お金がない専業主婦はどうしてお金がないのか?お金のピンチを抜け出すためには?

公開日:

財布を見て悲しむ女性
「専業主婦」に落ち着いているということは、働き口についておらず配偶者の収入で暮らしている状況だということです。

まずそもそも本人に収入がないのですから、「お金がない」としても無理はない…。

なんて思ってしまいますが、それでも「お金がない」状況は抜け出したいもの。

物価の上昇は続き、消費税も上がり、かといって極点に好景気かというとそんなこともなく…。

そんな厳しい状況の中、専業主婦はどのように生きていくべきなのか?

今回の記事は、お金がない専業主婦に向けて、お金がない現状を打破するための情報を紹介します。

お金がない専業主婦はどうしてお金がないのか

そもそも大前提として、お金がないと苦しむ専業主婦はどうしてお金がないのか。

お金がない専業主婦が、いつもお金で悩んでいるその理由、原因から突き詰めていきましょう。

夫の年収が低い

夫の年収で暮らしている専業主婦。

その夫の年収が低くては、「お金がない」と悩んでしまうのも当然です。

そもそも利用できるお金が少ないのでは、お金の悩みが尽きないですよね…。

これは夫の問題なので、こちらから働きかけるのが難しい問題です。

いっそ働いてしまうと、専業主婦でなくなってしまいますからね…。

家計のやりくりが下手

多くの人が、家計のやりくりの問題で「お金がない」状況に陥っています。

生活費として用意したお金のなかで、だいたいのどんぶり勘定で買い物なんかを続けていると、すぐに「お金がない」なんて状況に陥ってしまいます。

しっかりと、節制できるところはして、無駄なお金の支払いをしないやりくりをしないと、すぐに「お金がない」状況になってしまいます。

「どうにかなる」が口癖

お金がない専業主婦ほど「どうにかなるよ」とか「大丈夫」とかの言葉を、なんの確証もなく言います。

実際そのお金がない状況はどうにかなる問題ではありません。

どうにかなると言う前に、本当にどうにかなるのか?

なんで大丈夫だと思ったのか?考えてみてください。

行動力がない

お金がない専業主婦ほど、「お金がない」と言う割になんの行動も起こしません。

本当にお金で困ってるなら、その問題を解決するためになにか行動を起こせば良いのにです。

「お金がない」と困っているなら、まずは何か行動してみませんか?

変にプライドがある

周囲の人と自分を比べて、周囲に負けたくないと意地を張る人ほどお金に困りがちです。

お金に困っているなら、まずは自分の不要なプライドは捨てて、自分の身の丈にあった生活をしてください。

専業主婦でお金がないならどうして働かないのか

多くの人が疑問に思うことがあります。

それは、本当に「お金がない」と悩んでいるなら働けばいいのでは?ということ。

お金がない専業主婦と「働く」ということについて、少し考えていきましょう。

働きたくない気持ちが強い

当然といえば当然かもしれませんが、働いていない専業主婦の多くが「働きたくない」と思っています。

アルバイトだったとしても、少し働けば使えるお金が増えるけど、多少のお金を手に入れるためにわざわざ働くなんて…と考えてしまうのです。

以前から働く習慣がない人にとって、日々ひとつの職場で働くというのは少しむずかしいのかもしれません。

働けない事情がある

子供がいる、持病が重いなど、どうしても働くことができない事情がある専業主婦もいるでしょうか。

こういった人は「働きたくても働けない」状態なので、少し気の毒ですね。

お金がない専業主婦の金欠対策

さて、それでは具体的に、お金がないと悩んでいる専業主婦に向けて金策対策を紹介していきたいと思います。

お金がないと悩むなら、専業主婦はまず何から手をつければいいのでしょうか?

