ネットでお金を稼ぐ方法はたくさんあります!初期投資不要の稼ぎ方紹介

公開日:

財布を見て悲しむ女性

安倍内閣が働き方改革を掲げて以来、副業解禁の動きが活発化してきました。

2018年1月には厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」がまとめられたほか、副業を促進する動きが、国単位でスタートしています。

会社で働いていても給料が伸びないとなれば、副業して稼いで収入を増やす。

こうしたモデルはたしかに理想的でありますし、実際副業で稼いで独立したという人も多くいます。

現代ではインターネットを通じてお金を稼ぐ方法がたくさんあり、少し検索するとさまざまな方法がヒットします。

こちらの記事では、インターネットを通じてお金を稼ぐ方法の中で、初期投資不要なものをまとめて紹介。

これからインターネットでお金を稼ぎたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

インターネットを利用して稼ぐ方法はさまざま

一言でインターネットを利用して稼ぐといっても、その方法はさまざま。

しっかりしたスキルが必要なものもあれば、誰にでも比較的はじめやすい稼ぎ方までほんとうにさまざまな稼ぎ方があります。

まずはインターネットを通じての稼ぎ方の選び方について解説していきます。

パソコン1台あれば可能性は無限大

インターネットの登場で世界は一気に近くなりました。

日本にいても世界とやりとりができますし、個人の作品を発表する場所としても利用されています。

実際インターネットを通じて世界に自分の作品を発表し、世界的な評価を受けたという人もいます。

「PPAP」で日本だけでなく世界的に有名になったピコ太郎さんなどは、誰でも知っている成功例ではないでしょうか。

ピコ太郎さんの大ヒットもYoutubeという動画配信コンテンツと、TwitterというSNSがあればこそなしえたものです。

10年前に同じものがリリースされたとしても、ここまでのヒットにはならなかったのではないでしょうか。

そう考えるとパソコン1台あれば、可能性は無限大です。

有名な方の方が有利であることは間違いありませんが、無名の人でも世界に情報を発信できるという点では可能性はありますよ。

インターネット上の詐欺には注意

インターネットにはさまざまな可能性が秘められていますが、その一方でそうした夢を狙った詐欺があることも事実。

多くの詐欺は「稼ぎたいけど稼ぎ方がわからない」という人をターゲットにしています。

稼ぎ方に対する知識がないので、知識やお金があるように振る舞い実際には稼げないコンテンツを提供する詐欺が相次いでいます。

こういった詐欺は「誰でも楽に稼げる」といったことが記載されていることが多いです。

楽して稼ぎたいという思いは誰にでもあるので、そうした広告を見るとついクリックしてしまったり、問い合わせをしてしまったりする人が後を絶ちません。

楽に稼げるというのはたしかに魅力的ではありますが、基本的にはそうした誘惑はないという考えをしておいたほうがいいでしょう。

中には稼げるものもあるかもしれませんが、長続きしないものも多く中には、友人を勧誘するように強要されるといったひどいものもあります。

インターネットは誰でも書き込めるという点が、メリットでもありデメリットでもあります。

詐欺は人の欲望につけこんできますので、まずは疑ってかかるくらいの気持ちの方がいいでしょう。

インターネットで稼ぐにはコツコツ継続することが大切

インターネット上にはさまざまな情報がありますが、基本的には楽して稼げるということはありません。

これから紹介する事業もそうなのですが、インターネットで稼ぐにはコツコツ継続することがとても大切です。

仕事やスポーツなどでもそうなのですが、はじめは雑用や基礎練習からスタートします。

基礎をコツコツ積み重ねてようやく実践に入れるので、基礎練習はとても大切。

会社で働いたことがある人はわかると思いますが、実際に自分の給料分以上稼げるようになるには時間がかかりますよね。

