お金がないストレスは放っておけない!お金のストレスを発散するための方法とマインド

更新日:

という状態を長い期間過ごすのはとにかくストレスです。

お金がない状態では、行動も制限されますし、買えるものも限界があります。

お金がないと悩むのは、それだけで精神的に悪い影響を来します。

自分の身体を、お金がないストレスにて苛まれていることを感じたなら、少しでも早い段階でストレスを解消して、クリーンな頭で問題解決のために動き出しましょう。

どうすればお金がないストレスを解消できるのか。

そして、そもそもお金がないことでストレスを溜めないメンタルにするにはどうすればいいか、今回は解説していきます。

お金がないストレスは健康に悪影響

「お金がない」という状態が続き、それがストレスになって身体を蝕んでいると、結果的にどうなるか。

結果的に、本人の健康に悪影響を及ぼすのです。

つまり、お金がないストレスは、ゆくゆくその人を死に至らしめるということ。

これは大げさな話でもなんでもありません。

具体的にどうストレスが健康被害を招くのか、その例をみていきましょう。

高血圧になる

仕事中はそれ以外の時間と比べて血圧が高くなるのが調査でわかっているように、ストレス負荷がかかると血圧が高くなります。

血管が詰まり、血の巡りが悪くなることで、身体の様々な血液にまつわる病気を誘発します。

たとえば脳の血管が詰まって起こる病気「脳梗塞」など、その良い例です。

お金がないことで、カッとなったりして派手な行動を起こすと、それによりさらにストレスが溜まって自身の苦しみになるという逆効果で苦しむことになります。

うつ病になるリスク

お金がないストレスは、やがて精神の病「うつ病」を引き起こします。

お金がないことをずっと悩んでいると、やがて何もできない無気力な状態になり、やがて「死」がその人の頭に浮かびます。

自殺者のおよそ7割がうつ病を患っているという調査からも分かる通り、ストレスで苦しむ日々が続くとやがて自分で死を選びかねないのです。

お金がないストレスで人は一番「老ける」

ブランダイス大学の200人の男女を対象にした研究によると、「お金がないストレス」で苦しむ人ほど見た目が老けやすいことがわかっています。

他のあらゆるストレス(人間関係・仕事)などより、お金で困っていると、見た目にも悪影響が出ることがわかっているということです。

よく実年齢よりも見た目が老けている人がいますが、そうした人はかなり高確率でお金にこまっています。

見た目で老けていると見られたくない方は、お金にまつわるストレスを上手に解消したほうがよさそうです。

ストレスで太る

お金がないストレスが溜まると太るというより、ストレス解消のために過剰に食べて太るという感じです。

人によってはストレスでまったく食欲がなくなる人もいますが、ストレスで太る人も多いのです。

ストレスで過剰に食べても、食べなさすぎても結果的に不健康です。

お金がないストレスは、食べ過ぎ、食べなさすぎの健康被害もあるのです。

お金がないストレスをそもそも溜めない環境づくりが必要

お金がないストレスで苦しんでいる方が考えるべきなのは実は、「溜まったストレスをどう対処するか」よりも「いかにストレスを溜めない環境を作るか」です。

ストレスを溜めないためには、どんな行動を起こすべきか、具体的に紹介します。

要するにストレスを溜めないためには、お金に困らない環境を作ればいいということです。

家計簿をつける

まずは現在どうしてお金がないのか、それを把握するとこからはじめなくてはいけません。

家計簿をつけることで、自分がどこでお金を使っているのか。

なんのためにお金を払っているのか、それを把握するところからはじめて下さい。

家計簿で自分の無駄な出費が見つかったら、その出費をなくすことで「お金がない」状態を避けることができます。

キャッシングは一本化

お金がないストレスで悩んでいる人の多くが「カードローン」などキャッシングを利用しています。

つまり「借金している」のです。

お金がないからといってキャッシングを利用すると、結果的にそのキャッシング返済で余計にお金がなくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

お金がないストレスで悩んでいるのに、キャッシングの返済なんて行っている場合ではありません。

すでに複数のキャッシングを利用しており、複数社へキャッシング返済を行っている人は、おまとめローンでキャッシングを一本化して返済の負担を少しでも減らしましょう。

必要なら債務整理も

お金がない状態でキャッシングの返済を行うのは本当に苦痛です。

お金がない→キャッシング返済を行う→もっとお金がなくなる→さらにキャッシングで借りる

この構図ができてしまうともう地獄です。

キャッシング返済があまりにも辛いなら、おまとめローンでキャッシングの一本化よりいっそ債務整理で返済の減額を行うのも一つの手です。

しかし債務整理には時間と手間、時には手数料も必要になります。

債務整理とおまとめローンどちらをするべきか、しっかりと両方の条件を比較して決めてください。

債務整理とおまとめローンは何が違う?多重債務の人はどちらを選ぶべきか

持ち物を売る

安全にお金を手に入れる方法に「持ち物を売る」という方法があります。

これなら、誰にも迷惑をかけることなく、割と手早くお金を調達することができるでしょう。

持ち物の中には、高値で売れる掘り出し物が埋まっているかもしれませんよ。

高く売れるものランキング【2019年最新版】

短期バイトで稼ぐ

やはりお金を手に入れるのは「働いて稼ぐ」のが一番安全です。

働いた当日給金が支払われる短期バイトで働けば、お金がなくてストレスフルな人でも安心です。

しかし短期バイトは人気なので、前から張り込んでないとすぐ誰かに取られてしまうリスクがあります。

工場作業、イベントスタッフ、引越し業者など、短期バイトにも多くの種類があります。

公的支援を受ける

日本は金銭援助を受けられる公的支援制度の整った国です。

総合支援資金、福祉資金、不動産担保型生活資金など、自分の条件にあわせて公的支援制度を利用できます。

必要なら無理せず、国のライフラインである公的支援制度を利用してお金を調達してください。

生活費に困ったら公的資金を借りられるのか?