まずは生活の中の無駄をなくす

まずいちばんはじめにやるべきなのは、日々の生活のなかを見返してみて、「無駄な支払いはないか」を考えてみるべきです。

スマホは格安スマホに

まずやるべきはスマホの見直しです。

3大キャリアのスマホを使っている人はいますぐ、別の格安スマホに変えてください。

格安スマホだったとしても、問題なく普通のスマホと同程度の働きをしてくれますし、これによりかなり出費が削れます。

外食はしない

食費は削るべきです。

外食より自炊のほうが安く済ませることができるのは言うまでもありません。

外食より面倒だったとしても、工夫次第でいくらでも美味しい料理は作れます。

外食頻度を少なくする努力もしてください…。

家計簿をつける

家計簿をつけて、自分がどこでどれだけ支払ってるのか確認すれば、自分の生活の中における無駄を省くことができます。

少しでも無駄をみつけて、そのムダをなくす生活を目指してください。

物を売る

お金がないなら、お金を手に入れるしかありません。

手持ち物物を売って、その品物をお金に変えてください。

この「売る」というのにはメリットがいくつかあって、まず単純に品物をお金に替えられること。

そして品物を売ることで部屋がすっきりします。

お金持ちの家というのは、えてしてすっきり片付いているもの。

お金に困っているならまずは断捨離からはじめていきましょう。

副業する

お金がない専業主婦は、働きましょう!

働くと言っても、なにもどこかの会社でフルタイムで働けと言っているのではありません。

最近はインターネット上で案件の募集をみて、案件を受けて働くことができます。

そうした働き方なら、家事の空いた時間で働けるのでおすすめです。

ネットでお金を稼ぐ方法はたくさんあります!初期投資不要の稼ぎ方紹介

カードローンで借りる

専業主婦でも利用できるカードローンがあります。

カードローンは無担保、無保証人で利用できますし、夫の同意書なしで借り入れることができるカードローンも多いです。

専業主婦は、本人に収入がないので「総量規制」の制限に引っかかってしまいます。
総量規制とは?総量規制対象外で即日融資に対応しているカードローン、審査の甘いカードローンはある?

専業主婦は、総量規制対象外の「銀行カードローン」で借り入れるしかないのです。

専業主婦でも利用できるカードローンを紹介します。

楽天銀行カードローン

まず専業主婦におすすめしたいカードローンが、「楽天銀行カードローン」です。

楽天といえば、ネットビジネスでその名を挙げた超大手企業。

その楽天が運営する銀行のカードローンということで、キャッシングの信頼感も抜群です。

審査基準も独特の設定で、借り入れと返済で楽天スーパーポイントが貯まるサービスも見逃せません。

楽天銀行カードローンは専業主婦が利用可能!審査はどうなる?

イオン銀行カードローン

主婦の味方「イオン」の銀行カードローンもおすすめです。

イオン銀行カードローンは金利も低く、審査と借り入れにも時間がかからないこともあり、かなり借り入れハードルが低いカードローンです。

イオン銀行カードローンの審査は甘いのか厳しいのか?イオン銀行カードローン審査について徹底解説

専業主婦が夫にバレないためのカードローン利用法

専業主婦がカードローン利用時に気になるのが、「夫にカードローン利用がばれないか」ということ。

せっかくカードローンで自由に使えるお金が増えたとしても、夫にカードローンがバレると、夫に何を言われるかわかったものじゃない…。

そんな方のために、専業主婦が夫にバレないためのカードローン借り入れ術を紹介します。

内緒で借りられるカードローンに申込み

まずは、申し込むカードローンの選定から行わないといけません。

どのカードローンでもいい…なんてことはないのです。

私は具体的に、三菱UFJ銀行カードローンか三井住友銀行カードローンをおすすめします。

なぜかというと、すぐ下でも言いますが「カードローン契約機」があるので、不要な郵送物が家に送られてくるリスクがなくなるからです。
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は甘いのか?厳しいのか?

契約機からカード発行がおすすめ

カードローン契約機からカード発行することで、当然ですが家にカードが郵送されてきません。

カードはその場で受け取ることができ、そのカードを使ってATMから借り入れが可能です。

通常の申込みでは、審査に通ってから3日後程度でカードが送られてきますから、そのカードを見られてカードローンの存在がバレる…なんてことがよくあるのです。

返済が遅れると家に連絡が来る

カードローン返済が遅れると、利用者本人に返済が遅れている連絡がきます。

「返済が遅れている」連絡は基本的に最初利用者の電話で伝えられます。

しかし再三にわたって連絡を無視するなど、利用者に返済の意思がないとなると、かなり厳しい措置を覚悟しなくてはならなくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

専業主婦が「お金がない」と感じた時考えてほしい事柄について説明しました。

そもそもどうしてお金がないのか考えて、お金がない現状に対応できる方法を冷静に考えていきましょう。