会社の場合はこれまで会社が積み重ねてきた実績やノウハウがあるので、成長も早いですがインターネットで稼ぐのであれば、自分で1から稼ぐ方法を確立する必要があります。

そのためインターネットで稼げるようになるには、時間がかかるのが普通。

1年やってもまったく稼げないこともありますが、それでもコツコツ積み重ねていくことがとても大切です。

インターネットを見ると事業をはじめて1ヵ月で稼げるようになる人もいますが、それはあくまで例外。

多くの人はコツコツ積み重ねていくことでようやく稼げるようになりますので、長い目で見て計画を立てるようにしましょう。

インターネットで稼ぐ方法:アフィリエイト・ブログ

インターネットを通じて稼ぐ方法としてはじめに紹介するのは、アフィリエイト・ブログです。

アフィリエイトとはインターネットを通じて商品を販売し、その販売額に応じてキャッシュバックを得るという仕組みです。

ダイエット食品の比較サイトや、インターネットプロバイダのランキングサイトなどがアフィリエイトサイトと呼ばれていますね。

またアフィリエイトはブログでもできるので、ブログを通じて稼ぐ人も増えてきています。

アフィリエイトとブログの違い

混同されやすいブログとアフィリエイトですが、主な違いとしては
アフィリエイト・・・商品が主役で商品を紹介する
ブログ・・・書いている人が主役でプラスアルファ商品を紹介する
アフィリエイトは商品紹介がメインのため、セールスライティングやSEO(Googleの検索で上位に記事を載せる技術)の勉強が必須。

一方ブログは書いている人の顔や個性が見えるため、この人がオススメするのであれば間違いないだろうといった感じで商品が買われることも多いです。

どちらがいいのかは個人の考えに寄りますので、自分に合った方法を選びましょう。

インターネット上で商品を売って報酬を得る

アフィリエイトであろうがブログであろうが、基本的にはインターネット上で商品を売って報酬を得ることを目指します。

どんな商材が売れるかというと、ASPと呼ばれるアフィリエイトサイトから売れる商品が検索できます。

大手ASPといえばA8ネットバリューコマースが有名ですね。

A8ネットやバリューコマースにはさまざまな商材が用意されているので、自分に合った商材を選んでそれを売るための戦略を立てていきます。

アフィリエイト商材の中にはAmazonや楽天市場といった有名なサイトから、新しく立ち上げたサービスや個人経営のお店までさまざまな商材があります。

報酬額も商材によって異なりますので、自分が売れる商材を見極めてスタートすることが大切です。

初期費用がほとんどかからない点が魅力

アフィリエイト・ブログで稼ぐという方法のいい点としては、初期費用がほとんどかからないという点です。

アフィリエイト・ブログともに無料ブログではじめられますので、安くすまそうと思えばドメイン代が年間2,000円程度でビジネスをスタートできます。

しかしこれだけだと余計な広告がついてしまい本格的に稼ぐのは難しいので、広告が消せるブログの有料プランを使う、ワードプレスなどのサイト作成ツールを使うのが一般的なはじめかた。

そういったものを利用したとしても、年間1万円ほどなのでビジネスをはじめられるのは、初期費用はかなり安いと言えるのではないでしょうか。

アフィリエイトやブログはインターネット上で商品を販売しますが、自分で在庫を持たなくていいというのが大きな強み。

他人の商品を売るのでデメリットはもちろんありますが、初期費用が安いという点はかなり大きなメリットと言えるでしょう。

成果が出るまでにはある程度時間がかかる

アフィリエイトやブログをはじめるうえで、必ず頭に入れておかなければならないのが、成果が出るまでにはある程度時間がかかるということ。

アフィリエイトマーケティング協会によると、2018年アフィリエイトで稼いでいる金額は月1万円稼げていない人が全体の5割以上。つまり2人に1人は月1万円以上稼げていないということです。