転職する

今お金がなくてストレスに苦しんでいる原因の一つは「収入が少ないから」です。

今の仕事の収入が少ないなら、もっと収入が多い仕事に転職すればよいのです。

最近は転職エージェントや転職サイトの数が多くなっています。

自分の状況に併せて外部サービスを活用してみてください。

お金ないストレス発散方法

お金がなくてストレスを溜めていると、そのストレスはやがて死に至る病を引き起こすことは説明しました。

それではどうすればいいか。

それは、そのストレスを上手に発散させればよいのです。

上手なストレスの解消法もご説明します。

ストレス解消にお金は使えない

まず大前提として、ストレス発散に使うお金はないということです。

お金がなくて困っているなら、お金を使わなくて済む方法でストレスを上手に発散しましょう。

運動する

外でウォーキング、ランニングするだけで、気分がすっきりします。

これはよく言われていることですが、ちゃんと科学的な根拠もあります。

ストレスのもとである「コルチゾール」を、ランニング等の有酸素運動で解消することで、ストレス解消につなげることができるのです。

しかも外で行う運動には一切お金がかからないのもうれしいです。

まずは運動してスッキリさせた頭で、今後どうすればいいか改めて考えてみましょう。

図書館に行く

読書はかなりストレス解消に効果的です。

しかし本を買うお金すらもったいない。

そこで出てくるのが「図書館」です。

公的に運営されている図書館の本を読むのは無料です。

無料でいくらでも本が読めて、そこから知識を得られて、ストレスも発散できる。

図書館で読書して、そこで得られて知見を今後活かしていけるとなお良いですね。

恋人・友人と会話する

信頼できる相手との会話は、とてもリラックスしてストレス解消にも繋がります。

単純に悩みを話せる相手がいるだけでも嬉しいですし、そこから一緒に打開策を考えてくれる相手がいるとなお良いです。

個人的にも、人生において「自分にとって有効な人脈作り」は、かなり大きな意味を持つ命題だと感じています。

いい人脈を持っているだけで、単純な生存確率も上がって、問題解決もより容易になるはずです。

お金がない→借金を繰り返していると地獄の生活に…

お金がないからといって、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用してお金を際限なく借り始めてしまうと、そこから地獄に突入します。

カードローンを何社も股にかけて借りた後、普通のカードローン審査に通らなくなり、ヤミ金に手を出してしまうことでしょう。

そんな返済が終わらない無間地獄を「カードローン地獄」なんて呼んだりします。

くれぐれも、カードローン地獄に落ちてしまわないように気をつけてください。

カードローン地獄にはまるのはこんな人!カードローン地獄から抜け出すためには?

お金がないと結婚も子育ても難しい

ある程度お金がないと結婚も難しいです。

結婚する時、どちらか片方がお金持ちなら結婚する上で支障もないですが、特に男性に経済力がないのは致命的です。

「お金がない彼氏と結婚していいのか」

という悩みは度々目にします。

はっきり言って私は、このお金が無い相手と結婚していいか、という質問に対して「結婚するべきではない」という返事です。

結婚は、目前の生活だけ見ておこなうものではありません。

長い目でみて、この人と結婚して幸せになることができるか、それを考えるべきだからです。

お金がない彼氏と結婚しても子育てがままならない

結婚生活と切って切り離せないのが「出産」と「子育て」です。

最近の夫婦はあえて子供を作らないという選択を選ぶ人が多くなっているとはいえ、やはり「子供が欲しい」と思う夫婦が多数を占めています。

お金がない夫婦から産まれた子供は、はっきり言って幸せにはなれません。

良質な教育を受けさせてあげるには、それなりにお金が必要になるのです。

お金がない彼氏と結婚する彼氏と結婚する前の注意点

お金がない彼氏と結婚するときには、今後お金がない未来をある程度覚悟しなくてはなりません。

金遣いの荒い彼氏なら、なんとかお金の使い方を矯正してあげる。

収入が少ない彼氏なら、自分も一緒に働いて補う。

借金や何かの支払いでお金がない彼氏なら、なんとかその支払を終わらせるための手助けをしてあげる。

それらすべてかなり大変ではありますが、それくらいの覚悟をしなくては結婚はできません。

お金がないストレスまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、お金がないストレスで苦しむ人に助けになればと思い、情報を紹介しました。

お金がないストレスの危険性から、お金がないストレスを溜めない環境づくり。

お金がないストレスの発散方法、お金がない彼氏との付き合い方まで。

お金がないストレスは、いずれ身体が慣れてきたとしても、放置したままでは危険です。

適切な対処法をしっかり学んで、正しくお金のストレスと付き合っていきましょう。