯端末本体を分割払いにしている場合だと話は別です。

携帯端末の分割払いはローンに該当しますから、 支払い遅れをしてしまうと信用情報に遅延情報が登録されます。

また、学生時代に日本学生支援機構の奨学金を利用していた人も要注意です。

日本学生支援機構を利用した場合でも、申し込み情報や通常の返済の情報は信用情報には登録されません。

しかし、長期延滞以上のネガティブな情報は全て信用情報に記載されてしまいます。

スーパーホワイトだから審査に通過できないとばかり思っていたのに、実はブラックだったということも充分にあり得ることなのです。

一番の確認方法は個人信用情報を開示すること

スーパーホワイトとブラックとでは審査への対策が全く異なってきます。

自分がスーパーホワイトなのかブラックなのかを確認するには、個人信用情報を調べてみるのが一番確実で手っ取り早いです。

信用情報機関は現在日本に3つありますが、どの信用情報機関でも自分の信用情報を開示することができますので、ぜひ情報開示請求をしてみてください。

スーパーホワイトから脱出する方法

スーパーホワイトが審査に通過しにくいのだとしたら、一体どうやってスーパーホワイト状態から脱出すればよいのでしょうか?

スーパーホワイトから抜け出すには信用を積むことが大切

スーパーホワイトから脱出しないと、なかなかクレジットカードの審査には通過できません。

そのままスーパーホワイト状態でいると、将来的には住宅ローンの審査にも通過しにくくなってしまうでしょう。

まずは、スーパーホワイトからでも始められる信用取引の利用履歴を積み上げることが重要です。

といっても、スーパーホワイトで審査に通りにくい状態になっている場合にはどうしたらよいでしょうか。

スマホや携帯電話の本体を分割購入する

もし、そろそろスマホや携帯の機種変更をしてもよいと思っているのであれば、次回はスマホの機種代金を分割払いにしてみません?

スマホの機種本体は数万円程度と、クレジットカードの限度額と比べて低いため、スーパーホワイトの人でも審査には通過しやすいのです。

クレジットの履歴を作りたい人には携帯端末の分割払いはぴったりだといえるでしょう。

スーパーホワイトでも「ACマスターカード」の審査なら通りやすい!

では、携帯の端末を買い換えたばかりという場合はどうすればいいでしょう?

その場合はスーパーホワイトでも比較的通過しやすいクレジットカード審査への申し込みをおすすめします。

ACマスターカードはスーパーホワイトの通過実績がとても多いクレジットカードとして知られています。

【ACマスターカード】

年会費 永年無料
利用可能枠 10万円~300万円
手数料率 10%~14.6%
発行までにかかる時間 最短即日
ポイント還元 なし

おわりに

後払いにするのはよくないと思って現金主義を通してきたことが、逆に審査に不利な状況を生み出してしまうとは何とも皮肉な話ですよね。

ただ、現金主義だった人ならクレジットカードを利用しても大きな失敗をするようなことはないでしょう。

ぜひ、ハードルの低い信用取引を積み重ねて良好なクレヒスを作り上げていってください。