初期費用が低いので参入しやすいですが、それだけライバルも多いので稼げている人とそうでない人の差があるようですね。

また稼げている人でもアフィリエイトを何年も続けて、ようやく稼げるようになったという人も少なくありません。

それにはアフィリエイトやブログの収益を上げる方法に理由があります。

アフィリエイト商材を売るためには、まずサイトを見てもらわないと話になりません。

どうすればサイトを見てもらえるか

ではどのようにサイトを見てもらうかというと

  • Googleで検索されたとき上位表示するように対策する
  • TwitterやFacebookといったSNSで拡散力を上げる
  • ニュースサイトに掲載される

といった方法が考えられます。

SNSやニュースサイトで拡散されればもちろんサイトは見られるのですが、発信力のないうちはなかなか難しい。

それではGoogleで検索されたとき上位表示させればいいかというと、これもまた難しいです。

Googleで記事が上位表示させるためには記事の書き方や見せ方に知識が必要ですし、それでも上位表示するまでには数か月かかります。

ようやく上位表示したとしても商品が売れて手元にお金がくるまで数カ月かかるので、はじめて報酬を受け取るまで半年かかったということもザラです。

アフィリエイトやブログはしっかり稼げるようになるまで時間がかかりますので、それを念頭に置いてはじめましょう。

自分の趣味をブログにするという方法もある

アフィリエイトやブログをスタートさせる時点で、1番悩む点がどんな商材を売るかという点です。

アフィリエイト商材には健康食品、クレジットカード、ウォーターサーバーなどさまざまな商品がありますが、人気商品にはまず間違いなく先駆者がいます。

先駆者の人は検索順位に対する知識もありますし、商品に対する知識もあります。

それ以上に知識があるのであればそういった激戦区に参入していってもいいと思いますが、これからアフィリエイトやブログを始める人にはなかなか厳しいもの。

そうなるとどの商材を選ぶのがいいか迷うところですが、ブログ歴2年の筆者は自分の趣味や知識があることをブログにすることをオススメします。

アフィリエイト商材にはなくても、Googleアドセンスというクリック型広告もありますし、それだけでも十分に稼ぐこともできます。

ブログの記事を書いている間にGoogleに対する知識もついてきますし、記事が書きやすいというのは継続するためには必要な内容です。

はじめは自分が知識のある内容でブログをはじめてみるというのもいいですよ。

アフィリエイト・ブログで稼ぐ時におすすめのサイト

初心者でアフィリエイト・ブログをはじめようと思っても、インターネットを検索するとさまざまな情報が出てくるのでどうすればいいかわからない。

アフィリエイトやブログをはじめようと思った時、このように感じる人も多いでしょう。

インターネットには情報があふれているため、どの情報を参考にすればいいのか悩みますよね。

私もブログを2年やっていますが、はじめは独学でかなり悩みました。

しかし今ではブログで月数万円程度は稼げており、それは参考にした人やサイトがよかったからだと思っています。

有料の情報もたくさんありますが、最初は無料の情報でもかなり詳しく書いてあるのでそれで十分。

知識がついてきたら専門的な有料情報も得るという方法がいいでしょう。

ここからは私が参考にしてきたサイトをいくつか紹介していきます。

hitodeblog
今日はヒトデ祭りだぞ!という超人気ブログを運営しているヒトデさんによる初心者のためのブログ運営サイト。

ヒトデさん自身サラリーマンをしながらブログを書いていたら稼げるようになり、現在はブロガーとして独立したという経歴の持ち主。

初心者の人にもわかりやすい書き方をしてくれているので、はじめてブログをする人にオススメのサイトです。

クロネのブログ講座
趣味としてブログをはじめ、現在はブログ運営で生活をしているクロネさんによるサイト。

ブログの記事の書き方や、広告の載せ方など非常に丁寧に記事が書かれています。

100記事講座という記事が中でもオススメで、10記事書くごとに気を付ける内容が書かれているので、次にどうすればいいのか明確にわかるようになっています。

こちらもブログ初心者の人は、ぜひ読んでほしい内容です。

ひつじアフィリエイト
アフィリエイトで100万円以上稼ぐひつじさんが運営するアフィリエイト運営用サイト。

月5万円以上稼ぐための最短プログラムと内容が明確で、アフィリエイトで稼ぐための基礎が詰まっています。

商材の選び方やサイトのデザイン方法など、アフィリエイトで本格的に稼ぎたい人は参考になる点が多いサイトですよ。

manablog
バンコク在住で毎月100万円以上の収益をブログからあげるマナブさんが運営するサイト。

SEOに関する記事が豊富で、初心者から上級者までさまざまな記事が書かれているのが特徴。

アフィリエイト・ブログ共にGoogle対策であるSEOの知識は必須なので、こちらのブログを参考にして知識をつけるといいでしょう。

このように無料でも参考になるサイトや情報はたくさんあるので、まずはしっかり知識を身につけて実践することが大切ですよ。

インターネットで稼ぐ方法:クラウドソーシング

インターネットで稼ぐ方法2つ目は、クラウドソーシングを利用することです。

クラウドソーシングとはインターネットを通じて仕事を依頼することで、日本だとクラウドワークスやランサーズが有名ですね。

クラウドワークスやランサーズにアクセスすると、さまざまな案件があるので自分に合った仕事が探せますよ。

プログラミング・ライティングなどの仕事が受注できる

クラウドワークスやランサーズにアクセスすると、さまざまな案件がありどれを選んでいいか迷うという人もいると思います。

そんなときは自分が持っているスキルを基準に選ぶといいでしょう。

プログラミングができるのであればプログラミングの案件を、イラストが描けるのであればイラストを描く案件を探しましょう。

多くの案件はプロジェクト形式になっており、案件に対する応募者を探しています。

自分に合った案件が見つかったのであれば、その案件に提案をしましょう。

そのとき自分はこんなことができるという内容を書いて提案をすると、依頼している企業としてもわかりやすいです。

その後応募者の中からその案件に合いそうな人をクライアントが選び、自分が選ばれたらいよいよ案件スタートとなります。

クラウドソーシングではクライアントとメッセージのやりとりができる機能がついていますので、今後の仕事のやり方を教えてもらい案件がスタートします。

仮入金システムがあるので安心

クラウドソーシングを使う大きなメリットとしては、営業コストを大幅に減らせること。

自分で案件を探そうと思ったら、仕事が依頼したい企業を探して営業をかけて単価交渉をして、成約ということになります。

そしてせっかく仕事をしたとしても、会社が倒産してしまってせっかく仕事をしたのにお金をとりっぱぐれてしまったという事例もあります。

クラウドソーシングであればはじめから仕事を依頼したいクライアントが集まっているので、営業リストをわざわざ作る必要がありません。

またクラウドソーシングでは仮入金というシステムを採用しており、仕事が開始する前にクライアントから仮入金がおこなわれるようになっています。

この仮入金というシステムがあるので、仕事をしてもお金をとりっぱぐれるということがなくなり、その点でも営業コストが削減できています。

特に副業でクラウドソーシングを利用するのであれば、営業に時間もかけられないでしょうから、営業コストが削減できるクラウドソーシングはとても便利ですね。

ライティング案件であれば初心者歓迎の案件もある

プログラミングやイラストは専門的なスキルが必要なため、応募も経験者のみとなっている案件がほとんど。

今している仕事と全く関係ないのであれば、こういった案件に応募できないので悩む人が多いのではないでしょうか。

そういった人におすすめなのが、ライティング案件です。

ライティング案件はその名の通り文章を書く案件なのですが、初心者歓迎の案件もたくさんあります。

ライティング案件は文字単価1円以下のものが多いので、はじめは時給1,000円以下になることも多いですね。

ただ実績を積んでくると文字単価が上がってきて、中にはクラウドソーシングのライティング案件だけで月100万円以上稼いでいる人もいます。

文章を書くことが好きな人であれば、ライティング案件を探してみるのもいいでしょう。

クラウドソーシングで稼ぐ時におすすめのサイト・本

それではクラウドソーシングを利用するためには、具体的にどのような行動をすればいいのでしょうか。

クラウドソーシングは自己流でやる人も多く、適当にやっている人が多いのも事実。

逆に言えばしっかり戦略を立てて仕事をすれば、稼げるようになるスピードもアップします。

ここからはクラウドソーシングで稼ぐための方法を教えてくれるサイトを紹介していきます。

・ゴウライティング(https://go-writing.com/)
Webライターの佐々木ゴウさんが運営しているサイト。

クラウドソーシングでどのように営業するのか、クライアントが満足する文章とはどのようなものなのかなど、ライティングで稼ぐための方法がたくさん書いてあります。

さまざまなコンテンツがありますが、営業方法に関する内容についてはクラウドソーシングをするうえでは必見。

クラウドソーシングでは提案文やプロフィールの書き方で、仕事がもらえるかどうかが変わってきます。

それを変えるだけで劇的に案件に選ばれますので、営業方法はとても大切ですよ。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書()
Amazonで購入できる本なのですが、Webライターとして稼ぐための考え方から営業方法・文章の書き方まで網羅している本です。

クライアントの立場からの考え方など、とても大切だけどなかなか考えられない考え方が得られるので、クラウドソーシングで稼ぎたい人はぜひ参考にしてみてください。

インターネットで稼ぐ方法:ポイントサイト・アンケートサイトを利用する

インターネットで稼ぐ方法3つ目は、ポイントサイト・アンケートサイトを利用することです。

ポイントサイトとはお小遣いサイトや換金サイトと呼ばれているサイトで、アプリをダウンロードしたり、クレジットカードを発行したりすることでポイントを得て、それを換金するサイトです。

アンケートサイトはその名の通りアンケートに回答することで、報酬を得るサイト。

あまり知られていないかもしれませんが、初期費用がかからないので副業として隠れた人気を誇っています。

コツコツ案件をこなして稼ぐ

有名なポイントサイトとしては、モッピーすぐたまといったサイトがあります。

ポイントサイトにはさまざまな案件があるので、それをコツコツこなしていくことで少しずつお金を貯めていきます。

貯めたポイントは電子マネーやマイルに交換できるので、自由に使えるのもメリット。

中には銀行口座を開設するだけでお金がもらえる案件や、資料請求をするだけでお金がもらえる案件もあります。

さまざまな案件があるので、自分ができそうな案件を探してみましょう。

一方アンケートサイトでは、マクロミルリサーチパネルといったサイトが有名です。

アンケートサイトではすぐに答えられるアンケートが多数用意されているので、それにこたえる事によって報酬が得られます。

1つあたりの単価は安いですが、スマホがあれば回答できるので隙間時間にお金を稼ぎたい人にオススメです。

座談会は狙い目

アンケートサイトではコツコツ稼ぐこともできますが、時々座談会の案件があります。

座談会とは実際に集まってアンケートに回答したり、サンプル商品を食べたりする案件なのですが、内容によってはかなり割がいいです。

筆者も座談会に何度か参加したことがあるのですが、数時間話しただけで5,000円もらえるなどアルバイトと考えてもかなり楽な案件でした。

座談会は首都圏でおこなわれることが多いですが、参加できそうなものがあれば積極的に参加していきましょう。

自己アフィリエイトも利用しよう

またポイントサイトではクレジットカード作成などの案件もあります。

クレジットカード作成はポイントがたくさんもらえますが、すぐに作成するのはオススメしません。

その理由としては、アフィリエイトのところで紹介したASPでもクレジットカード作成案件を取り扱っているからです。

ASPでは自己アフィリエイトというものができ、クレジットカード作成や保険相談などを自分ですることで報酬が得られます。

ポイントサイトでもらえる報酬と自己アフィリエイトでもらえる報酬は、サイトによって異なるので、同じクレジットカードでもどこで作成したかによって報酬が違ってきます。

そのためクレジットカード作成などをする前には、自己アフィリエイト案件も確認するようにしましょう。

番外編:自分の身体を使って稼ぐ方法

ここまでインターネットを通じて稼ぐ方法を紹介してきました。

自分に合う案件を見つけられた人はいいですが、実際に身体を動かして稼ぎたい人のために、身体を使って稼ぐ方法も番外編として紹介していきます。

治験に参加する

自分の身体を使って稼ぐ方法1つ目は、治験に参加することです。

治験とはまだ世の中に出る前の薬が実際に使えるかどうか、入院して確かめること。

入院中は採決をされたり、健康診断されたりしますが、自由な時間が多いのが特徴です。

パソコンを持ち込むこともできるので、ここまで紹介した案件と組み合わせて同時並行できる点も大きなメリットです。

治験の案件の中には、長期間の入院になることもありますが、長期間の案件であれば報酬が10万円を超えることも。

健康な身体と時間があれば稼げる案件なので、健康と時間がある人は参加してみてはいかがでしょうか。

ウーバーイーツの配達員になる

自分の身体を使って稼ぐ方法2つ目は、ウーバーイーツの配達員になることです。

ウーバーイーツとは首都圏を中心にはじまったデリバリーサービスで、指定のお店から出前をピックアップし、出前するというアルバイトです。

自転車を使ってするアルバイトなのですが、首都圏であればたくさん稼いでいる人もいます。

ウーバーイーツ配達員のアルバイトのメリットとしては、自分の好きな時間に働けること。

出勤は強制ではなく、働きたいタイミングでアプリを起動し、出前を取りに行けるので隙間時間に稼ぐにはもってこい。

中にはレンタル自転車で稼いでいる人もいるようなので、割もいいアルバイトなのでしょう。

運動不足解消にもなりますので、ウーバーイーツ配達員のアルバイトに登録してみるのも一つの手なのではないでしょうか。

日払いのアルバイトをする

自分の身体を使って稼ぐ方法3つ目は、日払いのアルバイトをすることです。

普段会社員として働いていると、定期的なアルバイトに就くことは難しいですよね。

そんな人でも日払いアルバイトであれば、自分が好きなタイミングでサクッと稼ぐことができます。

日払いアルバイトはショットワークスなどの専門サイトもありますので、自分に合った案件を探していきましょう。

インターネットを活用して上手く稼ごう

ここまでインターネットを通じて稼ぐ方法について解説してきました。

この記事の内容をまとめると

  • パソコン1台あれば稼ぎ方はいろいろある
  • インターネット上の詐欺にひっかからないように注意
  • インターネットで稼ぐにはコツコツ積み重ねていくことが大切
  • アフィリエイト・ブログは稼ぐまでに時間がかかるが可能性は無限大
  • クラウドソーシングは営業コストが大幅カットできる点がメリット
  • ポイントサイト・アンケートサイトは隙間時間で稼ぎたい人にオススメ
  • 身体を使ったアルバイトもいろいろな稼ぎ方がある

といった内容ですね。

アフィリエイトやブログなど、パソコン1台あればさまざまな稼ぎ方があり、最近ではプロブロガーという言葉も誕生しました。

他にもYoutubeを使って稼ぐ方法などもありますが、機材を購入する必要があるので今回は割愛。

最近のトレンドにのるのであれば、Youtubeを使って稼ぐといった方法も十分可能性がありますね。

一方でそういった稼ぎたいといった気持ちを利用した詐欺も、インターネット上には蔓延しています。

インターネットでは稼げる可能性は十分にありますが、情報の取捨選択はとても大切です。

みなさんもインターネットを活用して上手に稼いでいきましょう。